東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待1

「かかりつけ医・歯科医のための 児童虐待防止ハンドブック」というテキストがあります。
画像

東京都福祉保健局と「社会福祉法人子どもの虐待防止センター」というところで作ったものらしいです。作った人達は、次の通り。
画像

このテキストは、「ドクターアドヴァイザーシステム」というホームページに掲載されています。「ドクターアドヴァイザーシステム」とは、東京都が考えた児童虐待防止のための医療事業のようですが、「社会福祉法人子どもの虐待防止センター」が考えた内容みたいです。少なくとも、同システムと同センターは深い関係であるらしいです。

初めの言葉
画像


目次
画像


児童相談所に我が子を連れて行かれた、という相談が私どものところによくきますが、過失その他で医療関係に子供を連れて行った後、その子を診察した医師らが児相に密告したために、親子が引き裂かれた、というケースが大変多いわけが納得できる内容です。

画像

これじゃ、日本の親が全て虐待する親に当てはまります。

画像

ね、恐ろしいでしょう。まず、親を加害者としています。DV防止法では夫を加害者と呼んでいますが、同じ発送です。その「加害者」(親)の「意志」に係らず、とありますから、親が良かれと思って子供を叱っても、医師が「子供の危機」とか判断すると、「援助」として、子供は児相に拉致誘拐監禁されるわけです。

画像
画像

実際は、児相が子供を人格障害に追いやることのほうが多いです。原君事件もそうです。また、施設から帰った子供のはなしによると、施設での虐待は親より酷いこともあるみたいです。

原君事件
http://constanze.at.webry.info/200809/article_4.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_5.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_7.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_6.html

児相による児童虐待
http://constanze.at.webry.info/200901/article_1.html

http://constanze.at.webry.info/200901/article_3.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待1

http://constanze.at.webry.info/200901/article_4.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待2

http://constanze.at.webry.info/200901/article_5.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待3

http://constanze.at.webry.info/200901/article_6.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待4

http://constanze.at.webry.info/200901/article_7.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待5

http://constanze.at.webry.info/200901/article_8.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待6

http://constanze.at.webry.info/200901/article_9.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待7

http://constanze.at.webry.info/200901/article_10.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待8

http://constanze.at.webry.info/200901/article_11.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待9

http://constanze.at.webry.info/200901/article_12.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待10

http://constanze.at.webry.info/200901/article_21.html
「気になる親子」って知ってますか Ⅰ

http://constanze.at.webry.info/200901/article_22.html
「気になる親子」って知ってますか Ⅱ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

日の丸
2009年01月02日 23:57
先ずは明けましておめでとうございます。
さて、医療機関や各機関へのガイドについては、常識さえある医師や関係者であれば中身を見れば違和感は当然感じるという声がたくさんあります。
ただし、皆が黙ってるだけです。
通報するのは確信犯ともいうべき教条持ちだけですよ。
普通の神経の持ち主なら到底、このような軽率なことはできませんよ。各機関も勇気を出して異議と抗議の声を出してもらいたいですね。
みなさん、本当は知ってるんですが、やはり独りででも異議申す勇気がないのは致し方ないとは思いますが、なにか……模索実行してほしいですよね。

この記事へのトラックバック