のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 横須賀市児童相談所にお願いです

<<   作成日時 : 2008/05/11 13:33   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

市立児童相談所所長様、
市立児童相談所副所長高橋様、

井口家の子供達を即刻返してください。あなた方児童相談所の方々は、離婚してアパートに暮らすなら子供を返してやると母親に言うなど、あまりに意地悪です。上から下を見くだしてものを言っている感じです。

聞くところによると、井口家のお子さんは、涙を流して、市の職員をちらりと見て、「帰りません」と言ったとのこと。お父さんが暴力を振るう、暴力夫のもとに帰ったお母さんのところは危険だ、などと洗脳し、児童相談所にいることを強制していることが疑われます。

夫婦喧嘩のおり、多少の暴力があるのは当たり前です。夫婦の間に波風が立つのはよくあること。このように、当たり前の夫婦の間の心の隙間が表面化した時を捉えて、夫婦や親子が引き離されるなら、そのうち、日本の家族がみんな、児童相談所やDVシェルターによって、バラバラになってしまいます。夫人が倒れたのは、もともとの持病である内臓疾患からです。

少しの間に高三のお姉ちゃんを洗脳しましたね!!
今、お姉ちゃんは涙を流しているのですよ。か弱い少女の気持ちをずたずたにしましたね!!

お子さんの一人と話をしたとき、そのお子さんは帰りたいと言ったそうじゃないですか。どうしてすぐ返してあげないのですか。

そも、世の中には、夫と離婚して子供二人と暮らしているのに、別の男の所に寝泊りして、小学生の子供二人を自宅におきっぱなしにしている母親、子供の食事や衣服の世話をまったくせず、口もきかない継母と継母の言うなりに我が子をほっぽらかしている実父、子供が授業離脱や授業妨害を繰り返し、夜は徘徊し傷害事件などを起こしているのに指導がまったくできない両親、などなど、育児能力、育児の意志が全くない親がたくさんいます。

しかるに、そういう親の子供を児童相談所が引き取ることはめったにありません。なぜなら、児童相談所の人達は、相談は引き受けるが、そのような可愛そうな子供については「引き取りたいが今、施設にはすでに入所している子供がたくさんいて、その子供を入れることができない」「継母は子供の面倒を見ないが、父親は10日に一回くらいはウィンナーとご飯だけの弁当を作るので、緊急性がない」などの理由で引き取りません。

そのように、緊急性がある子供をもっともらしい理由をつけて引き取らない児童相談所が、なぜ、井口家のような真面目で大人しい子供達を3人もいっぺんに引き取るのか。

それは、本当に親に虐待をされたり、親にネグレトされたりしている子供たちは、大人に対して不信感を持ち、反抗的であり、常に悪態をつき、ひねくれており、凶暴であり、怒鳴ったり、ものを投げたり、つばを吐いたり、壁をけり続けたり、規則正しい生活をしたがらなかったりするので、扱いにくく、引き取りたくないのだ。だから、井口家の子供達のような大人しい子供なら引き取って、施設に子供がいる状態を保ちたいのだ、ということが疑われます。

今や児童相談所はDVシェルターとともに、家族を破壊する施設であります。
すぐ、井口家の子供達を返してください。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
通りすがりです
あたしも施設に
子供がいて
早く引き取りたいです
子供がいるから
笑顔があるから
辛くても堪えられるのに
いないと毎日
涙でいっぱいで
やる気すら起きません
桝田
2011/01/10 22:57
両親がいない子供と一緒に過ごしたいのでI、よろしくお願いしますュ。
坂本月彦
2011/02/04 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
横須賀市児童相談所にお願いです のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる