のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 杉並児相訪問詳細記 ある医師からの感想

<<   作成日時 : 2008/10/13 09:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

児相は伏魔殿

杉並児童相談所訪問記について、あるお医者様から、感想のメールをいただきましたので、一部を紹介します。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

多田医師に対しては,情けない気持ちになりました。児童相談所に相談する前に身内に話さないことは「医師の説明義務違反」になります

。医師が話したと主張しても承諾書を書いたとしても家族が理解しなければ説明とはみなされないのです。(そういう判例で泣かされた真面目な医師も数多くいるのも事実ですが・・・)また児童相談所に連絡するならば,もう一つの感染源の可能性である銭湯について保健所に連絡しなければ片手落ちと思います。

 話は戻りますが、児童相談所での会話で森氏の矛盾して傲慢な言動が気になりました。


「二度とね、こういう感染はないような形をとらなくちゃいけないと思うんですよ。感染したのは事実で、どこから感染したか分らない、でも、・・・」

疑わしきは罰せよという森氏の本心でしょう。わからないものを性的虐待に強引に結びつけた証拠言質となります.

野牧先生方が淋病についてかなり勉強されておられたことに感心致しました。淋病は性交により感染しますが、「幼児や小児の場合は下着や手指から公衆浴場からの感染もあります。」と大抵の教科書に書かれています。問題の娘さんは後者でないとすれば,性交をされたことになる訳です。何度も申しておりますが、まず無理です。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

このお医者様は、感染経路について、医師の説明責任について貴重なご意見を寄せてくださいました。他、森政江の発言についても、重要なポイントを指摘してくださっております。

このお医者様がご指摘になった、森発言の「感染したのは事実で」というところ。これ、森とクラシナがすごく強調するんですね。まるで、鬼の首でも取ったみたいに、「感染したのは事実なんだから」と言います。

「感染経路が分らないじゃないか、調べもしないで子供の養育が悪いからだ、と、子供を拉致するのは、ヘンじゃないか、ずるいじゃないか」と詰め寄ると、「感染したのは事実」「裁判してみろ」と言って、自分達の責任から逃げるわけです。

「感染したのは事実」として、どうでも子供を取上げようとする意志が見え見えです。杉並児相での会合の最後に、クラシナが、「顔にアザがあったら連れて行く」「家庭訪問して、こういうことではまた保護しますよ、という話をする」と言っています。つまり、「感染したのは事実」なので、子供を親から取上げます、ということなのです。

児童相談所というところは、まともな人がいないのでしょうか。私はまだ公表していない相談を多数受けておりますが、全国の児相が、だいたい、この調子。日本にも、北朝鮮みたいな場所があるのですね。児相はスターリンの末裔が住む伏魔殿です。

☆抗議先
都立杉並児童相談所
  所長・木全玲子 所員・森 政江 殿
167-0052 杉並区南荻窪4-23-6
Tel 03-5370-6001 Fax 03-5370-6005

S0000212@section.metro.tokyo.jp

http://constanze.at.webry.info/200810/article_9.html
世間の言葉で言うと職権じゃなくて拉致です
http://constanze.at.webry.info/200810/article_8.html
お父さん、あなたを刑事事件で扱ってもいいんですよ…
http://constanze.at.webry.info/200810/article_7.html
どうぞ、訴えてください
http://constanze.at.webry.info/200810/article_6.html
あなた方はずるい
http://constanze.at.webry.info/200810/article_5.html
ガイドラインを作ってください
http://constanze.at.webry.info/200810/article_4.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その4 うちと児相は関係ありません
http://constanze.at.webry.info/200810/article_3.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その3 今お嬢ちゃんはどこにいるの?
http://constanze.at.webry.info/200810/article_2.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その2 性的虐待なんて言ってない−ウッソー!!
http://constanze.at.webry.info/200810/article_1.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その1 玄関ロビー
http://constanze.at.webry.info/200809/article_23.html
行ってきました 杉並児童相談所
http://constanze.at.webry.info/200809/article_21.html
杉並児童相談所・佼成病院多田医師の不可解
http://constanze.at.webry.info/200809/article_18.html
4歳女児を拉致した杉並児童相談所に抗議を!

画像
画像
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
杉並児相訪問詳細記 ある医師からの感想 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる