のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 矯風会作 夫の欺き方マニュアル W

<<   作成日時 : 2008/08/14 07:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 5 / コメント 1

普通、常識で考えると、「相談」というものは少しでも家族関係がうまく行くように、修復を目的として行われるべきものである。それを、なるべく憎しみあって夫婦が決裂するようにもっていく。さらに、ひどいのは、行政がそれを推進しているところ。
画像

「私の夫はきれやすい性格で、怒り出すと歯止めがなく」という文言を、私は何回も何回も見た。申立書に書かれている内容に、あまりに共通点が多いので、例文があってアッチコッチノシェルターに出回っているのか、あるいは、支援者の頭がワンパターンなのか、と思っていた。
画像
画像
画像

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

http://constanze.at.webry.info/200808/article_2.html
第一弾
http://constanze.at.webry.info/200808/article_3.html
第二弾
http://constanze.at.webry.info/200808/article_4.html
第三弾
http://constanze.at.webry.info/200808/article_5.html
第四弾

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
矯風会作 夫の欺き方マニュアルT
キリスト教婦人矯風会という組織がある。フェミニストのメッカである。ここの大津恵子なる役員が、内閣府男女共同参画局の「女性への暴力に関する専門委員会」という会議で、長いこと委員を務めていた。議事録に書いてある大津の発言を読み、私は、DV防止法システムの目的、女権運動からのテクニックを学んだ。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/08/14 09:09
矯風会作 夫の欺き方マニュアルU
 次に、陳述書の書き方についての指導がある。左ページは注意事項、右ページは用紙に書き込んだ例文である。夫から受けた言葉は、なるべく攻撃的な言葉を書くように、との指摘がある。なんせ、証拠調べがなされないのだから、何でも書きたい放題なのだ。  なぜ夫が暴力を振るったかの理由や原因については、詳しく記入するなとかかれてもいる。ここがミソだ。妻が理不尽なことをしてもそれは関係なく、怒る夫が悪い、というもの。理由を書いて、裁判官が夫側の言い分に共感するとまずいからだろう。妻に夫を怒らせるように仕向... ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/08/14 09:10
矯風会作 夫の欺き方 V
 女権主義者らはどうして夫を欺くように、欺くように、妻たちを指導するのだろう。私のところには、「今、こっそり電話をかけてるの、恐くてたまらない」「まわりが離婚、離婚、ってどんどん動いているの」などと妻たちから電話がかかってきた、という情報が多く集まる。  読んでびっくりした夫が私に見せる陳述書や申立書には、荒唐無稽なものが数々ある。その例文がこういうところにあったのだ。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/08/14 09:10
矯風会作 夫の欺き方 W
普通、常識で考えると、「相談」というものは少しでも家族関係がうまく行くように、修復を目的として行われるべきものである。それを、なるべく憎しみあって夫婦が決裂するようにもっていく。さらに、ひどいのは、行政がそれを推進しているところ。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/08/14 09:11
結婚と人身売買を同一化 矯風会の戦略と戦術を見る
DVシェルター草分けの一つ、日本キリスト教婦人矯風会。DVシェルターのHELPが行った、家族破壊作業の実例がついにネットに登場しました。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/09/16 12:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
エコテロは「エコロジカルテロリスト」の略。ちょっとかわいらしい名前。でも、やってることは海賊。乱暴極まりない。で、「エコフェミニズム」というがあるんですね。やっぱりなと思いました。もっと酷いのがDVテロ。はやくマスコミはそっち向いてもらいたい。しかし、本当のテロリストの本拠はどこなんだろう。絶対に、男女共同参画テロ。略して共参(きょうさん)テロ。大体、「女性への暴力に関する専門委員会」の委員を務めていたのが「矯風会」じゃ、北朝鮮そのものです(「売春問題をとりくむ会ニュース」参照)。それが内閣府にいるんじゃもうどうしようもない。しかも、場所が歌舞伎町の裏の百人町。高田馬場と目の鼻の先。女性センターという名称ではなく、助成センターに変えたほうがいいと思われます。
欽ちゃん
2008/08/20 19:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
矯風会作 夫の欺き方マニュアル W のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる