のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS シェルターで使っていた洗脳テキスト紹介3

<<   作成日時 : 2008/07/06 16:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 1

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

関連記事
http://constanze.at.webry.info/200807/article_2.html
http://constanze.at.webry.info/200807/article_3.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
シェルターで使っていた洗脳テキスト紹介
ある男性からの情報です。シェルターに奥様が入っていた頃に使っていた、洗脳テキストです。奥様がシェルターから出てしばらく経って、偶然に再会したとき、ご主人に渡したものです。どういう経緯で、どういう会話の中で、どういう心理的交流の中で、このテキストがご主人の手に渡ったかは、計り知れません。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/07/06 16:07
シェルターで使っていた洗脳テキスト紹介2
とにかく、夫(加害者と言い慣わしている)を陰険な凶悪犯と決め付けています。そして夫=加害者は虐待をしている意識が全くなく、妻=被害者は被害を受けているのに、気がつかないことが多いとしています。つまりは、虐待がなくとも、「私は虐待された」と妻たちに思い込ませているわけです。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/07/06 16:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
この洗脳テキストを読んだ女性を
人として女性として母親として 親しくなりたいと思ったり、愛したり、思いやったりしようと 僕が思える材料が見つからない。
Qちゃん
2008/08/17 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
シェルターで使っていた洗脳テキスト紹介3 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる