のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 杉並児童相談所訪問記 詳細 その3 今お嬢ちゃんはどこにいるの?

<<   作成日時 : 2008/10/05 10:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 1

第三弾です。「まだですか」という声があり、頑張りました。小菅先生が問題の本質を解き明かします。白熱の舌戦が続きます。乞う、ご期待!!
今回の第三弾と次回の第四弾のポイントは次のとおり。

@子供を拉致(保護)した理由が性的虐待から生活環境に移った。
A保護(拉致)する理由があいまいであることを、森他児相職員は、それで良いとしている
B森は現在の子供の居場所を聞き出そうとしている−子供をまた、拉致(保護)しようとしている。
Cお父さんが子供を救出したことを児相は「勝手につれて行った」としている。
D保護(拉致)する明確な理由は示されなかった。
児相側は性的虐待が理由ではないとしている。解除するが、親が不注意であったことや住んでいる場所が良くないという理由で解除しないらしい。
E性的虐待については、淋菌感染の可能性は一番高いので、それを疑わず、最初から風呂屋を疑った親について、不注意であるとしている。


☆抗議先
都立杉並児童相談所
  所長・木全玲子 所員・森 政江 殿
167-0052 杉並区南荻窪4-23-6
Tel 03-5370-6001 Fax 03-5370-6005

S0000212@section.metro.tokyo.jp

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

小菅
ああ、ちょっと話しましょ。ちょっと待っててね。


ふーん

小菅
私が話しします。あなた方ね、まず。病気だと言われて多田っていう人から連絡受けたんでしょう。でも、そんな時にはね、多田という人が一番最初に話すのは親権者ですよ。ね、最も親権者が信用できないんだったら、一番最初に警察ですよ。あの、あんた方が出てくる問題じゃないんです。これ。あの、淋病の


そんなことないです。

小菅
ちょっと、待ってください。淋病のね、感染で、もし、意図的にやった場合は、これは重大な傷害事件なんですよ。


そうですよ。そうです。

小菅
そうです。だから、当然んね、医者としてはね、多田という医者もおかしいんだけど。あの、医者としてはね、警察の方にね、親権者とうまく話ができないなら警察のほうに連絡するんですよ。これ、当たり前のコースですよ。当たり前のコースをはずしてね


そんなことないです。

小菅
いきなりね、医者から連絡もらってね、


それ(医者から連絡を受けて児相が子供を親の同意なく連れ去ることは)はあります

小菅
それ、きいてっちゃうんだ。


(医者から連絡を受けて児相が子供を親の同意なく連れ去ることは)あります

小菅
それ、あなた方がやっていることは拉致だと言っているんです。


いいえ拉致ではありません

小菅
これは世間では拉致なんです。


いいえ(弱い声)

小菅
ね、プラスね、よくま、こんなの私、(バッグから一時保護決定通知書−A4一枚−を取り出し)東京都の公務員として恥ずかしいですよ。みなさんと同じ石原慎太郎都知事から給料もらっていて。なんですか、「不適切な養育が疑われるため」(一時保護決定通知書の理由欄に書いてある文言)
画像
「一時保護決定通知」画像をクリック
http://constanze.at.webry.info/200809/article_22.html
「一時保護決定通知の」の解説記事

(これから先、地声)
こんなものは、日本全国の殆どの親が当てはまるの。私も、全員が当てはまるの。こんなのはね、「子供の作文」て言うんだよ。よくま、こんな子供の作文書いたな。不適切な養育(を疑われること)をしていない親なんていないんだよ、世の中には。一万人に一人くらいはいるかもしれないけど。あなたの言うところの99.9パーセント。(あなたの言うところの99.9パーセントは不適切な養育を疑われることをしており、のこりの僅かな可能性として、どうみても適切な教育をしているかもしれない、という意味)

ねぇ。こういうインチキなことを書くなって。(声、クレシェンド)公務員が。私は30年も公務員やってるよ。こんなバカな文章見たことは、児相意外ないです。(ペンー紙を叩く音)児相はみんなこれ書いてるよ。「疑われる」って。なんだかんだってね。こんなもの、あんたたち、自分達でも常識的な文章を書いてるって思いますか。こんなもの。

いいですか、あなた方は拉致と誘拐の区別もつかないかもしれないけれども、こういうのを世間では拉致って言うんですよ。この場合には。誘拐じゃなくて。ね、あなた誘拐したんですよ。誘拐した後でもってね、

野牧
違う、拉致したんですよ。

小菅(地声)
あ、ごめんなさい。
拉致したんですよ。拉致した後で親を呼び出してね、病気だからって言って、あなた方が病気を伝える立場かよー。医者でもあるまいし。

野牧
ペロリなめたとも言ったんですよ。

小菅
ペロリなめたとかね。

野牧
あとでなめないとか言って。(なめたとは言っていない、という意味)

小菅(地声)
なーんですか、あんた、医者でもないのに、どうして病気を伝えるんですか。その時、医者の診断書を(親権者の)目の前に置いて説明できたんですか。あんた方。できっこないでしょう。そういう公務員としていい加減なことは公務員としてやるなって言ってるんだよぉ。


医者から説明しています

小菅(地声)
医者の診断書は?(スフォルツァンド)


医者が説明をしています

小菅
違います。親権者に説明していないです。


いいえ、それはお母さんが(病院に)行っていないからじゃないですか。お婆ちゃんが行ってますよ。

小菅(地声)
(親権者が)行ってなかったらちゃんと親権者に来てもらうんです。つまり、それが医者の務めです。その医者の務めをやっているかどうかも確認しないでしょう。あんた方、公務員だと思ってねぇ、そんないい加減なことやるなよ。それでもって子供を拉致してね、そのあと、なんだかんだと言いながら、渡した文書なんですか、これ。書いてないでしょ、何も。(一時保護の理由を詳細に正確に書いていない、という意味)


書いてありますよ、そこに。
画像

小菅(地声)
こんなの書いてないっ!(スフォルツァンド)
公務員として言ってるんよ、俺は!!
あなたより私のほうが公務員は長いことやってるの。(フォルティッシモ)


書いてあるんです。
画像

小菅
こんな文章、文章って言わないんだよ。こんだけ書く欄があってね、


一般のことです

小菅(地声)
(例えば)病院から連絡があってとか、たくさん書く欄があるの。なんですかこれ。


来ていただいて、お話をしています。

小菅(地声)
公務員としての話をしましょうか。これはね、あんた方、後でトラブルになったとき、一切責任を持たなくていいから、こうなるんですよ。ね、きちっと書けば、間違っていたら責任が来るの。これだったらね、例えば淋病であろうと何あろうとね、関係ないでしょう、これ。淋病でなかったらね、違う理由だとかね。いくらでもできるの。あんた方、自分達、公務員として恥ずかしくないんですか。

私はね、あなた方と同じ、この人(野牧)違うけどね。石原都知事に給料をもらっている人間なんですよ。だから怒ってるんですよ、こんな文章を書くなって。なんで責任の持てる文章を書かないんですか、こんだけ書く欄があるのに。6行(くらい)にくわーしく説明したらどうですか。

これ、拉致やったからですよ。あなた方、拉致やったからね、後で困るから、これしか書けないんですよ。私はこういね、児相の文書はたくさん見てきたの。たくさん見たけど、全部な、お前たちは拉致か誘拐した、世間ではそうとしか取れないんだって言って、説明して説得してますよ。

こんな文書っていうのは、拉致か誘拐だけですよ。(フォルティッシモ)

喧嘩腰


で?

小菅
え?(スビートピアノ)


それで?(顎が上に向いていた)

小菅
そうですよ。


それで、何ですか。

小菅
あなた方ね、言いますけどね。

野牧
喧嘩腰じゃないよ、お姉さん。ええ〜?(「ええ」の語尾クレシェンド」プラス、高音にグリッサンド)


喧嘩じゃないですよ。

野牧
喧嘩ゴシだよ。

小菅
いや、喧嘩ゴシですよ。それで、あの、相当にね

野牧
(森女史を見ながら)態度良くしたらどうなの?

小菅
意見が違うのが分ったけれども、

野牧
(お母さんに耳打ち)いつもこうなの?
そう、感じ悪いわねーー!!


ふーん(相槌)

小菅
とにかく、子供がね


ふーん(相槌)

小菅
ここでもって、不幸な目に合わされていることは事実ですから、


うーん(相槌)

小菅
ただちに今日ね、解除通知出してください、そしたらね、

野牧
それからね、謝ってもらいたい。(メゾフォルテ)

小菅
帰りますから、もう。

引越ししなさい


解除通知については、私達も今さっき、こないだも19日の日にお母さんとお父さんに話しましたけれども、お母さんもそれは納得されましたね。19日の日にね。

お母さん
何をですか。


その、生活環境を整えてくださいって言ったこととか

野牧
それはね、子供を返してもらえなかったら、ね〜


そのへんのところは、それは言いました。

小菅
あなたねぇ。


それはやって。お母さん、それで、

野牧
そんなの通用しませんよ。


××区(お父さんが住んでいる地区)のほうに住所を移して、

野牧
子供をとって脅しといてねー。

小菅
うん

野牧
とんでもないですよ。もう、やめなさい


もう、ええ、引越しもしました。荷物も移してますと、後は住所変更だけですよって。そういうのをするし、後は保育園にも入れたいし、その辺についてもやりますと。

野牧
だいたい、引越しをさせる権限はないですよね、児相に。


で、私達も、当然、あの時、19日の時にはぁ(大声)

お父さん
子供を取られてねー

野牧
どんどん言って、お父さん。どんどん言うの。言いなさいよ。


そういうことの確認をとって、それができたら私達はお返ししようと思ってたし、ですから、そのほうは、ことなら、面接もいいですよって納得したんですよね。

お母さん
それは、分ります

小菅(地声)
あんたね、お返ししようじゃないの。子供を拉致しておいて、何のかんの言うってどうなんですか、これ。


だから、その辺はお母さんも確認取れてたわけですから、私達もそれをね、

お母さん
はい、簡単に言うと


早くきちっとしていただくと言うことで

お母さん
その後一週間


確認取らせていただかないと

お母さん
なぜ、その動き(引越し)が無かったかというと、


うーん(相槌)

お母さん
やはり、あの、そのあと会って、今、うちの娘は本当に一人になるのが恐い状況です。


うーん、うーん(相槌)

お母さん
で、お友達と遊びたいか、とか、色んなことを聞いてもママやパパや婆ちゃんと一緒にいたいと。一瞬でも離れると本当に不安がって泣きます。

子供はどこにいるのか?
居場所を聞き出そうとする児相


今、(◎◎ちゃんは)どちらにいるんですか?

お母さん
聞いてください。


うーん

野牧(天の声)
それ(◎◎ちゃんの居場所)は内緒です。

小菅
あのね、あの、質問するの、ナンセンスだよ。拉致した人間が、(◎◎ちゃんは)とちらにいらっしゃいますかなんて、もう一回やりたいんでしょう。ナンセンスだよ。

野牧(天の声)
どちらに、どちらにいるんですかって、これから(子供を)盗もうとしている。

クラシナ
ちょっと、ちょっと、やめなさいよ

小菅(地声)
いや、そうじゃない、あなたがたね、文書見なさい、この文書。
画像

野牧(天の声・ソプラノ)
いやー、ちがう、ちがう、ちがう、あなたはこれから(子供を)盗もうとしている。
あなたはこれから(子供を)盗もうとしている。
あなたはこれから(子供を)盗もうとしています。

クラシナ(大声)
話ができないでしょ。あなたは代理人でしょ。

野牧
あなたは話をしなくたっていいんだ。

クラシナ(大声)
出てってもらいますよ。これ以上言うと!
(のまりんに向かって)

野牧
出ませんよ。

クラシナ(大声)
出てください。(のまりんに向かって)

野牧
いいえ!

クラシナ(大声)
出てください!(のまりんに向かって)

野牧
エーーーー!(舌を出す)


連れて行こうなんて思ってません

クラシナ(大声)
出てください(のまりんに向かって)

小菅
あなたねー

野牧
何言ってるんだよ

クラシナ(大声)
出て行ってもらいます。(のまりんに向かって)

野牧(天の声)
あなたは拉致しようとしている。

クラシナ(大声)
出て行ってくださいよ。(のまりんに向かって)

小菅
ちょっと待って、あなた、今、嘘ついたから。

お父さん
ちょっと待ってくださいよ。

小菅
「連れてこう、なんて思ってません」だったらね、すぐに、いいですか


そうじゃなくて、お母さん…

土下座して謝れ

野牧
どこにいますかだって。とんでもないね。
(居場所を聞き出し桑原家にまとわりつき、子供をまた保護・拉致しようとしていることを指す)

小菅
ちょっと待って。連れてこうなんて思わないんだったら、一時保護決定通知書、こういうデタラメな文書、すぐに廃棄してください。だから、ここに解除と書いて、それで終わりにすれは良いです。あなたね、人に言う時にね、たいして人生の先輩でもないですよ、この人は、見ても。あなたね、「私はこう思う」って言うんじゃないんだもの。

野牧
親っていうものを尊重してないですよ。人権侵害しておいて、何事か。
土下座して謝ってもらいたい。

小菅
それ(「私はこう思う」って言うこと)ならいいの。あなたね、親に対してね、「私はこう思いますが」って言うんじゃなくてね、こうしなさい、ああしなさい、って。なーにナマイキなことを言っているんですか。あなた、いつから神様みたいなことを言えるようになったんですか。私だって絶対にね、


うーん

野牧
写真とってやる(小声)

小菅
生徒の親にだって言いませんよ。「こうしたほうがいいんじゃないですか」って言い方しますよ。「こうしなさい」なんて言ったことないですよ、教員になって、30年。あなた、いつからそんなに偉くなったんですか。当たり前の言葉づかい覚えなさいよ。


ただ、私はね、単純にどうしてるのかなって心配だったから聞いただけです。

膝を擦りむいても連れていかれるのか

お母さん
先に話して話聞いてもらっていいですか。


うーん

お母さん
で、なんでその動きをしなかったかというと、やっぱりこの一ヶ月の間、(杉並)児童相談所とお話して、全ての動きとかを逐一聞いたり、森さんやクラシナさんとお話した上で、正直、その動きとか、やっぱり私も、これ、すごい、同じ意見なんですよ。あの、性的虐待があった可能性があったからこそ、(杉並児相は娘を)連れて行ったはずなのに、一番最初のこの初日の段階で「不適切な養育が疑われる」って。

じゃあ、うちの娘が性感染症ではなくて、膝を擦りむいて怪我したから、という理由でもこういう書き方ができますよね。で、性的虐待がなかったら返してくれるって保障がない文章じゃないですか。はっきり言って。

で、すごく、はっきり言って、すごい不信感をもってこの一ヶ月お話してきました。聞いてください。じゃ、その後、ああいう形で父親が連れて行って、その後、居場所を知らせるかどうかって。
やっぱり、もう、病院から突然)(連れていかれたじゃないですか。はっきり言って


それは、分りますよ。

お母さん
聞いてくださいね。この一ヶ月後、娘とあった時に、どれだけ娘が寂しい思いをしたかというのを、やっぱり親として肌に感じましたし、で、確かにそういう問題を作ってしまったことで、管理の問題を言われることはあるかもしれない。

でも、親である私が一番娘に対して申し訳なく思っているし、それに対して住所どうこう、と言われるようりは、まず、この問題を、その、解決しないと、やっぱり保育所に入れたり住民票を移したりしたときに、また児童相談所が来て連れて行かれるかもしれない。そういう問題が解決できなかったし、やる気もなかったです。だから、これがちゃんとすんで、お話が終った後に、そういう動きはします。それは、親ですから子供のためを思って自主的にやることです。


