のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS こうして日本は少子化が進んでいくのですね…

<<   作成日時 : 2008/10/17 05:09   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 27

ある男性からいただいた応援メールです。これからも、頑張ります!!

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

子供と突然切離される日本で、どうして子育てができようか

初めまして。

僕は30歳独身男性です。名前は伏せさせてください。

http://2nd.geocities.jp/second1653/(恐怖のDV法、DV冤罪、男性人権への侵害)
よりDV冤罪のことを知りました。結婚が怖くなりました。誰かが結婚は人生の墓場と言っていましたが、そのとおりだと感じました。子供と突然切離される日本で、どうして子育てができようか。

アダルトビデオやエロ雑誌が18 禁ならば、未成年の性行為も法律で禁じないとおかしいですよ

性教育の現状を見て呆れました。昔小6の女の子とメル友になったことがあるのですが、エッ●とかフェ●したとか言ってたため、本当に小学生か?と疑ってしまったほどです。日本の貞操は乱れていますね。ホントに。アダルトビデオやエロ雑誌が18 禁ならば、未成年の性行為も法律で禁じないとおかしいですよ。

こうして日本は少子化が進んでいくのですね…


僕はもともと女にモテず、彼女いない歴=年齢で童貞です。本来なら恥ずべきことですが、僕は逆にそれでラッキーだと思っています。なまじモテて結婚しようものなら、DV防止法を悪用されて慘めな思いをするかもしれません。彼女がいなくても、楽しみがありますし仲間もいますし十分幸せです。これからも独身、童貞であることを誇りに思い、子作り以外のことで社会に貢献しようと思います。

こうして日本は少子化が進んでいくのですね…
DV防止法撲滅のため、日本を正すためにこれからもがんばってください。
応援しています。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

応援、ありがとうございます。DV防止法により少子化が進むぞ、と内閣府参画局が企画するDVのシンポジウムで意見を書いて出したことがあります。ホールに入る時、資料にメモ用紙があって、参加者はそこに質問や意見を書いておき、時間がくると主催者側スタッフが来て、それを集めるのです。

その質問にシンポの登壇者が答える、というもの。お茶大の原ひろ子が私のそのDV防止法=少子化メモについて、長々コメントしてました。間違ってるって。
理由は、たしか、男性で結婚しない人は、家事が好きな人、セックスしたくない人、様々で、DV防止法があるから結婚しない人はいない、とかそういうもの。わは。

というわけで、独身男性からのこの意見、歓迎です。ただし、やっぱり、良い家庭を持つほうが、独身よりずっと幸せと思いますよ。孤独がどんなに人を狂わせるか、そのうち、分ります。子供が生まれると、やはり毎日、感謝の気持ちで過ごすものです。

女性にもてない男性で、(結婚目的で日本に来た)外国人女性に「愛してる」とか言われ、ぽーっとなって結婚し、DV防止法を悪用されている男性がたくさんいます。気をつけてね!!そういう人達って、最初から、男性を渡り歩いてお金をもらって故郷に送ることを目指してるから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
こうして日本は少子化が進んでいくのですね… のまりんの資料棚/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/10 06:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
のまりんさん。お伝えしますが、ご存知でしょうか?中川財務大臣の会見時、記者クラブの数名が掲げてある国旗に抗議したそうですよ。ついに国会内にも反国旗の連中かとあきれます。焦りでしょうね。では失礼しました
Rule
2008/10/18 21:06
付け加えです
記者たちの狂気な反国旗思想は報道されなかったみたいで。
せっかくですから、このブログで広めてください。中庸な立場の記者たちが、こともあろうに大胆不敵にも国会記者クラブの中で会見する財務大臣に、国旗を揚げるなは前代未聞の珍事。どこの国にそんな記者がいることやら。日本のサヨク記者だけ。ワハハ
Rule
2008/10/18 21:55
反・国旗のやつらは弁当の白ご飯の梅干し食うな!
あれは日の丸弁当と呼ぶ \(-_-)
日の丸
2008/10/18 23:03
掲載されているメールの送り主の男性の意見に賛成です。そして

>>男性で結婚しない人は、家事が好きな人、セックス>>したくない人、様々で、DV防止法があるから結婚し>>ない人はいない、とかそういうもの。

その発言をした人のことを認識不足だと言わせていただきます。(本当はもっと違う表現をしたいのですが、それで野牧さんにご迷惑がかかるといけませんからこの程度にとどめておきます)。DV防止法その他、あまりにも女性優遇・男性差別的な諸制度、社会状況があるから迂闊に結婚などしたくないと考えている男はここにもいます。何でもかんでも男だけが悪い。女は男に対して何をしても許される、という世の中では危なくて結婚などできません。男性差別、男性人権等で検索してみてください。私と同様の意見はいくらでも出てきます。マスコミはフェミニズム勢力の抗議等を嫌がっているのか、その種の意見を決して取り上げようとはしませんが。男を差別し、男だけを悪者扱いする状況を改めないと、少子化はいつまでたっても解決できませんよ。
30代男
2008/10/18 23:13
30代さんに同感です。結婚も子育てにも恐怖を抱くでしょう。
あらためて、これホントに日本?と疑いたくなる今日このごろ。
悪夢をみているなら覚めてほしいとも思います。男性差別というより全部を差別してるんですね。保護された子供や女性の人権はあったもんではない。
日の丸
2008/10/18 23:46
私はDVストーカー対策の住民票閲覧制限を悪用された女性側です。
男性も養育費を払いたくないからといってこの法律を悪用しています。
いわれのないストーカー加害者に仕立て上げられ今裁判中です…

夫婦間には共有財産や子が出来ればその養育の義務が発生します。
その義務から安易に逃れる為だけにこの法律を悪用している人は女性側だけではありません。

児童虐待に類似して、疑わしくは措置する、その後は調べないやり方を作る法律です。

こういう法律が増えると少子化が進むと国にも手紙を書きまして、返事がきましたが「現状は法改正の考えはない」とのこと。

のまりんさん、頑張って声を大にして言い続けてください…
ママ
2008/10/21 07:24
ママさん。いまいち内容が把握できませんがDV法を男性が悪用しても利は無しです。
それと国に手紙とはどこの機関ですか?内閣法制局ですか?厚生労働省ですか?首相宛てですか?はい!お答えください。
日の丸
2008/10/21 12:45
DVストーカー対策での住民票閲覧取得制限は男女関係なく使えますよ
私は元旦那にストーカー加害者扱いされ住民票取得制限されました

これにより養育費調停など行うことを阻止されたのです

男女関係なく相手を加害者にし、疑わしくは制限されます

ちなみに制限を受けたのは川崎市役所で、私は神奈川県警に再捜査を依頼し解除されています。その後、元旦那を虚偽の住民票取得制限支援申出で訴えています

国に文句とは、ストーカー対策法の件で警察庁と児童福祉法の件で厚生労働省です
ママ
2008/10/21 14:39
ママさんへ、内容はわかるような、わからないようなです。旦那さんはDV加害者なわけですよね?でしたら、旦那さんはママさんの住民票を取得はできません。DVストーカーといっても旦那さんがDV者であればママさんがストーカー扱いされますかね?DV法を利用しシェルターにいると思われる女性が書き込みできますかね。監禁隔離された状態でね(笑)
日の丸
2008/10/21 16:55
ママさん、どうしました?あなたはDV法を利用した身ですよね?どちらなんですか?
はっきり答えなさい。
日の丸
2008/10/21 18:27
私はDV法とは全く関係ありません。
でも、住民票取得制限には、DVだけでなく、ストーカーも含まれてます。

私は、逆に元夫に言われもないストーカー加害者にされ、取得制限をかけられた方です。

お分かりですか?
ママ
2008/10/21 18:35
ママさんへ ママさんは、はじめにDVストーカー対策と書いてますよ。DVストーカーとストーカーは違うとおもいますが。
単なるストーカーならばママさんは他人となりますね。夫婦だからDVストーカーなのでは(笑)
それで?非常に親切なシェルターは(嘲笑)役に立たなかったわけですね。はい!分かりました。通常の協議離婚ならばDVに関連する言葉を出さないことです。
日の丸
2008/10/21 19:48
ママさんの場合、夫が出奔したというのでしょうか。で、なんとかしたいと思ったけど、住民票さえ取れない。もしそうなら、DV被害者(夫)と同じ被害にあったのに等しい。
欽ちゃん
2008/10/21 20:11
主に児相や婦相を糾弾するものだと思います。ママ様の不条理は理解はできますが少し場違いかなと・・
警察であればこそママ様の濡れ衣も再捜査で晴れたのでしょうが、これが男性が被害被る偽装DVならば再捜査はありません。
この主旨とママ様の違いが分かりますか?
応援は大歓迎ですよ
Rule
2008/10/21 20:13
http://www.city.kaizuka.lg.jp/shimin/dv.htm

ここに来ている人はご存知と思って説明不足でした。
↑※私は別に貝塚市在住ではありません。

これと同様の役所の事務処理要綱があり、それに則って通常誰でも正当な理由があれば取得できるとされている住民票が取得制限の状態になります。

これが、DV法やストーカー支援法にも組み込まれています。

私はたまたま警察が再調査(そもそも調査もなく措置決定してますがね)してくれましたが、通常はDV同様調査を伴わず措置が出来、再調査などありません。

DVもストーカーも同様に冤罪が多発しています。

日の丸さん、DVストーカー対策とは、DV及びストーカーの対策のために市や区で行なっている住民票取得制限の支援の事です。
DV加害者及びストーカー加害者に取得させない事を目的としています。
住民票取得制限とは
2008/10/21 20:31
↑すみません。
ニックネームのとこを、題名と過って書いてしまった・・・。
ママ
2008/10/21 20:37
ママさん、わざわざ有り難うございます 。 ですが知ってますよ。だからママさんなんなの?普通のご婦人にしては口が達者ですな。再捜査できたならめでたしですね。元旦那さんも刑罰があるでしょうから是々非々ですよ。今後の人生をお幸せに。
日の丸
2008/10/21 20:46
ママさんの場合も、意外と警察が性質が悪いのかも知れませんよ。この前、テレビで湾岸警察かなんか出てて、今時、DVとか言ってました。ボケてます。試しに、勇気を振り絞って、人だかりで「DVを推進します。」といってごらんなさい。老若男女問わず蜘蛛の子を散らすように皆逃げ出します。それが、まるっきり、分かってない。しかも、女性警察官がでてきて、私も被害に合ったこと風に言い出す始末。

あの方に限って絶対ありえません。
DVをやっている人は(推進しますという人達)、自覚が足りない傾向が目立ちます。もちろん、夫婦間でストーカーも酷いと思います。それもDVの一種なのではないでしょうか。応援してますよ。ママさんも頑張ってください。
欽ちゃん
2008/10/21 22:11
この話題はやめましょう。ママさんも出来れば偽装DVと混同されかねない話題は自粛されたほうがよろしいかと。詳細な経緯は存じませんが女権派や利権派がからむ事件ではなかったのでしょうから。
日の丸
2008/10/21 22:42
ママさんの話題はやめにしましょう
女権派、利権派の事件ではなかったわけですし。
日の丸
2008/10/21 22:44
皆様、
私のところに来た相談に、女性だが夫からDV防止法による保護命令を申し立てられ、裁判所に行ったら、5分もしないうちに保護命令が下された、というものが一件、その方は夫を探して、その後、ストーカー法も適用されたと記憶します。次に、これも女性の方で付き合っていた男性にストーカー法を適応された、という件があります。両方とも私では救出できない件です。ママさまがこれらの方のいずれかかどうか、それは分りません。しかし、この二件はお話は伺っても私にはお力添えだきない件でした。前者の方のご主人はDV防止法システムの運動をよく知っている方だと思います。両方とも、虚偽の報告ではありません。前者の方のご主人は行方知れずですが、シェルターに入っているわけではありません。
のまりん
2008/10/22 05:43
少子高齢化社会になると昭和の時代から警笛がなっていたにもかかわらず結局なにも施策を考えてなかったという結果でしょう。
日の丸
2008/11/07 19:11
焼け石に水の少子化対策が現行されてますね。

児童手当の拡大、妊婦検診の無料化・・・ 血税をやたらとばら撒くなと、以前から思っていましたが、なるほど、どうやら少子化の本当の原因は、家庭を持つことに希望を見出せない男性の増加なのかもしれませんね。

そうですね、抽象的で曖昧な理由で、ある日突然「DVよ!離婚よ!」と子供と引き離される。「被害者の保護」という名目で、妻と協議を求めようとしたら「接近禁止の違反」と逮捕までされてしまう。

こんな状況下では、男性が結婚して子供を持つことに希望を見出せるはずがないですね。結婚の利点がない。

いつ妻と子供が、フェミたちに拉致されるかと怯えながらでは、幸せな家庭は築けないですね。

子供手当てなどに血税をばら撒くぐらいなら、女性の人権を装って、実は家庭解体を目論んでいる偽善者フェミの暴走を何とかさせて方がよさそうですね。

だけど、殆ど全てがフェミのしていることは正義だと信じて疑わないんですよ。

いや、もしかしてフェミの本音に一部はすでに気づいているかもしれないけれど、もう後戻りできない状態なのですかね。

アンチフェミ
2009/05/08 19:47
>こうして日本は少子化が進んでいくのですね…
DV防止法撲滅のため、日本を正すためにこれからもがんばってください。

子供を授かるのは、オスとメスの共同作業。(単細胞のバクテリアなど以外)殆どの生物例外ない。

人間界では、フェミという一部の困った連中が、人為的に男性を抑圧し、つぶそうとしている。

そうしたら、残す子孫が減っていくのは自然の原理かもしれません。

動物のオスは強い遺伝子を残すために、行動的です。
それを人間界では、無理やりにそれを否定している。

最近では、男性の人口が年々減少しているそうですね。常に男性のほうが若干人口が多いので、まだ逆転、男女数アンバランスになるには至ってないそうですが。

男性の人口が減少しているのと、行き過ぎたフェミたちの暴走が何だか、無関係に思えません。
アンチフェミ
2009/05/23 05:35
久しぶりです。数日前こんなことがありました。米国で日本女性と米国男性が離婚した後しました。裁判所の調停で、親権は母親。しかし、元夫に無断で、夫の届かない範囲の所へ子供を連れ去るのは不可という判定が下された。

ところがその日本人妻は、元夫に無断で子供を連れて日本へ帰ってしまう。

憤った元夫が来日し、子供を見つけ、自分のもとに確保すると、夫は誘拐罪で逮捕された。

残念ながら日本はDV法が、独裁的に世の中を支配しているから、DV法に触れた者は、何が何でも擁護されないから、この夫への処罰は厳しいだろう。
その前に妻が、米国での約束を破ったのだが、
日本では、それを棚に上げ、DV法を盾に夫を責めるだろう。

まさか、この日本人妻は、日本にいるフィリピン妻などの間で英雄扱いなどされていないだろうな。
「私も子供を連れてフィリピンに帰ろうかしら?」なんていう女性が出てこないだろうか?

アンチフェミ
2009/10/14 03:11
先日書きこませていただいた、日本人の元妻から子供を取り返しにはるばるアメリカからやってきた元夫が逮捕されたという件。

今日のニュースで見たところ、その男性は釈放されたそうです。ただし、不起訴が決定したのではなく、
刑事処罰については検討中とのこと。
外交問題にもつながるので慎重にやるんでしょうね。

しかし、日本の検事も人の父親でしょう。事件に私情を持ち込んではならないとは言っても、遠い日本へ子供を連れ去られた、しかも、その妻は裁判所の命令を無視したーその男性の気持ちも酌んであげるべきだと個人的に思います。

現に子供には、父親であるその男性に傷害されたなどの被害はない。子供を思う親心故ですから。

言うまでもなく、この逮捕された男性の件と、DVを口実に妻子を男性から引き離そうとするフェミの悪行が
重なりますね。

どこかで聞いた。DV法は弱い女性や子供を暴力から守るために、欧米で発足したと。
アメリカでシンプソン事件などがあって、夫婦間の暴力にスポットライトが当たった経緯があるらしい。

しかし、そうだとしても、一方でアメリカでは、離婚をしても、子供と接する父親の権利は日本よりも保証されており、この件のように、元夫に無断で、子供を連れ去ってはいけないと、明白に命令されたりする。

日本のように親権を失った父親は、黙って養育費だけ振込、子供がどこで何をしてるかもわからないなんてことも少ない。
アメリカで、フェミと組んだ妻が、突然子供を連れて姿をくらますなんて、逆に夫の方が、訴訟起こしたりする。

それを都合のいい部分だけ抜き取り「欧米」の権威を借りて、フェミは横行を進めていくのだな
誘拐罪に問われた男性が釈放
2009/10/16 04:03
母子加算復活が決まりました。これは推測ですが、この一度廃止した母子加算を復活させるよう動いたのは、フェミの影響が大いにあると思います。

夫婦を破たんさせ離婚に誘導させるフェミたちの行為により、当然、母子家庭は増えていることでしょう。
自分たちによって、夫と引き離させた母子家庭には、面倒をみなければならない。
だから、母子加算復活を強く願い出たというのもあるのではないでしょうか。

母子加算復活は反対の声も多い。母子家庭を厚遇する制度は、離婚を促進しているようなものだと。
現に母子家庭の各手当目当てに、偽造離婚も存在するそうだし。

離婚を増長させ、家族を解体させる。
母子家庭への厚遇と、フェミが向かっている方向は
共通していますね。そういえば。

こうして家族を解体させておいて、何が少子化対策だと笑っちゃいますね。
アンチフェミ
2009/10/26 06:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
こうして日本は少子化が進んでいくのですね… のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる