腐敗してゆく判決…ある夫婦の離婚等請求事件 その6

ねじれ現象を呈する裁判官の決定

この裁判官(蛯原 意氏)は、「アレしたいわねぇ」で夏美さんと林田さんが不貞関係であったことを確信しています。しかし、3月に夏美さんと林田さんが会った時には不貞行為をしたかどうかの証拠が無いとし、また、夏美さんが頻繁に林田さんのアパートを訪れているにも係らず、別居している、ということで、内縁関係ではないとしています。

幸男さんが夏美さんにふrった暴力については、客観的な証拠がない、としながらも、暴力はあったとして、これを認めています。

そこで、不貞があったことは避妊できないため、平成17年3月1日に不貞があった「証拠」はない、とし、遅くとも同年6月までには二人の関係はできていた、とするものの、別居しているため、夏美さんと林田さんは「内縁関係」ではないとしています。必死になって夏美さんの不貞行為を軽く見ようとしているのですね。

この裁判官は奇妙な決定もしています。

幸男さんがずうっとかけていた長女の佳代さんのための学資保険のこと。最初、夏美さんはこれを財産分与に入れるべきと主張。幸男さんは佳代さんのためであるから、財産分与からはずすべきと主張。

しかし、幸男さんの提案は財産分与からははずすが、保険のお金は幸男さんが父親として払い続け、満期がきたら、佳代さんのために使う、という提案でした。その時のお金の管理はもちろん、母親の夏美さんに任せるという提案。

夏美さんは、「佳代のためですものね」と法廷の場で賛成しました。

ところが、裁判官の決定は解約してしまえ、というもの。でも、解約したら50万円くらいにしかなりません。解約しないでかけ続けると、佳代さんが高校に入学した時や大学に入学した時にいくばくかのお金がおりて、いっぺんにはもらえないけれど、500万円くらいはもらえるようになる契約のものです。

いったい、どうして、こういう判決が出るのか。たぶん、不貞を認めざるを得ないので何か男性に不利なことをしようとして、判決がねじれ現象を起こしているのだと思います。以下、幸男さん側の反論です。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

 原判決は,「なお,被告夏美本人には,本学資保険については長女のために使うとする部分も認められるが,かかる供述について,本学資保険を財産分与の算定から除外する趣旨とまでは理解できない。」とする。

 上記学資保険は,郵便局が扱う所謂積立型の定期積金類似の商品ではなく,控訴人が亡くなるなどした場合に子供の学資を保障する所謂掛け捨て型の生命保険に近く,仮に財産分与の対象とされて同保険を解約し,幾ばくかの解約返戻金(約52万)を分与するよりも,財産分与の対象から外し,控訴人の出捐において保険を継続する方が長女にとって資することは間違いない(今後、長女に万一のことがなくても支払われる入学祝金等の総額110万とは別に、現時点(長女が中学)で毎年20万、高校時で毎年40万、大学時で毎年50万を保障、直接長女の通帳に振り込まれ、その総額は490万に及ぶ。)(甲35-4)。

 今後は被控訴人夏美の負担を伴うことなく、当該保険が継続されるわけだから、同人も「じゃそれは佳代のものですので~」と述べたのであって,財産分与の対象から外すことに同意したものと思われる。
 
そして、控訴人の代理人が「それでよろしいんですか。」と再確認したところ、「そうですね。」と再度、同意をしているのである(夏美調書p33)。

 付言すれば、この措置は何ひとつ金銭的に控訴人に有利となる要素は無く、ひとえに長女の将来の保障を考えてのことである。
 
 もし、原判決が言及しているように「学資保険を財産分与の算定から除外する趣旨」でないとしたら、夏美の非道な母親ぶりを認めていることになり、夏美は親権など主張できないはずである。

 確かに,財産分与については裁判所に裁量が認められるとはいえ,当事者間に合意が成立している場合にまで,それに反する判断を下すこと許されないものと思料する。

 と同時に、原判決どおりにすれば、控訴人の現在の経済状況からしても解約せざるをえず、反面、被控訴人博子がその学資保険を継続するとはとても思われない。

 結果、両親(控訴人及び被控訴人双方)の願いに反し、長女の将来の保障に大きなリスクを生じ、著しく子の福祉に反することになる。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

aho
2009年05月02日 23:49
当に、加藤家の子供たちが、学園で生活してきたときに、何をしてきたか。Rよりで「とく」を脅すようなことを書いているが、前にも書いて消されたが、R君、俺たち卒園した者、今在園している者、君がいるときにどれだけ迷惑を受けたか。物はなくなるし、年上をおちょくるし、おまけに学園出て有りもしないことを言いまくるし。俺たち学園で過ごした者たちには、すっげー頭にくることとばかり。ほんと、かんべんしてよ。
前回のメッセージが消されなくて、ほんと感謝してますよ。のまりんさんよ、すっげー頭にきているのは「とく」だけではないんですよ。一方的の意見でこういうことをすると、学園の子供たちはもっとつらい思いをしますよ。これも消さないでください。
日の丸
2009年05月03日 23:55
なるほど。保険は財産分与の対象外となりますから解約しろと……。これが裁判所と悪徳弁護士と鬼母の考えなら、とんでもない違法であり、裁判官は娘さんの“権利”を無視した、違法と違憲行為にもなると思います。 この裁判官が違法な提案に便乗するとは弾劾裁判ものです。
のまりん
2009年05月06日 22:25
加藤家の子供達が新日本学園でどのように過ごしたかは、全く問題ではありません。私にとってはどうでもよいことです。問題は、彼らと彼らの親の意に反して隔離施設に入れられたこと、そして長い間、親に対して子供達の居場所は秘匿されていたこと、加藤家の子供達が親元に逃げ帰ったことです。「ものがなくなった」等の記述は、中傷です。加藤家の子供達と他の子供達の葛藤は、当然、あるはずで、それをどう見るか、感じるかは立場によって違います。コメントはその人の人間性を表します。
酷い・・・
2009年05月10日 18:23
この判決なんじゃ?
裁判官の行くえは二弁ってとこか?
日本の離婚調停・訴訟と母親が親権者であることが大原則とかね~。
おかしいっすよ。
乳児ならとにかく。

のまりんさん、DV法の悪用を断罪する判決はないんですか?
?????????????????????????
2009年05月10日 21:12
このHPの目的は何? 客観的に法的責任を取れないに者の誤字混じりの文章で、相手を非難しても相手にされないのでは!!!
Mr.Y
2009年05月11日 21:30
酷いを投稿した者です。
???が多いニックネームの人のコメントに対して、ネットアドバイザーとして一言。

実名も名乗れないで個人のBLOGにいちいちケチをつける目的は何?
のまりんさんに法的責任なんて、何法の第何条のことを指すのですか?
キー入力なんて、WORDならば誤字・脱字は自動的に下線がが出ますが、今のBLOGのシステムに多少の誤字や脱字があって当たり前でしょうに。
あなたのことこそ相手にされないでしょう。
のまりんさん、この程度のアホは相手にしないで、がんばって下さい。
私も頑張ります!!
!!!!!!!!!!!!
2009年05月11日 22:31
あなたも見事にミスタイピングされていますよ.
(法的責任を取れないに者の誤字混じりの文章で・・・の部分)
他人に意見するのは結構ですが,誤字を指摘しているならまずご自分の文章を推敲しなければ相手にされませんね.
2009年05月13日 16:52
変な人には関わりたくないのですが, 誤字があっても意味が通じれば良いのです.ブログですからね.
Mr.Y
2009年05月13日 18:01
あまり程度の低い人間を何度も相手にしたくないので、最後に一言。
貴方はBLOGのシステムを判っていないようですね。
前回投稿したように、正確に入力しても、今のBLOGシステムでは、誤字や脱字が発生するんですよ。
元々、BLOGというものは、海外で開発され、日本国内で運用されているものは、それをカスタマイズしたものなんですよ。

ところで、あげ足をとるようなことを指摘する前に、
~~~~~
のまりんさんに法的責任なんて、何法の第何条のことを指すのですか?
~~~~~
この質問に満足に回答できないようなところを見ると、ただの、お・ば・か!!!!!でっせ(笑)

PS:投稿の時間帯から察するに、相手にして欲しくて、ウズウズしちゃっているんじゃないですか(大爆笑)

のまりんさん、下ネタ、失礼!
Mr.Y
2009年05月21日 17:19
裁判官もおかしければ、調停委員もおかしいです。
ってか、家庭裁判所そのものが、おかしい。
家計の金の私物化、子供達の預貯金を使い込んだ妻を言及したところ、妻に問題があるのに、何故かDV扱い。
妻が警察・区役所の婦人相談所に相談し、こやつらの綿密な計算のの元に、子供二人を連れてDVシェルターに駆け込み後、離婚調停を申し立ててきたのは、のまりんさんから、アドバイスを受けたとおり、ぴったり三ヶ月後!
今日までの2回の調停時、子供達の福祉を優先し、「子供達の為にも、今は離婚しない。」と強く主張してきました。
ところが、「代理人間で次回期日を決める為退出して下さい・・・」と言うので、一端控え室へ。
すると、私の代理人に対して、(女性の)調停委員ともあろうとも者が、私の代理人に対して、私のいないところで、「離婚しちゃえばいいのに!」と暴言を吐いた事を、私の代理人から聞き、腹が立つのなんの。
「離婚」は、調停委員が決める事ではなく、男女相互間が納得の元あるいは、裁判官です。
例え、離婚調停であれ、原則というか、基本は、元の鞘に戻すもののはずが、全く違う方向に仕向けてきたのである。
Mr.Y
2009年05月21日 17:20
続き・・・おかしな調停委員!
下記にサイトのURLとコメントを引用しました。

http://puni.at.webry.info/200608/article_8.html
のサイトから引用します。

男性の調停委員が、「長女は風俗とはいえ働いてそこそこのお金を稼いでいるんだから養育費は必要ない!」と母親を強引に説得して押し切り、次女についてだけ「高い金額を要求しても相手は払わない。」としてスズメの涙ほどの少額の養育費の支払いで、調停を成立させてしまったのだ。
Mr.Y
2009年05月31日 19:29
ちょっとした小話。。。

家裁の調停委員ともあろう者が、妻から離婚調停を申し立てられた事案があるそうです。
私の代理人が扱った事案だそうです(笑

世も末、これじゃ国家もおかしくなりますね。
kaki
2009年06月23日 06:59
とんでも裁判官って何処にでも居るんですね。
自分だけかと思ってたら、皆さん苦労してますね。

私(父親)の場合は、長女が味方になってくれたのですが、4月に高知に転勤したA.J裁判官の判断は、私に預けると長女の将来に不安が残るとか、私の母親はアルツハイマーであるとか強引に認定して長男の親権を奪っていきました。
DV冤罪を弁護士が仕掛けていることを明らかにしたつもりでしたが、処罰は出来ないみたいですね。
こういう弁護士を処罰できる方法を誰か教えてください。
 
2009年07月26日 20:39
kakiさん

証拠が明白な場合は、所属弁護士会に懲戒の申立ができます。
もちろん、費用はかかりません。

DV法を悪用する弁護士の非行が絶たない今、みんなが声を大にして、正々堂々「悪」と戦うことです。

「正義」があっても、DV法にはかなわないのが現実ですが・・・
欽ちゃん
2009年07月30日 20:37
実態の無い暴力被害の証拠を掲げても、又しても、最高裁判所は調書により、棄却しました。でも、やりつづけていると、おもしろいことが分かりました。被害者の皆さんは同じ可能性があります。
普通、第一審家庭裁判所の次、高等裁判所で控訴審が行なわれ、最高裁判所で棄却されて、存在しない暴力被害が確定します。事件の記録は、家庭裁判所に返されます。そこで、準備書面の謄本を下さいと申請すると、1頁あたり、150円の印紙で交付されます。
ぼく場合も、高等裁判所で尋問が行われ、その日に裁判が終結。3週間経ったあと電話が入り、尋問の記録「本人調書」を採ってくださいというから、取りました。驚愕です。書いてあることが、ぜんぜん違うんです。
欽ちゃん
2009年07月30日 20:38
上告審で、「ぜんぜん違う。テープを聞いてもらいたい。」と訴え出るのも、必然的です。しかし、棄却されました。全く、信じられません。最高裁判所からは、確定証明書を申請できますと文書が届き、謄本の交付ができることを知りました。そのやり方を電話で聞くときに、「テープが欲しい。」と言うと、「取ったんですか。」と返されます。「1時間位やっているんですよ。」と、かみ合いません。平べったいテープレコーダーが回っていましたと、言うと、おかしいと首を傾げます。
そこで、記録のある家庭裁判所へ聞くと、「どこを探してもないんですよ。」といきなりです。調書はかなり長いです。やっぱり、おかしいと思っていたんでしょう。記録さえないと、不思議がっています。にわかに信じられないので、色々と申請したときに、記録にテープが無いことの証明を求めました。
欽ちゃん
2009年07月30日 20:38
本当の戦いは、これからです。核爆弾を裁判官に落としてやろうと思っています。やって良いことと、悪いことの限度があります。改ざんなど社会保険庁ぐらいしかやっていないと思っていましたが、裁判所がやったのです。
だって、おかしいでしょう。終結の日に尋問が、1時間程度行われ、迫真の演技に失敗したのに、速記者もおらず、3週間もかけて、ゆっくりと、思い出したとでも言うのでしょうか。
書記官の要領調書は、テープ記録を聞き、作られます。で、書記官以外のものが作っても良いと言うのです。テープの複製も求められますし、公開対審と言うのですから、そのテープの有様を公開しても、撥は当たりません。
欽ちゃん
2009年07月30日 20:39
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20090414170745.pdf」は、パンツの中に手を突っ込む事件の逆転むざい判決が、プリントできます。そこでは、裁判官が騙されるケースを言うのですが、ぼくの場合は、それともニュアンスが違います。裁判官が騙しているんですよ。メイキングDVの首謀者は、裁判所です。その確たる尻尾を捕まえた気分です。気をつけてください。パンツの中に、手を突っ込む風土が出来上がっている特殊な裁判所があります。
 
2009年08月01日 22:17
FPICという社団法人、これぞ、家裁の裁判官、調査官らの天下り先。
その天下り先を、斡旋する家裁。

不可解な世の中です。

子供達を連れて、アメリカ大使館へ駆け込み、亡命でもするか、北朝鮮へ行くか(苦笑
欽ちゃん
2009年08月02日 20:49
前に、現共参党の内閣総理大臣が、「試すようなことを聞くなよう。」と胸を張りました。女性タレントの件です。唇をとんがらかせて、ずらずら言いのけました。その言い草、たまらないものがありました。世間では「試すようなこと、聞くなよう。」が、いまだに、根強い人気を誇っています。
現厚労大臣も、図抜けています。「総理ッ」と言われると、もはや、有頂天で顔をゆるませ、かなりテカりまくりです。報道の言うところの、人気があるとは、見るたび大変な違和感が漂っています。
国交省は、自浄作用が効き、闇専従が追及されていますが、次の厚労大臣は、早急に、ガサを入れてもらいたい。さしづめ、次から次に、詐欺を働く女性の星とともに、机の中から400万円ぐらい、ごろっごろ、出てくるでしょう。悪の枢軸は厚労省です。不適法なので、決して「不適切」で終わらせないで、下さい。
欽ちゃん
2009年08月05日 23:51

今、戦国武将が流行っているそうで、テレビでどこでも、やってます。で、誰かに、教えて欲しいんですね。
一体全体、なぜ、どんよりNHKだけ、「韓国武将」が沢山でてくるのでしょうか。
男女共同参画って、図々しいにも、程があります。
きっと、夏だから、頭の中、沸いちゃったんじゃないでしょうか。

欽ちゃん
2009年08月08日 19:43
夫が捕まり、いたいけない妻は、子を連れて、菩提寺に合掌。日本の女性の鏡だと思ってました。共参党の県知事は「貴方を守る。」とまで、擁護しました。と、そこまでは、悪くない。
ところが、次の日、山梨身延町の地元民によるところ、「来る分けない。」、「1回しか来たこともない。」が報じられました。微弱電波って、もしかして、官僚の闇将軍、ウルマオフレコワールドなのかも知れません。行くわけのないところ、電波など、飛ばないでしょう。
のりピーには、いい年して、がっかりです。子を置いて、逃走してるって言うけど、まるっきり、サバイバーです。マンモス悲ピーです。中々、足取りがつかめませんが、DVシェルターか、墨田児童相談所に潜んでいるのかも知れません。そこなら、逃げ切れます。8名しか闇専従が無い、精錬潔白厚労省の、お墨付きの治外法権地帯ですから。
欽ちゃん
2009年08月09日 13:09
山梨に潜伏してたはず。マンモス怪ピーです。本人しか、所持し得ない携帯の微弱電波が、その証です。つまり、その後に、渋滞をかいくぐり、都内警察署に出頭したはずです。ATMの引き出し、買物の件、変装した他の取り巻き(以下「ボランティア」と言います)かも、しれません。
なぜならば、携帯電話のメモリーを消去するためだけに、ボランティアが、わざわざ、山奥にいくはずがありません。コンクリートで囲まれた駐車場とか、電波の入らない場所は、誰もが心当たりがあります。あるいは、目的からして、携帯電話だけ、潜伏先直ぐそこの墨田川にでも捨ててしまえば、いいのです。石を投げれば、闇専従にあたる厚労省系ボランティアでも、そんなに不合理なこと、すると思えません。
そう解さなければ、心持ち、助けようと探し回った、報道陣に申し訳がないでしょう。しかも、ことの次第は、ウルマオフレコワールドの一員、官房長が、知った風な口調でした。
欽ちゃん
2009年08月12日 23:59
この前、児童相談所関係の法律改正案が、見送られた。きっと、詐欺を働く女性の星がやろうとした。解散のおかげで助かった。厚労省系立法は、全てストップがいい。はやく、次期大臣は、ここ数年できた厚労系の議員立法を、1からやり直して、もらいたいです。財源なんか、心配いらないかも、知れませんよ。
「命が大事」。だから「お金が足りない」。もっと、「助成金を出しなさい。」そんなどんよりドラマは、NHKの十八番です。そういえば、福岡高等裁判所の一階でも、のりピーの裁判員テレビがやってて、心なしか相当、どんより、してましたよ。
欽ちゃん
2009年08月15日 08:48
後から、のりピーは、箱根にも居たこととなっています。
微弱電波の件、山梨身延で、電波が飛んだときに、箱根でも飛んだと言えばよかった。皆、そっちだけに目が行った。
あえて、子を連れて「最悪の事態」を印象付けたけど、箱根に行ったと聞けば、そっちにも、目が行ってた。
マンモス、おかピーです。
で、携帯が出ないんじゃ、辻褄が合わない。電波は、オフレコ内閣が飛ばしたのかも。
次期内閣には、シェルターや墨田児童相談所を統括する厚労省と、ウルマオフレコ内閣を、粉砕してもらいたい。

この記事へのトラックバック

  • 八代みなせ お宝 画像(3代目「ミスマリンちゃん」、みなせ日和、どうしても)

    Excerpt: 6月27日、東京・練馬区のとしまえんプールで行われた…… Weblog: アイドルお宝画像ナビ racked: 2009-08-16 13:13
  • 学資保険の特徴

    Excerpt: 学資保険の特徴についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2009-12-12 11:03
  • 学資保険に加入する理由

    Excerpt: 学資保険に加入する理由についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2009-12-12 22:58
  • 学資保険の加入年数

    Excerpt: 学資保険の加入年数についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2009-12-12 23:39
  • 学資保険の加入方法

    Excerpt: 学資保険の加入方法についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2009-12-13 22:13
  • 学資保険のメリット

    Excerpt: 学資保険のメリットについての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2009-12-13 23:11
  • 学資保険と育英年金

    Excerpt: 学資保険と育英年金についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2009-12-14 22:00
  • 学資保険の満期保険金

    Excerpt: 学資保険の満期保険金についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2009-12-14 22:51
  • 学資保険の返戻率

    Excerpt: 学資保険の返戻率についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2009-12-15 21:44
  • 学資保険の契約者貸付制度

    Excerpt: 学資保険の契約者貸付制度についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2009-12-16 01:02
  • 学資保険の解約

    Excerpt: 学資保険の解約についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2009-12-16 23:47
  • 農協の学資保険

    Excerpt: 農協の学資保険についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2009-12-27 19:47
  • 生協のこども保険と学資保険

    Excerpt: 生協のこども保険と学資保険についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2010-01-01 21:41
  • 県民共済グループの学資保険

    Excerpt: 県民共済グループの学資保険についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2010-01-02 14:41
  • ソニー損保の学資保険

    Excerpt: ソニー損保の学資保険についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2010-01-02 22:22
  • ソニー生命の学資保険

    Excerpt: ソニー生命の学資保険についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2010-01-02 22:53
  • アリコの学資保険

    Excerpt: アリコの学資保険についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2010-01-03 20:26
  • アフラックの学資保険

    Excerpt: アフラックの学資保険についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2010-01-04 01:22
  • アメリカンファミリーの学資保険

    Excerpt: アメリカンファミリーの学資保険についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2010-01-04 20:47
  • プルデンシャル生命の学資保険

    Excerpt: プルデンシャル生命の学資保険についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2010-01-04 21:17
  • 日本生命の学資保険

    Excerpt: 日本生命の学資保険についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 Weblog: 学資保険情報ナビ racked: 2010-01-06 22:03