のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 児相委託施設の職員が自分で子供を殴り、写真を撮り、親の虐待だとして主張する…?!

<<   作成日時 : 2009/01/02 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

新年お目出とうご座います。本年も宜しくお願い致します。

 さて、新たに変異した社会・共産主義や過激女権主義やえせ子供権利論やその他に偏向した教条持ちに主導された児童相談所や婦人相談所の所業は止まる所を知りません。健全
な社会の解体と家族の破壊を進めています。

 各地で児相の魔手による、拉致・誘拐と隔離・軟禁が続いています。
 しかし幸いにして、昨年は皆様方の支援を受けまして、五月以来、中島家・加藤家・桑原家・我妻家・S家(未公表)・浦山家・井口家・A家(未公表)の子供たち13人を解放・家庭復帰させる事が出来ました。今日は新年を家族で迎えて居られます。

 他方、相談の有った他の家族の子供たちは、私たちも力が及ばず、隔離所で新年を迎えさせられて居ます。彼らの親を求める気持ちを思うと、極めて残念です。

 今年も教条持ちの悪行は続くでしょうが、皆さま方の支援を得て、少しでも押し止めたいと願って居ます。重ねて宜しくお願い致します。

 以下は家族へ戻った子供の話です。母の聞き取りですから、話を半分に聞いたとしても、児相側の非道さが伝わってきます。お読みください。

 ・・・・・我が家の子供の事ですが、連れて行かれる前は泣かなかったのですが、戻って来てからは少し様子が変わった気がします。頭をなでたり髪とか部分的にさわられるのを一瞬こわがったりとか、隔離所での事を思い出してあんな所嫌だと大泣きしたり、夢にも出てあまり眠れず夜中目が覚めたりしています。

連れ去られた時の事や隔離所での事を一昨日ぐらいから色々話せるようになりました。

 靴は21.5なのに小さい足の子供が履く靴を履かされ、寒いのに半袖を着させられていた、高熱を出したけど看病をしてくれなかった、食べ物を食べて吐いた、他の子も吐いていた、食事中はトイレに行けなくて漏らしてる人もいた、手術前のそけいヘルニアの部分を蹴られ、しばらくして痛かったからと言っても無視されたり、放っておけば治ると言われた、乱暴な子供がいて、中でもS君に頻繁に殴られたし、担当の飯塚さんにもっと長く施設に入る事になるからと言われたとか、まだまだあります。

 中でも気になったのは、隔離所の先生とかに何回もグーで殴られたり、暴力はあったらしいのです。その時に我が子は、先生達のやってる事が虐待と言うんじゃないですか?と言ったようです。我が子だけではなく他のお子さんも殴られ、他のお子さんには「先生すぐ殴るからよけろよ」と言われたそうです。

 児童相談所が言っていた首やお腹の傷を写真で撮られたから、担当の職員の人達や隔離所の先生に、保育園でやられた事や名前を言ったり、うちのお母さんは殴った事もないのに何で悪く言うんだと言っても信じて貰えなくて、君が悪いからここに連れて来たんだよと言われたし、手紙を書いてはいけないと言われた。
 
 写真を撮られる時に、何で写真を撮るんですか、撮らないでください、ここでの喧嘩や虐めは止めないし、その時の傷や先生達が殴ってたんこぶとか出来た所まで写真になんで撮るんですか?そんな事して親がしたように嘘つくんでしょう、そんな事するなら僕を早く帰してください、他の子供も帰してくださいと言ったよと言っていました。
 
 トラウマになったのか、少し様子が今までとは違う時もあるものの、帰って来てからは私やおばあちゃんと一緒にいる時とってもとっても嬉しそうで、毎日一日中可愛い笑顔を見せてくれます。 なので徐々に心身共に快復
していくことと思いますが、そういう訳でまた児童相談所に定期的に通所する事を心配し、震えながら怖がっています。

 逃げようと何度も試みたようです。しかしその度に見つかったり、追い掛けられたり捕まり連れ戻され、電話は事務所には必ず誰かだ居てかけられなかったと言っておりました。

 児童相談所の隣の隔離所の事を聞くと泣くので不憫に思いますが、少しづつ聞いてみようと思いますのでまたメールさせて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内外地理研究会(小菅 清)・・・ 国際困り事&家族破壊法被害&その他の相談
300-2314 茨城県伊奈町(つくばみらい市)城中1−10 050-3321-1724
090-6932-2698
kosuge@deluxe.ocn.ne.jp
http://www8.ocn.ne.jp/~kosuge/詳細はWS参照へ
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京都福祉保健局が指導する児童虐待防止と言う名の児童虐待1
「かかりつか医・歯科医のための 児童虐待防止ハンドブック」というテキストがあります。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2009/01/02 22:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
児相委託施設の職員が自分で子供を殴り、写真を撮り、親の虐待だとして主張する…?! のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる