讀賣にまた出た、長崎の児童相談所の快事件

今朝の讀賣新聞に、また、長崎の児童相談所の話が載っていました。
「児童相談所は『虐待疑い』で強力な介入を行い、実際には虐待ではない家庭の子供を職権で連れ去り、そのまま返さない虐待冤罪(えんざい)事件が多発している」
このように書いてくださいました。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090119-OYT1T00006.htm

画像
実はこの記事野右の記事にも注目を!!
このブログでも別の記事で照会します。

最後にこの件では読売新聞社会部が良識を示してくれました。
励ましの声を届けて頂けたら幸いです。
電話 03-3246-5858
fax 03-3245-1277
Mail  syakai@yomiuri.com

抗議・要請先

厚生労働省「虐待」防止対策室長殿
長崎県知事殿
長崎こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)
所長 大塚俊弘 殿
所員 山形康子・井出敦朗 殿
長崎市橋口町10-22
Tel 095-844-6166 Fax 095-844-1849
s04760@pref.nagasaki.lg.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

日の丸
2009年01月20日 21:36
知人から耳にした話ですが二十代の母子家庭で生活保護、月額35万円をもらっていたそうですが、東京都の女性ですが詳しく、どなたか、しりませんか?
年収にすると働かなくても420万円・・・
幸福な生活です、働いても年収300万円未満の人たちがいるのに。女性はまだ二十代後半ですよ!高すぎませんか!
被害者
2009年01月21日 22:08
確か子供が四人いる五人家族の人ですよね。
東京であれば住宅事情から言って家賃は最低でも十数万にはなるでしょう。
実際に何にどれだけの支給がされていて
どれがその35万円に含まれているか判らないので
何とも言えませんね。
ただ私自身も生活保護を受けていた経験から言って
児童扶養手当てなどは先に、その分を抜かれて支給されている筈なので
もし35万円ならば、実質、一ヶ月に20万円弱、
おそらく18万円有るか無いかくらいの支給しかないと思います。
そうすると当初は家賃だけで精一杯で、借金も出来ない限り、食事も出来なかったかも知れませんね。
食費の借金も出来ない人は、家賃滞納で児童扶養手当て支給までしのぐしかありませんが
大抵はこのパターン以外は取れないでしょう。
そもそも生活保護では借金は不可能ですから。
B4のバックマン
2009年03月05日 12:36
はじめまして、わたくしは、児童自立支援施設『教護院』東京都立誠明学園に平成三年頃在籍してた者です。今日コメントさせて頂く内容は、学園内での、職員による児童への体罰、児童虐待、暴行行為です。先ずわたくしは誠明学園の男子4寮に居ました。そこには浅野隆良という指導員が居て浅野の児童虐待行為は筆答しがたいくらいの内容です。わたくしの先輩業界スコープ、業界レーダーのASの実態をご覧下さい。ASとは浅野隆良のことです。
のまりん
2009年04月12日 18:50
ある方からのメッセージをコピーしました。団体や個人を特定できる箇所は私が加工しております。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
2009/3/28 23:41
東京都立○×学園には○×△子という職員がおりました。今現在は東京都○○勤務ですが、この○×△子は○×学園時代に、私の頭を、水切りカゴで殴りつけたのです!!水切りカゴは真っ二つに割れ、わたくしは生命の危機に晒される事件を起こしたのです!○×△子は未だにわたくしに謝罪しておりません。○×学園は児童福祉法に則っとった教育は平成21年現在もなされてません。児童相談所とグルになり子供をDVのでっちあげで○×学園に入所させる!ちなみに子供の権利ノートいわゆる目安箱も児童の行き届かない、公務室に設置してあると言った、ふざけた話しです。今後、○×学園の被害者は増えていく一方です。なんとかしなければ
210.136.161.1
チェリーボーイチャイナ・チャイナ
2009年10月22日 15:43
私は、江角義男の素性を知っている者です。江角義男は、誠明学園時代、現在萩山実務学校勤務の浅野隆良と、子供達に暴力三昧の日々を送ってました。夜尿症の児童を殴る蹴る、嘘ついた罰だと言い張り倒す、学園から逃げた児童を頭を地肌が見えるまでごりん刈りににして、他の子供達とは違う生活、いわゆる反省生活と言い、毎日5キロマラソン、昼間は学校に登校させずに、罰作業、えいえんと穴掘り、夜の学習時間は、みんなはテーブルで椅子に座って勉強なのに、僕だけ座卓に壁をくっつけて、冷たい板張りの床に正座、消灯後は、寮の床の廊下拭き、400回江角、浅野その他職員監視のもと、僕は泣きました、お母さん助けて、お父さん助けて、江角義男と浅野隆良はあざ笑うだけです。17年経った今でもあのときの苦痛と屈辱と恐怖忘れられません。児童福祉法の実態です
誠明学園職員を退治せよ
2010年01月24日 06:54
のまきひっこめ!

この記事へのトラックバック