東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待7

医者に行かなくとも虐待、あっちこっちの医者に子供を連れて行くのも虐待。まるで、「あなたの子供を取上げるようと狙ってます」と言っているようです。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


http://constanze.at.webry.info/200901/article_3.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待1

http://constanze.at.webry.info/200901/article_4.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待2

http://constanze.at.webry.info/200901/article_5.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待3

http://constanze.at.webry.info/200901/article_6.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待4

http://constanze.at.webry.info/200901/article_7.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待5

http://constanze.at.webry.info/200901/article_8.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待6

http://constanze.at.webry.info/200901/article_9.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待7

http://constanze.at.webry.info/200901/article_10.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待8

http://constanze.at.webry.info/200901/article_11.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待9

http://constanze.at.webry.info/200901/article_12.html
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待10

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年01月05日 14:20
これは虐待への注意と定義付けするには、あまりにも、と言うよりは故意に定義付けしてることに、恥ずかしくもないのでしょうか。こどもの病気や成長について知識不足なら教えてあげれば良いだけです。
衣服についても衣更えの時期は微妙なものです。まさか真夏にマフラーとコートを着せる親はいないでしょう。でも私たちの子供時代は、皆が冬でも異常な厚着はせず適度な衣服でしたが。
次に子供の身長、体重の成長や発達は個人差があって当然ですし、痩せ型、肥満型は虐待とは全く無関係!!
それをもって虐待の定義のひとつ…と位置づけるならトンデモないことです。子供は歯の、生え変わりで虫歯になりやすいです。小学生は特に。子供は大人になり行く過程での心身の変調は有って当たり前です。
Rule
2009年01月05日 15:10
書こうか、どうしようか、と迷いましたが、これも予防線のために。教条持ちは因果関係は無視、問答無用に決め付けますので、
若年妊娠については、性的虐待による妊娠と、教条持ちの都合次第で、そうなる注視も必要かと感じました。
若年妊娠にしても、さまざまな教条持ちの思惑に利用されないように、有ってはならないことですが親御さんは子供さんが、もし、若年妊娠をしてしまった場合の対処法を考えるべきかと思います。
おぞましいですが父親の性的虐待が原因と教条持ちから問答無用に決め付けられれば親子家族、みんなが悲劇です。
2009年01月05日 15:57
ここにまとめて評論。これ作成した人たち、こどもの遊びを知らなさすぎる。
遊びの中で頭や後頭部を打って怪我やタンコブつくることもある。ストーブの背の高さが大人ほど高いわけでもあるまいし、幼児でも十分な高さです。
背中にストーブがあたることは十分にありえる。こどもの行動を前方のみと決め付けるのは埒もない馬鹿げた話です。つまずいた弾みで横向きや斜め後ろ・斜め前に転んで怪我もするわけです。
遊びに夢中で頭を打つことだってあるわけです。教条持ちの世間知らずというか確信犯というか。ふざけてますね。
日の丸
2009年01月05日 20:13
この内容読んでみると、ケガの箇所で虐待と判断するか、しないかといったナンセンスですね(笑)
虐待とは誰から見ても暴力を受けてるなぁ、とハッキリとわかるものだけが常識です。
2009年01月05日 22:31
のまりんさん、失礼します。このブログを見てる人たち(政治家、役人も含め)に、ハッキリと申し上げるべきです。
現在行われてる男女共同参画社会基本法たる政策そのものは社会共産主義運動です。
歴史が証明してます。文献でも何でも調べようは、いくらでもございます。疑いようがない事実であり、各自治体や政策に関連するボランティア団体が行う活動も同様です。
こんにちの、この在り方は過去のフェミニズムより、更に陰湿、非道なものであり人権など眼中にはございません。遠い過去のフェミニズムのほうが、まだ大儀があったことでしょう。現在では大儀も何もない無法者と化し庶民、国民を悲劇に陥れるは本来の人権からは掛け離れた所業です。途上国においては権利活動も必要でしょう。だが日本においては過ぎ去った問題であり必要性は全くありません。
2009年01月05日 22:55
追記です。
フェミニズムの起源は18世紀ヨーロッパだったかと記憶しております。その時代にフェミニズムの思想運動と、現代までのフェミニズムの思想運動は同じであり、男女共同参画や参画ボランティアが行う活動内容はどれをとっても、フェミニズムと合致してます。
現代の国内では法律の下において、あるいはイデオロギーにおいてDV防止法、児童虐待防止法、過激性教育、同性愛支持、夫婦別姓論、その他…すべて合致してます。

この記事へのトラックバック