のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉市女性センターのとんでも資料

<<   作成日時 : 2008/07/03 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

千葉市女性センターにある資料です。とんでもないよね、これ。日本は狂ってきた。男女共同参画の関係って、こんな逸脱行為もする運動なんだろうか。
画像

ちなみに、これらの資料のうち、一番人気は「逢いたくてヴェニス」、平成17年度から19年度にかけて、4回、貸し出されているんだそう。借りたのは女性団体なんだそうです。何を目的に借りたのか?

千葉市女性センター
http://www.chp.or.jp/chiba_women/index.html
千葉市女性センター
TEL:043-209-8771
FAX:043-209-8776
〒260-0844 
千葉市中央区千葉寺町1208番地2
千葉市ハーモニープラザ内


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
驚きました、昔「ピンク映画」として上映館も別にありましたが「題名」を見るとまさしく当時のピンク映画ですね、子供は入館禁止、女性は恥ずかしくて入らない、男性でもまともな人は入らない代物でした。
こんなのを教育に携わる人が「楽しんでいる?」のに驚きました、一〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇円の中身がこれですか?市でも仕事を探しているのに部・課・係・課員が居るのですから全国の行政を総計すれば膨大な数になるのでしょうね、この部・課がなくなるだけで人材不足が語れなくなるのではないでしょうか?
外注予算も馬鹿には成らないでしょうから、増税を語る前に洗いなおして貰いたいものです。
古田
2008/07/06 09:57
古田様、
千葉女性センターには選書担当の人がいて、その人が毎月、毎月、何を買うのか考えて、それを女性センターの会議で提案して、会議で「OK」となったら、千葉市男女共同参画室に提案を提出して、そこで「OK」となったら、判子が押されて、買ってもらえるんだそうです。
 そこで、一番最初にこれらのヴィデオを買おう、と考えた選書担当は何を考えたのか。たぶん、すごくこういうのを見たかったんだと思います。
のまりん
2008/07/07 05:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
千葉市女性センターのとんでも資料 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる