のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS デートDVについての啓蒙人形劇

<<   作成日時 : 2009/01/10 16:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 12

特定非営利活動法人「アウンジャ」(代表安本理子、授業責任者岡本カヨ子)が発行したデートDVの啓蒙マニュアルがあります。人形劇を使ってのマニュアルです。これらの方法で学校現場その他で啓蒙活動をしている模様です。その人形劇の脚本を入手しましたので、ご披露します。
画像

まず、最初にナレーションが入ります。DVの説明です。この説明では、「何故暴力が起こるのかと言いますと、相手を支配して自分の自由にしたいからです」という、大変不正確な情報が提供されています。

一般に、夫婦間では様々な感情のすれ違いが生じますが、それらの経緯は多様です。しかし、そのような経緯を全て無視して、所有意識だの、自分が優位にたつためだのと、人間の本質を単純化して、本当の姿を不正確に描き、子供達を幻惑させています。

夫婦間に波立つ、怒り、悲しみ、愛情、そのようなものを全く考慮に入れていませんね。結婚、夫婦、家族、そういうものに対し、わざと悪い感情を抱くように誘導しています。

そして次に、人形劇が始まります。
画像

「コクられた」とは、「告白された」の意味。わざと若者言葉を多用して、生徒達に迎合し、気をひいて、特定イデオロギーに持ち込む作戦です。

次にナレーションでコメントが入ります。
画像

高校生や中学生に恋愛の実践を指導するのもどうかと思いますが、さらに、女権活動家はこのようにわざと口やかましい男の子を創作して登場させて、所有物としてみているだの、と批判して、男性をすごく悪い者として描きます。しかし、男女の関係においては、ある程度お互いに特別の存在であることが嬉しいものであり、それを「所有」という悪意でもって、愛情を貶めています。


再び、劇が始まります。
画像

「Hする」という言葉が出てきます。高校生や中学生に性行為をすることを当然の前提とした物語です。さらに、相談機関のパンフレットが登場。イデオロギーを吹き込み、モラルを破壊し、相談事業によって男女の関係を壊そうというわけです。あまりに悪意ある誘導です。

コメントです。
画像

相談機関に行くことを勧めています。

劇の続きです。
画像


コメントです。
画像


ナレーションによるまとめです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
気に入った女性の連絡先を3秒間で開く方法とは?
・90%以上の確率で女性をデートに誘い出すことができるそのテクニックとは?(この方法で誘って断る女性は極めて稀です。 もしあなたが好きな女性を誘えなくて悩んでいたら、全く同じ誘い方をしてみてください)・メールでデートの約束を簡単に取り付ける方法とは?好きな女性を振り向かせる連絡の取り方! ~mind set for mail~ ...続きを見る
好きな女性を振り向かせる連絡の取り方
2009/01/14 00:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
まぁ男の子のことを、どうこう言うまえに、ここ過去10年前くらいからの女の子の言葉遣いの悪さや、男言葉を使うのはあたりまえ、のような(苦笑)
ところで同性愛者を法的に…や、啓発活動まで行う必要はありません。差別というより、「そういう人もいるんだ」…くらいにしか考えてないと思います。本当の同性愛というか例えばゲイの人たちは意外にも謙虚ですし、むしろ本物の女性よりも女性らしさがあることに感動してしまいます。私は同性愛者ではありませんが交遊関係は幅広いもので‥ ^-^; それに同性愛者、ゲイの人たちは自らの本分をわきまえてるので、フェミのように差別、人権などと叫びません。
家族の中でも同じでしょう父母(男女)としての、それぞれ本分を守らないと寂しい家庭となるか、家庭は崩壊します。
このデートDVってのも若者の恋愛沙汰に首を突っ込むとは余計なお世話。なんて暇な人たちなのでしょう。

2009/01/10 18:29
記事とコメントがズレますが、結局、フェミニの啓発内容には矛盾がたくさんでてまいります。
男が性転換をし、女らしさを追求していく・・ことは、常時フェミが非難するところの、女らしさ‥‥に抵触してしまいますが(笑)そうすると性転換をしても女らしさを追求してはいけない、、という論法にもなると思いますが。。

2009/01/10 18:47
カルト宗教やカルト団体を認定する際の項目を簡単にいくつか、紹介しましょう。

■人の弱みに付け込む
■金銭・利権を目的と する

■訴訟を好んで起こし たがる

■暗黙の脅迫的所業


フェミ団体や運動者たちが、カルトに該当するか、しないか、
よくよく検証してみましょうか。
因み項目の内容はフランスが危険な団体や宗教にたいしてカルトと認定する際の一部です。

2009/01/11 14:01
きわめつけに。
女権活動は、一時代においては意義有るものでした。
しかしながら、既に女権活動は必要のない時代となっているのです。選挙権も被選挙権も平等に有り、職業も自由に選択できるわけです。
ここまでで女権活動の目的は成就し、終わったのです。
現代の日本において女性・子供の人権と叫ぶフェミのほうが、時代遅れと言われても返す言葉もないでしょうね。屁理屈こねるか、ひん曲がった口を更にひん曲げるか、、、くらいしか出来ないでしょう。

2009/01/11 14:56
外国人参政権に熱心な増子輝彦民主党議員はユナイテッドパワーの監査役であったは周知でしょうが
ユナイテッドパワーの被害状況を調べてみると、なんと会社側自身が連鎖商法であると自認したうで誓約書を会員に 書かせ入会させていたわけです。
商品代とは別に、事務代行料金?なるものを徴収していたわけです。収入がない会員でも6000円程度。すべて完全に証拠有り。そのまえに被害者様たちが証拠、証人となります。増子議員のような輩たちやフェミたちは突き上げて糾弾・追及しましょう。

2009/01/11 18:20
引き続き…増子議員は「なにも知らなかった」では済まないですよね。監査役であれば任期は3年更新、ですよね。一体、なんの監査役だったのでしょうか(笑)ほかにもユナイテッドパワーに関与した政治家がいるんですよねぇ。
ユナイテッドパワーの宣伝文句は「中国や台湾にも各に数万台売れました、台湾では統一という企業が提携してくれてます。必ず売れるのです、2008年からはテレビコマーシャルで売れ行きはまだまだ上がります。会員の方たちは楽しみにしててください。」←だそうです。※すでに2009年になりましたが…

2009/01/11 19:23
私の同志である柳殿のコメントは私しどもの情報網により、確実なものです。
連鎖商法=マルチ商法までも利用し資金集めとは言語道断!
ユナイテッドパワーの代表取締役もいわくつきの者です。
国家国民を蝕む者達は、みんなが一丸となって糾弾しましょう!
外国人地方参政権を唱える増子議員の行いは間接的にもフェミへも通じるものだと考えます。選挙権、被選挙権は永久に日本国籍を有する者のみである。
日の丸
2009/01/11 20:58
みなさん大変ご無沙汰です。
いよいよ裁判離婚も本人尋問に入りまして、いくつか保護施設についてぶつけてみようかと考えています。

気になるサイトを見つけましたので、ご存知の方いらっしゃいましたらぜひ教えて下さい。
下記サイトによりますと、婦人相談にはノルマがあるようなんですが、実際ノルマなどは存在するのでしょうか?

タイトル:
婦人保護施設運営費
URL:
http://www.pref.tokushima.jp/buseval.nsf/0/FC2F6F85220EF28249256ECB000A423D?opendocument

なお
2009/01/20 00:11
男は女を所有しようとする、それがDVか、あっ、そう・・・としかコメントできないね。

ふーん、それが暴力といわれても、人間、愛着を持った何かを放したくない、独占したい、と感じるのは普通でないか。

それじゃ女は思わないの?好きになった誰かに、
「私のことだけ見て」って。それも暴力なの???

こうやってDVを語る者たちは、総じて、「男は暴力的な存在だ、男は女を支配し、暴力を振るうものだ」と吹き込んで、マインドコントロールしてるよね。

それって、女が男を恐れるよう、吹き込んでるだけでなく、男をも洗脳してると思う。

そうやって「男イコール暴力」と吹き込んで、男の中の潜在的な暴力性を、意図的に刺激しているとしか思えないのですが。
アンチフェミ
2009/04/20 19:57
>現代の日本において女性・子供の人権と叫ぶフェミのほうが、時代遅れと言われても返す言葉もないでしょうね

「女性と子供」と一概に一括りするこの言葉には違和感があります。「女性と子供」といったら、人口の半分の性別と、大体18歳以下の年齢の人間、全て?

これを一まとまりに呼んで何の意味が?境遇は一人一人ちがうじゃん。

「女性と子供の権利」とは、そもそも現代の日本に用いるのは時代錯誤です。

欧米の洗礼を受けてない、発展途上国の保守的社会にて、児童労働、児童の誘拐徴兵などが頻発している社会のためにできた保護策なのであって。

女性も然り。

また、そういう発展途上国は、男性だって苦しい生活を強いられている。貧困、人権侵害・・・

だから、どちらにしても「女性と子供」と特別言及する意味はないと思う。
アンチフェミ
2009/04/22 20:42
>フェミ団体や運動者たちが、カルトに該当するか

フェミとカルトの共通項もう一つ。組織の代表者などは、独善的で、自分の主張が絶対に正しいとし、
異なる意見を持つ人は排除する。

また、批判や異論ではなくても、他者の意見には耳を貸さず、反発する。他者の意見や、体験談を聞いて何かを取り入れようとする謙虚さはない。

(一般の世評や表面的なプロバガンダを真に受けて)
そこに関心を示したり、賛同する人たちのことは、
組織を拡大させるためのツールだとしか思っていない。

寄付募金、署名用紙、講演会の席埋めなどに使う頭数としか見ていない。「単なるツール」に組織について口出しされるなんて以ての外と思っている。

賛同者には冷遇するが、それならば身内、正式会員には親切かというと、そんなことない。

会員いびりは日常茶飯事。「女性の人権」云々言う前に、まずは身内をもう少し大事にしたら?という感じ。

これが私の知る、ある一フェミ団体だ。どこも似たり寄ったりだろう。

そこを脱退しない限りは、信者を家族のように扱う宗教団体よりも、フェミ団体の実態はひどいと思う。
アンチフェミ
2009/04/27 19:46
「デートDV」なんてネーミングが不適切だと思います。
DVがどうこうじゃなくて、異性と二人きりになることの意味と自己責任を諭すべきだと思います。

「イヤだったらイヤと言っていいんだよ」「避妊についてはきちんと話すべき」これくらいなら自分の身を守るために伝えるべき。だけど、自分を抱き寄せて、キスしたがる、抱きたがる男は全てDVだと決め付け、自分もしたい気分になっても、
求める男は拒否しなければならないんだ、抱き寄せる男に身をゆだねることは、男の征服欲に降伏することなんだ、なんて刷り込むのは行き過ぎ。




アンチフェミ
2009/05/13 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
デートDVについての啓蒙人形劇 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる