のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 墨田児相緊急報告3 成沢・斎藤職員と浅野家両親との話し合い後半完成!

<<   作成日時 : 2009/08/24 21:49   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 12 / コメント 2

墨田自相成沢・斉藤−浅野家両親
児童福祉審議会にお伺いを立てているとは真っ赤なウソ
親が施設入所措置同意撤回書を出しても受け取らず!!

児童福祉審議会ですが、東京都の児童福祉審議会と思われます。成沢・斉藤はここにお伺いをたてる、と言っています。さて、この審議会ですが、児童福祉法第28条によって施設に入った場合に審議されるのだそうです。28条とは、家庭裁判所による審判によって、施設に入るケース。浅野家は27条だそうです。

しかし、同審議会の権利擁護部会は一月に一度やっていて、それは、非公開であり、個々のケースについて審議されるのだそう。誰のケースが審議されているかは秘密だそうです。浅野家の場合、これにかける、というのが、成沢・斉藤の弁。

この会談で墨田児相成沢・齋藤が「児童福祉審議会」という名前をちらつかせつつ、「客観的なフィルターを通している」と言っていましたが、墨田児相が児童福祉審議会を通しているというのは、真っ赤なウソ。私が後に電話したときは、「一般的な話をしただけ」とのことでした。あんまりですよね、これ。じゃ、なぜ、お父さんお母さんとの会談の場で、「これは一般的な話です」って言わないの?

詳細は、読んでココ。
http://constanze.at.webry.info/200908/article_10.html

東京都福祉保健局少子社会対策部計画課
TEL 03-5320-4114  FAX 03-5388-1406

東京都福祉保健局
TEL 03-5320-4032  FAX 03-5388-1400

墨田児相・浅野家のいきさつ
http://constanze.at.webry.info/200908/article_1.html
http://constanze.at.webry.info/200908/article_2.html
http://constanze.at.webry.info/200908/article_3.html
http://constanze.at.webry.info/200908/article_4.html
http://constanze.at.webry.info/200908/article_7.html

緊急報告
http://constanze.at.webry.info/200908/article_6.html
娘は罪を償い続けておりました−この日の抗議活動について
http://constanze.at.webry.info/200908/article_8.html
朝の夫妻と墨田児相成沢・斎藤との会談1
http://constanze.at.webry.info/200908/article_10.html
「児童審議会にお伺い」はウソだった!!

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

墨田児相原君事件詳細
http://constanze.at.webry.info/200809/article_3.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_4.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_5.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_10.html

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

抗議・要請先

東京都知事 石原慎太郎 殿                  
電話 03-5320-7725
FAX  03-5388-1233
メイル koe@metro.tokyo.jp

東京都 墨田児童相談所    所長 江角義男 殿
職員 成沢・松崎・斉藤 殿
130−0022 墨田区江東橋1の16の16
電話 03-3632-4631
FAX 03-3635-6741
メイル S0000213@section.metro.tokyo.jp

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

児童福祉審議会−客観的なフィルター

斎藤
例えば、浅野さんの場合はどう考えるかという、有識者が考えてくれる場所が…ですよね。

成沢
うん。

お母さん
有識者…。

成沢
あの、今、非常に狭い意味で言っていますけど、あの…、児童福祉審議会の中に権利擁護部会っていうのが。
けんりようごぶかい…、権利、擁護、

お母さん
権利擁護部会…。部は、部で…

成沢
そうそう、何々部の。放送部だと野球部だとか、そうそう、そうです。会、会合の会ね。

お母さん
権利擁護ですか。

成沢
権利擁護、そう。てへん、擁護って養う方じゃなくて、擁護する。養護って養うほうじゃなくて、擁護する。

おかあさん。
守る?

成沢
そう、守る?そっちのほうの擁護する。

お母さん
で、有識者の方もいるんですか?

成沢
委員がいるんですよ。委員がいるの。ちょっと今、誰々とは言えないんですけれども。

お母さん
何人くらいなんですか?

成沢
あの、ごめんなさい。後で何人といって,ウソだと言われちゃうととやなんで、おおまかに言うと7名か8名くらいです。

お母さん
これが児童相談所の職員で…

成沢
いいえ、違います。大学の先生だったりお医者さんだったり…。

斉藤
いろんなフィルターを通しながら、お話をしているんですよね。

成沢
だから、例えば、あの、お父さんやお母さんが、児童相談所が、施設のほうが、家より(子供にとって)よろしかろうと判断したときに、お父さん、お母さんが違うよって言ったときに、まず、ここで相談するんですよ。私達。

連絡場所は教えません

斉藤
当然、我々が判断することを違うよって言われることもあるし、

成沢
それで、いいよ、って言われることもあるし、…外部の有識者の判断をね、自相が判断したことが正しいかどうかを審議してもらうところがあるんですよ。

斉藤
そうやって諮問して、どうですかってこと…

お母さん
ここは、あの、住所とか連絡先とかはないんですか。

成沢
あると思います。これ、何人も知っている人がいると思いますんで。

斉藤
調べればすぐ分ると思いますけど、だから、、そういう客観的な…

お母さん
うち、パソコン、ないんで、教えてください。調べられないんで。関わっているならすぐ分りますよね。

成沢
ただ、これは直接、あれですよ、あの…、何をしているのかなんか、言いませんよ。いわゆる、組織の説明をしてくれるかもしれませんけど、あの、人の相談、するところじゃないんですよね。

お母さん
でも、その存在ね、どんな場所にあるかとか、知りたいので、親として。そういうものがあるって初めて聞いたので。場所と住所と電話番号くらいはね。本当にそういう機関なんですか、とかくらいはね。お願いします。

斉藤
ようするに、色んな会議をしたり色んなフィルターを通しながら、我々としは客観的なね、判断をするような場所が当然あるということです。

成沢
あの、本当に児童相談所だけで、あの、何でもかんでも決めるんじゃないんです。当然のことですけれども。

斉藤
児童相談所の独裁とかね、言われますけれども、

成沢
そんなことあり得ないです。

斉藤
うん、ありえないですよ。

お母さん
それじゃあ、別に住所とか電話番号とか、聞いてもらってもいいんじゃないでしょうかね。

成沢
すぐ、私達も聞けませんので、あの、また、むこうに行くこともあると思いますので…

お母さん
あ、待っているんで、お願いします。

疑いのまま、強引に連れて行かれた

斉藤
とりあえず、受け止めますので、ご連絡申し上げるようにはしますけれども、お子さんについてはちょっと話がそれちゃいますけれどもね

お母さん
でも、強引だったよね、なんか、一時保護所のときも。私、怒って殴っちゃったし。それはやっぱり強引だったからだよね。ひっかいっちゃったりして、蹴飛ばして、出てきちゃったもんね。

斉藤
誰に対してですか。

お母さん
ええと、ヒラミさん。心理のヒラミさんと、ホンダさんという男性の職員の方に、法的に色々あることないこと言われてでっちあげられたんで。私達は…

斉藤
ちょっと、状況わかんないねー。

成沢
それは、麻里ちゃんと大地君の時…

お母さん
はい。ご飯とか、日常的にあげてない虐待の「疑い」がありますって言われて、あの、ね、薬の時、ね…

成沢
ちょっとね、細かいところののやりとりって分らないんで、なんとも言い様がないんですけれども、

お母さん
でも、私達、その時ね、そんなことはたまたまですって。朝ごはんも昼ごはんもあげてましたし、保育園も普通に通って健康診断も受けていたので、そんなことないですって言ったんですけれども…。その虐待の疑いがあるから、お返しできませんて。あと、ね、心理のね、一ヶ月一時保護所であずからせてくださいって言われて、その間に、おうちのこと、パパとママのこと、ひとこともしゃべりませんでしたって。その間に、本当におうちに帰りたいとも言わなかったってことから、イコール、おうちに問題がある。何らかの問題がある。それは、虐待の疑いがあると考えますから、お返しできませんて。言われたよね。本当に納得いかなかったので、一方的で。

成沢
あの…、それは、そのての話はちょっと、その場面に行かなきゃちょっと分らないんですけれど、児童相談所でまず一番最初に考えなきゃいけないのは、あの、確かにね、もし、そういう覚えがない、お父さん、お母さん、だたったらそれは混乱することかもしれないんですけれども、児童相談所が、児童相談所として、色んな調査を調査するわけですよ。その中で、やっぱり、これは完全にそういうことはないんだよっていうふうに確信しないかぎり、やっぱり子供さんの安全をね、考えざるを得ない。だから、それが一時保護なんですよ。

お母さん
でも、結局、疑いのまま連れてかれちゃったって…

成沢
(お母さんの声を遮り)でも、そのときは間違いなく疑っていたと思います。

お母さん
じゃあ、なんであとは返してくれないんですか。

成沢
いや、だから、あの、わたしが一番最初に、私が引継ぎを受けていたり、あの、文書でね、見るかぎりにおいては、児童相談所も、お父さん、お母さんはそういうことはないと仰ってますけど、児童相談所としては、あるとは言ってないんですよ。最終的に、あるとは。ただ、ただ、ないとは言えないよという、中でね、児童相談所は考えざるを得なかった、と見てますよ。

お母さん
ないんだったら、でもね…

成沢
(お母さんの言葉を遮り)いや、あの、だって、ある意味ではね、事実っていうのは、事実っていうのは、お父さん、お母さんが一番よく知っているのかもしれないけど、ただ、その私どもは、例えば、お医者さんに相談しますよね。弁護士さんにも相談しますよね。或いは、この時、児童福祉審議会に相談したという記録はないですけれども、あの場合によってお父さん、お母さんが同意書を書かなければ、児童福祉審議会に相談したと思いますよ。なぜかって言ったら、児童相談所だけでは判断できない、だから、

斉藤
客観的にフィルターを通すということが

成沢
お医者さんに、例えば、23時の薬ですか、あれは、子供にあけられるかとかね、そういうことも含めて、あの私ども、調査するわけですよ。

ドクターの判断でした
どちらのドクターですか
それは言えません

お母さん
本人が飲ませた、ってはっきり言っているんですけれども。

成沢
でも、でも、さっきも言ったように、じゃあ、あのとき4歳くらいでしたっけ。

お母さん
3歳です。

成沢
3歳でしたっけ。その子供が、たんねんに全部あけられるか、あるいは、あの、水の量が少なかったですよね。

お母さん
水は使ってません。娘が飲ませただけなんで…

成沢
(お母さんの言葉を遮り)だから、それが、そういう形で飲めるかどうかっていうのは、ドクターの判断と、私達もらっているんですよ。

お母さん
ドクターの判断というのは、どちらのドクターの判断ですか。

成沢
いや、それは言えないです。それは、私はまあ、相談するところがありますので。

お母さん
親がどうやって開けたのって聞いたら、目の前で開けて見せてくれたんです。

成沢
うん、だから、そういうことも含めて、そういうことも含めてね、児童相談所が、じゃ、話の流れの中で、あ、それは、そういうであろうということであればね、あれば、あの、そういう流れにはなってなかったと思うんです。

そのへんは難しい

お母さん
じゃ、そこで娘を連れてきて、その場で、開けて、じゃや、ああんて口開けてこらんて言ってね、飲ませたって子供から聞いているんですけれども。一個一個飲ませたって、ゆっくりと。それをじゃ、その場で、ラムネとかで再現して見せたとしたら、そしたらね、私達の疑いは晴れたんですか?

成沢
あのね、色々、そのへんてすごい難しい話があって、ちょっとあまりその話をしちゃうと枝葉にいっちゃうんで…

斉藤
う、うん

成沢
あの…

殺害未遂と言われた

お母さん
そういうことだよね。ここで殺害未遂になって、私達、ね、思ってもみなかったからね。後から聞かされてね。

成沢
殺害未遂だなって話、誰か言ったんですか?

お母さん
書いてありました。反論書に。記録も残っています。マスイ福祉士の反論書に。

成沢
反論書はうちにも、あれがありますけど。殺害未遂なんて言っていたんですか?

お母さん
殺害未遂という言葉は使ってなかったかもしれないですけど、親が一気に水で大量の薬を服用させたと。でも、それっていうのは、イコール、そういうことだよね。私達が無理やりってこと、犯人みたくされちゃってるってことだよね。ね。

お父さん
うん、うん、書いてある。

推測が入って申し訳ありませんでした、と言われました

お母さん
マスイさんは、本当に、あの時はドクターが一番疑っていたのよねって。それが、こちらに記録もとってありますけど。

成沢
あの、それはもう、はっきりした記録ですのでね。

お母さん
でも、大変ね、当時ね、ドクターが一番疑っていて、推測が入っていて申し訳ありませんでしたって、口頭の謝罪がありました。

成沢
それって、どうだかわからない。

斉藤
分らない、うーん。

お母さん
言ってたよね。もうしわけなかたって。弁護士もその時に立ち会っていて、そのことは確認しているので、記録も残っています。

私達児相は警察じゃありません
じゃあ、何を調べたの?

成沢
あの、私はだからあの、そうだっていうことじゃなくて、今言いたいのは、あの、少なくともね、児童相談所だけの判断でやっているわけじゃなくて、お母さんやお父さんの話もきき、それから、本人の話も聞き、ただ、本人の話の聞き方は難しいですよ。3歳の子ですから。あんた、飲ましたのとか、やってみろとか、そういうのって、僕らの立場じゃやりにくいことなんですよ。

斉藤
うーん、うーん。

成沢
警察でもなんでもないですからね、僕らは。

お母さん
じゃあ、その、一ヶ月も預かっている間に、いったい、何を調べていたのですか。てっきり私達はねぇ、色んなこと調べていると思っていたのですけど。

斉藤
それはだって、調べている中で、はっきりした回答って得られない部分も当然あったわけですねぇ、その時は。

成沢
うん。

斉藤
そういう中で、お母さんとお父さんで…

成沢
だから、その、ようするに薬を意図的に飲ませたということに関しては、やってないよ、という話も出ていました。あの、お父さんやお母さんがそういうふうに言っているというのも、出ています。ただ、児童相談所側としては、間違いなくそうであろうという判断は出来ない中で話し合いをされたと聞いているのですよ。で、その中で、お父さん、お母さんが同意したのは、さきほども言いましたように、そういうことをしたから同意した、というのではなくて、要するに、看護の面で落ち度があったと、いうことで、ま、言葉はそうではないかもしれないけど、

野牧(外から部屋のドアをあけて首だけ突っ込んで)
時間ですよ!!

成沢
入って来ないでください!!(大声 超ど級)

野牧
時間ですよ。あの、適当に切り上げて、それでいいのですよ。

お母さん
解除通知を出していただけないのなら、今日はもう…。あの、同意撤回だけ書いて。三人分。洋介もすごく帰りたいって言っていたから。同意撤回書で。

成沢
いや、あの、時間があればそれで、最後にね、最後に一つだけお話したいのは、あの、冒頭に言ったことなんですよ。もともとね、もともと、一つステージが上がっているんで、

小菅
浅野さん、署名なんかしちゃだめですよ。

お母さん
あ、同意撤回書を書いて…

斉藤
やめてください。

野牧
メモしているだけ?

私はここで罪を償います

お母さん
撤回書を、

野牧
え?

お母さん
同意撤回書を…

成沢・斉藤
入らないでください。(わい、わい)

野牧
あのさ、絶対に何か書いたり、余計なことをしゃべったりしちゃだめだよ。

お母さん
はい。

斉藤
そんなことやってないです。話し合いですよ。

野牧
ずるいから、この人達、ね。あ、痛い、痛い(斉藤に押されたため)
う、う、う…

お母さん
子供の名前を書いて、3人分。本当に子供達は帰りたいって、ずうっと言っているんで。

お母さん(お父さんに)
この3人の、施設入所措置の同意を撤回しますでいいんじゃない?特に書式も何にもなくて、口頭でもできるって、弁護士さん言ってた。

成沢
それでいいです。

お母さん
決まりがなかったら、自由でいいんですよね。

成沢
…そのとおりです。それで、大丈夫です。

お母さん
じゃ、これもさっきのようにコピーとって、受領という判子で…。お願いします。預けたというのがあったら。

お母さん
本当に洋介も面会に行くたびに「おうちに帰りたい?」って聞くと、はっきりずうっと、約2年、そう言っていたので、麻里ちゃんと本当に同じ気持ちなんで。

成沢
麻里ちゃんだって一番最初からそういうふうに言っていたわけじゃないですよね。確か。最近ですよね。

お母さん
麻里ちゃんは、自分が、最初、あそこに2月28日に入った時、私、一緒に行きましたけど、自分がお薬を大量に弟に飲ませてしまった、罪を犯してしまったので、自分がここで罪を償うのって、麻里は言っていました。だから、私は絶対に、ママは約束をして迎えに来るからねって。約束しました。だから、私達は本当に迎えに行こうって。だから、本当に子供も本当に約束をしたんで、迎えに行こうって。家も本当に、当時は雑然としてたので、マスイ福祉士の指導にきちんとしたがって、綺麗にして、リフォームまでしました。でも、それでも、返してくれないんです。本当に。お願いしても。

同意撤回書は受け取れません

成沢
ですから、ですから、子供さんだけの意志ではなくて、意志は尊重しますよ。だから、そういう意味では、あれじゃないですか。麻里ちゃんね、あの、引き取りを前提とした、そういうものも始まったじゃないですか。

お母さん
それが、どうして、ただの、一般的にどこにでも転がっている火傷で、だいなしにされちゃうんですか。

成沢
だから、それで、そのね、

斉藤
署名がしてないです。

お母さん
あ、先生にちょっと見てもらったら。

成沢
まあ、洋介君に関しても、そちらのほうから、あの、審査請求、出ていますから、文書でも、口頭でも、代理人の弁護士さんにお話してるんで、それ以上の話をしても、しょうがないんで…。

お母さん
あ、同意撤回所を出すと、緊急一時保護になるって聞いたんですけれども。

成沢
うん、だから、そういうこともありえます。

お母さん
それは、いつから切り替わるんですか?

成沢
だって、今は私どもの手の中に、ないですよね。あの。麻里ちゃんと洋介君。これは。私ども、検討しなきゃなんない。

お母さん
すみません、緊急一時保護っていうのは、内容が全く分らないんですけれども、教えてください。

成沢
緊急一時保護というのは、一時保護ですね。一時保護の中に緊急保護というのがあって、あのね、施設の入所とは違うんです。施設入所は児童福祉法でいうと、27条、1項、3号ね。

小菅
2番目の子供は今日、関係ないからね。全く関係ないからね。1番目と3番目だけですからね。

野牧
まったく話さなくていいですから。そういうふうに丸め込むために、私らを排除しているんですよ。

成沢
私ども、なにもしてませんからね。その部分に関しては。

お母さん
…書いちゃいけないのかな。

成沢
だって、あれじゃないですか。外出ということでそのまま、(施設に子供を)お返しになってないんですよね。施設にいないんで、それは、私ども、こんなこと、あんまりないんで、相談しなきゃいけないんですよ。通常は、通常は、あの、通常は、施設にいて…、児童相談所が施設入所が必要だってことであれば、一時保護委託ってことになるんですよ

お母さん
一時保護委託…

成沢
ただ、私がそうするとか、しないとかね、私が決められる問題じゃないんで。うん、

お母さん
保留ということで…、これだけ保留。二人ははっきりとした意志がある。かっこしておけばいいんじゃない?保留って書いておけば?
とりあえず、措置のままお願いしますって欠いておけば。本人が病院に入院中のためって。

斉藤
13日、お父さん、お休みだったんですか?

お母さん
じゃ、これは入院中なので、保留ということで。

斉藤
それは、意思表示ということで、別に我々の考え方がどうのこうのって。意思表示なので。

お母さん
預り証を

斉藤
意志ですから、我々が受け取りましたって、それはちょっとできないです。

お母さん
これは受け取れないんですか。

斉藤
そうです。

お母さん
どうしてなんですか?

斉藤
いっしょにやったっていう印ですから、署名ですから。

お母さん
じゃ、置いていきますので、お願いします。

成沢・斉藤
はい、はい。

成沢
口頭でもいいんですよ。口頭でも。

お母さん
はい。

成沢
弁護士さんに仰って。だから、受け取ったってことを……

成沢
あの、お父さんとかお母さんとかおばあちゃん等にご相談…

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(12件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
墨田児相緊急報告4 意j堂福祉審議会?あれは、一般的な話です
児童福祉審議会はウソだった ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/08/26 06:48
墨田児相緊急報告2 成沢・斎藤職員と浅野家両親との話し合い前半
墨田自相成沢・斉藤−浅野家両親 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/08/31 14:22
墨田児相の浅野家への迫害 姑息・きたない・小賢しい
浅野家に対する墨田児相の迫害がまだ続いております。 まだ、出されていない解除通知 家族を守り、良識が世に行われることを願う皆様、どうぞ抗議要請活動をを再開してください。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/11/01 13:14
マイルチャンピオンシップ予想
競馬好きの競馬予想とか ...続きを見る
競馬予想
2009/11/17 08:06
墨田児相へのある抗議文
良識派の方が、墨田児相に送ってくださった抗議文をご紹介します。この方の、家族と言うものに対する、畏敬の念と、愛情に心打たれます。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/12/17 20:43
墨田児相は混乱している模様です
弁護士が電話上の子供の住民票が浅野家の両親のところに移されました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/12/17 20:45
墨田児相攻略へ 古賀都議が動く!!
良識派の都議会議員の一人、古賀俊昭先生が墨田児相の問題に乗り出してくださいました。下の写真は、都議会の古賀先生を浅野家ご夫妻が尋ねた時の写真です。左から浅野家のお母さん、下の子供、お父さん、お父さんの前にいるのが、上の子供、お父さんの後ろに立っている人が前日野市議の渡辺眞先生、古賀俊昭先生、鷲野先生、そして、小管先生です。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/12/17 20:48
梅崎・小坂記事 お粗末度検証
解説 悪徳なる記事 三流のワケ ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/12/17 20:51
讀賣新聞の悪質な家族破壊記事に抗議を!!
現状を知っていながら家族破壊を促進する記者達 梅崎正直・小坂直子両記者 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/12/17 20:53
梅崎・小坂記事 お粗末度検証 U
皆様、抗議質問のお電話ありがとうございます。 幾つかの報告に、「警察を呼びますよ」と電話口の人が言った、というものがありました。やっぱり、悪い記事を掲載してしまったので、電話口の人にも焦りがあるものと思われます。さて、この記事の検証を続けます。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/12/17 20:55
梅崎・小坂記事 お粗末度検証 V
無知ではない 詐意である ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/12/17 20:57
悪魔に魂を売った讀賣新聞
悪魔に加担するオバカ記事出現!! ...続きを見る
のまりんの資料棚
2010/01/06 22:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
成沢、警察でもないのに容疑者扱いする警察の真似事をするな。
斎藤、児童相談所が独裁といわれてますがと? よく自覚してるね 児童相談所からの疑いを晴らすためには「確信」 が必要と成沢は発言しておりますね。 警察ではないと発言しておきながら、「確信」を得るためには警察と同じ捜査能力が必要です。なにより証拠がない場合は、疑いではなくて、児童相談所の「主観的偏見」 です。もしくは「確信犯」 といいます。審議会に責任転嫁してはいけません。 審議会も皆、確信犯、もしくは主観的偏見です。

2009/08/25 15:44
児童福祉審議会については東京都のホームページに記載があります。
委員全員の氏名もありますよ。
傍聴もできるらしいですので、詳しくは聞いてみますか。
なんで成沢は審議会が非公式みたいに嘘をいうのでしょうか?
成沢、嘘はいかん、嘘は!
日の丸
2009/08/25 22:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
墨田児相緊急報告3 成沢・斎藤職員と浅野家両親との話し合い後半完成! のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる