教員の不祥事防止とは

夏休みの終わりころ、私の勤務校に中教育事務所の先生がいらして、私たちのために、不祥事防止についてお話してくださいました。教員が不祥事を起こして、新聞沙汰となって処分されたりしないように、ということで、お話くださいました。

以下はそのときいただいた資料です。

画像
さて、教員の不祥事とは、教員が行う公金横領とか飲酒運転だけでなく、「意識」や「志」がないために起こるさまざまなことも入るらしいです。

「未必の故意」(「密室の行為」ではない)という、「もやもや感」があるものは、不祥事らしい。
で、志がなかったり、協調性がありすぎたり、価値判断基準がなかったり、共感能力がなかったりすると、だめで、これが、不祥事らしい。

さらに、禅問答みたいなことがここに書いてあって、
「気にしていると、ものは見える」「思い込みがあると、ものは見えない」などのことをいつも心していると、おのずと、不祥事は防げるんだそう。

次にこういうページがあります。
画像


ここには、神奈川県教委が教員に向けてだした資料のリストがあります。たとえば、
http://constanze.at.webry.info/201101/article_1.html
この記事でだした、
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/001/904/04/N000/000/002/129456793460316331646_school1.jpg
この文書などです。

さらに、なにが、どういう処分に値するかが書いてあるページ。
画像


器物破損だの、横領、窃盗などは、刑事事件です。こういうのと、セクハラなんかと一緒にされて、「志」の欠如なんて言われたら、教員は委縮するばかりです。

教育改革とは、まず、教員をこの人権暗黒から解放させないかぎり、できません。

中教育事務所の先生のお話のあとに、私達教師は、このような、自己チェックを行って、名前を書いて提出しました。中教育事務所の先生が見るかどうかは、わかりません。
画像

この記事へのコメント

寺小路
2011年09月01日 10:28
仙台辺りでも同じことやってますよ。
きっと色々なところで同じようなチェックシート使われているであろうと思われます。
多分、ちゃんと行政は指導してましたよという、根拠づくりではというのが、周辺の分析です。

この記事へのトラックバック

  • 『女地獄、肉の壺』は淫乱人妻がクリトリス責めでおもらし!

    Excerpt: 骨太男爵の『女地獄、肉の壺』は、淫乱人妻がクリトリス責めでおもらしするアダルトコミック。一番敏感なクリトリスを電気刺激されて、あっという間に大量におもらしするシーンがエロすぎです Weblog: クリトリス責め【アダルトコミック】を読んだ感想 racked: 2018-12-16 16:02