のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 杉並児童相談所訪問記 詳細 その4 児童相談所とうちの家庭は、もう、関係ありません

<<   作成日時 : 2008/10/05 10:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 5

今回の第三弾と次回の第四弾のポイントは次のとおり。
∧ 0o0
ミ・ 。・ミ

@子供を拉致(保護)した理由が性的虐待から生活環境に移った。
A保護(拉致)する理由があいまいであることを、森他児相職員は、それで良いとしている
B森は現在の子供の居場所を聞き出そうとしている−子供をまた、拉致(保護)しようとしている。
Cお父さんが子供を救出したことを児相は「勝手につれて行った」としている。
D保護(拉致)する明確な理由は示されなかった。
児相側は性的虐待が理由ではないとしている。解除するが、親が不注意であったことや住んでいる場所が良くないという理由で解除しないらしい。
E性的虐待については、淋菌感染の可能性は一番高いので、それを疑わず、最初から風呂屋を疑った親について、不注意であるとしている。


☆抗議先
都立杉並児童相談所
  所長・木全玲子 所員・森 政江 殿
167-0052 杉並区南荻窪4-23-6
Tel 03-5370-6001 Fax 03-5370-6005

S0000212@section.metro.tokyo.jp

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°


そうじゃなくて。私はそれはしましたよって言っているんですよ。拉致のことでの捜索願いじゃなくて、淋菌のことでのご相談は、警察のほうにもしています。

野牧
本当かどうかわからないね。


しています。はい。

小菅
分らない。ちゃんとね、

野牧
調べるように言いましたか。


ふーん。

小菅
本来のとこならね、捜索願い出すべきだけれども、出してないからね


捜索…ふっふ

小菅
出してないからね、それはそれでいいです。あの、本来ね、これ、あんた方が顔だすような問題じゃないんだよ。こんな犯罪(性病をうつすこと)はね、結局は感染経路を調べて、犯罪であるかないか、きちんとやれるのは警察なんですよ。

あんた方がね、勝手になんだかんだと言える中味じゃないんだよ。どっから感染したなんて。素人が言える中味じゃないんだからね。あんた方が勝手にね、可能性が大きいからこっちだ、とか言っているけれども。あまりに無責任ですよ。


じゃ、小菅さん達はどう思ってらっしゃるんですか。

野牧
風呂屋で感染したと思ってるんじゃないねー。

小菅
ん?私は、(風呂屋とは)思ってないよ。あの感染というものは

(大声)
じゃあ、どう思ってらっしゃるの、この件を。

野牧
私は風呂屋だと思ってるの。本当は調べなくちゃ。

小菅
もし、病気であるならば、


小菅さんはどう思ってらっしゃいますか?

小菅
だから、今、答えてますよ。


はい

小菅
もし、病気であるならばな、その感染経路はありますよ。それは、きちんと調べなくてはだめなんですよ。


だから、

小菅
そのためには、あなた方みたいにね、調べる能力も意欲もない人じゃなくて、本来はきちんとね、医者がね、親に説明をして、それで親に説明して、やはりまるっきり納得できないんだったらね、その




小菅さんは風呂じゃないと思ってるんですね。

小菅
思ってますよ、私は

(すごく大声で念押し)
野牧さんは風呂だと思ってらっしゃる!!!
小菅さんは風呂じゃないと思ってらっしゃるんですか?

野牧
はははは…(大笑い)

小菅
可能性はありますよ。可能性は全部あります。可能性というのは全部あります。

野牧(天の声・ソプラノ)
感染経路は、あなた方が調べてないから誰も調べてないから、分らないのよ。

小菅
感染経路を調べるのは、


ああ、そうですか、そう言ってください、最初から、それじゃあ。
(かなり喧嘩腰)

野牧(天の声・ソプラノ)
え?


そう言ってください。

野牧(天の声・ソプラノ)
調べる責任を、(あなた方は)放棄したのよ。

小菅
あのね、児相なんかに(その能力は)ないの。そういの、能力があるのは、まずは警察。

野牧(天の声・ソプラノ)
ね、調べるより、拉致するのを先にしたのよ。ね

小菅
あとはね、保健所がどれだけあるかは知らないけど。保健所か警察なんです。だからね、一番最初にね、戸田って医者がね、多田か。多田って医者がやるべきことは、あなた方に密告することじゃないです。まあ、仲間だから密告したんだけどね。


密告じゃないですよ。

小菅
で、一番やるべきことは、親権者に来てもらってちゃんと話をして、それでもって医者として犯罪が疑われるってことで、どうしてもだったら、警察へ連絡して感染経路を調べてもらうことなんだから。それはね、当たり前のるルートで、あなた方、当たり前のこと外してるけどね、

密告はおかしくない


…から病院からこちらに通報っていうのはおかしくない話です。

クラシナ
(病院から児相への密告は)あるんですよ。うん、うん。あの、児童虐待防止法にですね、

(大声)
それ(病院から児相への密告)はあります。
それはあります。(クレシェンド)

小菅
いや、防止法なんてのは、あれは知ってます。

クラシナ
そこに書かれているじゃないですか。


(病院から児相への密告は)あるんですよ。

小菅
あれほど、曖昧模糊な法律はないですよ。


でも、あるんですよ。でも、あるんです。だから。

いいじゃないですか

小菅
あるんですと言っても、解釈だけの問題ですよ。児童防止虐待法のね、どこがって言ったら、解釈なってのはね、暴力、または暴力の恐れとか、怪我する恐れとかね、そんなの書いてあるけどね、恐れとかなにかって法律事態がね、あのどうにでも使えるようになってるの。


おそれだけじゃなく、疑いなんです。
「恐れ、疑い」なんです。

小菅
恐れ、疑いなんてものは、どうにでも(解釈)できるの。「あなた泥棒したね、疑ってる」それでおしまいじゃないですか。ね。


良いじゃないですか。

小菅
あなたみたいなね。

野牧(天の声・ソプラノ)
あ、良いんですね。今、良いじゃないですかって仰いましたね。

小菅
そうだよ、いいんだね。


どうして、そうやって揚げ足を取るんですか。

野牧
揚げ足じゃありません。

小菅
揚げ足じゃない。あなた達は調査能力もそれからね、調査の意志もないでしょう。相手からね、いろんなこと、(相手にとっては)都合の悪いことを聞き出して、なんだかんだって決め付けてるだけだよ。そんなものは調査でもなんでもないの。

野牧(天の声・ソプラノ)
それでね、話をね、あっちにごまかすんですよ。

小菅
あっちこっちに誤魔化す。

野牧(天の声・ソプラノ)
性的虐待って言ってて、今はね、新宿に住んだ、荻窪に住んだって、お婆ちゃんとこだって、とんでもない、そんなの。

小菅
そういう、話をあっちこっちに飛ばして誤魔化すんじゃない。一番最初の問題だよ。あなた方はね、親から親や周りの人から性病を移させた、それじゃ、これ、捕まえちゃおう、って。それで、これ、捕まえたんだよ。それ、拉致なんだよ。後でもって色々なことを言っているけれどもね、


ちょっと待ってください。

小菅
そうでなかったら、


性病 捕まえた?何ですか、今、もう一回言ってください。

小菅
性病って言われているからね、これ、子供捕まえて来ちゃおうってことですからね、これ、拉致って言うんだよ。ね。


全く意味が分りません。

野牧(天の声・ソプラノ)
頭が悪いんじゃない?


ああ、そうですか。

小菅
捕まえた後でもって親を呼び出して、分らなくていいんだよ。あんた方こんなことやっているから分らないんだよ。世間の常識が通用しなくなるんだよ。ね。あんた方がやっていることは、世間の常識から外れているの。ね、医者から密告があった、じゃ、もう、性病だから捕まえてきちゃおうって。

それで勝手に捕まえて来てから、親を呼び出して、それで、勝手なこと、ああでもない、こうでもないって言いつけてね。ね、挙句の果てはね、ワケの分らない文書を渡して、で、性病の問題をいつまでもやってもね、これはもう、あと、直っちゃったかどうかで、んーーで、今度は生活、ああしろ、こうしろってね。よくまあ、こんなこと言えるよ。

人はねー、苦労しながら一生懸命生きてるんだよ。親子だってね、貧しくたってね、あの、どんなに苦しくたって生きてるんだよ。あんた方…


問題がそれてると思いますけど。関係ないこと…

クラシナ
今日はぁ、児童相談所はね。


関係ないですよ、そんなこと。

クラシナ
ええ、◎◎ちゃんのね、

野牧(天の声・ソプラノ)
何、それ。人バカにしてるわよ。

父親は第三者!?

クラシナ
◎◎ちゃんのことで、今日、お母さんに来てもらったんですよ。それで、具体的な今日の話の確信なんですけれども、ま、今後のことですよね。ま、解除も含めて。


そう、そう。

クラシナ
そのことについて、児童相談所の意見としては、まずね、あの、やっぱり◎◎ちゃん、(新宿)児童センターからね、本来ならば第三者である、ね、お父さんに連れて行かれたわけですよ。
(お父さんには実父だが親権がないので、児相はお父さんを軽くみている)
それで、あの、まあ、それはそれなりに、法的な対応も考えられると思うんですけれども、

野牧(小声)
第三者じゃないだって。

小菅
いやいや

野牧(天の声・ソプラノ)
(お父さんは)第三者じゃありません。

小菅
第三者じゃないです。母親が認めております。


認知、認知父親です。

小菅
親権者が認めております。

クラシナ
それで、だからそれが、我々としてはね、◎◎ちゃんがどうなったかと。いうことが全然分らない状況、その中で、ええ、あの、のまりんさんの方から、色んな人がね、児相の方に連絡をよこして、現在はお母さんと元気に過ごしてますと。という話を聞いたって、我々は全然それを信用することができません。

やっぱり児相センターで森だとか上田がいる前からいなくなったんですよ。そのために、先ず、◎◎ちゃんを確認させて欲しいと。いうことと、あと、現在まえではね、△△であったり、新宿であったり、××区だったり、ま、新宿が一番だったと思うんですけれども、ね、直近ではね。◎◎ちゃんが生活する場所にふさわしいところに、ま、今後ね、ええ、住居を定めるというふうなこで努力なさる、ということだったので、あのえ、お母さんと◎◎ちゃんが生活なさる場所を我々が行って、家庭訪問させてほしい。

野牧(天の声・ソプラノ)
余計なお世話よね〜

小菅
余計なお世話!!

それはワナだ!


いえ、いえ、それが確認できないと…

小菅
それこそ、余計なお世話ね。


いえ、いえ

クラシナ
それが確認できてね相談所としてはぁ

野牧
え、それはできませんよ。

小菅
絶対だめです。

クラシナ
児童相談所としてはね、あの、子供さんの、◎◎ちゃんの

野牧
そーりゃ、また、付けねらわれる。また、付け狙われるわ。ターゲットになってますから。

クラシナ
生活の安全が確認できた段階で、解除の届け、解除通知を出したいと。


うん、解除。

野牧
児相はね、引越しさせるんですよ、よく。

小菅
だめです。

お父さん
それは、あれですか。◎◎を手元において、ということですか。

小菅
ちょっと待って、ちょっと待って。

クラシナ
手元にって?


もちろん、私達が取上げるって言ってるんじゃなくて、…確認…

小菅
これ、ワナだから、ワナだから。

クラシナ
返す方向で、我々は考えてたじゃないですか。


そう、私達は……じゃないんです、今までだって。

小菅
これ、ワナだから。

お父さん
質問してるだけ。一緒に生活していて、解除通知を先に出せばいいじゃないですか。なんで、

クラシナ
それ、確認できないと


そう、

お父さん
なんで。

クラシナ
そりゃ、当たり前じゃないですか。突然、

お母さん
なんで、……ですか。

お父さん
親が子供と一緒に住んでないなんて異常じゃないでしょうか。

クラシナ(大声)
いやいや、我々はお父さんに抱っこされた◎◎ちゃんは見たけれども、その後は見てないわけですよ。

上から下にモノ言う児相

お母さん
よっと待ってください。私達はあなた達に生活費を貰って◎◎を育ているわけじゃないですよ。なんで、そんなに上からものを言って、解除通知を出してくれないんですか。

クラシナ
いや、上からものをじゃない。

野牧
上から言ってるじゃないですか。

お父さん
上から言ってる!!

クラシナ
我々児童相談所というものほ

お母さん
分りますよ、でも、今、

お父さん
それが仕事なんでしょ

クラシナ
そう、子供の福祉を優先に

お父さん
それは、いいんだけど、それはいいんだけど、

クラシナ
考えてやってるわけですよ。

お父さん
うん。

人を軽く見るな!

お母さん
ちょっと待ってください。環境が子供にとってどうのって仰いますけれども、ま、ちょっと違う話だしますけど、じゃあね、親ね、さっき父親のことを第三者って仰いましたけど、考え方で言ったら、

お父さん
書類上の父親としての話をしていたんでしょう。

お母さん
関係のない話かもしれませんけど、

クラシナ
うん

お父さん
でも、すごい、俺にとっては失礼な

お母さん
そのサラリーマンの家庭でね、親とさっきからそういう言い方してますよね、

お父さん
認知父親、ただの認知父親って。俺に向かって言うし。

お母さん
親と子供が同居している家庭では虐待は起こり得ないんですか。ねぇ、あの、2〜3日前に静岡の岩田市で三歳の子供が殺されましたよね。

クラシナ
あの、母親にね。

お母さん
そういうことだってありますよね。環境で全てものを決めているの、あなた達の偏見なんじゃないですか。さっきも、ね、○○君、△△君、××君の名前、知ってますよね。でも、「なに、ホスト来てるの?ホスト来てるらしいよ」って言いましたよね。うちの可愛い従業員です。仲間です。どうしてそういう言い方するんですか。

クラシナ
それ、ごめんなさいって言ったでしょ。うんうん。

お母さん
偏見を持った言い方をしてますよね。さっきから。

小菅先生(小声ひそひそ)
核心を出してるな。

野牧(小声ひそひそ)
なかなか良いこと言いますよね。なかなか良いこと言ってる。

児童相談所とうちは、もう、関係ありません!!

お父さん
俺のこともそういうふうに、軽い父親みたいに。なんか、書類上の、あれ、すごいやなんだけど。

クラシナ
児童相談所としては、これやっぱりね、

お母さん(天の声・ソプラノ)
児童相談所とうちの家庭は、もう、関係ありません!!

クラシナ
児童相談所はね、あのぉ、

小菅
ちょっと待って、俺言うから。

クラシナ
児童福祉法でぇ、仕事させてもらってるとこなんですよ。

お父さん
解除通知出せ

小菅
はい、ちょっと待って。

お父さん
むちゃくちゃ言ってる。

適用しなくていいんだよ

小菅
児童福祉法なんてのはね、あなた方が勝手に解釈しているだけでもって、だいたいね、あんた、余計なお世話なんだよ。まずね、拉致をした後でもってね、拉致をした後でもってね

野牧
福祉法なんて、適用しなくてもいいんですよ。

クラシナ
じゃあ、お母さん、そう思ってらっしゃるの?

お母さん
なんですか

(大声)
この方たちが仰ったことは、お母さんの代弁でいいんですか。
お母さんもそう思ってらっしゃるんですか。今の小菅さんと、ええと、野牧さんが仰った、ね、児童福祉法なんてのは勝手な解釈で、

クラシナ
勝手に解釈してると

(すごい大声)
あんたたちが勝手にやってるんだって思ってらっしゃる?今、代弁したことはそういうふうに、お父さん、お母さんの発言だとしていいんですか?

野牧(天の声・ソプラノ)
勝手にってどういう意味なの?勝手にの中味を言ってください。

お父さん
児童福祉法なんて知らないからね。児童福祉法知らないもん。説明してよ。

クラシナ
勝手に解釈してるということは、


知らないと仰ってますよ。

野牧
勝手にしてる、勝手にしてる

小菅
勝手にしてるよ

クラシナ
お母さんもそう思ってらっしゃる?

野牧
お母さんもそう思ってるんだよねーーー

どんどん言って


お母さんもそう、思ってるの?

お父さん
その言葉、どーしてそんなに聞きたがるの?こんななって前に乗り出してさぁ。なんでそんなに聞きたがるの?

野牧
どんどん言って、どんどん言って。

クラシナ(大声)
我々はぁ

小菅
どんどん言った方がいいよ。

(大声)
あの、一番最初に

クラシナ(大声)
親権者であるお母さんと話するしかないんですよ。


そう、一番最初に言ったじゃないですか。

小菅(大声)
親権者は児童福祉法なんてのを詳しく知らなくたって、そんなの関係ないんだよ。

父親が勝手につれて行ったでしょう

お父さん
その親権者のところに子供がいるのに、その親権者と話して

クラシナ(大声)
(子供が親権者のところに)いるか、いないか、分らないじゃないですか。

(大声)
そう、私、確認してないから分りません。

お母さん
います、います!!

クラシナ(大声)
児童センターから、(お父さんが)勝手に連れてったわけでしょう!!

野牧(天の声・ソプラノドラマティコ)
勝手?!?!

お父さん
勝手、勝手!!

小菅(フォルテ)
あんたたちでしょ、勝手に連れてったの!!

野牧(天の声・ソプラノドラマティコ)
言った、言った、「勝手に連れてった」って言ったな!!

小菅
勝手に解釈してるんだよ

お父さん
(森に)でかい声出すな!


みんなお互いさまです。

クラシナ
みんな大きな声出してたよ。

お父さん
俺、(大きな声を)出してないだろ。(森に向かって)あんたが一番でかい声出してた。態度もでけぇしな。

クラシナ
それだったらね、これでぇ、要するに解釈の仕方が違うのであれば、家庭裁判所とかね、裁判で戦いましょうよ。


うん、うん。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
http://constanze.at.webry.info/200810/article_9.html
世間の言葉で言うと職権じゃなくて拉致です
http://constanze.at.webry.info/200810/article_8.html
お父さん、あなたを刑事事件で扱ってもいいんですよ…
http://constanze.at.webry.info/200810/article_7.html
どうぞ、訴えてください
http://constanze.at.webry.info/200810/article_6.html
あなた方はずるい

http://constanze.at.webry.info/200810/article_5.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その5 
ガイドラインをつくってください
http://constanze.at.webry.info/200810/article_3.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その3 今お嬢ちゃんはどこにいるの?
http://constanze.at.webry.info/200810/article_2.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その2 性的虐待なんて言ってない−ウッソー!!

http://constanze.at.webry.info/200810/article_1.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その1 玄関ロビー

http://constanze.at.webry.info/200809/article_23.html
行ってきました 杉並児童相談所

http://constanze.at.webry.info/200809/article_21.html
杉並児童相談所・佼成病院多田医師の不可解
http://constanze.at.webry.info/200809/article_18.html
4歳女児を拉致した杉並児童相談所に抗議を!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
杉並児童相談所訪問記 詳細 その3 今お嬢ちゃんはどこにいるの?
第三弾です。「まだですか」という声があり、頑張りました。小菅先生が問題の本質を解き明かします。白熱の舌戦が続きます。乞う、ご期待!! 今回の第三弾と次回の第四弾のポイントは次のとおり。 ∧ 0o0 ミ・ 。・ミ ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:44
杉並児童相談所訪問記 詳細 その2 性的虐待なんて言ってない−ウッソー!!
待望の杉並児相訪問記第二弾!!ポイントは次のとおりです。 1 児相側は強引に経過説明をし続けた 2 のまりん達が何かしゃべると、黙れとか出て行けとか言った 3 性的虐待とは言っていない、なめてもうつるとは言っていない、とウソついた 4 母親のあら捜して、子供の生活環境が悪いといじめたて説教した 5 つまり、感染源が分らないまま、子供が拉致隔離監禁されていた ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:47
杉並児童相談所訪問記 詳細 その1 玄関ロビー
雨が降っていました。杉並児相は大変立派で豪華な建物でした。川崎児相はこれにくらべたら質素です。エントランスには「録音・撮影禁止」の紙貼ってありました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:48
行ってきました 杉並児童相談所
スターリンの末裔たち ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:49
杉並児童相談所が出した一時保護決定通知書のいい加減さ
杉並児相が突きつけた通知書 これなら全ての子供が児相に拉致されそう ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:50
杉並児童相談所に密告した多田医師の佼成病院に電話しました
そも、杉並児相に「性的虐待」などという妄想をもって拉致させた張本人が、佼成病院の多田医師です。彼が杉並児相に密告したのです。そこで、佼成病院に電話してみました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:51
拉致犯杉並児童相談所に電話しました
電話に出ない木全、森 居留守かもね〜♪ ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:52
4歳女児を拉致した杉並児童相談所に抗議を!
今度は杉並児童相談所が   拉致をしていた!! 医師が診察結果を説明する間、病院内に待機   有無を言わさず拉致する児相 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:53
杉並児童相談所訪問記 詳細 その5 ガイドラインを作ってください
第5弾です。お母さんのせつせつとした気持ちは、全ての児相被害者に通じるものです。また、きちんと本質をついています。児相側の冷酷無比なる物言いをご覧下さい。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 17:55
杉並児童相談所・佼成病院多田医師の不可解
病気は完治していた 本当に淋病だったのか? ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/06 23:05
杉並児童相談所訪問記 詳細 その6 あなた方はずるい
まだ、最終回ではありません。この問題のポイントがはっきりしてきました。児童虐待防止法と児童福祉法は悪い法律であること。医者と児相の直結が悪い結果を産むこと。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:04
杉並児童相談所訪問記 詳細 その7 どうぞ、訴えてください
犯罪行為だけを前提にした ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:05
杉並児童相談所訪問記 詳細 その8 お父さん、あなたを刑事事件で扱ってもいいんですよ…
いよいよ大詰めですが、まだ、杉並児相訪問記の最終回ではありません。次回が最終回です。しかし、今回は訪問記ドラマ最大の山場です。 @お父さんに対し、クラシナが、刑事事件として扱うぞ、という脅しをかけている。 Aのまりんが、写真を撮った。 B遠くから子供を確認して「元気なところを見たい」と言っておきながら、クラシナは、「家庭訪問を数回する」、「顔にアザがあったら、保護(拉致する)」、さらに、言うにことかいて、「こういうことでは、また、児相が保護しなくちゃという話はしますよ」なんて言い出す... ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:07
杉並児童相談所訪問記 詳細 その9 世間の言葉で言うと職権じゃなくて拉致です
いよいよ、最終回です。最後に小菅先生は、私が持ってきたハンドマイクのサイレンを鳴らしています。笑っちゃう。私が録音機のスイッチがなかなか切れなくて、操作を確認している時、森政江がお母さんに、あの形態番号、使ってないんでしょ、連絡方法教えて、とかタメ口で聞いてました。お母さんは、私から連絡します。と言っていました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:08
杉並児相訪問詳細記 ある医師からの感想
児相は伏魔殿 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/13 09:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだか意地の悪い姑=森、それにつづく意地悪い小姑=クラシナ ですね

森もクラシナも生意気、意地悪、腹黒い、
二人とも便所掃除からやり直しですよ
日の丸
2008/10/05 19:11
便所掃除からやり直し

わはは。わはは。わはは。どうしてこんなに面白いことが頭に浮かぶのですか?本当にそのとおりです。森は私に対して、しっし と手払いする素振りを何回もしました。たぶん、想像なんですが、木全所長って森の扱いに苦慮してるのかもね。
のまりん
2008/10/05 20:29
クラシナは男なんですよ。40代後半か50代の前半だと思います。そのうち、写真出します。森もクラシナも。
のまりん
2008/10/05 20:42
私の仕事は規律というか職場の教育が厳格でしたので。仕事を覚えるまえに便所掃除や雑巾がけから始まるのです(苦笑)言葉遣い礼儀とかビッシリ叩きこまれますので、それで「便所掃除からやり直せ」は、たるんだ人への叱り飛ばしなのです。 「雑巾がけからやり直せ」もありますよ^^
日の丸
2008/10/06 01:29
児童相談所はなんのためにあるのか「小菅」って人と「野牧」って人はわかってないね。
第三者(私)からみて妥当だなと思うところも全否定してる。
通りすがり
2011/05/09 14:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
杉並児童相談所訪問記 詳細 その4 児童相談所とうちの家庭は、もう、関係ありません のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる