テーマ:通信

通信 授業でお尻の拭きかたを練習!?

授業でお尻の拭き方を練習したようです。お互いに拭いているところを見合ったのでしょうか。ちょっと考えられません。 本来、排泄指導は個別で行うべきものです。プライベートなことですし、品性にかかわることですから。羞恥心だってあるでしょうに。このように、排泄指導をいっせいに行う理由のひとつが、クラス編成を組みなおして、子供を多く集めて…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

通信 「からだうた」をはじめました

「からだうた」をこれからも歌い続けるらしいことが書かれています。 これは、中学1年生の学年通信です。中学生ともなれば、知的障害があろうとも、体はずいぶんと成長するのに、教師とさわりっこするあの歌をうたわせているわけです。心の成長や体の成長をどう考えているのか。羞恥心をどう思っているのか。 からだうた あたま、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通信 からだうた大好き 

あの性器名称つきの歌を歌わせている様子が、この通信に描かれています。「ふれあい遊び」なるものもあったようです。 「からだうた」では、歌にあわせて子供と教師が接近してさわりっこをし、あろうこと、か、性器の部分もその近くを触るものです。 学校ではもっと自然な形で「ふれあう」ことが順当です。そして、節操が求められます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通信 足湯

性被害防止と足湯の授業。リラックスするのが目的とか。 七生に限らず性教育を熱心に推進する学校は、歯磨き、下駄箱の整理、その他様々な生活指導、衛生指導と、性教育を一緒にして、「いのちの学習」「心と体の学習」などと言い、性教育の露骨性をカモフラージュしています。性教育の中に保健・衛生指導がある感じです。 本来なら、生活指導の中に性に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

通信 平成14年2月14日 

性被害防止授業の事後お知らせのようです。この他にどういうお知らせが保護者にいったのか不明ですが、これだけだと、具体的にどのようなことをしたのか、よく分りません。保護者は、それほど克明に性教育の実施内容を知らされていたわけではないようです。 保護者に見せられてはいない指導案等、他の七生性教育資料によると、子供達は、性被害防止と称…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通信 かわいい人形劇→子宮体験大袋 あかちゃんはどこから

「あかちゃんはどこから?」という人形劇のかわいいビデオとは、具体的にどういうものだったのでしょう。 そこが問題です。 きっと、出産の関係の劇だったのでしょう。性交はどうだったのか。 このへんの肝心なところの記述がありませんね。 そして、ビデオの次に子宮体験…よく考えられています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通信 トイレ指導に母親びっくり

例のすごく振るタイプの指導だったのでしょうか。 これがその時であるということではありませんが、こういう指導だったと思います。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~constanze/nomarin387.html http://www5f.biglobe.ne.jp/~constanze/nomarin36…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通信 実際にナプキンを当てて午後を過ごしました

男子児童に対する精通指導において、子供が身体図のパンツを脱がせて見ていた、という記事があります。女子の生理指導においては、実際にナプキンを当てさせて、午後を過ごさせた、とあり、そういうことが当たり前になっている感覚に驚きます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通信 子供は恥ずかしそうなのに、男女の違いについての授業を行っていた!

小学校6年生の保護者むけ通信のようです。学年通信か、学級通信かは分りません。男女の違いを話すと、「いやん」と子供が恥らっています。そこをだましだまし教えています。可愛そうに。セクハラですよ。恥ずかしがっているのに、おしもの話なんて。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more