のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 教育現場を侵食する女権思想

<<   作成日時 : 2009/01/08 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

女権運動家は数人編成のグループでよく学校現場に行き、寸劇などして子供達を偏向イデオロギーに誘導します。以下のその例。これも「We Learn」2007.10 からです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
敵も見ていることでしょうから、笑
男女共同参画、関連する各団体、運動者を、なし崩しにする方法は世界の動きや邪悪な勢力について、、、
さらにはフェミが垂れ流す情報の嘘や大衆操作を単純に暴露していくのも、ひとつの方法と思います。
いかにフェミがあの手この手を使おうとも、嘘を突き通すことは不可能です。
フェミは進退窮まり、自然消滅するだけです。

2009/01/09 18:28
話題がとびますがフェミニズムはプロテスタントの一派となりますが、厳密にいえばプロテスタントというものは存在しません。
カトリックと相反する諸派を総称して俗にプロテスタントと呼ばれてます。
いわゆるキリスト教左派であり、解放の神学、フェミニズムといった偏向したのものです。現在フェミやフェミニ行政が謡う「男女の固定的な役割」 を否定し、さまざまな偏向運動は、まさに、このフェミニズムという思想です。参画推進政治家や内閣府や各行政機関はいかに釈明するのか・・釈明の余地はありませんが。国連やアメリカまでも引き合いにだして嘘を垂れ流したわけですから。

2009/01/09 18:54
以前のことですが、悪法によるフェミの悪行について、まだ何も知らない人からの感想です。以下の通りです。「北朝鮮と同じじゃないですか!」
みんな発する感想は同じです。
日の丸
2009/01/09 21:07
また話題がとびますが自民党の野田聖子議員はフェミブログの公認内定とかいうのはやめたほうが宜しいと思いますが…(笑)
夫婦別姓選択制を提唱されてるようですが、そもそも、夫婦別姓論というものが神学なのですから政治家として失格かと。戸籍上の姓はひとつ!常識です。禁断の神学の教条をひとつでも提唱する者たち、政治家たちは保守派とは認められない。これ世界の常識です。

2009/01/09 23:41
私が思うに、
これまで摘発されきた悪徳宗教団体のように、信仰は表向き、腹の中は金銭…だったわけですが
フェミも根っからのフェミではなく、
フェミニズムは表向き、腹の中は利権(金銭)と権限獲得だという気がします。
昨今、またまた政教一致を問われてる某宗教団体のように。
似た者同士ってことですね。
日の丸
2009/01/10 14:46
学校などでは、ジェンダーフリーという名目で、
なんでも男女を共にするのが、平等だと勘違いしている傾向がエスカレートしていますが、一方で、
DVにかぎっては、「暴力を振るうのは男、女はその被害者」というステレオタイプを吹き込み、例外はわざとスルーしますね。

こんな単純な矛盾も平気でやってのける、フェミって意外と頭弱いかも。
アンチフェミ
2009/04/22 19:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
教育現場を侵食する女権思想 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる