のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 長崎こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)と長崎県警察に抗議・要請をお願いします

<<   作成日時 : 2009/01/19 06:00   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 39

全国の良識有る皆様に抗議・要請をお願いします。

既に新聞等でご存じの方も多いと思います。私たちもこの記事が出るのを待って居たため。皆様への報告・お願いが遅くなり済みませんでした。

子供はオランダで平穏な生活に戻ったとは言え、まだ児相などの悪行は終わっていません。保護解除通知書を出さず、一時帰国などでの逮捕や拉致を狙っています。皆様の力で・支援でこの家族を守り、児相などの以後の悪行を止めさせて下さい。

加えて日本の家族が子供に適正な養育・しつけが出来るよう、立派な大人へと育てられるように、教条持ちに主導された児相から、健全な家族を支援・守って下さい。

最後にこの件では読売新聞社会部が良識を示してくれました。励ましの声を届けて頂けたら幸いです。
電話 03-3246-5858
fax 03-3245-1277
Mail  syakai@yomiuri.com

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

オランダの良識、長崎(児相)の邪悪、判断は良識へ、子供は守られています。
詳しくは昨年12月16日付け各新聞かPCニュース、本年1月18日付け読売新聞かPCニュースをご参照下さい。

          
抗議・要請書

平成21年1月19日

厚生労働省「虐待」防止対策室長殿
長崎県知事殿
長崎こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)
所長 大塚俊弘 殿
所員 山形康子・井出敦朗 殿
長崎市橋口町10−22
Tel 095-844-6166 Fax 095-844-1849
s04760@pref.nagasaki.lg.jp

長崎県警察本部長殿

子供(女子 現9歳・小3)は児相の魔手から離れて、異国で家族と平穏に暮らしています。
私たちは貴職らに対して、この家族へこれ以上の迫害を加えない事、児相は直ちに「保護解除通知書」を出す事 を要請します。

以下は経過です。
平成19年8月、母親は子供が悪さをしたため、自宅で躾けとして、お尻を叩いて叱りました。(当然、普通の母親の普通の子育てです)

その後、子供はまた元気になり、「遊びに行く」と伝えて、自宅から出て行きました。
  (以下は児相の説明・・・腕・脚にケガをした子供がコンビニへ来たので、店長から警察、ここから児相へ連絡が有ったので、子供を保護(誘拐)した。裸にして調べたら、お尻が赤かったので、虐待と決めて、収容・隔離した)

やがて母親が呼ばれて児相職員と面談、母親は正常な叱り方=躾けであり、けがをしたならその後の事である、速やかに子供を返して欲しいと要請しました。

しかし既に「虐待」と決定していた児相は、子供に会わせないまま、「虐待の承認」を迫り、母親が「虚偽の承認」を断わったため、話は平行化しました。

やがて児相は誘拐・隔離を続け難くなったとして、家庭裁判所へ子供の隔離・軟禁を続ける事の許可を求めました。しかし同家裁は子供を含めた実情調査を行ない、同年12月、児相の申し出を却下しました。所が児相は子供を返さず、高等裁判所に控訴して隔離を続行しました。

やがて高裁は何らの調べも行なわず、書類審査のみで、平成20年5月、児相の申し出を許可しました。(高裁へは児相を勝たせる様にとの何らかの指導が有る様で、この書類のみで地裁決定をくつがえす方式が、他でも多発しています) なおこの様な場合、最高裁は一切審理せず、高裁決定を追認します)

母親は高裁決定後、何としても子供を助けたい・引き取りたいとして支援の会に相談して来ました。
また子供が転校させられた学校を探していました。やがて友人の助けにより発見します。そして仕事上で移住したオランダに連れ帰りたいと友人にも相談しました。

同20年10月、母親は来日、24日に友人・親族(子供の祖父)と共に下校途中の子供を救い出しに行きました。子供は祖父を見付けて駆け寄り、次に母親を見付けて抱き付いています。大喜びでした。
(この時、不手際が有り、やがて友人・親族は逮捕されました)

同10月26日、親子はオランダに帰着、家族の生活が始まりました。

しかし、28日、児相から警察から外務省から連絡を受けたオランダ警察により、子供は連れ去られました。また母親にも呼び出しが来ました。(この時、支援の会は状況が必ずしも悪くないと考え、この旨を伝えました)

同11・12月、オランダで関連する役所による調査・解明が始まりましたが、長崎児相などの書類の余りの奇妙さに驚いた様です。母親による虐待や拉致・誘拐が全く見えて来なかった様です。
  
ところが長崎県警は12月16日に児相の依頼を受けて、オランダ警察へ母親を国外略取容疑で逮捕する様に要請しました。記者会見もしたため、各新聞にも掲載されました。

この要請にはオランダ側も全くあきれた様で、無視のまま何の行動も起こしていません。

(この記事内容に付いては記者も疑問を持った様で、問い合わせを受けて、支援の会から読売・他の記者へ説明しました)

同12月29日、オランダの裁判所は「虐待の兆候や心配はない」と明確に認め、この家族のオランダでの正常な家族生活を保障しました。やがて平成21年1月18日、調査を終えた読売新聞は家族が平穏に暮らしている現状を、全国版とPC上で報道しました。

(注)この件も新たな社会・共産主義やえせ子供権利論や過激女権主義やその他に偏向した教条持ちに主導された長崎児相が家族破壊活動として行なったものですが、オランダの良識も有って、不首尾に終わりました。今は拘置されている友人・親族の事が何よりの心配です。

(注)今回の児相の拉致・誘拐には教条持ちたちの理屈(一切・全ての体罰は程度を問わず虐待である)が有ります。人間・子供の現実を無視した虚偽・誤りの理屈の押し付けです。

この家族を支援する友人・親族一同
家族破壊法犠牲家族支援の会
代表・野牧雅子 幹事・小菅清 (共に公式のHPが有ります)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オランダにバカにされた長崎の児童相談所と警察
今朝の讀賣新聞の記事 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/01/19 06:15
のまりん、狂ってる☆(嘲)
オランダへの女児連れ去り、施設入所反対の男らが関与 1月19日3時12分配信 読売新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090119-00000004-yom-soci 長崎県大村市の児童養護施設に入所していた小学3年の女児(9)を母親(32)がオランダに連れ去った事件で、母親は、虐待を受けた子供を強制的に児童 養護施設などに入所させる措置に反対する団体をインターネットを通じて知り、同団体メンバーの大学生馬場恵一被告(43)(岡山市、所在国外移送略取罪で ... ...続きを見る
坑外のカナリアもさっき死にました iza...
2009/01/19 17:59
佐賀県・中央児童相談所と闘う 
「長崎こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)と長崎県警察に抗議・要請をお願いします」について 中学2年生の女の子の子供が2人います。 次女を児童相談所に預ける事になりました。 佐賀県・中央児童相談所 (佐賀県・総合福祉センター) ...続きを見る
まやのブログ 前田マヤ(旧姓 立光・たち...
2009/04/01 04:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(39件)

内 容 ニックネーム/日時
てっきり今日にでも、女性と子供の人権に熱心な社民党の福島みずほ様やフェミニスト団体は抗議を必ずやってくれると期待してましたが、期待ハズレでした。まったく反応なし。平川和子さんにしても教条持ちと同じ教条をもつ証ですね。
どちらに向いても暴力・虐待に結び付けたい人たち、です。

2009/01/19 19:35
あらためてまして、讀賣新聞記者さんには本当に感謝です!!
みんなが応援と後押しをやりますよね!!
気が早いですが、母子ともに安心して帰国できる日が来れば、みんなで、お祝いしてあげたいですね!
日の丸
2009/01/19 22:23
女権活動については、さまざまな情報が飛び交い、そこへフェミの垂れ流しまでが入り混じり、正確な国内外の状況を把握できないのではないでしょうか。これは、たくさんのアンチフェミニズムの方々へお伝えしたいのであります。
単に欧州=ジェンダーフリー…といった感覚だとか、欧州の政治家=フェミニスト…といった観念が強すぎる感じもします。オランダも日本の女権活動と同じならば、こういった快挙はなかったでしょう。
日本の女権活動を粉砕するためには、
まだまだ勉強が必要だということです。

2009/01/20 02:05
福島みずほは、この一連の虐待法の最初を作った人ですよ。
この異常な児童相談所特権を要求した虐待常習の殺人未遂公務員と
関係がある人なのですよ。
社民では他に保坂もそうです。

被害者
2009/01/21 21:55
この問題に関連すると思いますが、長崎で裁判があってますので、一応お知らせします。
女児オランダ連れ去りは計画的 長崎地裁初公判で検察側指摘
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20090124/06.shtml
よっちん
2009/01/24 20:25
どっちが子どもを略取したんだって言うんだ。逆じゃないか。児童相談所が犯人のはずだ。
欽ちゃん
2009/01/24 23:10
だから、長崎の児童相談所と警察は非常識なんですよ。オランダ側は常識があった。
のまりん
2009/01/24 23:29
前「家系ラーメン」がはやった。
今、「家系」が猛威を振るう。DVシェルターや児相はその家系。現実に、グループホーム等の福祉事業は、架空請求が常習的に行われ、時折りニュースとなるが「よくわからなかった。」で済む。捕まらない。どんよりNHKでやってたけど、老人一人に一ヶ月50万円の介護費用だって。しかも、お化けが出てきそうな音楽で報じる。不安啓発ばっかし。大体、子どもを親から許可なく奪っておいて、なんで親が起訴されるんだって。頭がおかしいって。二次補正では、道路工事や公共事業に使われる様子がなく、介護や少子化に5000億円もばらまく。結局「家系」ばっかり儲けてる。日経で「定額給付金、DV被害者に渡らず? 移せぬ住民票、受給の壁」と載っていたが、まるっきり嘘だと思う。生活保護も、住民票がなくても受給できるから、二重払いが現実に起こり得る。厚生労働族は、そこで巨利を貯めこみ、選挙でかなり票を確保する公算があるのだろう。家系が渡り先なんじゃないのか。
今、小学生でも総理を堂々と馬鹿にする。
さもしい内閣はいつまでやってるだ。
いつまで拉致を推進するんだ。
直ぐに辞めてしまえばいい。
欽ちゃん
2009/01/24 23:53
検察に正義はありませんね。

大体、何故、実の母子を逢わせる行為を

臓器移植売買等の人身売買による拉致や
北朝鮮拉致と同等の罪に問われねばならないのでしょうか?

この問題は、現代の日本の行政の非常識を表しています。

敢えて重罪・実刑になる罪を選んで起訴とは
悪意剥き出しです。


一方で、公務員の犯罪による
救急車での母親盗撮や
女子生徒の進路指導室での盗撮は
公共の場所では無いから
などという屁理屈で不起訴・不問。

犯罪公務員は無理矢理、屁理屈で無罪に。
一方で、犯罪公務員に気に食わない一般人は因縁付けで重罪に。

検察に正義は無い時代です。
被害者
2009/01/25 20:17
長崎こども・女性・障害者支援センターの池田(いけだ)さんは、「児童相談所に相談に来た場合、子供と楽しくやっていても、子供をしかっていなくても、保護する場合がある」と話しています。

子供と離れ離れになって二度と会えない生活をしたい場合は、児童相談所に行けばよいということでしょうか。

間違っても、親子離れ離れになりたくない場合は、用事があっても児童相談所に行くのはやめましょう。

長崎こども・女性・障害者支援センターは、社会を明るくする仕事はできないのでしょうか。
川松亮
2009/01/27 00:09
川松様、私が長崎に電話したとき、女児担当の山形康子さんに話しを聞きました。山形さんは、女児が母親に保護されたとき、その場にいたのか、問うたところ、答えられないとのことでした。女児が母に保護された時、施設や児相の職員が力づくで母子を引き離そうとしたのです。山形さんにその場にいたのなら、よくそんなことができたね、と言いました。あなたは、鬼だと言いました。
のまりん
2009/01/27 05:11
電話したら偉そうな物腰の 相川部長さんが応対してくれまして。個人情報みたいなことで、話になりません。新聞に載ってんだから、ダンマリ作戦はいかがわしいですね。
それと部長さんは
『抗議でしょ、わかってます』
わかってるなら、きちんと説明しなさいよって。児童相談所の主張だけでは話にならん!『私が最高責任者です』って。
はっ?最高責任者は所長じゃないのかって、思いましたが、この部長さん、頭の中が空中分解してるのかと思って、話すのやめました。
長崎チャンポン
2009/01/27 23:12
「力づくで親子を引き離す」とは、法律以前の問題だと思います。
法律や仕事を考える前に、人として考えてほしいですね。人として考えたとき、そんなひどいことはできません。
川松亮
2009/01/28 00:26
今日たまたま裁判所に行った際、本事件の裁判があってたので、傍聴してきました。検察は被告人に懲役2年を求刑、弁護人は執行猶予を求めました。
ただ、弁護人の方も、家裁の決定は正当と考えているようで、被告人質問の際に「母親の言うような(裁判所が施設側の言い分を一方的に信じて決定を出す)こと)があると思うか? 裁判所は両方の言い分を聞いた上で決定を出すのだから、あるわけがない」と言ってました。
判決は2月20日(金)午前10時からです。
よっちん
2009/01/28 16:33
裁判官らしい発言です。「あるわけがない」 と、、、それがタダの通過儀礼式に言い分聞いて、一方的な判決を出す。あるわけ有るから困ってんのが理解できないのかね、この裁判官。あるわけないなら、それを証明できますかね、裁判官は。。裁判官とて発言の責任は重大ですから、「あるわけない」 の発言はチェックしとこ。

2009/01/28 18:42
よっちゃん様、
傍聴、ありがとうございました。貴重な情報を感謝します。なにかわかったら、また、教えてください。
のまりん
2009/01/28 21:53
今回、この事件で色々調べていて判ったのですが
行政に親子を分離する権限を与えている国は
世界的にも珍しいそうです。

当然ですね。世界の常識、日本の非常識。


特に養子等の少ない日本で、
実の親子を利権の為に引き裂くなど
どれ程の人でなし達なのでしょうか。
(私は、この法律を作ってきた異常者本人で重罪犯人を知ってますけどね。)


実の親子は簡単な関係ではありません。
先に臓器移植売買等書きましたが
簡単に親権を奪った公務員は
その子供に臓器移植が必要な重篤な状態が発生したら
自らの臓器をくれてやりますか?

遺産を、親権を奪った子供にも与えてやりますか?
子供の代わりに、墓守りしてやりますか?

給料さえ出なかったら、たった一ヶ月分の子供の食費でさえ出さないような人達に
安易に親権を渡すのは、日本くらいなものではないでしょうか。

(本当は、この一連の法律を作ってきた張本人の異常性が主な原因かと思えます。
彼等は組織犯罪で重罪を犯してきているので、その重罪から逃れる方向でしか法律を作りません。)
被害者
2009/01/28 22:01
被害者さん
重罪を犯したがゆえの相当な危機感の裏返しが、この法律ですよね。単なる利権目的のみではありません。
そうですよね?いかがですか?
更に……重罪を犯したがゆえに、それを封印するためには『利権と権力と恐怖政治』が必要なのですよね?
どうでしょうか?
被害者さんを信用致しましょう。
ご返事、お待ちしております。

2009/01/29 14:06
被害者さん
返事はいつでも結構です。
ついては、組織犯罪による重罪とのコメントがありますが、この組織犯罪とは大きく分けて、二つの組織だと思っております。

2009/01/29 19:56
仰る通りです。そして今度は虐待法の被害者達はニート関連法案を潰さねばなりません。ニート関連法案は、そもそも憲法13条に反します。
常に平然と重大な刑事事件でさえ潰す警察権力が、何故、民事不介入な筈なのに、たかがニートに権力を振るうのでしょうか。
ニート関連法案が、どのように虐待法に結び付くかと言うと35歳未満というニートの大半は大人であるにも関わらず、児童相談所が関わります。そして後は医者も関わります。
これで何が成立するかと言うと
今、児童相談所に拉致されて、児童相談所職員や施設職員に虐待されてきて
やっと20歳で解放されても
児童相談所・警察そして医者による組織犯罪で
絶対に、児童相談所及び施設職員の虐待などの告訴はさせませんよ
となります。
この三者が揃えば如何なる、でっち上げも可能という事ですよ。
大半の子供達は、やっと解放されたかと思えば何一つ本当の事も社会に言えないままに、時効まで口封じされてしまうでしょう。
また一旦、ニート法が出来れば、虐待法のように後々、とんでもない強権を振るうようになるでしょう。虐待法同様、ニートか否かは無関係でしょう。
被害者
2009/01/30 08:17
もう一つ、是非書いておきたい事があります。

親には大層厳しい虐待法ですが

児童相談所職員及び施設職員は
全く特別な試験も何も課されていません。

問題になるのは学問や知識のテストでは無く
人格や性癖の問題です。
昨今、学校の先生などによる性犯罪は毎年、一々数えてられない程、ニュースになっています。
学校の先生に小児性愛者がなる傾向も指摘する人達もいますし
ましてや実の親から親権も奪われて
誰も代理で訴えてくれる人物が身近にいない子供達とあらば
大量にこういう変質性癖者が集まってしまうでしょう。

何故、これ程、重大な特権を与えられている職員に
虐待性癖調査・小児性愛調査及びテスト等は全く課されてないのでしょうか。

間違い無く、それは法律を作った者自身が、その自覚があるからでしょう。

私は絶対の自信がありますが
ここを御覧になっているまともな親御さん達は
絶対にこんなデタラメな法律を思い付かない筈です。
何度も書きますが、異常な法律を平気で作ってしまうのは
作った本人が、既に親として異常な親だからなのです。
被害者
2009/01/30 08:38
被害者さん
ありがとうございます。少し分かりづらい部分を、かみ砕いて教えて頂ければ。。
1、民事不介入な警察が介入して強権を振るう…とは、どのようなことですか?

2、二十歳から35歳未満までの成人については、どのような行政暴力が起きますか?


お手数ですが、宜しくお願いします。

2009/01/30 20:38
被害者さん
もうひとつ質問ですが先生が児童・生徒への事件はよくあるようですが、私としては事件を全て鵜呑みにはしてません。『体を触った』と曖昧なものまであるからです。
フェミが喜びそうな、『言い掛かりセクハラ』的なものではないか、と感じるからです。体を触った、という曖昧なところが事件性があるものなのか……疑問に思います。

話は変わりますが行政は警察介入は、むしろ嫌うところだと思います。警察はどこまでいっても民事不介入です。だから行政フェミも民間フェミも狂喜するわけです。
まだ話はありますが、とりあえず区切ります。

2009/01/30 22:17
未成年ニートや不登校、イジメについて、フリースクールではダメ。第二の養護施設のようなものです。
とにかく教条持ちやフェミ・ボランティアを無くさないと。
日の丸
2009/01/30 22:38
人各々、環境や立場が違って、当然、見えている範囲が異なっているでしょう。
簡単な喩えだと昔のレッドパージについて考えて頂ければと思います。
この時、迫害された人達は共産党のみならず、社会で都合の悪い人物達が、これにかこつけて迫害されたようです。
私は既に1992年より公権力による組織犯罪を受けてきて、それが、だんだん大規模化してきただけの被害者です。
主な法律だけでも既に盗聴法・虐待法とあります。
今回ここを見ていて気付いたのですが、虐待法では警察官や自衛官の被害者も多いと。
こういった人達は先に書いたようなレッドパージ的な迫害になっているのかな、と思われます。
つまり人各々、受けている被害の範囲も状況も関わってきている上部組織も異なるので、余りに細かな具体的な部分を照合させようとすれば、皆、相違が出て来て当然です。
ですから私の視点から見ていると、確かにフェミ関係も関わっていたりするでしょうが、実際はもっと巨大だと経験から思っています。多分、利害の関わる者達がお互い立場を利用しあっていると。
私は、官僚・一部公務員・国会議員等特権階級全体が問題だと見ています。
被害者
2009/01/31 00:39
推論ということに。
″ひきこもり″の場合は多くは精神疾患を伴ってます。
『強迫性障害』が多く見られます。
両親では手に負えない。成人を過ぎると社会へ入るのは厳しいものがあります。
ニートも順応性に欠ける、一種の病気だと私は考えます。
フェミニストは、そこに目を付けているのではないでしょうか。 被害者様の意見のほどを待ちましょう。
U・J
2009/01/31 02:16
アンタ達馬鹿じゃない。
日の丸さんも柳さんもここは穴名達の日記じゃないでしょ。
それを自分の如く書き連ねて、さも自分の意見は正しいと言わんばかりに。
あほくさ。
それに答えないの管理人さんが一番よく解ってるでしょ。
のまりんさん。あなたもアホですね。
おせっかいやき
2009/01/31 05:57
被害者様、私は柳と日の丸の…です。
宜しくご協力お願いします。
被害者様の見解通りです。レッドパージを含め、レッドパージとは別個に○○されていた、いえ、今もですが。その組織が政界を利益(選挙の票)で操り、どうにもならない状態となってきたわけです。私から言わせれば女権運動は道具に過ぎない、女権運動のフェミニスト団体も道具に過ぎない。
今の政界の状態からすれば、過去の自民党、社会党…と白黒ハッキリ分かれていた時代のほうが政府も動き易いはずだったことでしょう。
被害者様が受けてきた被害の″1992年″からの意味と時代背景が、私にも理解できそうです。
U・J
2009/01/31 11:02
簡単に書きましょう。
ニートを精神障害と決めつけたがるのは
ここでDV夫が、虐待親が、という論調と全く同じだという事で
貴方が無思慮を晒しているだけかと思います。

ここの虐待法の被害者全員のお子さん達が
全員、無事に健康で戻ってくる保障は、まず殆んど無いという事だけは
よくよく考えておいた方がいいですよ。
被害者
2009/01/31 14:08
私は主に別の掲示板で書いてますので
二重になるのが面倒ですが、敢えて書いておきます。

日本では生活保護等は親族の扶養能力の無い者などが主な対象になっていて
逆に言えば、必ずしも働ける程、健康で無い人達が
全員、福祉や病院にかかっていると考えるのは
本来かなり無理があるのです。
そういった人達は当然、経済的に厳しいので、わざわざ外部で勉強をする事も無いでしょう。


日本では看護師の過労死が多いそうです。
医者や看護師仲間など、本人含め医療の専門家に囲まれて仕事をしているにも関わらず
彼等は過労死してしまう訳ですが
そんな過労死をさせてしまう日本の医療環境が
本当に健康を視点に置いた場合、そんなに信用出来ますか?

日本の医療は少なくとも、そういうジャンルでは徹底的に遅れているのですよ。
被害者
2009/01/31 14:17
(一個前のコメントとは無関係です。)
長崎県なんて、でたらめも甚だしいところです。家庭裁判所調査官なんて特にそうです。フェミニストのうんちゃくなんて聞いていたら、今の総理大臣のように、世間中から相手にされなくなります。被告人は、堂々と、調査官のいい加減な調査を元に、密室で判断した決定行為など(審判のこと)、「事実、虐待がない。」ときっぱり言ってしまえばいい。厳格な対審が行なわれず、前提を欠いていると強調すればよく、かって気ままな推釈で、身勝手に決められたに過ぎないと言えばいい。どうしてそこから争わないのだろうか。親元から引き離し、グループホームを用意する。薄気味悪い家系と、真っ向から対決すればいい。全国の子ども達は、児相から虐待にあっている。法律ないし、その判断が間違っていると申し出ればいい。
ひっょとすると、選抜された弁護人にも問題があるのかも知れません。憶測で申し我ありませんが、長崎県弁護士会は、普通の弁護士会とぜんぜん違います。とんでもないところだと言う実態を知っています。
欽ちゃん
2009/01/31 14:32
ニート法関連法案とありますが青少年総合対策推進法案のことでしょうが、根本的解決にはなりませんし、法律で改善できるものではないと考えます。
U・J殿が申される通り「ひきこもり・ニート」を、法律で…は、感覚ハズレではないでしょうか。かなーり無理があると思います。被害者さんは合流して頂けますね。
支援の会へ、です。
のまりんさん、被害者さんへ宜しければ、詰めのほうを。
さあ!国民を守るためやりましょう!
垣根を取り払いましょう。

2009/01/31 16:46
おっせかいやき様。
日記ではござらぬ、コメントでござる。
あなたは何を言いにきたか趣旨が解りませぬが?あなたのフェミへの見解も述べられてみてください。
あなたはフェミ側か、フェミを糾弾する側か、、明確にお願いします。
日の丸
2009/01/31 18:00
被害者様
ニートを障害者と決め付けたものではありません。再度申し上げますがニートにも″仕事をやる気のない、あるいは社会へ入る勇気のない″、だから仕事をしない…このようなものをニートだと、私は位置付けてます。だからこそ、一種の病気と申したまで。
助け出す使命が我々や支援の会の目的です。失礼ですが、被害者さん、諦め切った内容しかないならば、無用でございます。
情報ならば被害者さんから頂く必要もございません。こちらにて十二分に有ります。被害者さんが胸襟を開いて前向きに支援の会へ、ご協力願えばと考えたまでです。
それが出来るか、出来ないか、決断してください。
U・J
2009/01/31 19:27
被害者さん
あなたの発言には、ちょっとビックリしましたよ。
あなたは完全に諦め気分なんですか?
私たちはフェミや悪の巨大組織とやらを潰すことにウキウキしてますよ。
それにですね、U・J殿が言われる通り順応性=適応障害てのもあるのです。
これは健常者でありながら新しい生活環境に順応(適応)できないものです。
例として…進学、就職、結婚、子育て、目まぐるしく変化していく過程に適応できないものを意味します。
先般、東大卒の社会人が事件を起こしてますね。動機は「大学で習った事と、現実社会が違うから。」
こんな馬鹿げたことですよ。
結局はニートとなり事件を起こす結末になったわけです。
幼稚なものです。

2009/01/31 20:01
最大のポイントです。私しから、被害者様へも、お伝えします。
フェミニストの理屈は巧妙に国連や真の慈善活動団体との主旨を絡ませた操作に過ぎません。
貧困国における女性の地位向上、紛争により、そこから発生する動乱と暴力…治安の悪化による治安維持と経済、医療支援……。
これを国連が日本国内の国民への政策として実行しなさいとは、当然ですが有りません。むしろ国際社会は日本の軍事的な協力の出番を期待してます。
柳殿の先のコメントにも有るようにクウェートでの女性への参政権確立からは3年程度なのです。
被害者様に大志があるなら、支援の会と共に邪悪なフェミニストと闘ってください。
カバラ
2009/01/31 20:35
おせっかいやきさんのアドバイスで目が醒めましたので
もうこちらに有意義なレスは止めます。

おせっかいやきさん有難うございます。

某掲示板でのように、ここは工作員の溜まり場だったんですね。
被害者
2009/02/01 19:52
因みに異常な虐待法を作ったのはフェミニストどころか
全く逆の人物。

またその人物を一番強くバックアップしてきたのも
日本人全員が右翼と認定するだろう政治家。

私の情報を要らないと言うのは、つまり本当の情報を広く知られたくないという事でしょう。


私は右翼でも左翼でも無く、どんな団体にも属してないので、何でも事実だけ書けます。
被害者
2009/02/01 19:56
毎度!
被害者さん、欽ちゃんも長らく日記(コメント)を長大に書いてるけど、欽ちゃんだけが、何故か対象外なんだよなぁ。
おっせかいやき様は欽ちゃんを入れ忘れたのかな・・(笑)
日の丸
2009/02/01 22:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
長崎こども・女性・障害者支援センター(児童相談所)と長崎県警察に抗議・要請をお願いします のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる