のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐賀県前田家の妻が軟禁されていたDVシェルター資料

<<   作成日時 : 2009/09/19 21:07   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 12 / コメント 1

http://constanze.at.webry.info/200909/article_2.html

上記記事に紹介した、錦江寮の資料です。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

http://constanze.at.webry.info/200909/article_4.html
http://constanze.at.webry.info/200909/article_5.html
http://constanze.at.webry.info/200909/article_6.html
http://constanze.at.webry.info/200909/article_7.html
http://constanze.at.webry.info/200910/article_1.html
http://constanze.at.webry.info/200910/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
前田家を引き裂いた児童相談所に抗議をしてください!!
佐賀県の児童相談所は、DVシェルターと共に、前田家を引き裂きましたが、家族の絆が深く、このご家族は立派に再統合しました。家族の再建に向けて、一生懸命生きておられます。このご家族のために、そして、全国の女権行政犠牲者のために、佐賀県の児相に皆様の抗議を送ってください。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/09/19 21:28
前田家の場合
いただいたメールを紹介します。この件は、DV防止法システムと児相システムがセットになって、庶民を迫害した事例です。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/09/19 21:30
佐賀県前田家の妻が軟禁されていたDVシェルター資料
http://constanze.at.webry.info/200909/article_2.html ↑ 上記記事に紹介した、錦江寮の資料です。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/09/19 21:33
佐賀県中央児童相談所と佐賀県婦人相談所の悪意(1)
ことの経緯について(1) ...続きを見る
婦人相談所撲滅のブログ
2009/09/20 12:03
佐賀県中央児童相談所と佐賀県婦人相談所の悪意(2)
ことの経緯について(2) ...続きを見る
婦人相談所撲滅のブログ
2009/09/20 12:41
佐賀県中央児童相談所と佐賀県婦人相談所の悪意(3)
ことの経緯について(3) ...続きを見る
婦人相談所撲滅のブログ
2009/09/20 13:23
佐賀県中央児童相談所と佐賀県婦人相談所の悪意(4)
ことの経緯について(4) ...続きを見る
婦人相談所撲滅のブログ
2009/09/20 13:57
前田家の妻のブログから
http://ameblo.jp/huzinbokumetu/entry-10342146885.html ↑ このブログに書かれている前田家の経緯を抜書きで紹介します。妻の文章です。 経験者だけあって、迫力があります。 ずばり言い得て妙なる表現もあり、ぜひ、前田家ブログの一読をオススメします。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/09/21 21:33
前田家の経緯その1
前田家ご夫妻の主催するブログに、大変詳細に敬意が書かれています。ぜひ、直接そのブログをお読みになることをオススメしますが、私は、自分の勉強として、このブログを抜書きしたり、要約したりして、ここに紹介いたします。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/09/23 10:07
前田家の経緯その2
前田家の経緯その2 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/10/04 21:27
前田家の経緯その3
サインしないなら、裁判所に審判を願い出て強制的に入所させる ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/10/07 20:57
佐賀県総合福祉センター佐賀婦人相談所(悪徳フェミニスト集団館)
佐賀県中央児童相談所と佐賀県婦人相談所、悪徳離婚弁護士 福田恵己弁護士の悪意によって家庭崩壊の危機にあいました。妻や子供の精神病疾患、得意な病症(発達障害 アスペルガー症候群、二次障害 解離性障害)を悪意に職員らは利用しました。悪行不良金銭奴公務員を懲戒解雇に!佐賀県中央児童相談所所長と職員香月、佐賀県婦人相談所所長、鹿児島県婦人相談所、鹿児島県夫人保護施設 錦江寮、事件に慣用した職員らを懲戒解雇にする請求(公益通報)の協力下さい!既に支援団体や多くの方々の賛同がございます。 ...続きを見る
児童相談所・婦人相談所・悪徳弁護士らに家...
2009/10/16 03:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私も入ったシェルターで、携帯電話や財布も全て取り上げられました。財布は勿論、中身ごとです。

そんなキャッシュカードや、クレジットカードなど、いくら他人は暗証番号はわからないとしても自分の財産を扱う道具を、他人が持っているなんて、気分悪くないですか?健康保険証もやたらと、他人に見せるものではないです。病院だって、何かトラブル防止のためも含め、番号を確認したら、さっさと返します。

携帯電話もロックかけてしまえばいいのかもしれないけど、知人、友人、仕事関係などの番号が入ったアドレス帳や、写真データ、スケジュール表など、それほど、自分の生活に密着したものを、他人に預けるなんて、それを強要するのは人権侵害です。

シェルターの連中がわざとじゃなくても、何ら間違えて、データを消してしまったりしたら、どう責任を取ってくれるのでしょうか。

財布も預けますが、どうせ、外出は禁止の軟禁状態なのですから、外に行って何かすることはないでしょう。なぜ、財布を預けるのか、正当な理由はどうしても見当たりません。

それとシェルターの連中は、やたらと、そこ、シェルターの存在を外部に漏らすなと、そればかり気にしていました。しかし、その女性が突然、どこかへ行ってしまって、心配して探している周りの身にもなれって言いたい。警察に捜索願が出されても、「私はここにいる」と居場所を言ってはいけないのか。変だ。
多忙な警察に余計な仕事を増やしてしまうことになるし。

本当に考えれば考えるほど、シェルターには納得できないことばかり。あんなところに、基準として一週間以上いたら、何らか精神に異状来すこと間違いないでしょう。

アンチフェミ
2010/01/21 07:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐賀県前田家の妻が軟禁されていたDVシェルター資料 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる