DV冤罪にみる捏造証拠の例

母親の日記を改竄して夫の暴力を捏造した痕跡

鈴木さんには、成人して社会人となった息子さんが3人、当時、4年生だったお嬢さんが一人おられました。平成17年3月20日、奥様が突然いなくなりました。あとで分ったのですが、ご主人とは別の男性と一緒だったのです。さらに、奥様はご実家に住むようになったのですが、その男性もその近くに住み始めました。

鈴木さんの家庭は、良い家庭で、若い方が鈴木さんのようなご夫妻にと、仲人を頼んだほどです。鈴木さんは奥さんが出奔して間もなく、自分がDV夫とされていることを知りました。鈴木さんは奥様に暴力を振るったことが全くなく、それどころか、奥様が鈴木さんによく暴力を振るっていたくらいでしたので、大変驚いたそうです。

奥様は出奔する前、何日間かの間、毎日、毎日、何かにつけて因縁をつけてはことごとくカンケをふっかけ、態度がトゲトゲしかったそうです。大抵のご主人なら、一発おみまいしても当然のところ、鈴木さんは性格から、おみまいするのではなく、無視することにしたのです。すると、後に裁判や調停などになってから、「無視」した、DVだ、と奥様の側は言い募っていたそうです。

鈴木さんのお嬢さんは、その後4月1日、奥様の妹さんとお母さんが鈴木さんのお嬢さんを「預かりましょう」と、引取りにきました。鈴木さんはしばしば奥様の実家に行っており、特に、子供達はおばあちゃんになついていたし、何も疑わずに、お嬢さんをわたしてしまいました。 それが、お嬢さんと鈴木さんの永い別れとなってしまいました。

その後、ご夫婦の間では、色々な調停や裁判が続いています。その中に、離婚の裁判がありました。奥様の側は、ご主人の暴力の証拠として、奥様のお母さん、つまり、お嬢さんからするとおばあちゃんですが、その方の家計簿兼日記を裁判所に提出しました。

ろころが…

これは、「乙1号証-10」です。「1992平成4年」と書いてあり、家計簿の表紙であることが分ります。
画像

次に、下の画像は上の画像を表紙に持つ、各ページの一つです。中段を見てください。小さい紙にメモしたものを貼り付けてコピーしたことが分る部分があります。
画像

このメモは、下段の文字を書き直したものです。
画像
画像

さて、この日記兼家計簿は、奥様のお母さまが書いてものです。しかし、貼り付けてある紙に書かれた文字は、誰が書いたか、誰が貼り付けたかは、私には分りません。内容を下に書き直しました。
8/16
智也帰る頃、短期をおこしてレヤードのガラス二枚をこわす。自分の手もケガしたが本当にどうしようもない子供たち。体が大きくなるし力はある 親も大変だろう ママとも食事のことでいやな思いする 何も朝から雑炊をたべなくとも良いのに
8/17
夕方からママからでんわあり トモヤをパパがなげたとか 勉強嫌いも困るなり


これは、妻側から夫である「パパ」(鈴木さん)の暴力の証拠して提出されたものですが、しかし、妻側からの証拠に、こんなものもありました。
画像

「乙1号証-2」ですが、「乙1号証-10」と同じものです。1992年、平成4年の日記兼家計簿です。次にホッチキスで次のものが添付されていました。
画像

これは、さきほど紹介した、メモの貼り付けのあるページと全く同じだが、メモを貼り付けていない状態のものです。さらに、下段の右のところ、こちらのほうでは、
画像

このようになっていますが、さきほどのメモが貼り付けてあるものには、
画像

つまり、平成4年の8月17日、夏休みのお盆に親戚や娘夫婦や孫たちが賑々しく来ていたときに、おばあちゃんは日記に、「トモヤ パパ 投げた」と書いていたのです。しかし、そこを改竄して、書き直したり、メモをつけて、「証拠」として提出したのです。しかし、妻側は何かの手違いで、再び原本をコピーしたものをそのまま提出したのです。

家族の思いでも交流も全て断ち切る女権活動
平成4年、DV防止法ができるずっと前、おばあちゃんの家には親戚の人が来たり、孫たちが来たりして、大変にぎやかでした。家族の交流がありました。思い出がいっぱいあるおばあちゃんの家。今は、寂しくなりました。鈴木さんの息子さん達はお母さんやお婆ちゃんのところに行かないことにしています。お母さんがお父さんに、DVというウソをついて、罪をかぶせて、お金をたくさん取ろうとしたからです。

女権運動家の影響がなければ、たぶん、お母さんとお父さんは仲直りできたのに、というのが、息子さん達の偽らざる感想です。

http://constanze.at.webry.info/200808/article_9.html
続きです

http://constanze.at.webry.info/201005/article_2.html
The DV Law is Distroying Japanese Famillies,Now!

http://constanze.at.webry.info/201005/article_3.html
The DV Law is Distroying Japanese Famillies,Now!Ⅱ

http://constanze.at.webry.info/201005/article_4.html
The DV Law is Distroying Japanese Famillies,Now!Ⅲ

http://constanze.at.webry.info/201005/article_5.html
The DV Law is Distroying Japanese Famillies,Now!Ⅳ

http://constanze.at.webry.info/201005/article_6.html
The DV Law is Distroying Japanese Famillies,Now!Ⅴ

http://constanze.at.webry.info/201005/article_7.html
The DV Law is Distroying Japanese Famillies,Now!Ⅵ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • DV冤罪にみる捏造証拠の例

    Excerpt: 母親の日記を改竄して夫の暴力を捏造した痕跡 Weblog: のまりんの資料棚 racked: 2008-08-24 16:17
  • DV冤罪にみる捏造証拠の例 2

    Excerpt: 男性の暴力が容易に認められている現状からも、 証拠上の公平、真実発見の見地からも抗告人には 反証の機会が与えられるべきである Weblog: のまりんの資料棚 racked: 2008-08-24 16:18