のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴネ続けた川崎市南部児童相談所職権濫用物語 U

<<   作成日時 : 2008/07/30 10:51   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 13

笑ってごまかす菅沼署長

 菅沼社長は子供達に会うために良識派が出るとき、行きがけに「子供達に会って、次に家庭訪問してから」と言い出しました。つい、今しがた、「会ったら解除通知出します」と言っていたのに。私が「さっき、子供に会ったら解除通知を出すって言ったじゃないか」と言うと、「え、家庭訪問するって行ったよぉ」とにんまり笑いました。

「わらうなー!」と私は叫びました。
小菅先生は「笑って誤魔化さないでください」と毅然とした態度で言いました。
「そうだ、そうだ、子供に会ったら解除通知を出すって、さっき、言ったぞ」と良識派支援者達も言いました。

「わかった」と菅沼署長が言うので、私は、「今日中にだしますね。家庭訪問なしですぐだしますね」と念押ししました。すると菅沼社長は

「…家庭訪問したい」と言いました。

「すぐ出せ」「したい」という問答が10回くらい続きました。「施設では虐待してたくせに」「女の子が弟をおんぶして、もう一人の弟と手に手をとって走ってにげたんだぞ」「診断書が知らない間に取られてたんだぞう」など、良識派の人達の応援がありました。なんてたって、やっぱり、人数って多い方がいいです。

家庭訪問問題で、また、時間がかかって、ついに、子供に会ったらすぐに解除通知を出すことになりました。こういうのは、所長の裁量で、どうにでもなるのです。所長は何かにこだわってなるべく、なるべく、解除通知を出したくないようでした。意地なんでしょうか。

それにしても、にんまり笑って小細工を弄する所長の顔のいやな感じだこと!私は所長に、あなたは笑わない方がいい、笑うとかえって感じが悪い、と教えてあげました。

私達にもう、かかわらないでください!

少し歩いて、イトーヨーカドーの一階の木のベンチのところいる子供達のところへ行きました。児相側の職員は3人まで。それは、こちらからの要請です。児相の所内だと密室でもあり、また、子供達が恐怖するので、人々が大勢いる公に開かれた場所、ということで、ここにするよう、こちら側から要請したのです。

画像

写真は、子供達と面会している川崎市南部児童相談所職員。武士のなさけで顔はぼかしておいた。向かって右側に立って身体を傾けているのが、菅沼進所長。子供達は俯いて身体を硬くしていました。上の二人の子達は涙ぐんでもいました。5歳の坊やは母親の膝の上で、職員達に背中を向け、母親の首にしっかりとしがみついていました。

職員は「元気にしていますか」とか「今、大丈夫ですか」とか聞きました。職員がしゃべると、かえって「大丈夫」じゃなくなるんだけど、わかってないらしいです。とにかく、どんなに自分達が悪いことをしたのか、ピンと来てないので、子供に会うことができるんだと思います。

子供達が明かす施設での虐待とイジメ

画像

お姉ちゃんは、川崎市南部児相の職員に言いたいことを、紙に書いてきたようです。それを読みながら、時々涙で言葉がつまっていました。上の画像がお姉ちゃんが持っていた原稿です。画像をクリック。出てきた画像が小さい場合は、少し待って、右下に出てくるマークを再びクリック。
 
 裁判所の書類に書いてあることを見せてもらいましたが、ウソばっかり書いてあるじゃないですか。そんなウソばっかり書いている人達は、絶対に信用できません。児相もそうだけれど、施設では「イジメ」や「虐待」があるのは知っていますか?
 私達は、そんなところに、無理矢理入れられたんです!だから、すっごいいやな思いをしてきました。だから、絶対に二度とあんなところに行きたくないです!本当にもう、二度とかかわらないでください。
 子供の人権を無視しないでください。子供にも人権があるでしょう!私達は児相に助けを求めたわけではありません。家庭破壊をしないでください。
  私達には子供の人権があります。少なくとも私達は親と暮らしたいと願っています。学校も親元から通いたいのです。だからそれを邪魔しないでください。


子供達が明かす施設での虐待とイジメ

 その時のお姉ちゃんと真ん中のお兄ちゃんの話だと、子供達が道で児相側の人達に取り囲まれ、施設へ行きなさい、と言われたとき、いやだと言ったのだそうです。すると、行きなさいと、身体を押されて、車に入れられた、とのことです。これは、誘拐というより、拉致です。誘拐とは言葉巧みに連れて行くこと、拉致とは有無を岩さず連れ去ることです。身体を押して車に入れたのでは、拉致です。

 先生方からの虐待や子供達どおしのイジメも日々あったそうです。施設の年上の子供に腐りかけたお菓子を食べさせられた、こともあったそうです。

 
画像

 これは、育ち盛りなのに一年以上も同じ靴をはかせられて、足がくつに合わなくなり、指が変形してしまったおねえちゃんの足。真ん中のお兄ちゃんは、標準の背丈と体重だったのに、かえって痩せてしまい、背もあまり伸びませんでした。
 5歳の坊やはこの日、この場所に来るまでの間に、恐怖のあまり、嘔吐しました。「行きたくない、いやだ、いやだ、」と言っていたのを、お母さんがなだめて連れてきたのです。この子は施設の新日本学園からお姉ちゃんの背中にしがみついて逃げた日、途中で嘔吐しています。よほど、恐い思いをしてきたのだと思います。

 解除通知をもらいに、また、児相にみんなで戻りました。しかし、私と小菅先生だけ中に入れてもらい、他の人達は外で待機させられ、さらに、外で待機している様子を、中から、児相の職員が見張っていました。
画像


なぜ、ごね続けたのか

 菅沼所長以下、児相側の人達がごね続けた理由はなにか。それを考察するのは、日本の人権活動、人権行政の問題点を考えるのに、必要なことです。
 菅沼所長の主張は「お母さんと代表者二名だけで話し合いたい」「子供に会って安否確認をする」「会議室はない」「家庭訪問する」です。これを「法律でそう決まっている」という子供だましみたいな屁理屈で強引に押し通そうとしました。「法律」をたてに取るのが、なぜ、子供だましかと言うと、性格には、法律で決まっているのではなく、法律的にそのような裁量が所長に与えられている、というだけだからです。私が彼をして、権利の濫用、意地悪、と言い続けるのはそこにあります。

 だから、直接子供に会わずとも解除命令が出た前例があります。中島家と井口家です。この二つは、警察に直接、お母さんが電話をして、無事である旨を知らせ、それをもって安否確認となりました。「家庭訪問」についても、井口家、中島家双方とも、ありませんでした。

 菅沼所長及び児相側、もしくは新日本学園側は、「会議室」には入れず、つまり、正式な場所ではないところで、しかし、児相所内で、お母さんとあと一人という少人数のところで、「誓約書」にサインをさせたかったのだと思います。これこれの講習会を受けろとか、これこれの面接でOKが出たら、子供を返すとか、子供は帰っても、お母さんがまたお父さんとヨリを戻したら、子供はまた、児相が引き取るとか、色々のことが書かれている誓約書にサインをさせたかったのだと思います。

 今日、お母さんにサインさせるのがだめでも、家庭訪問をして、今度は他に人のいないところで、お母さんに誓約書にサインさせようともしました。お母さんを丸め込むつもりだったのです。

 しかし、あの時、良識派の人数が多かったので、また、川崎市議、日野市義など権力をもっている人もいたので、サインはその時はあきらめるしかないかな、ということで、子供にあって安否確認という儀式だけで、面子はまあ、保つことにしたのだと思います。

 しかし、この狡猾な所長は、「解除通知出すけど、家庭訪問の後でね」とスキを見て付け加え、なしくずしに、家庭訪問をすることにして、そのとき、誓約書にサインさせるつもりだったと、推測されます。何はともあれ、多くの方々がご参集くださったおかげで、良識派の意見をとおすことができ、何よりでした。

http://constanze.at.webry.info/200807/article_24.html
ゴネ続けた川崎市南部児童相談所職権濫用物語 T

http://constanze.at.webry.info/200807/article_12.html
要請書
加藤家の子供達3人が誘拐され、隔離軟禁されて母親のもとに逃げ帰った経緯

http://constanze.at.webry.info/200807/article_13.html
川崎市南部児相職員北澤朱実(今は退職)と母親との会話
隔離軟禁する理由よりも、絶対に親子を分離する(家族を破壊する)固い意思あり

http://constanze.at.webry.info/200807/article_14.html
知らない間にだされていた精神科診断書とインチキな病名
児相側が裁判所に報告したウソと歪曲

http://constanze.at.webry.info/200807/article_16.html
魔の出頭命令。
子供の幸せよりも面子にこだわり権力を濫用する川崎市南部児童相談所の真実の姿が暴露されました。

http://constanze.at.webry.info/200807/article_18.html
子供達が語る収容所の虐待実態
ハサミで脅かす職員

http://constanze.at.webry.info/200807/article_19.html
出頭命令は投函のしかたが違反であった。
だから、この出頭命令は無効らしい。

http://constanze.at.webry.info/200807/article_20.html
今は退職している川崎南部児相の北沢朱実とお母さんとの話し合い、第二弾。
お母さん、気持ち分るよ、と北沢が言うと、はい、とお母さんが答える。
すると、その「はい」を了解と受け止め、「施設に入ることを了解した」とえらく強引に解釈する北沢。

http://constanze.at.webry.info/200807/article_23.html
川崎市南部児相が加藤家の3人の子供達に出した、無条件解除通知。
な、な、な、なんと、解除の理由は「その他」…笑っちゃう!!


http://constanze.at.webry.info/200809/article_3.html

http://constanze.at.webry.info/200809/article_4.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_5.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_7.html
http://constanze.at.webry.info/200809/article_6.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゴネ続けた川崎市南部児童相談所職権濫用物語T
子供の福祉よりも面子にこだわ    川崎市南部自相 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/07/30 11:49
再開63回目 人を踏みにじるフェミニズムとジェンダーフリー
 もう「性犯罪の拡大」というカテゴリー名を変更した方がいいな、と思ってます。  次は「フェミニズム問題」か「ジェンダーフリー問題」にしようかと思ってます。 ...続きを見る
ネトウヨの呟き 〜気ままにつれづれ〜
2008/08/01 12:18
再開66回目 理解できない人
 よくよく理解できない人である。 ...続きを見る
ネトウヨの呟き 〜気ままにつれづれ〜
2008/08/05 20:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
気付いた事実のみ記します。

「福祉サービス第三者評価事業」という事業があります。

東京都では何年か前から、児童養護施設の評価を公開しています。

横浜市も、公開しています。

川崎市は、公開どころか、児童養護施設を、評価の対象にしていません。

もひとつ。

「川崎市児童虐待防止センター」は、現在、「新日本学園」内部に設置されているようです。行政は異動等ありますからタイムラグはあるかもわかりません。

私は川崎市育ちなので、このような現状が悲しいです。


asagao3310
2008/07/30 15:05
法律、法律とぬかしながら、やっていることはチンピラにも劣る腐り果てたもの。救いようのない愚者。
Rule
2008/07/30 18:25
アサガオさん
悪いが質問です、第三者評価機関?
それが機能しているのかねぇ。。。
養護施設での虐待は全国的にも多数存在しているようですが、第三者評価機関があるならば何故でしょうね。不可思議ですねぇ。
どうです?
Rule
2008/07/30 23:47
第三者機関で手打ち処理にするのは今の日本の常套手段です.要するに責任の分散や事故や訴訟などへの保険みたいなものだと思います.
まあ無いよりましかもしれないけれど,天下り先になりそう・・・

今回のことは加藤家の皆さんは迷惑かも知れないけれど川崎市児相を児童虐待として刑事告訴もしくは加藤家への精神的ダメージへの慰謝料の民事請求をしてみてはとも思います.法律に関しては無知なのでトンチンカンなことを言っているかもしれません.でも,この現状をいつか公にしたいです.
被害者
2008/07/31 00:29
元夫とよりを戻したら児相子供が子供を引き取る。という誓約書を書かされたり、義父を脅していたとしたら、どうすればいいのだろう。シェルターの秘密がばれる仕返しに子供を奪って嫌がらせですか。
Qちゃん
2008/07/31 13:48
Ruleさんへ

本当はRuleさんの仰るようなことも書きたかったのですが、そうすると文章が冗長になると思い、一旦投稿いたしました。

二年間、考え続けてきた事案なので、書きたいことも多く、また後刻改めて投稿しますのでお読みください。
asagao3310
2008/07/31 17:16
asagao さん
少しづつでもよいので続きをお願いします。
Rule
2008/08/02 14:18
アサガオさん
続きを。待ち遠しいのです。
Rule
2008/08/06 09:31
加藤さま今後も少し気をつけてくださいね・・(お分かりでしょうが)不安にさせてしまうコメントになるでしょうが・・・行政や婦相&児相はあーでもない、こーでも無いと色々理由をつけては連れ戻しに来る事は間違いありません。特に児相については多いようなので
夫婦喧嘩を見せるだけでも虐待に当たるらしいです。
11人家族のTVなんか見てると夫婦喧嘩も教育の1つと思えるのですが児相はそれを虐待とします。お気をつけください。ましてや兄弟喧嘩を止めるためにコツンとしただけでも虐待と・・じゃあ子供を放任主義で?と思われますよね?それも虐待になるらしいのですwあーいえばこー言うとはまさにこれですよねwなので、とにかく行政には関わらない事です。今後一切
(保険・市役所は関わってきますがね・・)
kuromu
2008/08/07 02:09
後1つ・・・今回の問題に関しては良い結果になっている方とだけ申しましょうか。もっと酷い事件になって卑屈になり酷い事になっている人々も居るのです。自殺とかね・・(ウチの兄は死にましたけど・・・なにか?
)ホント・・兄の命を返せ!って訴えてやりたい!謝りもしないし・・・
kuromu
2008/08/07 02:41
クロムさん
チラリと拝見で申し訳ありませんが自殺されたとのこと。
言葉もありません、悲しいですね。
よければ詳細を書いてみては?
クロムさん言うままです、何をやっても虐待、放任は子育て放棄?でも、かなり笑える新聞記事ありました。フェミの代表格的女性です。ちゃっかり親子喧嘩(激しい口論)してるそうです。読みながら、あれ???矛盾!!でした。
Rule
2008/08/07 06:29
女が好んで専業主婦やってようと、パートと家事を立派に両立して家族の笑顔を維持していても、Fは自分を必要としない平和を妬み破壊します。「それは男に虐げられてるのよ」と被害者意識を植え付けて。
 DV法は一つの手段です。
4コマ漫画を考えました。
1、醜い女がいつものように公園を物色しています。
2、公園で楽しく話してるカップルを見つけました。
3、後ろから一言「それはハネムーン期よ」
4、逃げるカップル、喜ぶ醜い女
 大切なのは 喧嘩した後の仲直りの仕方を子供に見せること。そして夫婦喧嘩は犬も食わないことを教えることですよね。具体的には、過去を忘れて互いにごめんねと言えばいいだけ。
Qちゃん
2008/08/14 00:18
ネットラジオFM白石において
6月19日の19:00から放送の「おそれおおくもかしこくも」において児相の悪行が放送されるようです再々放送らしいのですが1人でも多くの方に聞いて欲しいものです
公的誘拐被害者
2009/06/12 15:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴネ続けた川崎市南部児童相談所職権濫用物語 U のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる