のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 墨田児相VS浅野家・原君

<<   作成日時 : 2009/12/20 20:59   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 6 / コメント 4

浅野家に意地悪する墨田児相

墨田児相の成沢・松崎が、平成2年12月18、浅野家を訪れました。私達、児相拉致被害者レスキュー突撃隊は、この日も、浅野家を応援に行きました。

浅野家の子供達は、ピンポンがなると、「こわいー!!」とまた、叫んでいました。そして、お父さんやお母さんにしがみついて、「こわい、こわい」といい続けていました。

墨田児相の成沢・松崎と浅野家のお父さんとお母さんの会談で、下の3歳の男の子の解除通知は、どうやら、来年の1月には出るようでした。もちろん、出します、と墨田児相の職員がはっきり言ったのではありません、そういうようなことを言っていたのです。

しかし、同時に、真ん中の、重度の腎臓病の子供について、解除通知をだしたなら、もう、支援はしない、自分達で看病しろ、と、取れるような意地悪を言ったそうです。みなさん、行政の子育て支援なんて、インチキです。

原少年登場!
あなた方は誘拐犯なんだ

会談が終ると、隣の部屋に控えていた少年が、墨田児相の成沢、松崎の前に飛び出て言いました。

「あなた達はね、誘拐犯なの、分る?誘拐犯なの、誘拐犯なんだよ」
彼は、ずうっと、ずうっと、このことを言う日を待ち望んでいたのです。そう、原君です。

みなさんに、去年の夏、応援していただいた、原君です。彼は、この夏、お父さんのところに単身、帰ってきたのです。自分と同じ、墨田児相の被害者である、浅野家を少しでも救いたい、そして、自分の思いをぶちまけたい、という気持ちで、隣の部屋に控えていたのです。

墨田児相原君事件詳細
http://constanze.at.webry.info/200809/article_3.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_4.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_5.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_10.html

浅野家のお母さんは、原君の手を取り、涙を浮かべて言いました。
「ありがとう、私が言えなかったことを言ってくれて。ありがとう。今日は、あなたに会えて嬉しいかった。ありがとう。」三歳の坊やが原君のそばにより、荒君の足を靴下の上から撫で続けていました。坊やはそれからずうっと、原君に抱きついていました。
画像

http://constanze.at.webry.info/201001/article_5.html
原玲於奈君の物語 そのT
http://constanze.at.webry.info/201001/article_6.html
原玲於奈君の物語 そのU
http://constanze.at.webry.info/201001/article_7.html
原玲於奈君の物語 そのV
http://constanze.at.webry.info/201001/article_8.html
原玲於奈君の物語 そのW

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2010年始動! 編集部のイメージCMを制作しました。
あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 ...続きを見る
業界スコープ
2010/01/03 10:59
原玲於奈君の物語 そのT
原玲於奈君の物語 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2010/01/20 23:43
原玲於奈君の物語 そのU
原玲於奈君の物語 そのU ...続きを見る
のまりんの資料棚
2010/01/22 08:15
原玲於奈君の物語 そのV
原玲於奈君の物語 そのV ...続きを見る
のまりんの資料棚
2010/01/24 21:32
原玲於奈君の物語 そのW
原玲於奈君の物語 そのW ...続きを見る
のまりんの資料棚
2010/01/26 06:28
− タイトルなし −
原玲於奈君の物語 そのX ...続きを見る
のまりんの資料棚
2010/02/03 06:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ!!原くん、無事に帰宅できたのですね。
原くんの怒りと悲しみが伝わります。
他人の悲しみを理解できれば、悪いことはできないと格言がございますが、児相職員は例外です。
喜んで悪さをやってる。
原くん、一先ず、おめでとう!良かったな!これからは、児相によって苦しめられたことを、反面教師として、たくましく生きてください。
日の丸
2009/12/21 23:02
のまりんさん。 明けまして、おめでとうございます。
この場を借りて、原くんにも、明けましておめでとう。
日の丸
2010/01/01 22:05
のまりんさんこんにちは。浅野さん一家はその後どうなったのでしょうか?一月にきちんと解除通知が出たのでしょうか?浅野さん一家が心配です。教えてください。
おー
2010/02/25 11:36
 以前お邪魔したおせっかいです。お久し振りです。 以前お邪魔した時には原君が助かったと早とちりしましたが、今度こそ本当に助かったんですね。本当に良かった。そして原君は同じ被害の人を助けようとする様になったんですね。加害者や昨今の情けない政治屋(与野党問わず)は見習うべきです。 愚痴になってしまいますが、昨今の政治屋は人の死を願う法を可決したり、それ以前から国民の生活をつぶしたり、ほとんどろくな事をしていない。だからこそ(それ以前からの問題なのでしょうが)加害者達が頭に乗るのでしょう。
 どうかこの事をもっと世間に知らせてください。そして原家に幸せあれ。浅野さん達の幸せも祈っています。
おせっかいU
2010/06/03 16:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
墨田児相VS浅野家・原君 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる