人権救済法案成立阻止集会報告

画像
先日、平成23年8月20日土曜日、文京区民センターで行われた、「人権救済法案成立阻止集会」、すごくたくさんの人が集まり、盛況でした。地方議員の方々が主催しました。
会長は、町田市議大西のぶや先生。
画像

事務局長は前日野市議の渡辺眞先生。
画像

こちらは、司会の中央区議二瓶文隆先生。
画像



百地章先生がご講演なさいましたが、理路整然とこの法案がどれほど恐ろしい毒を含んでいるのか、日本がどうなってしまうのか、説明してくだしました。
画像
画像
画像
画像
画像

百地先生は過去、人権救済法案が国会に提出されそうになったとき、法務省の方にこれこれの危険性があるが、どうなんだ、と質問したところ、「作ってみなくてはわからない」という無責任な答えがかえってきたそうです。

人権救済法案自体も、スターリンや北朝鮮の金ファミリー的恐ろしさをもっていますが、おそらく、これが成立すると、人権救済法基本計画ができると思います。これこそが、本当におそろしいものとなるでしょう。これは、私の予測です。

以下は百地先生のレジュメです。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


百地先生のご講演の後は、議員の方々によるパネルディスカッションがありました。
画像
画像
画像

画像
荒川区議小坂英二先生。
画像
杉並区議松浦芳子先生。
画像

画像
大和市議山本光宏先生。
画像
画像
画像
画像
杉並区議吉田あい先生。
画像
東京都議古賀俊昭先生。
画像
町田市議大西のぶや先生。

http://constanze.at.webry.info/201107/article_2.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック