のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 川崎市南部児童相談所へ一緒に行ってください

<<   作成日時 : 2008/07/25 06:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 6

私と一緒に行ってください!!

昨晩、ビラまきしてきました。川崎市南部児童相談所の付近に。
加藤さんと私と小菅先生と3人で作業をしました。京急大師線鈴木町駅の近くのイトーヨーカドーのファミリーレストランで、ビールを飲み、サラダうどんを食べていたら、小菅先生の携帯電話がなりました。今、撒いたビラの中味について、驚愕したということで、自分も児相に子供を取られるのではないか、という質問でした。その方は、キツネにつままれたような気持ちらしく、小菅先生は、一生懸命説明をなさっていました。

さて、私と小菅先生は、川崎市南部児相に行って、一刻も早く在学証明を出すよう、小学校に言って下さいと、お願いすることにしました。みなさんも一緒にきてください。お時間のあるかた、ぜひ、お願いします。

集合
平成20年7月28日(月)
午前10:20
伊勢町第一公園

京急大師線鈴木町駅を降りて、そのまま真南(左)に徒歩4分くらいのところ。
イトーヨーカドーの前を通り過ぎてどんどん歩く。

画像

画像をクリック。出てきた画像が小さい場合は、少し待って、右下に出てくるマークを再びクリック。

川崎市南部児童相談所
〒210-0804 川崎区藤崎1−6−8
Tel  044-244-7411  
Fax  044-233-3836
25nanzi@city.kawasaki.jp
どんどん抗議してください!!

http://constanze.at.webry.info/200807/article_12.html
要請書
加藤家の子供達3人が誘拐され、隔離軟禁されて母親のもとに逃げ帰った経緯

http://constanze.at.webry.info/200807/article_13.html
川崎市南部児相職員北澤朱実(今は退職)と母親との会話
隔離軟禁する理由よりも、絶対に親子を分離する(家族を破壊する)固い意思あり

http://constanze.at.webry.info/200807/article_14.html
知らない間にだされていた精神科診断書とインチキな病名
児相側が裁判所に報告したウソと歪曲

http://constanze.at.webry.info/200807/article_16.html
魔の出頭命令。
子供の幸せよりも面子にこだわり権力を濫用する川崎市南部児童相談所の真実の姿が暴露されました。

http://constanze.at.webry.info/200807/article_18.html
子供達が語る収容所の虐待実態
ハサミで脅かす職員

http://constanze.at.webry.info/200807/article_19.html
出頭命令は投函のしかたが違反であった。
だから、この出頭命令は無効らしい。

http://constanze.at.webry.info/200807/article_22.html
ウソがちりばめられた、インチキな調査報告書

http://constanze.at.webry.info/200807/article_23.html
川崎市南部児相が加藤家の3人の子供達に出した、無条件解除通知。
な、な、な、なんと、解除の理由は「その他」…笑っちゃう!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
馬のお面で脅す ダンボールに子供を入れる!? 子供が語る川崎市南部児童相談所委託施設新日本学園
川崎市南部児童相談所よ おまえもか なんだ、「虐待」してるじゃないか ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/07/24 22:42
え、あの出頭命令書は無効!?川崎市南部児童相談所のファシズム文書
直接投函は違反!! ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/07/25 06:40
川崎市南部児童相談所職員北澤朱実(今は退職)と加藤家のおかあさんとの対話 第2弾
平成19年7月5日、加藤家のお母さんが、今は退職している川崎市南部児童相談所の北沢朱美と話し合いをしたときの記録の紹介、第2弾。 とにかく、母親や子供達の気持ちは関係なし、理由もさしてなし、家族破壊に一筋に取り組む姿勢が良くわかります。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/07/25 22:03
施設から逃げ帰った子供たち
川崎市南部児相が、強制施設入所した3人の子供たちが、施設内虐待を受け、監視カメラの隙を突いて、逃げ帰ってきた事件。 ...続きを見る
児相被害110番
2008/07/26 00:54
川崎市南部児童相談所児童3人虐待事件家裁によるインチキ調査報告書
これは、川崎市南部児童相談所が子供達を隔離し続けることに対し正当性を確保するために、家裁に「入所措置申し立て」をしました。家裁は調査官に委託して、調査をしました。調査官による報告書の第1ページが上の画像です。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/07/27 16:45
川崎市南部児童相談所に虐待を受けている加藤家のために抗議・要請をお願いします!!
加藤家に対し虐待を続ける  川崎市南部児童相談所に抗議を! ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/07/27 16:57
「川崎市南部児童相談所へ一緒に行ってください」について
「川崎市南部児童相談所へ一緒に行ってください」について 参加させて頂きます。 ...続きを見る
児相被害110番
2008/07/28 06:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
反論覚悟で書き込みますけど、28条ケースって
なかなかないよね。
親にもかなり原因あるよね。
児相も児相、施設も施設で最悪なのは身をもって
知っている。
でも、親も親なんじゃないかな?
この問題だって児相なり施設なりがきちんと
対応していればよかったのに。
児相も施設も最悪だから、まぁ、同じ最悪だけど
親のほうがまだましってことかな。
ここのHPがいろんなとこに貼られてるけど
貼る人は考えたほうがいいかな?
虐待を受けた子どもが多く集まるような
場所でこんな事件を書き込まれると・・・

児相にもいい児相はあるし、もちろんいい親も
いる。いい施設はあんまりないかもしれないけど。

なんでこの書き込みをしたかというと、調子に
のる虐待親やDV夫が増えてるんですよ。
親の資格も人間の資格もないくせにこういう件を
例にあげて、自分も同じだなんて調子に乗る
バカ親が・・・。
ちょっとまとまらなくなってしまったけど
長文書き込み失礼しました。
サラン
2008/07/24 09:31
のまりんさん

集合が7月20日に

終わったんですか?
Rule
2008/07/24 10:26
ルール様、
ご指摘ありがとうございます。
私の大失敗。またまたです。
28日です。
ご無理のない範囲で、皆様にお知らせください。
一人でも多くの方にご参集いただき、日本の親子の絆を守るための礎としたいと思っているのです。
のまりん
2008/07/24 10:36
「埼玉児童性的虐待事件」って検索すると事態が分かります。女性職員3名が解雇され、その理由は筆舌し難い。ところで、どうもDVをやっている人は間抜な人が多い。↑「最悪なのは身をもって知っている。」は滅法分かりやすい。つまり、拉致DVをやっていたとの自白部分にあたる。言わなきゃわかんないのに。露骨に頭が悪い。「身をもって知っている。」とはそういうことにしかならない。そればかりではない。「調子にのる虐待親やDV夫が増えてるんですよ。」とあるけれども、でたらめであり、インチキである。中身の無い箱であり、空っぽである。根拠はなんだ。計測したのか。その主張は誰もが「自傷行為」の診断書が出ない限り信用しない。もはやDV末期症状だと診断されよう。『DVサイクル妄想』啓発は恥ずかしくって、できなくなったということを、未だに理解しない、あるいはしたら商売上がったりというべき、28条に精通するDV女だと見なしてよい。
欽ちゃん
2008/07/24 23:04
あー、欽ちゃんさん、悪い悪い。
身をもってはうちが施設出身者ってことね。
早合点しすぎ。
あとね、もっと落ち着いて書きもうね。
別に喧嘩しに書き込んでるわけじゃないから。
それともこのHPは自分たちの意見以外は排除?
ってわけでもないよね、きっと。
児相も施設も悪いとこはたくさんある。
誤解で親子分離されたケースも少なくないでしょう。
でも、あほなDV夫婦に騙されて信用して子ども返して
子どもが虐待親にずっと巻き込まれるって
こともあるんだよ。でたらめでもインチキでも
ないんじゃないかな。

サラン
2008/07/25 00:15
虐待冤罪で残酷に親子が引き剥がされる事などあってはならない。
偏向思想のサヨク職員の気持ち次第で簡単に冤罪を生むようなシステムは放置すべきではない。
のまりんさんの活動で現状が良い方へ変わる事を期待します。
にくきゅう
2008/07/26 03:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
川崎市南部児童相談所へ一緒に行ってください のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる