のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅崎・小坂記事 お粗末度検証 V

<<   作成日時 : 2009/12/10 21:06   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

画像
画像

無知ではない 詐意である

記事の文章をよーく読むと、よく事情を知っているからこそ書ける箇所がたくさんあります。それなのに、故意にその事情を隠しているらしきフシがあります。

@対立
静岡の裁判での児相と両親の裁判闘争を「対立」と書いています。対立とは、対等であることをさします。なぜ、対等であることを認めているかというと、両方に整合性があることを認めているからです。親が子供を愛情をもって養育していることを知っているのです。それなのに、親が子供を奪還しようとすることを、加害、妨害と呼んでいます。

親が子供を取り戻そうとするのは当たり前のこと。それを、加害、妨害とは何事か。この記者達は、何を取材し、何を主張したいのか。家族を破壊する法律をさらに強化して、多くの日本人を家族のない、孤独なさすらいの身の上にしようというのか。

日本の社会、日本の家族よりも、児相の利権を擁護しているわけで、大変悪質な記事、それが、この記事なのです。

A子供に不利な主張

不思議なことに、子供を精神科に通院させることや学校行事に参加させることを、子供に有利とし、親がそれを望まないことを「子供に不利」と決め付けて、冤罪の親までをも悪者扱いです。このあたりの感覚は、DV「被害」女性史円運動と全く同じです。

私は、児相に狙われていることを悟り、通学途中で連れ去られるのでは、と思い、学校を休んだ児童からのせっぱつまった訴えや、児相が委託した施設から逃げた中学生からの、怒りに満ちた話を電話で受け取ります。

児相職員は、子供や親を自分達の息のかかった精神科に連れて行き、さまざまな病名をつけさせて、施設に子供を住まわせ続ける理由とします。児相職員が精神科に親や子供を連れてゆくのは、病名をつけた診断書が欲しいからです。つまり、精神科への通院は、児相に有利なのであり、それを親が拒否するは、子供に不利なのではなく、児相に不利なのです。

中には、薬を飲まされている子供もおり、どんな薬なのか、教えてもらえない親もいます。虐待があったわけでもないのに、親子がこのような迫害を受けるとは、まるで日本は暗黒社会です。親が子供にどのような薬を飲まされているか、知らされない、…これは親にとっては地獄であります。

親から引き離されることを余儀なくされた子供が通う学校の行事に、親や子供が参加したくないのは当たり前です。参加に同意すれば、その学校に通うことを認めたことになるからです。つまり、施設入所を認めたことになります。子供が逃げても、児童相談所は施設から通う学校に圧力をかけ、解除通知を出させないようにします。その学校の行事に子供が参加することを、親が認めるということは、子供を拉致されたことを、許容することになります。

この記事では、子供がもといた学校ではなく、施設の近くの、「学校行事」であることをぼやかしております。悪質な詐意なのです。

B司法の関与

なぜか、子供の人権ホットラインとか、虐待ホットラインとか、あるいは、子供の人権擁護団体とか、そのような人達のグループには弁護士がいます。弁護士達がつくっている、子供の虐待防止の活動団体もあります。施設入所に同意しない親のための審判や、親がおこした損害賠償等の裁判での、児相がわの弁護士料には、公金が支払われます。

それだけではありません。審判では、必ず児相が勝ちます。「入所を認める」と書かれた主文が児相や親に送られるのです。

つまり、子供を拉致したとたんに親権を取上げようという発想には、施設に子供を隔離監禁し、親から子供を奪い、助成金をたっぴり受け取り、さらに、日本の家族を破壊しようとする、邪悪な意図が潜んでいるのです。

関連記事
http://constanze.at.webry.info/200911/article_9.html
http://constanze.at.webry.info/200911/article_8.html
http://constanze.at.webry.info/200911/article_7.html

関連記事
http://constanze.at.webry.info/200911/article_9.html
http://constanze.at.webry.info/200911/article_8.html
http://constanze.at.webry.info/200911/article_7.html

墨田児相・浅野家のいきさつ
http://constanze.at.webry.info/200908/article_1.html
http://constanze.at.webry.info/200908/article_2.html
http://constanze.at.webry.info/200908/article_3.html
http://constanze.at.webry.info/200908/article_4.html
http://constanze.at.webry.info/200908/article_7.html

緊急報告
http://constanze.at.webry.info/200908/article_6.html
娘は罪を償い続けておりました−この日の様子
http://constanze.at.webry.info/200908/article_8.html
浅野家お父さんお母さんと墨田児相成沢・斎藤会談1
http://constanze.at.webry.info/200908/article_9.html
浅野家お父さんお母さんと墨田児相成沢・斎藤会談2
http://constanze.at.webry.info/200908/article_10.html

http://constanze.at.webry.info/200911/article_2.html
抗議文
http://constanze.at.webry.info/200911/article_3.html
混乱する墨田児相
http://constanze.at.webry.info/200911/article_4.html
登場、古賀都議!

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

墨田児相原君事件詳細
http://constanze.at.webry.info/200809/article_3.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_4.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_5.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_10.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
病気でない子供に薬を服用させる児童相談所は傷害罪にもなるかも。
日の丸
2009/12/10 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅崎・小坂記事 お粗末度検証 V のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる