のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 杉並児童相談所訪問記 詳細 その6 あなた方はずるい

<<   作成日時 : 2008/10/09 06:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 6

まだ、最終回ではありません。この問題のポイントがはっきりしてきました。児童虐待防止法と児童福祉法は悪い法律であること。医者と児相の直結が悪い結果を産むこと。

不思議な点は、こちらが問題の核心に触れると、「裁判しろ」と児相側が言うこと。「戦え」とも言います。つまり、ここではその話はしない、と、シャットアウトするわけ。「お子さんが心配だから」保護(拉致)した、などと言いながら、「戦え」とは、どういうことなのか。

それにしても、裁判などするのは一般の人にとって大変なことです。まず、費用が大変。それをみこして、起こしてみろっていっているんですよ。児相は都の税金から数十万円、弁護士費用がもらえるんですよ。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

無責任な医者の発言と密告
 それに児相が従った
それが全ての発端だ


クラシナ
あの、児童相談所としてはね、ええ、その、(児童)虐待防止法の中で、あの、佼成病院のほうからこういう子供さんがいらっしゃると、4歳ではうつらない病気があると、ということで当然、向うは、あの、法律の条文どおり

小菅
ちょっと待って

クラシナ
我々としてはね、私ども二人で考えたわけじゃなくて、児童相談所全体でも考えるし、

小菅
ちょっと待って

お母さん
だから、それも、ガイドラインがないじゃないですか

小菅
確認するからね、

クラシナ
関係機関からも、ね、みんな情報を取ったりしながら、一番良い方法はどれかなと

野牧
どうぞ、どうぞ、

クラシナ
一番良い方法を

野牧
はい、小菅先生、どうぞお話ください

クラシナ
ということでぇ。ええ、

小菅
ええ、あのね、今言ったこと確認する確認したいから

野牧
確認、どうぞ、はい。

クラシナ
や、ね、それで、保護に至ったんでわけす。

野牧
確認お願いします。

小菅
確認しますね。今ね、4歳の病気で、うつらないね、

クラシナ
え、4歳の病気?

小菅
4歳の子じゃうつらない病気だって言ったね。

クラシナ
そうです。

小菅
そんなことをね、医者が言ったの?医者はね、あらゆる病気の感染を考えますよ。ね、犯罪かもしれないし、過失かもしれないし、もしくはその他色々。そんな無責任なこと多田医者が言ったのですか?

クラシナ
だから、4歳の子供が普通の生活をしていてぇ

小菅
そーんなことは調べなきゃ分らない。医者がね、それは…。そんなこと医者が言ったの?多田医者が?明日ね、佼成病院に乗り込むよ、それだったら。そんな、無責任な。医者だったらどんな可能性だって考えるんだよ。それがまともな医者なんですよ。なんですかそれ。あのね、淋病の感染経路なんてのは、ちゃんと医学書にこれ載ってます。こうゆう場合、こうゆう場合って。ね。で、子供の場合はこうゆう場合って。そんなの医者が知ってる。だけどね、そういう可能性まで全部含めないでね、勝手にね、4歳の子供にはかからない病気だとか。そんな言い方医者がする?

クラシナ
いや、普通の生活の場面ではぁ

小菅
普通だってたって、医者っていうのは

野牧
普通ってなんですか。普通ってなんですか。

小菅
あの、あらゆる可能性を考えるの。ね、例えば、私なんかは…ないよ(クラシナの声でかき消され)

クラシナ
だから、それ、それ言ってもね、ここにはドクターいないから、

野牧
ちょっと待ってください。

この法律は適用しなくても良い法律

小菅
いなくてもいいけど、ちゃんと言っとくけどね、

クラシナ
だからぁ、お母さんに言いたいのはね、

野牧
ちょっと待ってください、この法律は適用しなくともよい法律であるということをよく、ね、

小菅
え、そう、で…

クラシナ
え、何?


なんていう法律?

クラシナ
え、何のこと?

小菅
だから…


何の法律ですか?

クラシナ
何の法律ですか?

野牧
(一時保護決定通知書を持ち)この法律

クラシナ
この法律って何ですか?

野牧
これ(一時保護決定通知書を上に上げ)を書いた法律。適用しなくたって良い法律ですよ。

小菅
そう、だってね

野牧
権限で。所長の権限で。

小菅
医者がね。ちょと、待って、待って。医者がね、

クラシナ
それは医者が判断することですよ。

野牧
判断してもよい法律ですよ。

クラシナ
だからぁ、さっきから言ってるじゃないですか。

小菅
だから、だから、

クラシナ
こうやって、平行線をね、お母さん

職権の濫用なんだよ
  じゃあ、裁判したら


野牧
職権の濫用だと言っているんですよ。

小菅
そう、職権濫用、あなた方はねぇ

クラシナ(大声超ど級)
お母さん……で…いうならば、裁判所でね、闘えば良いじゃないですか。

それなら裁判したら、とは、追い詰められた左翼や行政担当者がよく言う言葉。良識に背いたことがだんだん明らかになり、痛いところをつかれると、裁判をするぞと言って、この場で真実の追及をシャットアウトしようとしたのです。(野牧注)


そう

小菅
裁判所じゃないんだよ

野牧
(裁判所に)行けばぁ〜

クラシナ
…いいじゃないですかぁ

小菅
(裁判所に)行きなさいよ勝手に

野牧
行きなさいよ

クラシナ
やってくださいよ

小菅
私、そんなのやりませんよ

クラシナ
それだけ、ね、

小菅
裁判所なんて行きませんよ。あなた方がやりなさいよ

クラシナ
解釈の仕方がお互い違うんでしょう

小菅
あなた方ねぇ、都のお金を使ってやるんだろうけれども。
(児相は税金で裁判をやっている。入所審判申立とか。しかし、拉致された被害家族にはお金がないことが多い。児相はそんなのお構い無しに入所審判を裁判所にもっていく。野牧注)

クラシナ
じゃ、やらないってことですか。

小菅
違います。あなた方がやりなさい。勝手に。


わかりました。やらないんですよ。

クラシナ
お母さんねぇ、一番大切なのは、何回も私、言うけれども、ね、◎◎ちゃんのこれからのこと。め。そういうことで、今日、来てもらったの。

小菅
その前に医者のね

お母さん
ただ、それ関してさっきから言ってますけれども、あの、

野牧
性的虐待があきらかになるじゃない。

お母さん
家庭訪問とか、ま、居場所は、住民票はそのうち、そのうちっていうか、まあ、決着がつきしだい移します。なぜ移さなかったかというと、やっぱり、また連れて行かれるのがいやだったからです。


それはないです。

クラシナ
それは分らないじゃないですか。


野牧

いや、連れて行かれる。

クラシナ
だから、

小菅
それはじゃない。あんた方もやってるはずだ、

お母さん
それは分らない。私としては分らない。それは違う、連れて行くつもりなんかないと言われても、

小菅
隠してるかもしれないけど

クラシナ
連れて

お母さん
私は(娘が)いきなり連れていかれたから、分らない。

野牧
それでね、(子供を)戻す時、ヘンな誓約書を書かせるんですよ。

クラシナ
連れて行くとか、行かないとか、それはね、だから、色んな情報取りますよ。
(児相は土足で家に入り込むように、家庭や親戚や友人関係の情報、経済状況などの情報を取り捲る)

野牧
はあ

クラシナ
一箇所だけからの情報じゃなくて色んな色んなところの関係者からね、聞いて、それで、杉並児童相談所全体で、じゃ、このケースについてはね、どうしようかと。うん、職権で保護しようか、どうしようか、という判断をします。最終的には今回は職権で保護させてもらいました。

そして、その後、徐々にね、やっぱり家庭復帰に向けてやりかけた、ところにお父さんが、◎◎ちゃんを連れて行ったの。

お父さん
それ、心配してくれてんの?◎◎のこと。それとも

クラシナ
当たり前です。

小菅
ウソつけ!!それじゃね、話をもとに戻しましょうね。あのね、

お父さん
仕事でやってるのね

クラシナ
我々はそれは仕事かも分らないけども、

お父さん
でしょ、仕事で来てくれてんの

クラシナ
仕事と同時に、

野牧
余計なお世話なんだよね。

クラシナ
やっぱりそれだけ、我々は子供さん達が幸せに暮らすためには、どうしたらいいかと。

お父さん
母親と一緒にいることでしょう。

小菅
その通り

あなた達は偽善者だ


今後、もちろん、お母さんといるのがいいと思うけど、二度とね、

お父さん
一ヶ月や二ヵ月で子供は親を忘れたりしないとか言うけど、忘れるし…


二度とね、こういう感染はないような形をとらなくちゃいけないと思うんですよ。感染したのは事実で、どこから感染したか分らない、でも、

小菅
ちょとそれに関して、もう一回言うけどね、医者がね、ちょっと待って


でも、だから…しなきゃいけない…

野牧
感染したら、何でも(子供を)取上げたいいんだ!!

小菅
医者がね、ちょっと待って、曖昧なことを言った医者の言うことを聞いたあなた方はね、あなた方、素人だってね、淋病の感染経路が沢山あるの、知ってるでしょ。そういうこと知っていながら、勝手にね、保護しようとか拉致しようとか


…によってね、耐性菌がはいって、こうなると、女の子の場合は、どんどん酷くなっちゃう…

お父さん
そんなに心配なら、毎日、毎日、戻してくれ、子供のために。心配してくれてんだったら。

小菅
病気になったら酷くなるのは当たり前ですよ。


違う、違う、それでもって不妊になっちゃたりとかということも考えられうるワケだから、

お父さん
仕事で偽善的なことばかり言うから…


そういう意味で、お母さん。お母さんだって心配だと思うんですよ。

お父さん
こっちに伝わらないんだよ。

お母さん
それは分ってます。


そう、そう、だから…

お母さん
子供には病気だって怪我だって、だれだってさせたくないですよ。

小菅
だから、医者、もとは、それだからこそね、だからね、


だから、…しなきゃいけないんじゃない

お父さん
ワイワイ(聞き取れず)

野牧
ワイワイ(聞き取れず)

クラシナ
お母さんの声が聞こえないから、少し黙ってください。

児相の手続き

小菅
それはもとにもどせば、一番最初に言ったように、あのちゃんと親権者に説明するんだし、


いや、してます!それはうちで

小菅
そして、親権者に曖昧な説明だめだしね、


小菅さん、

小菅
あんた方はね、親権者でもないのにね、


それは、私達は手続き上は間違っていません。それは大丈夫です。
(「疑い・恐れ」で拉致したことについては、法的に許されているという意味。ただし、実際は親が性的虐待したわけえなし、子供を拉致する必要のない、というか、拉致してはいけない家庭だったのであり、拉致した、ということの判断は間違ってたわけ。それを法的な「手続き」の問題に摩り替えて、自分達の非常識を否定している。野牧注)

野牧
手続きの問題じゃないんですよ。


ちがいます。

野牧
手続きの仕方が悪かったんです。

小菅
そのとおり


ちがいます。あなた達のところに通報するんじゃなくて、

野牧
余計な手続きしてくれたなぁと


警察にまず行くのがって仰ってたけど、そうじゃなくて、今回のこういうルートで間違っていません。それは大丈夫です。
(つまり、これからも「ルート」で杉並児相から拉致される子供がいる、ということです。野牧注)

小菅
とにかくね、ルートで間違ってないかじゃなくて、こちらは世間の常識で言ってるんであって、

お母さん
私としてはぁ

クラシナ
お母さんが言ってるんだから、黙っていてくださいよ

小菅
世間の常識で言ってるんでね。

クラシナ
お母さんどうぞ

お母さん
あの、その元を正せば緊急一時保護ということですけど、

俺は親だ あんたは他人だろう
森政江の容赦ないイジメ発言にきれるお父さん



うん

お母さん
私としては多田先生にもそうですし、児童相談所の皆さんにもそうですし、あの、本来そういう緊急性があったかどうかを、判断したんですよね。


緊急性がありました。(意地悪丸出し)

お母さん
緊急性があったとして、保護したんですよね。でも、私としては


病気が非常に重かった。(意地悪丸出し)

お母さん
私としては、その病気の重さ

(大声)で、お薬もちゃんと飲ませなかったっていうところ。(意地悪超ど級)

お母さん
聞いてください。

野牧
お母さんが喋るの。黙っててください。あんた。


へへ、同じこと言ってる。(せせら笑い)

クラシナ
うん

(お母さんが話している最中に、間髪をいれず、薬を飲ませなかったとか、ぴしゃりと言いながら、話を途切れさせているところが、すごい意地悪です。以前に相手のあら捜しをしておいて、ちょっとした過失をこのように、意地悪に使っています。また、拉致監禁の正当化としています。野牧注)

お母さん
同じこと言われてるんだったら、自分たちもしないでくさい。あの、私達としては多田先生からお話をッ来て、ま、薬が曖昧だったのは私も認めますけど、私の落ち度だと思います。


最初は、しっかり飲ませてたって仰ったわよね。(大声)(意地悪超ど級)
(色々と聞き出して、それを意地悪の材料として、お母さんが気持ちを訴えているとき、ぴしゃりぴしゃりと、合いの手を入れています。まるで、刃物でぐりぐりと相手のからだを刺しているようです。野牧注)

(なお、きちんと飲ませなかったとして、イジメの材料となっているお薬とは、その時の医者が尿道炎なのですぐ治りますよ、と誤診して、調合したもの。野牧注)

お母さん
聞いてください。聞いてくださいね。それは、

お父さん
本当に森さんは人(の言うこと)に口を挟むね。


あなたもね。(意地悪と勝気丸出し。相当に感情的になっているなと感じられた)
(お父さんが口を挟んでこのような意地悪発言をしたことはありません。すぐに「あなたもね」などと言うとは、本当に意地悪ですね。野牧注)

お母さん
黙ってもらえます?

お父さん
俺は父親だ、あなた、他人だろ。黙れ。

お母さん
さっきから、こちらの話を聞いてくださいと仰いますけど、私の話を途中でへしおっていますよね。


ごめんなさい。

緊急性とは偽善だ

お母さん
緊急一時保護で緊急性があったと話していますよね。でも、あの、こちらの理想的な形としてはちゃんと多田先生にちゃんとお話を受けていれば、もうちょっとちがったやり方もあったと思うんですよ。それで児童相談所から、来てくださいとか言われれば、相談に伺ったかもしれない。

でも、あの、親権者じゃない祖母に行ってもらったんですよ。私の都合で。で、あの、いなくなった時は私(が娘の傍に)いなかったじゃないですか。で、あの、それはま、偶然かもしれませんけど、


いなくなったと言って

野牧
拉致された時よね

お母さん
私としてはすごい不信感がある言葉です。(「緊急性があったので、一時保護した」という言葉について)
で、そのあと、こちらに伺いましたよね。で、じゃ、どうしたら返してくれるんですか、という質問にも口ごもって、家庭環境の調査とか、感染源の経路の調査とかいうことを仰いましたけど、その言葉に従って一ヶ月やってきたけど、結局、じゃ一ヶ月、目の前にして、今どうなったんですか、というときに、何も話が進んでなかったじゃないですか。

それに対して、やっぱり自分達の手元においておいたほうが、治療だってちゃんと、向き合えますよ。自分の落ち度だったことも認めてるんですから、ちゃんと向き合えます。なんで、病院に連れていったかと言ったら、心配だからですよ。(重大な)病気じゃないかと心配だから連れてったんですよ。

でも、私は最初溝口医院のお話を聞いて、尿道園とかでたぶん、すぐ治るからという話を聞いてたから、ちょっと軽く考えてしまったところがあるんです。それは申し訳ないと思ってますけど、それはあなた達に申し訳ないんじゃないんです。娘に申し訳ないんです。

野牧
そう、そう、そう。

お母さん
だから、これからはちゃんとします。で、それは私の意見ですから、飲み込んでください。その上で、娘は、ま、親元を離れていて一ヶ月いたことにトラウマになっています。私達は一ヶ月に対しての不信感がまだ、拭えないんです。だから、あの、早くそういうことをするためにも、この一週間、娘が手元に戻ってから住民票を移さなかったり、保育園の申し込みができなかったのは、やはり、私としては児童相談所に対する不信感だからなんです。

行政機関なのは分ってますよ。それで、助かっている子供もいるのが事実だと思います。けど、うちの娘は私の娘で一人しかいないんですよ。(虐待されて児相に保護されて)助かっている子供の中に入っていくような環境の子供じゃないんです。分ります。言っていること。虐待を受けている子供じゃないんですよ。可哀想な子と思われるのもいやなんです。

それ(可哀想な子かどうか)は、あなた達が判断することじゃないと思うんです。

クラシナ
まあ、ちょっとね、お母さんの

お母さん
親の価値観の話です。

クラシナ
分った。うん。だからねぇ、お母さんが◎◎ちゃんを思っていることは伝わってきました。うん、それでぇ、今回は、

お母さん
今後の話ですね

クラシナ
うん、ゴメンネ。ええと、今回、ほら16日に淋菌が検出されたということで、お母さん自身もびっくりしたし、お婆ちゃんもそうだし、ね、まあ、当然我々もそうなんだけれども、やっぱりこう、今まで尿道炎ということで、お薬も、やったりやらなかったり、ということがあったけれども、やっぱりその期間、性器がただれたり、オリモノが出た、ということで、期間、けっこう長かったようね、期間が。

お母さん
はい

クラシナ
ね、うん、

もういいよ、同じ話を長々と


うん、うん。

クラシナ
それでぇ、お母さんも今回それをじゅうとく、というか、大変なことだったんだ、ということで、お母さん今回、気付かれた、という部分もあると思うの。今まで尿道炎だったら一般的に考えれば、ま、すぐ直るだろう、という思いがあったと思うんだけれど、結局ずうっと直らなくて

お母さん
だから、病院にもっていったんですから。

クラシナ
そうなんだよね。そして、溝口先生も紹介文を書いてくれて、佼成病院のほうに行ったと。佼成病院でお薬もでたと。

野牧
同じ話を、もう、いいよ。長々と。

クラシナ
だけども、なかなかでなかったと。だから、お母さんもその時点までは◎◎ちゃんの、そういった、性器がただれてる、オリモノがある、ということについてはちょっとこう、今の気持ちとは全然、

お母さん
ま、軽んじてたところはあるかもしれません。違う病気だと思ってましたから

クラシナ
それで、お母さんが

お母さん
で、憤っているのは、多田先生にもうちょっと、もっと、感染…、電話でもなんでも、私、面識あるんですから。教えていただけなかったのも、それで、何度も、かかりつけじゃないですけれども、近所でうから、しょっちゅう行ってましたよ。で、それで、もうちょっと違う遣り方もあったんじゃないかな、というところがあります。

☆抗議先
都立杉並児童相談所
  所長・木全玲子 所員・森 政江 殿
167-0052 杉並区南荻窪4-23-6
Tel 03-5370-6001 Fax 03-5370-6005

S0000212@section.metro.tokyo.jp

http://constanze.at.webry.info/200810/article_9.html
世間の言葉で言うと職権じゃなくて拉致です
http://constanze.at.webry.info/200810/article_8.html
お父さん、あなたを刑事事件で扱ってもいいんですよ…
http://constanze.at.webry.info/200810/article_7.html
どうぞ、訴えてください
http://constanze.at.webry.info/200810/article_6.html
あなた方はずるい
http://constanze.at.webry.info/200810/article_5.html
ガイドラインを作ってください
http://constanze.at.webry.info/200810/article_4.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その4 うちと児相は関係ありません
http://constanze.at.webry.info/200810/article_3.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その3 今お嬢ちゃんはどこにいるの?
http://constanze.at.webry.info/200810/article_2.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その2 性的虐待なんて言ってない−ウッソー!!
http://constanze.at.webry.info/200810/article_1.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その1 玄関ロビー
http://constanze.at.webry.info/200809/article_23.html
行ってきました 杉並児童相談所
http://constanze.at.webry.info/200809/article_21.html
杉並児童相談所・佼成病院多田医師の不可解
http://constanze.at.webry.info/200809/article_18.html
4歳女児を拉致した杉並児童相談所に抗議を!

クラシナ
ま、一応、だからあの時はね、お婆ちゃんが◎◎ちゃんを連れてきたんで、多田先生からお婆ちゃんに説明してもらって、そして、その時児童相談所にも、その日に、夕方、お母さんとお婆ちゃんが来てくれたよね。

お母さん
はい。

クラシナ
だから、その部分、足りないところも説明したつもりではいるんですよ。

小菅
ちょっと,待ってね。そこんところが一番の問題点なんですよ。まずね、多田と言う医者がま、淋病と見たらしいですけれども、その時ね、様々な可能性を含めないで、いきなりね、特定の可能性だけでもって児童相談所に

野牧
うん

小菅
連絡する。

野牧
そうなのよ。

小菅
児童相談所は特定の可能性だけでもってね、いきなり拉致する。これが一番の出発点の問題なのよ。あなた方はわかってない。こっちは分ってる。あなた方分ってないらしいけどね。

お母さん
多田先生にもっと早く

小菅
ちょっと待ってね。

お母さん
はい

あなた方はずるい

小菅
これが一番の問題なの。あのね、医者としてはね、あらゆる可能性考えるの。あらゆる可能性考えるの。あらゆる可能性考えたら、まずは親権者もしくは親とね、きちんと話をするんだよ。それをしないで、お婆ちゃんに話したって、お婆ちゃんよく分らないんだから。残念ながら。年とってるから。それでもっていきなり児相に連絡する。これはね、おそらく、この人間、イデオロギーに毒されてるんだと思うけれどもね。

かつ、そういうものを、密告をもらってすぐにね、子供をね、奪い取りに行く。親権者に説明する前にね。何ですか。(子供を)奪い取りに行って。あらかじめ(病院内の別室に)待っていて奪い取って行くって。

ね、こんなのはね、世の中では許されない拉致って言うんですよ。あんたたちは子供を拉致してね、それをヘーキで後で強弁してるから、おかしいんですよ。これ、正常に考えたらね、まずは可能性を考えるんですよ。様々な可能性がある。そしたら、あんた達だってね、まずはきちんと医者に説明を受けて、こんな可能性がある、とか、大人なら常識で分るんだから。

クラシナ
それは聞いてます。

小菅
そしたら、可能性があるんだったらね、いきなり犯罪行為で(淋病を)うつされたなんて判断するはずがないんだよ。あんた達はね、犯罪行為でもってうつされたって前提でもって問題を捉えるから


犯罪行為?

クラシナ
犯罪行為とは言っていないよ


犯罪行為なんて言ってないですよ。

小菅
犯罪ですよ。あのね、

野牧
性的虐待って言ったもんね。

小菅
性的虐待じゃなくて、犯罪というのは何かというとね、もし、わざと性病をうつした、なんてのは、これ、明瞭に犯罪、傷害罪なの。


そうですよ。それは、そうです。

小菅
あんた達はね、あの、そういうような形と理解してね、多様な形の理解をしないで、いきなり拉致したんですよ。あらかじめ、病院に児童相談所の人間を配置して、で、お婆ちゃんしか知らないところで(子供を)持って行った。

これね、両方ともね、本当にずるいと思うよ。ずるいんだよ、これ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
杉並児童相談所訪問記 詳細 その5 ガイドラインを作ってください
第5弾です。お母さんのせつせつとした気持ちは、全ての児相被害者に通じるものです。また、きちんと本質をついています。児相側の冷酷無比なる物言いをご覧下さい。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:03
杉並児童相談所訪問記 詳細 その6 あなた方はずるい
まだ、最終回ではありません。この問題のポイントがはっきりしてきました。児童虐待防止法と児童福祉法は悪い法律であること。医者と児相の直結が悪い結果を産むこと。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:04
杉並児童相談所訪問記 詳細 その7 どうぞ、訴えてください
犯罪行為だけを前提にした ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:05
杉並児童相談所訪問記 詳細 その8 お父さん、あなたを刑事事件で扱ってもいいんですよ…
いよいよ大詰めですが、まだ、杉並児相訪問記の最終回ではありません。次回が最終回です。しかし、今回は訪問記ドラマ最大の山場です。 @お父さんに対し、クラシナが、刑事事件として扱うぞ、という脅しをかけている。 Aのまりんが、写真を撮った。 B遠くから子供を確認して「元気なところを見たい」と言っておきながら、クラシナは、「家庭訪問を数回する」、「顔にアザがあったら、保護(拉致する)」、さらに、言うにことかいて、「こういうことでは、また、児相が保護しなくちゃという話はしますよ」なんて言い出す... ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:07
杉並児童相談所訪問記 詳細 その9 世間の言葉で言うと職権じゃなくて拉致です
いよいよ、最終回です。最後に小菅先生は、私が持ってきたハンドマイクのサイレンを鳴らしています。笑っちゃう。私が録音機のスイッチがなかなか切れなくて、操作を確認している時、森政江がお母さんに、あの形態番号、使ってないんでしょ、連絡方法教えて、とかタメ口で聞いてました。お母さんは、私から連絡します。と言っていました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:08
杉並児童相談所訪問記 詳細 その4 児童相談所とうちの家庭は、もう、関係ありません
今回の第三弾と次回の第四弾のポイントは次のとおり。 ∧ 0o0 ミ・ 。・ミ ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:11
行ってきました 杉並児童相談所
スターリンの末裔たち ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:14
杉並児童相談所訪問記 詳細 その2 性的虐待なんて言ってない−ウッソー!!
待望の杉並児相訪問記第二弾!!ポイントは次のとおりです。 1 児相側は強引に経過説明をし続けた 2 のまりん達が何かしゃべると、黙れとか出て行けとか言った 3 性的虐待とは言っていない、なめてもうつるとは言っていない、とウソついた 4 母親のあら捜して、子供の生活環境が悪いといじめたて説教した 5 つまり、感染源が分らないまま、子供が拉致隔離監禁されていた ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:17
4歳女児を拉致した杉並児童相談所に抗議を!
今度は杉並児童相談所が   拉致をしていた!! 医師が診察結果を説明する間、病院内に待機   有無を言わさず拉致する児相 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:19
杉並児相訪問詳細記 ある医師からの感想
児相は伏魔殿 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/13 09:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
森 の発言に こんな病気(淋病)を二度と 度々でますが
どこの世界に二度も三度も病気を軽んじる親がいますか。森は頭がおかしい。
たまたま何かの感染経路があっての病気にたいして
親に二度と、とは、まるで親のせいにしているではありませんか。
森 は結局 親の虐待というイデオロギーがあるからこそ 『二度と、二度と』と 言葉がでる。
これ普通の人のなら
『(病気は)大変でしたね、治って良かった』これでおしまい。
Rule
2008/10/09 08:48
佼成病院に電話したところ相談部かそんなところへ。『多田医師は説明もなしに児相へ通報したそうですね』
相談担当の電話男(以降男)『説明(親に)はしてます』『あなた今説明したと言いましたね、母親は説明は受けてませんよ』

『関係ない人(他人)には個人の内容をお話する必要はありません』
『関係ないけど関係がでてきたわけです。○○さんを応援し病院の不正を糾弾しなければ。わかります?』男『電話を切りますよ』
『切ったら認めた、ということにします。病院の逃げですね』

病院は相当喧嘩腰 & ぬらりくり。代表電話の女性も喧嘩腰

2008/10/09 18:52
それと 森やクラシナは 引っ越せ だとか 住民票 がどうのこうの 児童相談所が、というより誰にも指示命令的なことは言えません。
森やクラシナは本当に頭が変ですよ。
こんな、何から何まで馬鹿な話はありません。
なーにが「こんな病気を二度とね、」ですか、好きこのんで病気にさせる親がいるわけないの!!!
しつこいストーカーみたいな森とクラシナ!!
屁理屈はやめましょう、しつこさもね。
他人の家庭を執拗につきまとうまえに自分たちの老後の心配でも(嘲笑)
それだけ森もクラシナも暇なんでしょう。教条持ちはお気楽ですね(笑)
Rule
2008/10/09 22:12
抗議、ありがとうございます。多田医師にもいつかは話しを聞きにいくべきと思っていますが、私どもの準備がなかなか。助かります。また、森・クラシナについてですが、録音を何回もきくと、いろいろと分かってくることがあります。後に記事に書こうと思います。
のまりん
2008/10/10 07:57
某県の生徒会です。
児童相談所の職員さんたちはこどもを利用しないでください。
家族をいじめないでください。やめてください。
わたしたちは悲しいです
職員さんたちのような悪い大人がいることが。
生徒会
2008/10/10 15:34
おお!生徒会様。
きみたちの未来もかかってます。
悪い大人、そのとおりですね。
あれを教条持ちと言うのです。
Rule
2008/10/10 19:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
杉並児童相談所訪問記 詳細 その6 あなた方はずるい のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる