古賀都議のこだわり

「電網頁」って知ってますか。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

日の丸
2009年03月16日 03:57
妥当な解釈かわかりませんが、公の場とか、ネット、新聞、などなど……
言葉を適切に使用しない現代の風潮。
造語や文字を適正に使用しない。
日本語は難しいとおもいます。
たとえば「意志と意思」では意味がことなりますが誤ったまま使用され気づかない。
マスコミが、おもしろ半分に当て字を使うのはよろしくない。
ついでに、「すみません」を「すいません」 と書く人がいる。発音がそのまま文字になる。
最後に……漢字を主体としたものが崩れてきてるわけです。
日の丸
2009年03月18日 10:37
誰が言い掛かりのもとか知りませんが都立高校の入試日のスケジュールを黒板に「昼休み、昼食」 と書いてあって それが、たまたま国語の漢字問題に「昼夜」 という読み方があったことへのヒントになる行為(黒板の件が)となって事件にされてますが、言い掛かりなのか、本当に故意なのか?
わたしには言い掛かりにしかみえない。
有志の都議の方たちには真相をお願いしたい。
日の丸
2009年03月24日 20:51
新聞記事や新聞広告をみていると文字の間違いが結構あります。
ひらがなの、送りかなの間違いや。 例をあげますと
お問い合わせを→お問い合せ…
帰えるを→帰る こんなふうにあります。気づきにくいものではありますが新聞ですから文字は正しくチェックするべきです。
それといつのまにか「御」 という文字を、ひらがなにするのが習慣的になってるようですね。御礼を→お礼や、御遠慮を→ご遠慮 昔はなかったものです。漢字で使っていたものを、いつの間にか…といった感です。 子供を子どもと教育されることは大変遺憾です。ただでさえ漢字が読めない日本人が増えてる中で危惧いたします。
日の丸
2009年04月04日 09:40
どんよりNHKをチラッとだけしか見てないんで詳しくはわかりませんでしたが
某地方都市の「こども家庭課」 の取材が画面に出てまして吐き気がした次第です。
やさしそうな女性が登場してまして、口がひん曲がってたような気がします。
2009年04月04日 21:10
今、南アフリカで真に救済すべく女性の人権があります。
それを報じるメディアも人権団体もありません。ましてや日本の女権フェミニストはみて見ぬふり。
内容はあまりにも…ですので控えます。
ヒントは海賊を出す有名な国です。
調べてみてください。
児相ってイカレの集まりだと思ってます
2009年04月07日 05:19
稚内の児相やってくれましたね…
たいした仕事(調査)もせずに冤罪ばかりを作る事に熱心で本当に必要なところには手抜き…
もっと騒がれてもいいぐらいだと思います。

でも、どうせそういう体質を隠して自分らの都合のいいようなもっていきかたするんでしょうね…
今のままだと調査に限界があるとか立ち入れないとこもあるとか言って冤罪をつくりやすいような状態にしちゃうんだろうなぁ…
日の丸
2009年04月10日 13:13
一部のフェミニスト団体か…?内輪もめ発生のようです。週刊新潮4月16日号、みなさん必見ですよ!
tac3210
2009年05月01日 12:31
カタカナを使って話して、人々を煙に巻くような詐欺師みたいな人が居ますね。聞くほうも問題でそのハニホエって何ですか?と聞けば良いけど、それでも帰ってくるさらなる詳しい説明もカタカタ混じりなのでしょうね。
私は電気分野の人間ですが、テレビやFAXにとてもいい訳語が使われています。(いましたになろうとしているのが懸念されますが。。)

FAXやテレビで使われている手法は
平面の絵の情報を電気的な信号の羅列として
変換するため、絵の濃淡や色を調べるための光を
当ててそれをまず絵の最上部の左端から右へ走らせ
それが終わったら、少し下に移動して同じことをして
絵の下まで繰り返します。
これらの入力のことをスキャニングといいましたが、走査するという訳語が使われました。テレビの走査線とかで残っています。
また同様の原理で小さい物体に電子線を当ててその形をみる顕微鏡を走査顕微鏡といっています。
tac3210
2009年05月01日 12:32
(続き)
またテレビの受像機で絵を再現するときは上で得られた信号を画面に光を当てて同じように横に走らせ、少し縦に移動しては横に走らせと繰り返します。
こちらはトレーシングですが、掃引(そういん)するという言葉で訳されました。
計測器にオシロスコープというのがありますが、あれもテレビに似た構造ですが、波形描画をする周波数を掃引周波数と言っています。
似たような実態例しては竹ほうきで左から右へほうきを動かして掃除しているような感じですね。

どちらもすばらしい日本語だと思ってます。

この記事へのトラックバック