じゃあ、あの時言ったのは、

クラシナ
いい、お母さん、ちょっと言わせて。


うん

クラシナ(メッツォヴォーチェ)
あのさぁ、児童相談所は33、児童福祉法第33条の、所長の職権で保護させてもらったわけですよ。あの、それで、うちのほうで預かったと。預かってから、まあ、性器のほうだとか、オリモノも止まった、ということでぇ、じゃ今度はね、返す方向でやろうねと、


そう、

クラシナ(メッツォヴォーチェ)
話を進めたと思うんですよ。


19日にね。うーん。

クラシナ(メッゾヴォーチェ)
それで、具体的にあそのこの新宿の場所、よくないよね。ね、子育てにとって良くないよね、そして、お父さんの

お母さん
それも、

クラシナ
ちょっと待ってね。お父さんのほうから、それだったら、お母さんと◎◎ちゃんが××区のほうだったら、



そう、

クラシナ
ね、あそこで二人だったら新宿の環境よりいいよねと。


うん

クラシナ
という話もあったと思うんですよ。そして保育園も、私のほうから幼稚園よりも保育園のほうだと、長時間に渡ったり、


時間も長いしね

クラシナ
夏休みとだとかね、幼稚園だと夏休みあるからぁ、

お母さん
保育園のほうが良いですよって仰いましたね。

クラシナ
という、助言をしました。

お母さん
はい

クラシナ
そして、これから、そちらのね、家庭引取りの、あのう、方向で話は進めて行ったと思うんですよ。そして、19日、19日でしたっけ


そう、そう。

クラシナ
あのようなことがあったので、本当にこちらもびっくりしている。

お母さん
それは

小菅
ほら、またまた話が戻るでしょう。

子供を取られていたら「はい」と言うしかない!

クラシナ
だから…

お父さん
アドヴァイスはありがたく受け取るし、アドヴァイスはありがたく受け取りましたよ。でも、それは、子供を人質に取られて聞いている気持ちと、今聞いている気持ちだったら、今のほうが素直に聞けますよ。子供が手元にいるから。

小菅
そうですよ

クラシナ
うん

お父さん
手元に子供がいない段階で、いくらアドヴァイスを言われても、「はい」しか言えないもん。こっちは。そちらの機嫌をそこねてしまったら、ずうっと会えないんじゃないかということになるでしょ。

野牧
そうだわー。そう、そう、そう。

クラシナ
会えないというかぁ

小菅
あのね、お話しましょう。あなた達はねぇ。

会わせないなんて言ってない
 ウッソー!!


お父さん
だから、あなた達は、(娘に)会わせないってずうっと言っていたから、

クラシナ
19日の段階で


会わせないなんて言っていません

お母さん
会わせないってずうっと言っていました。

クラシナ
お婆ちゃんと、お婆ちゃんとお母さんと面会しようね、ってことになったじゃないですか。

お母さん
それは、やっと一ヶ月たってからじゃないですか。

お父さん
やっとでしょう。これが

お母さん
本当にやっとじゃないですか。それで、この中(録音機の中)にも入っていますよ。

お父さん
初めは面会できないって、言っていましたよ、あなた達。居場所も教えてくれなかったじゃないですか。

お母さん
やっと、本当に、本当にやっと、その前にも、何度も何度も面会させてください、居場所を教えてください、でも、「今は答えられない」、っていうことだけだったじゃないですか。

クラシナ
うん。それで

お母さん
それで、一ヶ月たって、やっとです。

小菅
ちょっと、話しましょ。

クラシナ
いちばんやっぱりね、今回のやっぱり根本的なところはね、4歳の女の子が淋菌に感染するってのは、やっぱり児童相談所としてもお母さんとしても、やっぱり、あの、普段じゃ、淋菌に感染するということは考えられないわけです。

お母さん
考えられなくないです。

小菅
ちょっと待って。私が答えましょう。私答えるから。

お母さん
はい。

小菅
あのね、まず最初に

クラシナ
今、お母さんとちょっと話してるの

お母さん
いや、今、お願いしました。

小菅
いや、いや、私が答えましょうね。私が答えますから。いいです。


今、お母さんと話してるの

野牧
お母さんが今、お願いしました。はい。

小菅
私が今、話もらってます。あのね、クラシナさんが児童福祉法の何百条とか言ってますけれども、あなた達、あんな法律、デタラメです。どうにでも解釈できるの。そのことを一番よく知っているのはあなた方でしょ。どうにでも解釈できるから、こんな文章を書いているのだから。(ペン−紙を叩くおと)
画像


あなた、嘘ついちゃだめよ。拉致するためだから、どうにでも解釈できる文章使って、法律使って拉致して、で、拉致した結果、具体的な拉致の理由も書かないと。それが一番の根本の問題なんだよ。

あんた方が自分達がやった拉致のことを、そうやって誤魔化して相手の責任にするなって。親はね、ちょっと待って。淋病が本当かどうか知らないけれどね、もしそうだとしても、それは、きちんと親権者に来てもらって説明して、それができないんだったら、ちゃんと警察に通報して調べてもらって、そういうことから始めるの。

あんた方が横合いから出てきてね、これ、重大な犯罪ですよ。おさな子に淋病うつした、なんて言ったら。横合いから出てきて、なんおことはない。淋病の治療をした、しないとかって。それだけでもってね、警察にも保健所にもちゃんと依頼していない。感染経路。

本当は大事なことはここなんだよ。感染経路で、…てないほうがいいんですよ。ちゃんと調べて悪いやつは捕まえてもらうほうがいいんだよ。

お母さん
もし、そうだとしたらね。

野牧
(お母さんは警察に捜査をして欲しいって)頼んだんですよね。

小菅
そういう人間は、次から次へとやるんだよ。やる人間は。ね。あの、お尻なめる、ちがった、性器なめるなんていう人もいるみたいだけれども。ね、そういう人間は次から次へとやるの。それこそね、ちゃんと警察が入って動いてなくちゃいけなかったの。

あなた方はね、何の自信もないから警察にもね、保健所にも連絡してない。


警察には相談してます。

小菅
もし、犯罪だったらね、


してます

野牧
捜索願い(捜査願いの間違い)出しました?

小菅
ちゃんと


捜索願いじゃなくて、淋菌うんぬんのことでは

小菅
いや捜索願いだすんです。これ、当たり前ですよ。そうじゃない、これ、捜査願いね。

警察には「相談」している(??)


そうじゃなくて、あなた、小菅さんは今、そうじゃなくて、その淋菌云々のとこでの調査をしてもらうため、警察に連絡しなさいって仰ったんでしょう。(せせら笑い)

小菅
違う、違う、これ、障害だと言っているの。


そうじゃなくて。私はそれはしましたよって言っているんですよ。拉致のことでの捜索願いじゃなくて、淋菌のことでのご相談は、警察のほうにもしています。

野牧
本当かどうかわからないね。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

http://constanze.at.webry.info/200810/article_5.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その5
http://constanze.at.webry.info/200810/article_4.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その4 
http://constanze.at.webry.info/200810/article_3.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その3
http://constanze.at.webry.info/200810/article_2.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その2
http://constanze.at.webry.info/200810/article_1.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その1
http://constanze.at.webry.info/200809/article_21.html
杉並児童相談所・佼成病院多田医師の不可解
http://constanze.at.webry.info/200809/article_18.html
4歳女児を拉致した杉並児童相談所に抗議を!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
杉並児童相談所訪問記 詳細 その4 児童相談所とうちの家庭は、もう、関係ありません
今回の第三弾と次回の第四弾のポイントは次のとおり。 ∧ 0o0 ミ・ 。・ミ ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:38
杉並児童相談所訪問記 詳細 その3 今お嬢ちゃんはどこにいるの?
第三弾です。「まだですか」という声があり、頑張りました。小菅先生が問題の本質を解き明かします。白熱の舌戦が続きます。乞う、ご期待!! 今回の第三弾と次回の第四弾のポイントは次のとおり。 ∧ 0o0 ミ・ 。・ミ ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:40
杉並児童相談所訪問記 詳細 その2 性的虐待なんて言ってない−ウッソー!!
待望の杉並児相訪問記第二弾!!ポイントは次のとおりです。 1 児相側は強引に経過説明をし続けた 2 のまりん達が何かしゃべると、黙れとか出て行けとか言った 3 性的虐待とは言っていない、なめてもうつるとは言っていない、とウソついた 4 母親のあら捜して、子供の生活環境が悪いといじめたて説教した 5 つまり、感染源が分らないまま、子供が拉致隔離監禁されていた ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:47
杉並児童相談所訪問記 詳細 その1 玄関ロビー
雨が降っていました。杉並児相は大変立派で豪華な建物でした。川崎児相はこれにくらべたら質素です。エントランスには「録音・撮影禁止」の紙貼ってありました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:48
行ってきました 杉並児童相談所
スターリンの末裔たち ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:49
杉並児童相談所が出した一時保護決定通知書のいい加減さ
杉並児相が突きつけた通知書 これなら全ての子供が児相に拉致されそう ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:50
杉並児童相談所に密告した多田医師の佼成病院に電話しました
そも、杉並児相に「性的虐待」などという妄想をもって拉致させた張本人が、佼成病院の多田医師です。彼が杉並児相に密告したのです。そこで、佼成病院に電話してみました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:51
拉致犯杉並児童相談所に電話しました
電話に出ない木全、森 居留守かもね〜♪ ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:52
4歳女児を拉致した杉並児童相談所に抗議を!
今度は杉並児童相談所が   拉致をしていた!! 医師が診察結果を説明する間、病院内に待機   有無を言わさず拉致する児相 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:53
杉並児童相談所訪問記 詳細 その5 ガイドラインを作ってください
第5弾です。お母さんのせつせつとした気持ちは、全ての児相被害者に通じるものです。また、きちんと本質をついています。児相側の冷酷無比なる物言いをご覧下さい。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 17:48
杉並児童相談所・佼成病院多田医師の不可解
病気は完治していた 本当に淋病だったのか? ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/06 23:05
杉並児童相談所訪問記 詳細 その6 あなた方はずるい
まだ、最終回ではありません。この問題のポイントがはっきりしてきました。児童虐待防止法と児童福祉法は悪い法律であること。医者と児相の直結が悪い結果を産むこと。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:04
杉並児童相談所訪問記 詳細 その7 どうぞ、訴えてください
犯罪行為だけを前提にした ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:05
杉並児童相談所訪問記 詳細 その8 お父さん、あなたを刑事事件で扱ってもいいんですよ…
いよいよ大詰めですが、まだ、杉並児相訪問記の最終回ではありません。次回が最終回です。しかし、今回は訪問記ドラマ最大の山場です。 @お父さんに対し、クラシナが、刑事事件として扱うぞ、という脅しをかけている。 Aのまりんが、写真を撮った。 B遠くから子供を確認して「元気なところを見たい」と言っておきながら、クラシナは、「家庭訪問を数回する」、「顔にアザがあったら、保護(拉致する)」、さらに、言うにことかいて、「こういうことでは、また、児相が保護しなくちゃという話はしますよ」なんて言い出す... ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:07
杉並児童相談所訪問記 詳細 その9 世間の言葉で言うと職権じゃなくて拉致です
いよいよ、最終回です。最後に小菅先生は、私が持ってきたハンドマイクのサイレンを鳴らしています。笑っちゃう。私が録音機のスイッチがなかなか切れなくて、操作を確認している時、森政江がお母さんに、あの形態番号、使ってないんでしょ、連絡方法教えて、とかタメ口で聞いてました。お母さんは、私から連絡します。と言っていました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:08
杉並児相訪問詳細記 ある医師からの感想
児相は伏魔殿 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/13 09:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
児童相談所のことはよくわからないけど、ここに出てくる野牧って人は若干病気だね
通りすがり
2011/05/09 14:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
杉並児童相談所訪問記 詳細 その3 今お嬢ちゃんはどこにいるの? のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる