のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 行ってきました 杉並児童相談所

<<   作成日時 : 2008/09/30 00:04   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 17 / コメント 8

スターリンの末裔たち

杉並児童相談所に行ってきました。最初、所長が「小菅先生にお会いしたい」と職員を通じて言ったのに、「所長が会うと約束はしていません」と、小菅先生に所長のことを連絡した本人が言いました。

いやいや、自分達を何様と思ってんのか。お母さんの生活について、住んでるとこがどうのこうの、森政江以下、杉並児相の担当者達は、解除通知出すには、○○ちゃんのために良い環境でそこを引っ越してどのうこうの、とナマイキなことを並べ立て、自分たちがお嬢ちゃんに何したかは、棚の上!!

お父さんが、「良い環境とは、母親のとこにいることだ」と言いました。なんせ、お嬢ちゃんはお母さんがちょっとトイレに行くのにも「いかないで」としがみついているのだそうです。いきなり連れ去られ、親と引き離されたことが今でも影響して、精神的に不安定で、大人を見ると恐がり、どこにも遊びに行きたがらず、怯え続けている状態です。

スターリンの末裔とはこの人達のことです。

担当の森政江女史ってすごく高圧的で人をバカにした発言を繰りかえす人でした。お母さんが経営するお店の従業員たちが付近のビラまきをしていたのですが、「あら、ホストが来たの」とか言っちゃって。上から下にもの言う感じで、「今後、こういう感染がないように」とか、いろいろ余計な説教しました。とにかく、何もかにもが高圧的でナマイキだったので、「この人、いつもこんな風なの?」とお母さんに聞いたら、お母さんは、「はい、そうです」と言いました。

出ていきなさい

そして、解除するには「お嬢ちゃんの様子を見て、家庭訪問を何回もして」とか恐ろしいことを言いました。むこうも、こっちの気持ちがよく分っていて、「家庭訪問してもお子さんを取上げたりしませんよ」と言いながら、にんまり笑いました。恐い、恐い。「今、○○ちゃん、どこにいるの?」とか、さらにさらに恐ろしいことを言いました。

私は、探してる、探してる、また、子供を取る気だ、と、恐怖のあまり言いました。すると、森政江や他の人達が立ち上がり、「出て行きなさい」とナマイキにも言いました。私は、「出るもんか、エー」と言いながら、舌を出しました。

ペロリとなめた

なんと、杉並児童相談所の人達は、「性的虐待なんて言っていません」とまことしやかに言いました。ウッソー!!お母さんもお父さんも「言った、言った」と言いました。お父さんは、「言ったじゃないですか、ペロリとなめたかもとか」と怒って言いました。

私は、わざと「え、ペロリとなめた!?それ、本当に言ったの?」と聞きました。杉並児相の人達は「言ってない、言ってない」と言いました。そこで私はお母さんに「録音してないの?」と聞くと、お母さんは「してあります。みんなここに入ってます」と録音機を取り出して言いました。わは。よくそんなこと、頭に浮かんだにゃ。

警察呼ぶわよ

私は、写真も撮りました。すると、「警察、警察、」と杉並児相の人達は大騒ぎしました。森政江って、何を考えているんだか、「写真は撮らないって約束したはずです」って言いました。私はびっくりしました。約束なんてしてないもん。録音は最初、あっちから「録音しますよ」と言われました。いいですよって小菅先生が言ったら、お母さんが「じゃあ、こっちも」と言いました。それで、各々が自分の録音機をテーブルに出して、お話していたのです。

そう言えば、杉並児童相談所の入り口に「録音と撮影は禁止」と書かれた紙が貼ってありました。あは。つまり、児相には録音したり撮影したりする人が、普段、来る、ということです。録音や撮影をしたい人ってつまり、桑原家のお母さんみたいな人でしょう。

子を助けた父親を拉致犯呼ばわり

話し合いは決裂でした。つまり、杉並児相は半永久的に桑原家にたたりまくる、ということです。桑原家は半永久的に杉並児相に親子が引き裂かれる、という恐怖で生活しなくてはなりません。杉並児相の一人は、お父さんがお嬢ちゃんを連れ出したことについて、拉致した、なんて言いました。

私はハンドマイクを持っていました。小菅先生が帰り際にちょっとそれをもって「ご近所のみなさん、杉並児相が子供を拉致します」と一言だけ言いました。すると、また、森政江以下児相の人達が、警察、警察と言いました。わは。

なお、お嬢ちゃんは虫歯の治療中だったのですが、歯磨きしていたのかどうか、以前より虫歯がひどくなり、歯がグラグラになりました。さらに、耳垢がいっぱいつまっていて、耳の中を痛がっていたそうです。

今は、帰ってきたばかりだし、遅いし、眠いから、あとで、写真や録音の詳細をご紹介します。森政江女史の顔をぜひ、見てください。

☆抗議先
都立杉並児童相談所
  所長・木全玲子 所員・森 政江 殿
167-0052 杉並区南荻窪4-23-6
Tel 03-5370-6001 Fax 03-5370-6005

S0000212@section.metro.tokyo.jp

http://constanze.at.webry.info/200810/article_9.html
世間の言葉で言うと職権じゃなくて拉致です
http://constanze.at.webry.info/200810/article_8.html
お父さん、あなたを刑事事件で扱ってもいいんですよ…
http://constanze.at.webry.info/200810/article_7.html
どうぞ、訴えてください
http://constanze.at.webry.info/200810/article_6.html
あなた方はずるい
http://constanze.at.webry.info/200810/article_5.html
ガイドラインを作ってください

http://constanze.at.webry.info/200810/article_4.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その4 児童相談所とうちの家庭は、もう、関係ありません

http://constanze.at.webry.info/200810/article_3.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その3 今お嬢ちゃんはどこにいるの?

http://constanze.at.webry.info/200810/article_2.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その2 性的虐待なんて言ってない−ウッソー!!

http://constanze.at.webry.info/200810/article_1.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その1 玄関ロビー

http://constanze.at.webry.info/200809/article_23.html
行ってきました 杉並児童相談所

http://constanze.at.webry.info/200809/article_21.html
杉並児童相談所・佼成病院多田医師の不可解

http://constanze.at.webry.info/200809/article_18.html
4歳女児を拉致した杉並児童相談所に抗議を!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(17件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4歳女児を拉致した杉並児童相談所に抗議を!
今度は杉並児童相談所が   拉致をしていた!! 医師が診察結果を説明する間、病院内に待機   有無を言わさず拉致する児相 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/09/30 10:53
拉致犯杉並児童相談所に電話しました
電話に出ない木全、森 居留守かもね〜♪ ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/09/30 10:53
杉並児童相談所に密告した多田医師の佼成病院に電話しました
そも、杉並児相に「性的虐待」などという妄想をもって拉致させた張本人が、佼成病院の多田医師です。彼が杉並児相に密告したのです。そこで、佼成病院に電話してみました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/09/30 10:53
杉並児童相談所・佼成病院多田医師の不可解
病気は完治していた 本当に淋病だったのか? ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/09/30 10:54
杉並児童相談所が出した一時保護決定通知書のいい加減さ
杉並児相が突きつけた通知書 これなら全ての子供が児相に拉致されそう ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/09/30 10:55
杉並児相の嘘(杉並児相女児誘拐事件)
杉並児相による一方的性的虐待決め付けによる女児誘拐事件。 ...続きを見る
児相被害110番
2008/09/30 22:25
杉並児童相談所訪問記 詳細 その4 児童相談所とうちの家庭は、もう、関係ありません
今回の第三弾と次回の第四弾のポイントは次のとおり。 ∧ 0o0 ミ・ 。・ミ ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:38
杉並児童相談所訪問記 詳細 その3 今お嬢ちゃんはどこにいるの?
第三弾です。「まだですか」という声があり、頑張りました。小菅先生が問題の本質を解き明かします。白熱の舌戦が続きます。乞う、ご期待!! 今回の第三弾と次回の第四弾のポイントは次のとおり。 ∧ 0o0 ミ・ 。・ミ ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:40
杉並児童相談所訪問記 詳細 その2 性的虐待なんて言ってない−ウッソー!!
待望の杉並児相訪問記第二弾!!ポイントは次のとおりです。 1 児相側は強引に経過説明をし続けた 2 のまりん達が何かしゃべると、黙れとか出て行けとか言った 3 性的虐待とは言っていない、なめてもうつるとは言っていない、とウソついた 4 母親のあら捜して、子供の生活環境が悪いといじめたて説教した 5 つまり、感染源が分らないまま、子供が拉致隔離監禁されていた ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:47
杉並児童相談所訪問記 詳細 その1 玄関ロビー
雨が降っていました。杉並児相は大変立派で豪華な建物でした。川崎児相はこれにくらべたら質素です。エントランスには「録音・撮影禁止」の紙貼ってありました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:48
行ってきました 杉並児童相談所
スターリンの末裔たち ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:49
杉並児童相談所訪問記 詳細 その5 ガイドラインを作ってください
第5弾です。お母さんのせつせつとした気持ちは、全ての児相被害者に通じるものです。また、きちんと本質をついています。児相側の冷酷無比なる物言いをご覧下さい。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 17:48
杉並児童相談所訪問記 詳細 その6 あなた方はずるい
まだ、最終回ではありません。この問題のポイントがはっきりしてきました。児童虐待防止法と児童福祉法は悪い法律であること。医者と児相の直結が悪い結果を産むこと。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:04
杉並児童相談所訪問記 詳細 その7 どうぞ、訴えてください
犯罪行為だけを前提にした ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:05
杉並児童相談所訪問記 詳細 その8 お父さん、あなたを刑事事件で扱ってもいいんですよ…
いよいよ大詰めですが、まだ、杉並児相訪問記の最終回ではありません。次回が最終回です。しかし、今回は訪問記ドラマ最大の山場です。 @お父さんに対し、クラシナが、刑事事件として扱うぞ、という脅しをかけている。 Aのまりんが、写真を撮った。 B遠くから子供を確認して「元気なところを見たい」と言っておきながら、クラシナは、「家庭訪問を数回する」、「顔にアザがあったら、保護(拉致する)」、さらに、言うにことかいて、「こういうことでは、また、児相が保護しなくちゃという話はしますよ」なんて言い出す... ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:07
杉並児童相談所訪問記 詳細 その9 世間の言葉で言うと職権じゃなくて拉致です
いよいよ、最終回です。最後に小菅先生は、私が持ってきたハンドマイクのサイレンを鳴らしています。笑っちゃう。私が録音機のスイッチがなかなか切れなくて、操作を確認している時、森政江がお母さんに、あの形態番号、使ってないんでしょ、連絡方法教えて、とかタメ口で聞いてました。お母さんは、私から連絡します。と言っていました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:08
杉並児相訪問詳細記 ある医師からの感想
児相は伏魔殿 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/13 09:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした。
こういう輩が税金で食っているなんて、世の中間違ってますね…
練馬のんべ
2008/09/30 07:22
ミクシィn紹介で来てみたのですが、どうも良くわからない。ヒステリックに騒ぐだけでなく、ロジカルにジワジワと何故追求できないのか分りません。今の小児科を含め、病院では、虐待の可能性があれば可能性だけで児童相談所に通報し、児童相談所は通報のみで、虐待の事実があると認定してしまうシステムになっているのですか?つまり電車の中で痴漢と間違えられたら警官は女の言い分だけで男を逮捕するのと全く同様な動きをするのですか?つまり怪しいものは児童相談所で保護せよ!と通達があるのでしょうか?

そのあたりのシステムをいじらないことには(つめり法律を改訂することをやらねば、同じことが繰り返して起きるのでは?法律に目を通してみると、なるほど、怪しいだけで通報(早期発見と通報)できるようになっていますね。
かっちゃん
2008/09/30 17:01
かっちゃん殿 ロジカルもジワジワもないんですわな。わかります?わからないならお勉強してくださいね。
日の丸
2008/09/30 20:32
日の丸さま

どんな勉強をすればいいのですか? 一刻を争うことなら尚更のこと、勉強などする時間がないでしょう、即、教えてくださいよ。わたしが住む町でも起こりえることなんでしょう。この事件の基本にある児童虐待防止法では、怪しければ通報せよ、との条文しか記載されていないのですから。日本全国で同様なことが起こりうるのでしょう。法律は国民のためにあるはずですからね。・・・と思うのですよ。

要は、日本全国のことを考えたら、法律の改正まで考えねばならないのでしょう。それとも事態が差し迫ったらヒステリックに反応するしかないのですか?
かっちゃん
2008/09/30 22:46
ヒステリックは児相のほうですよね?お間違えのないように。
あなたはあなたなり考えなさい。
日の丸
2008/09/30 23:50
少々話題が逸れて失礼します。
フェミというものは先般も入管が韓国フェミ団体の者を強制送還させ、ミズホちゃんが駄々こねて結局入国となりましたが、こういうものは極論『外患誘致罪』という極めて重罪に抵触するのではないでしょうか。破壊防止法や現行法が有りながら発動しない甘い政府ですから。
ちなみに破壊防止法はもともと反共対策として出来た法律です。よーく覚えておいてね!教条持ちやフェミニストさん!
Rule
2008/10/01 01:06
入管は、実は、左翼の格好のターゲットとなっており、入管を見るかぎり、日本は法治国家の体をなしていません。本来なら強制送還させられるべき者たちが、サヨクの抗議活動、裁判活動、広報活動などにより、いかにも人道的なふりをして、日本にいつづけております。民法もどんどんかわり、外国人女性の婚外子が簡単に国籍を取れるようになりそうですし、永住資格を持つようになったりしており、モラル、秩序、公正さが日本からどんどん消えております。入管のだらしなさにより不法滞在者群が犯罪の温床となっております。女権勢力もかれに加担しております。
のまりん
2008/10/01 05:36
日の丸さん

どうも私の真摯な疑問と質問に答えていないように思えるのですけれども。私になりに考えた上で、ここでご質問しているのですよ。

ところで日の丸さんはのまりんさんの関係者なのですか?あるいは、無関係なコメンテーターなのですか?

私は「スターリンの末裔達」の記事を書かれた方にコメントしたのですけれど。何か?

こういう事実を知って、本来の対策は何だろうと思案しているのですよ。どうも喧嘩別れになっていて、一歩も問題解決に進んでいないように思うものですから。こういうコメントは受け入れないサークルなのですか?
かっちゃん
2008/10/01 06:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
行ってきました 杉並児童相談所 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる