テーマ:お父ちゃま

茅ヶ崎 いっ湘 お父ちゃまと行くお店

JR茅ヶ崎駅南口の階段をおりると交番があります。その向かい側に、おいしいお料理屋さんができました。「いっ湘」と言います。 このお店は以前、「赤い魚」というお店のあった場所にあります。この「赤い魚」は茅ヶ崎の有名なお料理屋さん「えぼし」の支店でした。「えぼし」が閉店になり、同じところに、この「いっ湘」ができました。「赤い魚」の店長さ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

脱北者の悲哀「クロッシング」を見てきました

脱北者を扱った映画クロッシングを見てきました。大変良い映画でした。子役が名演技。お父さん役の人も立派でした。 http://www.dailynk.com/japanese/read.php?cataId=nk03100&num=2019 北朝鮮の町、家屋、駅舎など、よく研究して再現してあり、臨場感がありました。 特に、狭くて…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

韓国独立記念館 北朝鮮と似てる発想

下の写真は韓国の独立記念館にあった彫像やレリーフの数々。こういう雰囲気の作品は、日本には絶対に出現しないのではなかろうか。 しかし、これらはどこか、北朝鮮にある彫像やレリーフに発想がにているようにも思われる。下は北朝鮮の彫像。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さらされた尖塔

平成20年5月23日(金)から26日(日)まで、お父ちゃま(山梨学院大学情報経営学部教授宮塚利雄)韓国へ行ってきた。独立記念館の敷地内に置かれている、あるものを見に行くのがもくてきであった。 日本による朝鮮半島統治時代、建国の志烈々たる思いをもって、日本は朝鮮総督府庁舎をソウルに建てた。大理石の立派なたてものであった。この写真は、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

海上保安庁観艦式20.05.17

海上保安庁の観艦式 お父ちゃまが招待されて、私も見学することができました。平松先生、田久保先生、恵谷先生、色々な人にお会いしました。 こちらは、国土交通省副大臣松島みどり氏。もう少し、気品と威厳が欲しかったです。 まず、多くの船がこのように松島氏を見上げて厳粛なご挨拶。 放水訓練。七色の水が放水されていました。 救助訓練です。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

お父ちゃまの講演会

お父ちゃま(山梨学院大学経営情報学部宮塚利雄教授)が、平成19年5月15日(火)、午後46時、東京渋谷の東部ホテルで、世日クラブが主催する講演会で話をしました。 そのとき、私とお父ちゃまの写真をそっと撮ってくださった方がいました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お父ちゃまと行った沖縄 海軍壕報告

お父ちゃまと3月30日から4月1日にかけて、沖縄に行ってきました。31日、海軍壕に行きました。「沖縄県民かくたたかえり」と打電した、大田少将令下の軍人、兵士達がたてこもった壕です。こういう極限のところで日本を守るために闘ってくださった方々に感謝です。 入り口の資料館にあった太田少将のご遺影。 壕の始まりのところ。千羽鶴がたく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石平先生に聞きました!!

西尾先生のパーティで、お父ちゃま(山梨学院大学経営情報学部宮塚利雄教授)が中朝国境で取ってきた写真について、石平先生に聞いてみました。画像をクリックしてください。出てきた画像が小さい場合は、少し待って、右下に出てきたマークをクリックしてください。 これには、この下に石油パイプラインが通っています、この付近に木を植えてはいけません、等の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

報告 西尾幹二先生の出版記念パーティ

 西尾幹二先生の出版記念パーティに行きました。お父ちゃま(山梨学院大額経営情報学部宮塚利雄教授)と一緒に行きました。とにかく、レベルの高いパーティでした。最初、ご馳走の前のご挨拶では、西尾先生のお仲間の学者さんが二人、登壇なさいましたが、学術論文を読んでいるような立派で格調の高いお話でした。  西尾先生のご本(「江戸のダイナミズム」文…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大好評 お父ちゃまのご本!!

お父ちゃま(山梨学院大学経営情報学部宮塚利雄教授)の書いたご本が大評判!! http://constanze.at.webry.info/200702/article_6.html http://constanze.at.webry.info/200703/article_2.html 雑誌「正論」にも取り上げられました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大好評「北朝鮮・驚愕の教科書」

お父ちゃま(山梨学院大学経営情報学部宮塚利雄教授)の本の紹介が夕刊フジに掲載されました。 下は、新聞に掲載された広告。 下は、このブログの関連記事。 http://constanze.at.webry.info/200702/article_6.html 北朝鮮の本に出てくる日本人は、日程野郎、日本人野郎、と…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

DV防止法と同じくらいレベルの低い北朝鮮のフェミ刑法

お父ちゃま(山梨学院大学経営情報学部宮塚利雄教授)のクリアファイルの中に、面白いコピーが入っていた。お父ちゃまがのまりんのリビングで原稿を書くために持ってきた資料みたい。北朝鮮の刑法なんだって。ちょっと読んだら、不謹慎だけど、面白い。北朝鮮の刑法はけっこう女性に対する暴力に関するものもある、北朝鮮ってけっこうフェミじゃないの、って思った…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

革命歌劇はどういう歌唱法で歌われたか?

田月仙女史の著「海峡のアリア」に、彼女が1985年、北朝鮮に招待され金日成の前で革命歌劇「血の海」(ピパダ)の中のアリアを歌ったことについて、次のような記述があります。  私はゆっくりと膝を曲げ、丁寧に深いお辞儀をした。拍手の後、キム先生が指揮する革命歌劇「血の海」のオーケストラの前奏が始まった。  おそらく北朝鮮のいたるところでこ…
トラックバック:3
コメント:7

続きを読むread more

不朽の古典的名作、革命オペラ「血の海」(ピパダ)は誰が作ったのか

お父ちゃま(山梨学院大学経営情報学部宮塚利雄教授)の新著「北朝鮮・驚愕の教科書」(文春新書)の中で、私・のまりんは、不朽の古典的名作、革命オペラ「血の海」(ピパダ)について、金日成が作ったと書きました。 しかし、先日、お父ちゃまとパネルディスカッションに参加した一人である、ソプラノ歌手・田月仙女史の近著「海峡のアリア」では、次のよ…
トラックバック:2
コメント:7

続きを読むread more

北朝鮮・驚愕の教科書 近々発売

お父ちゃま(山梨学院大学経営情報学部宮塚利雄教授)とその愛娘宮塚寿美子(明知大学博士課程在籍)の共著が、2月20日に、文春新書から発売されます。 菌正日の誕生日の2月16日には店頭に並ぶかもしれません。 ぜひ、お買い求めください。 北朝鮮の教科書は内部文書に近い存在で、北朝鮮は海外に出したがりません。ですので、どんな教育が…
トラックバック:13
コメント:1

続きを読むread more

山谷えり子先生からのお祝い

山谷えり子先生から、結婚のお祝い電報をいただきました。 キティちゃんと一緒に、メッセージが届きました。 6日の晩、家に帰ったら郵便ポストにNTTからのお知らせ文書が入っていました。それによるろ昼間、電報が届けられたが留守なので持って帰ったとのこと。 翌日、この電報が入っていました。 パッケージがピンク!! そしてメッセージ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

偉大なるお父ちゃまの後継者 石丸次郎先生登場!!

2月3日のパネルディスカッションでは、ジャーナリストの石丸次郎先生もご登壇なさいました。写真は、控え室でお父ちゃま(山梨学院大学経営情報学部宮塚利雄教授)と石丸先生がお話しているところ。 石丸先生はこの時、ご自分が取材なさった北朝鮮関係の番組が録画されているDVDを私にプレゼントしてくださいました。 脱北者に石丸先生がビデオを渡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お父ちゃまの携帯待ち受け画面特集!!

お父ちゃま(山梨学院大学経営情報学部宮塚利雄教授)の携帯待ち受け画面特集です。 まず、下の写真群より、お気に入りのものを一つ選び、その画像をクリックします。 すると、同じ画像が現れます。 新たに出てきたその画像にカーソルをあて、右クリック。 すると、四角い枠が出ます。 「名前を付けて画像を保存」を選び、パソコンに保存します。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

お父ちゃまと民団の新年会

お父ちゃま(山梨学院大学経営情報学部宮塚利雄教授)と一緒に山梨県の民団の新年会行きました。民団は去年、「激動」の年だったそうです。なぜなら、朝鮮総連と電撃和解があったからだそうです。しかし、その電撃和解は、民団の人達全てが賛成したわけじゃないのだそうです。 そうだろうと思います。で、その電撃和解に不賛成の多くの人達が一生懸命に頑張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の堕胎費用は一ヶ月の給料

お勉強しているお父ちゃまの傍においてあったご本。 こっそり読んでみると、北朝鮮の堕胎の費用について書いてあった。 「北朝鮮FOCUS」(北韓問題研究所発行)という月刊誌。日本の名誌「現代コリア」と同じサイズで同じくらいの厚さだが、こちらの方がすごく豪華。カラーページがいっぱいあるし、紙質も良い。事務所はソウルにあるらしい。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京料理老舗「道楽」当主飯田知史先生の見識

「道楽」14代当主飯田知史先生は、陶磁器や掛け軸のことをすごく良くご存知でした。何を聞いても、よく知っておられました。古美術の雑誌などに執筆なさったり、インタビューを受けたりなさっているんだそうです。 (画像はクリックすると、大きいものが出てきます) この雑誌では、「道楽」が特集されています。 このお部屋、イブの晩にお…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

お父ちゃまとクリスマス イヴ イン 京都!

18年12月24日から25日、平成お父ちゃま(山梨学院大学経営情報学部宮塚利雄利雄教授)と京都へ行きました。 清水さんへの坂道 清水さんの鳥居の前で  清水寺の付近を散策し、陶磁器のお店など見て、買い物をしました。イヴの夜、京料理の老舗、「道楽」で夕食をとりました。楚々とした美しい婦人が出迎えて、お料理を運んでくれました。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お父ちゃまと出雲行き Ⅲ

「神無月」と私達が呼ぶ月は、この出雲地方では、「神在月」(かみありづき)と呼ぶそうです。なぜなら、この時期、神様達は出雲にお出でになるからです。神様が出雲で会議をしている時期、お泊りになるのが、この宿舎。神様のホテルなんだそうです。ほら、鍵もついています。 結婚式が厳かに行われていました。私がカメラを構えていると、お父ちゃま(山梨…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お父ちゃまとの出雲行き Ⅱ

拝領殿のこのしめ縄は、1トンだそうです。 本殿を背に記念写真を撮りました。 古代の出雲大社の階段の柱が見つかったのだそうです。柱の他に、たくさんの銅剣や銅鐸も見つかりました。で、その展覧会を来年の三月に行うそうですが、そのポスターの前で、お父ちゃま(山梨学院大学宮塚利雄教授)の写真を撮りました。古代、出雲大社への柱は、48メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お父ちゃまとの出雲行き

松江でお父ちゃま(山梨学院大学宮塚利雄教授)とアベック講演をした翌日、二人で出雲大社に行きました。 宍道湖のほとりに立つお父ちゃま。 大社駅。大正時代に作られた駅舎だそうです。何でも昔のものは懐かしい雰囲気があります。この駅のプラットホームで。のまりんのお父ちゃまはこういう時も真面目な雰囲気。真面目に顔を出してます。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

思い出の島根講演報告

島根県松江市で、18.11.25、講演会をしました。主催は、福岡県大野城市議のいかるが卓徳先生がひきゆる、「日本再生ネットワーク」です。いかるが先生や島根県でがんばっておられる方々にお会いできて嬉しく思いました。 それから、お父ちゃまと、アベック講演ができて、とっても幸せ。 翌日、産経新聞の山陰版にのまりん講演の記事が出ました。…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more