のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 私は家族の写真を胸に仕事をしておりました

<<   作成日時 : 2009/05/25 23:17   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 1

ある方からいただいたメールです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

先日、途方にくれてメールをした佐藤と申します。
ことの詳細を説明します。

5月1日の午後3時頃に妻(44)が運送屋を呼び入れ、長女(20)次女(19)長男(16)がを連れて、家財をまとめ失踪しました。その場には私の実母(72)がいたのですが皆目もくれず、最後の口上が「ここを出ます」のみ言い残し居なくなりました、。

残業で22時に帰宅した私は目がくらみました。部屋には何もなくなって空っぽ!連休に入り役所は7日まで休み。警察は生活指導課とやらに回され、相手にされず、気が狂うのではないかと思うほど不眠と妄想に苦しみ抜いた5日間でした。

皆の携帯は着信拒否に、メールは無視!
今年で私の厚生年金が25年になり年金分割が確定したら失踪し、役所に戸籍附票を請求したらDV防止法のため拒否!
戸籍係の職員が3人私を犯罪者のごとく睨みつけます。

なぜ?24年間、宮城県の寒村の出の娘と恋愛の末、結婚、3人の子供を飢えさせず、短大や私立高校まで行かせているのに、何故?自分はこの不況下にリストラに怯えながらも歯を食いしばって家族の写真を懐に忍ばせながら、何故?

妻からは冷たく調停準備中の弁護士の連絡先の知らせが入りました、長女の就職先も長男の高校も妻の働き口も判っているのに近ずけばDV!ストーカー!

私は決意しました。このことを公開し、私の味わった苦しみを皆様に知っていただき、世にDV防止法という理不尽な法律があり、日本の国民を突然、苦悩の泥沼に陥れていることを。

野牧先生、このメールを公開してください。お願いします。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
夫を貶める新手のワナ発見
先日、家族の写真を胸に仕事をしておられた方が、DV加害者にしたてられて、というお話を報告させていただきました。 http://constanze.at.webry.info/200905/article_5.html 一切の家財道具と一緒に消えた妻子。でっちあげのDV…。さんざんな目に夫を合わせた妻から来た調停申立。行って見ると、離婚調停ではなく、円満調停でした。何の連絡もなしに、婚姻費用20万円を払え、というもの。それなら、家に戻ってから夫が妻にもろもろの生活費その他を渡します。会い... ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/06/21 15:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
このような悪法による悪夢は、何度見ても胸が痛みます。同じ人間でありながら どうすれば見ず知らずの他人を恨みもなしに罠に突き落とすことができましょうか・・・・ 利権や 女権家思想であっても やはり血の流れた人間が平気でやれるものではありません。
女権家というものは矯正不可能な人格です。フェミニスト神学の狂った性質なのでしょう。
日の丸
2009/05/27 00:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
私は家族の写真を胸に仕事をしておりました のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる