のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 性教育が児相被害、家族破壊を生んだ例

<<   作成日時 : 2008/09/15 08:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 8

性教育が産む児相被害

このブログの
http://constanze.at.webry.info/200809/article_12.html
↑ここには、児童相談所が子供を拉致できる口実がたくさん書いてあります。(私は入所を通知する文書の理由欄に「虐待を疑わせるため」とだけ記されたものを持っています)
その中に、「豊富な性知識」「10代の妊娠」などあります。

しかし、児童虐待防止運動、DV運動などをやっている女権活動家らは、同時に性教育も推進しているのです。性の知識を子供に提供しない事は、性の「ネグレト」などと妄言をはき、さらに、「性の自己決定権」などと言って、性行為をする権利を子供に付与しています。

あるお父さんからのメールです。性教育が家族を破壊した例です。このお父さんは奥さんを亡くされた後、児相に子供を拉致され、いまだ、行方が分りません。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

性教育が子供の性行為を誘発

お世話になっています。今になって、分かることですが、うちの子供が強制親子分離される半年くらい前に、
学校で「性教育」なるものを全校をあげて行い、わざわざ寝る子を起こし、実際の性行動については「各自の判断」
などという無責任な事をやっていたのです。その「性教育」なるものの後で、男女生徒が公園でくっついていたり、
娘の友人も成人の彼氏がいるとの内容のメモがあります。非常に話にくくあるのですが、私の娘も、親に隠れて、
複数の男性と交際し(断れなかったと信じている)、男親だけの我が家では子供に非常に難しい対応をせまられました。

私はそのような交際は年齢にふさわしくないので、ただちに止めるように、男性と別れるように説教しました。
娘はこれに反発し、影では遇っていたようです。児相が子供をさらう直前、私は娘の様子がやはりおかしいので、
携帯を取り上げて見ると、男子生徒とのメールで性交渉をした内容のメールが見つかり、携帯の使用を禁じたのです。当然、怒り、長時間の説教をしました。その際、肩を強く押して母親の遺骨のある部屋に行かせ、説教しています。(これが後に、暴行の自白と認定される事になります)

親として当然の指導が傷害罪に!

それが、次の日には、もう児相強制介入の虐待となり、一時保護通知の理由は「児童の安全を確保するため」???
当初は、私が娘の頭を殴った、の容疑、病院で異常がないと診断されると、今度は娘の右腕に青アザ、左腕に薄い黄色いアザらしいものがあったらしいのですが、それが前夜の私による虐待によるものと、されました。

自白の強要

亡き妻から託された子供を取り返すために、徹底抗戦した私に、児相は両腕のアザを「傷害罪」として刑事告発。当然、私は無実を主張。このような自白がない場合、傷害事実が複数ないと、起訴、有罪にできないそうですが、警察で連日の地獄のような自白強要に私がかろうじて屈しなかったため(一度、自白しそうになりましたが、その当時は子供の怪我と言うのものも何か分からず、嘘すらつけなかった。)、児相は事件から半年もたった、私の取調べ中に左腕の写真を医師に見せ、これはやはり、違う日の虐待によるのもので、容疑の日付と時間を適当に付けて(そのときに娘と外出して買い物していたレシートがある)、傷害容疑が2つとして、そのまま有無を言わさず、刑事裁判にまでされてしまいました。

児相告発の特別対応

容疑は「躾と称して腕にアザをつけた」傷害で、刑事事件の専門の弁護士によれば、こんな傷害事件聞いた事がない、児相告発の特別対応としか考えられない、とのことでした。

謎の転校

ちなみに、娘の通っていた学校では時々、生徒が謎の転校をして消えるのです。自分の子がそうなって、理由が分かりました。○○県は人口比虐待処理数は多い地です。やり口も非常に汚いです。

狙われたら逃げようがない

つまり、「無責任な性教育」→「児童の性行動」→「家庭でもめる」→「虐待として強制親子分離」
がいとも簡単に出来るのです。今から考えても、狙われたら逃げようがないと感じています。

学校を批判すると虐待親に仕立て上げられる

我が家が狙われた本当の理由は、担任と娘がもめて、クレームを私が入れて、担任の評価が下がった、
東京の学校と比べて公立校なのに、雑費集金が月1万円で20倍、その用途があまりに怪しいので追求したため、
と考えられます。

(なお、http://constanze.at.webry.info/200809/article_12.htmlに、虐待親のめやすとして「攻撃性が強い、一方的な学校への非難、偏脅迫行為」などとあります。野牧注)
無責任な性教育と児相の強制介入は繋がっていると強く感じます。拉致は彼らの胸先三寸です。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

次の文章は、このお父さんからの、ネット掲載にかかわるコメントです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

性教育による家族破壊例は多いが
  みな、言いにくいのではないか


はい。ただ娘もまだ帰っていませんし、プライバシーもあるので、多少、ぼかしていただければ、と思います。
恐らく、同様の事例はもっとあるのです。でも、原因が原因だけにみな非常に言いずらいのです。

野牧さんが無責任な性教育についても抗議活動をされているのは、知っていましたし、その頃から自分の家族が、限りなくその性教育の犠牲になっている、というのは自覚していました。

自分の子供をかばおうと思えば、思うほど、何も言えず孤立してしまいます。そして、児相にいいように事を進めされてしまいます。

確実に広がる家族破壊

異常な性教育は確実に家庭崩壊に繋がっていますし、意図しない妊娠、出産は、不安定な家庭をつくることになり、DVや児童虐待を当てはめて、どんどん処理できる体制が出来ています。それを止める一助として扱って頂くのは一向にかまいません。泣き寝入り家庭は多いはずです。

次回の改正では里親により権限付与

次回の児童福祉法の改正には、里親に親権の主要な権利を付与する項目も予定されているそうで、そうなれば、原君のケースのように、親権を児相が利用して、今より、どんどん警察も動員し家族分離できる状態になるのを危惧しています。


http://constanze.at.webry.info/200809/article_3.html

http://constanze.at.webry.info/200809/article_4.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_5.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_7.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_6.html

http://constanze.at.webry.info/200809/article_1.html

http://constanze.at.webry.info/200809/article_18.html
杉並児相の妄想による拉致の経緯
http://constanze.at.webry.info/200809/article_19.html
のまりんが杉並児相に電話したこと
http://constanze.at.webry.info/200809/article_20.html 
のまりんが佼成病院に電話したこと

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
性教育が児相被害、家族破壊を生んだ例 のまりんの資料棚/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/10 04:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
どこにでも青少年健全なんたらとかいう条例があるようですが学校が正反対な怪しげな教育してどうすんの?と言いたいところですね。
Rule
2008/09/15 18:25
どうみても,真っ当な父親の反応ですよね.
児相はどうでもいいことに過剰に介入して,母親のネグレクトに対しては非常に反応が鈍いのはなぜでしょう?
higaisya
2008/09/15 23:37
話は全く別ですが,原君は元気でいますかね?精神的にも,限界だと思いますが.必ず結果を報告してください.(たとえ悪い結果だったとしても)
私たちにはなにができますか?抗議をする以外ないのでしょうか?なにもできなくて歯がゆいです.
higaisya
2008/09/15 23:42
ルールさま、higaisyaさま、いつもありがとうございます。原君はどうしているか、全くわかりません。どうして、虐待した母親に返すのか。だって、最初、児相が原君を拉致したときは、「母親からの虐待」ということで拉致したんですよ。なのに、父親が虐待したことにいつのまにかなっていて、原君に「お父さんが虐待したな」と何回も聞いたとか。それで、母親に返したわけ。母親はDVの活動をしていたことがあるらしいです。
のまりん
2008/09/15 23:57
人権ナントカがないほうが、健全な教育ができるんですよ。でも、教育再生会議とか、教育改革とかは、全国に蔓延している人権病を手術しようとしないです。人権条例、人権条約、人権教育方針、こういうものをなくして、教師が人権主義者から開放されないかぎり、行政、教育の正常化、健全化は望めません。性教育のみ批判していてはダメ。性教育も人権病から発生してますから。もちろん、過激性教育は有害ですが。
のまりん
2008/09/16 00:01
higaisyaさん
こんばんは^^

児相にかかれば何でも虐待の疑い。叱ってもダメ、叱らなければ子に無関心な親として、これまた虐待のうちにされるのでしょうかね。日本の行政とかって、やはり暇なんでしょうかね。こんなことを考えたり、拉致する暇があるんだから。揚げ句の果ては一般市民を恐怖と不安に追いやり、普通の生活どころではなくなりますよ。被害に合ってない人も知れば当然、恐怖を感じると思います。
先生方が言われる通り教条持ちでなければ出来はしないことです。
Rule
2008/09/16 00:07
私の子供も保育園の度重なる嘘の通報によりそれをうのみにした児相が連れ去ってしまいました。
子供と元の楽しい生活に戻りたいです。
皆様お力をお貸しください。
こどものふりかけ
2008/11/17 18:46
本当に児相には腹が立つ。
子どもは自分に不利なことなんて喋らないし
嫌なことばっか並びたてれば
子を思う説教も虐待になってしまうでしょう
そして本人は隔離なんかされたくないって
言っているのに聞く耳持たないし
学校で思い悩んだ暗い顔をしているから
強制隔離する必要があるって
それは、児相が何度も子どものとこに来ては
矯正保護する話を持ちかけてくるからでしょう
あんたたちと話すのがイヤだって言ってんのに
…隔離した後の我が家の事なんて
1ミリも考えていないし。
自分の仕事=虐待児童の隔離
さえしてしまえば
何でもいいって思ってるんでしょう。
もう本当に腹立つ!!!!!
さくらんぼ
2011/06/17 10:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
性教育が児相被害、家族破壊を生んだ例 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる