のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 杉並児童相談所・佼成病院多田医師の不可解

<<   作成日時 : 2008/09/26 22:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 5

病気は完治していた
本当に淋病だったのか?

桑原家のお嬢ちゃんが児相に拉致されたのは、平成20年8月22日です。もう一度当時の状況を整理します。

@佼成病院多田医師から優しい声で「検査の結果が出ました。来てください」との電話連絡が、お母さんにあった。
Aおばあちゃんがお嬢ちゃんを連れて病院に行った。
Bお婆ちゃんとお嬢ちゃんは別々の部屋に入れられた。
Cしばらくすると、杉並児相の人がお婆ちゃんのところに来て、「連れて行きます」と言い、お嬢ちゃんは杉並児相の人達が拉致した。
D翌日、お母さんとお婆ちゃんが杉並児童相談所に行ったら、「淋病」「性的虐待」を捲くし立てられた。
E二週間ほどしたら、病気は「完治しています」と児相の人に言われた。

お母さんはしかし、薬の名前や成分や量や投与の仕方について、何も説明を受けていません。それどころか、「淋病」の宣告は、医師ではなく児相の職員から受けたのです。現在お嬢ちゃんは元気で、たしかに痒がることもなく、症状はなくなっているらしいです。しかし、本当に淋病であったのか、お母さんは疑問に思っています。

性的虐待とは何か
全員陰性なのに、どうやってうつしたと考えたか

お嬢ちゃんの関係者は男も女も全部淋病検査を受け、全員陰性でした。無菌状態の大人達が、どのようにして4歳の女の子に淋病をうつすのか。どういう「疑い」を持ったのか。杉並児相は、それを両親に全然話していません。お父さんが最初、これで行政と言えるのか、と大変怒って児相職員達につめよったのですが、児相は淋病なんだから性的虐待だろう、と言ったり、生活がよくない、と言ったり、支離滅裂。いくら、お風呂屋さんの可能性を主張しても、無視。風呂屋では今も感染している女の子がいるに違いないけれど、保健所に届けたかどうかは謎です。

そして、お嬢ちゃんに「カウンセリング」を受けさせるので、待っていてください。と児相はお父さんに言ったのです。どういうカウンセリングかというと、「性的虐待」を受けたかどうか子供から聞き出すカウンセリングというのが婦人科のスキルにあるのだそうで、そのことだそう。

ところが、次の両親と児相との面談日になっても、そのカウンセリングをしていなかったので、また、お父さんがそれじゃなんのために、今まで待っていたんだ、とまた怒りました。それで、児相はあわてて「カウンセリング」をやったらしく(これも本当かどうか)、お父さんからは「性的虐待」を受けてないことが分ったということで、お父さんもお嬢ちゃんと面接してよいことになりました。

なぜ、警察に届けないのか
母は警察で調べてもらいたいと懇願

お母さんは、児相側に、ぜひ、警察に届けて調べてくださいと懇願してもいます。なぜなら、警察ならきちんと経緯や感染ルートを調査してもらえると思ったからです。感染ルートが分かれは、母親としても安心できますし。そして、自分の無罪が立証されると思ったのです。

わざと性病をうつしたり、性的虐待をしたり、そういうことは本来なら重い傷害罪です。刑事事件として警察がきちんと調べなくてはなりません。警察は調査能力を持っています。ところが児相はそれをしません。性的虐待と思ったら、医師は児相よりむしろ、警察に通報するべきです。これも不可解です。

また、親が児相から子供を連れ出した場合、私が扱った例だと、児相は必ず警察に捜索願をだしています。原君の場合は、父親に親権がないため、最終的に子供は連れ去られました。しかし、他の3件は親権を持つ親が連れ去っても、児相は警察に通報し、安否確認をしてもらっています。

ところが、今回は、それがありません。杉並児童相談所は母親に電話して、「警察に捜索願を出してください」と言っています。とんちんかんな話です。母親のもとにいることが分っていながら警察に捜索願を出せとは。どういうつもりか分りませんが、まるで、警察に自分で通報できない何かがあるようです。

http://constanze.at.webry.info/200810/article_5.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その5 ガイドラインを作ってください

http://constanze.at.webry.info/200810/article_4.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その4 児童相談所とうちの家庭は、もう、関係ありません

http://constanze.at.webry.info/200810/article_3.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その3 今お嬢ちゃんはどこにいるの?

http://constanze.at.webry.info/200810/article_2.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その2 性的虐待なんて言ってない−ウッソー!!

http://constanze.at.webry.info/200810/article_1.html
杉並児童相談所訪問記 詳細 その1 玄関ロビー

http://constanze.at.webry.info/200809/article_23.html
行ってきました 杉並児童相談所

http://constanze.at.webry.info/200809/article_21.html
杉並児童相談所・佼成病院多田医師の不可解

http://constanze.at.webry.info/200809/article_18.html
4歳女児を拉致した杉並児童相談所に抗議を!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
杉並児童相談所訪問記 詳細 その2 性的虐待なんて言ってない−ウッソー!!
待望の杉並児相訪問記第二弾!!ポイントは次のとおりです。 1 児相側は強引に経過説明をし続けた 2 のまりん達が何かしゃべると、黙れとか出て行けとか言った 3 性的虐待とは言っていない、なめてもうつるとは言っていない、とウソついた 4 母親のあら捜しや、子供の生活環境が悪いといじめたて説教した 5 つまり、感染源が分らないまま、子供が拉致隔離監禁されていた ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/02 23:53
杉並児童相談所訪問記 詳細 その4 児童相談所とうちの家庭は、もう、関係ありません
今回の第三弾と次回の第四弾のポイントは次のとおり。 ∧ 0o0 ミ・ 。・ミ ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:38
杉並児童相談所訪問記 詳細 その3 今お嬢ちゃんはどこにいるの?
第三弾です。「まだですか」という声があり、頑張りました。小菅先生が問題の本質を解き明かします。白熱の舌戦が続きます。乞う、ご期待!! 今回の第三弾と次回の第四弾のポイントは次のとおり。 ∧ 0o0 ミ・ 。・ミ ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:40
杉並児童相談所訪問記 詳細 その1 玄関ロビー
雨が降っていました。杉並児相は大変立派で豪華な建物でした。川崎児相はこれにくらべたら質素です。エントランスには「録音・撮影禁止」の紙貼ってありました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:48
行ってきました 杉並児童相談所
スターリンの末裔たち ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:49
杉並児童相談所が出した一時保護決定通知書のいい加減さ
杉並児相が突きつけた通知書 これなら全ての子供が児相に拉致されそう ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:50
杉並児童相談所に密告した多田医師の佼成病院に電話しました
そも、杉並児相に「性的虐待」などという妄想をもって拉致させた張本人が、佼成病院の多田医師です。彼が杉並児相に密告したのです。そこで、佼成病院に電話してみました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:51
拉致犯杉並児童相談所に電話しました
電話に出ない木全、森 居留守かもね〜♪ ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:52
4歳女児を拉致した杉並児童相談所に抗議を!
今度は杉並児童相談所が   拉致をしていた!! 医師が診察結果を説明する間、病院内に待機   有無を言わさず拉致する児相 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 10:53
杉並児童相談所訪問記 詳細 その5 ガイドラインを作ってください
第5弾です。お母さんのせつせつとした気持ちは、全ての児相被害者に通じるものです。また、きちんと本質をついています。児相側の冷酷無比なる物言いをご覧下さい。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/05 17:48
杉並児童相談所・佼成病院多田医師の不可解
病気は完治していた 本当に淋病だったのか? ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/06 23:05
杉並児童相談所訪問記 詳細 その7 どうぞ、訴えてください
犯罪行為だけを前提にした ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:05
杉並児童相談所訪問記 詳細 その9 世間の言葉で言うと職権じゃなくて拉致です
いよいよ、最終回です。最後に小菅先生は、私が持ってきたハンドマイクのサイレンを鳴らしています。笑っちゃう。私が録音機のスイッチがなかなか切れなくて、操作を確認している時、森政江がお母さんに、あの形態番号、使ってないんでしょ、連絡方法教えて、とかタメ口で聞いてました。お母さんは、私から連絡します。と言っていました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/12 17:09
杉並児童相談所訪問記 詳細 その8 お父さん、あなたを刑事事件で扱ってもいいんですよ…
いよいよ大詰めですが、まだ、杉並児相訪問記の最終回ではありません。次回が最終回です。しかし、今回は訪問記ドラマ最大の山場です。 @お父さんに対し、クラシナが、刑事事件として扱うぞ、という脅しをかけている。 Aのまりんが、写真を撮った。 B遠くから子供を確認して「元気なところを見たい」と言っておきながら、クラシナは、「家庭訪問を数回する」、「顔にアザがあったら、保護(拉致する)」、さらに、言うにことかいて、「こういうことでは、また、児相が保護しなくちゃという話はしますよ」なんて言い出す... ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/13 08:36
杉並児相訪問詳細記 ある医師からの感想
児相は伏魔殿 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/10/13 09:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんな、ホントにトンチンカンな漫才劇場みたいなアホな話があるかい!!!
ですよ。
捜索願じゃない、解除通知を出せー!!!
お父さんの怒りがわかりますよ
杉並児童相談所の馬鹿さ加減にはいいかげんにしろ!
Rule
2008/09/26 23:29
かつて一人の真面目な小児科医を自殺に追い詰めました.やっと民事訴訟となりました,参考まで.
http://www5f.biglobe.ne.jp/~nakahara/sub5jian.htm
立正佼成会病院の罪
2008/09/28 00:24

日本小児科学会雑誌
【原著】肥満児の心理学的特徴と家族背景
■著者 立正佼成会附属佼成病院小児科1),東京女子医科大学東医療センター2) 多田 光1)2)■要旨 近年の肥満児の増加に伴い,私たちは小児肥満の改善と予防のために,家庭環境の中から関与する因子を検出する目的で,肥満児の性格検査,家庭環境調査を行い,非肥満児と比較検討した.対象は小学5年生から中学3年生までの軽度,中等度,高度肥満児27例で男子16例,女子11例である.そして非肥満児41例(小学5,6年生20例,中学生21例)を対照群とした.尚FamilyRelationships Inventory(以下FRI)は肥満群のみ施行した.
多田医師の業績
2008/09/28 00:52
肥満児の家族環境は対照群と比較すると,複合家族が多く,朝食はとらない,とったとしてもひとりでとるものが多いと言う結果を得た.YG性格検査では対照群と比べ,D型が少なく,E型が多い結果となった.さらに30項目について文章完成法検査を施行したところ,対照群と比較して,肥満群に「好き」などの肯定的表現が少なく,特に父親への態度で拒否的,防衛的表現が多く見られた.FRIの結果からは,父親母親ともよく子供を受容していたが,高度肥満群で子供を甘やかし自由にしている傾向がうかがえた.肥満児の治療に家族面接を取り入れることで肥満度が改善した症例を実際経験し,肥満児の治療には,家族を含めたカウンセリングが必要であると思われた.
多田医師業績続き
2008/09/28 00:53
この報告は一見画期的にみえるが,
1.小学生から中学生までサンプルの範囲設定が広すぎ.
2.肥満の定義が曖昧.ましてや小学生は横に伸びたり縦に伸びたりするもの.また肥満は遺伝的要素も加味することも必要.
3.この先生心理学に興味がある様子ですが,デブ=家庭が悪いと短絡思考の傾向あり.

しかし,専門医もあり,それなりの診療知識はあるご様子です.児童心理学に傾倒しつつあります.

多田医師の業績について
2008/09/28 01:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
杉並児童相談所・佼成病院多田医師の不可解 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる