学校→児童相談所→家庭破壊のある事例 Ⅴ

緊急速報です。

今お伝えしている男児の児童相談所隔離軟禁事件ですが、男児は、緊急手術、緊急入院となりました。
ところが、医師の診断書も、入院している病院も、児童相談所は両親に教えないのだそうです。
何をされたのか。どうも、すいちょうらしいのですが、詳しいことはわかりません。

何せ、両親は子供に会わせてもらえないので、心配しています。
生きるか、死ぬか、本当にもうちょうなのか。
児童相談所の関係者や、施設の人や、児童相談所に隔離された子供達に暴力をふるわれたのか、真実は、わかりません。

両親にとって、これほどの人権侵害はありません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック