のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007.05挺対協 アジア連帯会議  代表の言葉からみる慰安婦運動の目的とは

<<   作成日時 : 2008/05/07 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ここに紹介するのは、挺対協の代表の言葉。国連との関わり、「世論化」に向けての、不屈の闘争、政治的努力、などなどがうかがえる。「女性のためのアジア平和国民基金」を受け取るか、受け取らないか、という問題からの運動内の人間関係の葛藤が相当申告であることがわかる。受け取ったおばあさん側との軋轢も大変なものだったらしい。

☆女性のためのアジア平和国民基金
しかし、受け取りたいおばあさんは多いとは思うが、どうしてここまで、「国民基金」を受け取るのを拒み、受け取ろうとする者に対し追及するのか。なぜ、挺対協はお婆さん達が「基金」を受け取ることを拒否するのか。表向きの理由は民間ではなく、政府が正式に保証するべきである、というもの。しかし、この「基金」は、限りなく「正式」に近い。考えられる理由を並べてみることにする。挺対協の方針で、お金を「基金」からもらわないで死んでいったおばあさんもいる。

1 運動を続けられなくなる
おばあさん達がお金を受け取って、ある程度満足し、運動が終息するのが困るのではないか。運動体とは常に運動しなくてはならないものだからである。運動によって何らかの利益を得ているものがいるはずである。

2 国民基金のお金の配り方が挺対協には不利益
「基金」は、個々のお婆さんに支払っている。日本が戦後保障を韓国に対して行ったとき、国庫からのお金を日本は韓国政府に渡した。そして、全ての補償はこれで終わりである、ということに正式になった。挺対協が言うところの「保障」も、お婆さん個人にではなく、 国かあるいは挺対協に払って欲しいのではないか。国に支払われれば、挺対協は何らかの補助金を受け取ることができるのではないか。

3 宗教的熱心さ
挺対協のエネルギーの源はキリスト教である。宗教的な熱意や信心が、運動家達を「国民基金ではだめだ」ということで一致団結させているのではないか。

4 意地
「政府に補償を」と言った以上、完全に正式に国家からの保障でないと、受け取れない、という意地があり、意固地になってりるのではないか

5 天皇陛下のお言葉が欲しいのかも
この挺対協の報告に、2000年女性国際法廷なる裁判ごっこについて触れている。この裁判ごっこでは、「ヒロヒト有罪」となっているとのこと。つまり、日本の天皇陛下と売春問題を直結させ、世界にイメージとして定着させたい気持ちがあるのではないか。
そこで、挺対協はなんのかんのとごねて、この問題を引き伸ばし、天皇陛下の謝罪のお言葉を待っており、その後さらに、金銭的な補償を日本にさせることによって、名実ともに天皇制と売春問題を世界に結びつけようとし、最終的に、天皇制の廃止を狙っているのかも。

☆女性への暴力−売春と結婚の同一化、犯罪化
 この報告では、1993年6月、ウィーンで世界人権会議(国連主催)なるものが開かれ、挺対協の活動により「女性への暴力特別報告官」なるものが任命されたという。さらに、同年10月、東京で挺対協主催の第二回アジア連帯会議が開催され、1995年に開かれる北京女性会議(国連主催)をにらんで弾みをつけている。
 そして、北京女性会議での行動綱領こそ、後の日本の男女共同参画基本法、及び、基本計画の基礎となったものである。さて、北京の行動綱領でも、日本の男女共同参画法でも、女性への暴力とは、セクハラ、ストーカー、レイプ、DV、売春である。北京ですでに、「暴力」という言葉の意味のすりかえ、曖昧化が行なわれている。売春は本来、暴力ではない。また、DVの定義も曖昧である。

 言葉の意味のすり替え、曖昧化によって、DVも売春も、セクハラもレイプも全て同じ「犯罪」となってしまった。DV防止運動は結婚の限りない犯罪化である。これからは、結婚も売春も男女の恋愛も、全て、同一視され犯罪とみなされるようになるのは時間の問題であろうが、慰安婦運動がその原動力の一つとなったことは確かなようである。

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは(こんばんは)
強烈な発言を聞いたので報告します
妻の入っている施設の方から言われた事ですが
(面会するに当たって市役所と連絡を取り施設の方が見張りについた状態で面会をしてもらいます。何故なら市役所からウチは預かっているのですし生活保護を施設でもらっている以上勝手に会わせて生活保護をもらえなくなったら困るからです。)僕がお金なんですか?と聞いたら(えぇ。お金をもらって預かっているので、それがもらえなくなったら施設も困りますし)
と、言われ内心あきれました。結局婦相も施設もお金が欲しくて保護と言っては騙して入所させているようです。そして市役所も本人が会いたいと言っているので会わせて欲しいと言った所(誰にそんな事聞いたんですか?僕らが報告を受けているのは旦那さんやお兄さんの話をしたりお父さんの話をしたら情緒不安定になりおかしくなってしまうので会ってもらっては困る!それでも会わせろと言うのなら俺が接近禁止を出す!)接近禁止を役所の所員が出せる?ハァ?意味不明でした・・・施設は、本人が会いたいと言っているので
会わせても可・・・市役所では会わせない・・・
kuromu
2008/05/10 01:26
つづきです。
結局市役所と施設の往復を何度かして市役所の嘘が分かり施設もあきれる始末(でも、手放したく無いようで)妻本人は施設を出たいと言っていますが
何かにつけて(報告は施設から出たく無いと言っていますのでその時々で違うんじゃないですか?)との事
やはり何でもお金なんですかね・・・
役所も施設も行政なんて信じられませんね・・・
また何か変わった事があったら報告します。
(うざいですかね?でも本当の事です。)
kuromu
2008/05/10 01:27
再生クラブの”いかるが氏”が野牧先生が施設に行かれる話しがありました。横須賀中央駅15・30分に集まられると聞きましたが横須賀市民として参加したいのですが、遠くは片肺故いけませんので今回も夫婦で参加したいのです、時間は間違いないでしょうか?
古田
2008/05/10 10:21
古田様、
京急横須賀中央駅改札口に15:40集合です。
あとで、また、記事書きます。
のまりん
2008/05/10 13:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007.05挺対協 アジア連帯会議  代表の言葉からみる慰安婦運動の目的とは のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる