のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり子供を連れ帰るつもりだった東京児童相談センター

<<   作成日時 : 2008/11/12 05:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 7

引き続き、抗議、要請をお願いします。
「浦山家の兄妹の無条件解除通知をすぐ出せ」です。
転送、転載してください。

要請書
平成20年11月09日
東京都児童相談センター
所長丸山浩一殿
所員秋山・若月殿
〒162-0052 新宿区戸山3−17−1
Tel  03-3208-1121
Fax  03-3205-7158
Mail  S0200122@section.metro.tokyo.jp

昨日、10日、
浦山兄妹の人権を蹂躙していた東京児相からメトロポリタンに5〜6人、来てました。
浦山兄妹の義理の父親が約束の時間より早く来て、様子を伺っていたところ、ロビーの椅子に横並びに5〜6人座っているところを発見。その中の一人はメトロポリタンホテルの1〜3階までをウロウロ歩き回り、キョロキョロ見て廻っていたそうです。

つまり、大勢で子供達を児相に連れ帰ろうとしていたわけ。

でも、「児相からは3人まで」という約束だったのです。

子供達を安全な場所に逃がしてから、私達はロビーに出向きました。こちら側は小菅先生、私、友情隊員一名、お父さんの前の奥さんとの間にできた娘さん、そして、お母さん。子供の人権を蹂躙していた側の東京児童相談センター職員が、三名、ホテルのロビーの長いソファに並んで座っていました。

他にもそばに小さいソファが二つかありました。小さいソファに東京児童相談センター相談処遇課、児童福祉士・社会福祉士、久保田哲康が座りました。もう一つのソファに小菅先生が座り、、東京児童相談センター相談処遇課児童福祉第二係長、中林久人と東京児童相談センター相談処遇課児童福祉第二係児童福祉士、秋山小百合が四人がけのソファに座りました。

一番年輩の中林が長い四人掛けののソファに座りながら「お母さん、どうぞ」とお母さんを傍に座らせようとしました。お母さんは座ったのですが、ソファの端っこに座り、中林とお母さんの間にスペースができました。

中林は猫なで声で「お母さん、こっちへ」と自分の傍にお母さんを呼ぼうとしましたが、お母さんはいやそうな顔をして、ますます端っこに行きました。

そこで、私が「それなら、わたしがそこへ」とお母さんと中林の間に座りました。中ちゃんは「えー、いや、いや、お母さんどうぞ」といやそうな顔をしたけど、私はヘーキで中に入りました。

小菅先生が児相から大人数が来たことを告げ、約束違反だ、と怒りました。そして、人数をたのんで子供をまた拉致する気だな、とじっと中ちゃんを見ました。すると、中ちゃんも、さゆりちゃんもきょとんとした顔をして、三人しか来ていない、と強調しました。ウソばっか。

この小百合ちゃんこそ、メトロポリタンホテルの1階から3階まで、ウロウロ・キョロキョロしながら歩いていた人です。また、この兄妹の担当者でもあります。

でも、三人とも小菅先生に真っ向から本当のことをつつかれたものだから、「連れて行こうなんて、そんなこと、しませんよ」と何回も言いました。その言葉を小管先生がお父さんに連絡し、子供達と対面となりました。

子供が来るあいだ、猫なで声の中ちゃんは、お母さんに「心配したよ、帰ったとき、靴を履いてたの?、うーん、それは良かった」なんて、言っていました。

私が横で「何が心配してたよ、だよ。子供をさらっといて。え?、お母さんやお父さんのほうが、よっぽど心配してたんだよ」などと言いました。この中ちゃん、お母さんにいろんなことを猫なで声で聞くものだから、私が横で、「あなた、根掘り葉掘り、いろんなことを聞き出そうとしてますね」と言ったら、少し、黙りました。

私は、
「中学校がお宅に密告したんだってね」
「ぼくはここで勉強したいです、っていう手紙を子供に書かせたでしょ」
「無条件解除しろ、無条件だよ。あんたらも無条件で子供を連れてったんだからね」
などと、子供達が来るまで言い続けました。

中ちゃんともう一人が中学校に行って、子供をさらったのですが、その時、お母さんに「今度は長いぞ」と脅したそうです。

子供達がお父さんとお父さんの会社の従業員の男性(屈強の大男。顔も体も頼りになりそう)に守られて、ロビーにやってきました。

中ちゃんも小百合ちゃんも「あえてよかった、心配したよ」だって。よくゆーわ。その猫なで声、吐気がしました。
私は傍で「なーにが、心配したよ、だよ。人権侵害したくせに。子供を拉致誘拐したくせに」と言いました。中ちゃんが、「大きな声で喋らないで」と言いました。それで、私は「大きくない。普通の声だ」と言いました。

小管先生と私が、無条件解除を迫りました。明日中に解除通知を速達で送れ、と言いました。中ちゃんは「分りました。二人の意志が確認できたので、今週中には会議で決定します。」と言いました。

私は、早く解除しないと、学校に行けないじゃないか。なんで、一週間も待たせるんだ、今日は月曜日だ、と言いました。

子供達は二人とも、うなだれていましたが、それは、児相職員に会ったためです。恐怖だったのです。

皆様、解除通知が出るよう、引き続き、抗議と要請をお願いします。施設では妹さんは友達に苛められ、その友達が悪いことをすると、妹さんのせいにされました。食事が終ると、その部屋でみんなテレビを見たり、おしゃべりしたりしているのですが、妹さんは職員に「あんた、なんでこんなところにいるの?」などと、言われ、その他、何かにつけて、児相の職員にじゃけんにされ、児相内の友達にも意地悪をされ、二度と施設に入りたくないのだそうです。

お兄ちゃんは、施設内でころんで、怪我をして、じん帯損傷になったのですが、手当ても介護もあまり親切にしてもらえなかったそうです。その他、今、施設でのいろいろなことを話し始めています。

http://constanze.at.webry.info/200811/article_4.html
http://constanze.at.webry.info/200811/article_3.html
http://constanze.at.webry.info/200811/article_2.html メトロポリタンホテルで子供を奪おうとした東京児相
http://constanze.at.webry.info/200811/article_1.html経過

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京都児童相談センターから浦山兄弟を助けよう!
新宿児童相談センターよ、子供を取るな!! ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/11/12 05:37
やっぱり子供を連れ帰るつもりだった東京児童相談センター
引き続き、抗議、要請をお願いします。 「浦山家の兄妹の無条件解除通知をすぐ出せ」です。 転送、転載してください。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/11/14 20:41
東京児童相談センターから浦山家に入っていたの留守電
皆様、 東京児童相談センターからの電話が、浦山家の電話の留守電に入っていました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/11/14 20:42
東京児童相談センターから来た解除通知
東京児童相談センターから浦山家に解除通知が来ました。無条件解放です。皆様の抗議にお礼を申し上げます。皆様の良識ある怒り、抗議がなければ、浦山家は家族を取り戻すことができませんでした。これは、浦山家が悪いのではなく、児相の行いが兄弟の人権を蹂躙し続けようとしていたからです。しかし、良識の力によって、一つの家庭を守ることができました。ありがとうございました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/11/14 20:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
今先ほど東京児童相談センターに電話しました。
フクヤマ課長という人がでましてブログをみてお電話されたんでしょ?ブログの内容は一方的なんですよ!脅迫なんてしてません。
だそうです。
子供へ嘘ついて恐怖に陥れておいて脅迫ではないとは、なんという人非人だろうか。

2008/11/12 15:48
ふくやま課長の高飛車!!!
「嘘の手紙を書かせたのでしょ?」

ふくやま
「そんなことするわけありません」

「こどもさんたちは恐怖と家に帰りたいから逃げ出したきたわけですよ、これ職員の脅迫だよ」


ふくやま
「話にならないので切ります。(受話器を思い切り)ガッッチャン」

再び児相へかけ直す。すると電話交換がガチャン、ガチャンと何度電話をかけても話を聞かずにきる。
奇怪奇妙な東京児童相談センターでした。

2008/11/12 20:59
児相は、子供達を脅迫しているという自覚さえないようです。手紙を書かないと、家に帰れないという、これほどの脅迫はありますか。もちろん、ウソの手紙を書かないと「帰れないよ」と児相職員が言ったわけではありませんが、そう思うわせるように仕向けています。また、子供を連れ去る時、中林は母親に、今度は「今度は長くかかりそう」と言ったそうです。今、子供達は少しずつ施設の様子を話し始めています。児相はウソもつきます。お兄ちゃんが自分から進んで児相に行きたい、と言ったわけではないのです。お父さんに叱られてうなだれていたら、養護の先生にそれを見つけられ、学校の先生に事情を聞かれ、お父さんに叱られた、と言ったら、教頭先生が児相に密告したのです。しかし、ご両親は、ずうっと、自分から進んで児相に息子が言ったのだ、と思い込んでいました。
のまりん
2008/11/13 05:45
常識的に考えて虐待されている子供でさえ放置する児相がなんで子供拉致するの?
そんな暇な職場だと思ってるの?
働いた事ないからわからないの?
いい加減威力業務妨害で捕まればいいのに。
馬鹿?
2008/11/17 02:39
なにもなかったらこんな法案は通りませんよ.
私たちの抗議の裏付けがあったからでしょう.
まじめな職員だんもいるでしょうけど上層部は腐っています.これが現実です.目を覚ましなさい.

児童福祉法改正案が衆院通過 施設内虐待に通告義務
2008年11月14日 13時49分

 児童福祉法等改正案を可決した衆院本会議=14日午後1時5分


 児童養護施設などに入所している子供に対する施設内での体罰や性的暴行に歯止めをかけるため、施設職員らに通告を義務付けるなど、対策強化を柱とした児童福祉法等改正案が14日、衆院本会議で可決された。参院に送付され、今国会中に成立する見通し。

 改正案にはこのほか、親が育てることのできない子供5、6人を里親が自宅で預かり、施設に比べて家庭的な環境で育てる「ファミリーホーム制度」の創設なども盛り込まれた。

 改正案は前の通常国会に提出され、民主党の賛成も得て衆院を通過したが、その後に与野党の対立が激化し、参院で廃案となった。成立すれば来年4月に施行される。

(共同)
↑気持ちはわからないでもない
2008/11/17 21:37
なんで偏ってしか
モノを見れない人がこんなにいるでしょうか…

真面目な職員には
少ししか焦点を充てないのに
ごく一部の変態野郎にしか目を向けない?

なんで批判して
互いに助け合おうとできない?


それに、児相から
無理矢理 親の元へ戻すのって
いかがなものなんでしょうか?

帰したあとは
きちんと「帰せ!!」って主張するグループは責任持ってるの?

帰して満足して終わってないですか?

それじゃぁ、
動物園の動物は狭い中で飼われていて可哀想
大自然に帰すべきだ!!
と動物園から略奪し、自然に放置し
結果餌のとり方を知らない動物を餓死させる

そんな過激動物愛護団体と何ら変わりませんよ…
なんで?
2008/11/21 18:21
なんで?様
こちらの活動は、行動する前に母親、父親に事情を確認後に夫婦がいがみ合わずに協力して子育てに従事することを条件に行動をしています
記事の一部だけとって見て意見せずに全体を見てから意見されてはいかがでしょうか?
闇雲に批判運動しているわけではないですよ
法の不整備、悪用によることに意義を唱えているのです
実際、行政の子供の保護の仕方は酷いですよ
事実を確認もせずに、精査もせずに、認定すると有無も言わせず隔離して雲隠れしてしまうんですから・・・
学校なんて2.3ヶ月通わなくても平気だからと隠してしまうのです
東京のウィメンズプラザでよく言われていますよ
子供なんて適応力あるから、あとからどうにでもなるからと
子供の意思を無視して、心を考えずに、法だの条例だのと形式に則るだけ否人間的行動が問題なんですよ
そのくせ、立場が悪くなると責任取りたくないから屁理屈こねて逃げる。公務員の常套手段です
保護するだけで、アフターケアーをしていないのは行政のほうなんですよ
捕まえるだけで、檻に入れたら餌もやらない
これが現在の状況なんですよ
ガンダム
2008/11/22 02:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱり子供を連れ帰るつもりだった東京児童相談センター のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる