のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京児相の「家族再統合プログラム」 ヤッホーとオタマジャクシ

<<   作成日時 : 2008/05/29 22:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 3

東京児童相談所の「家族再統合プログラム」
「ヤッホー」と「オタマジャクシ」をしっていますか
画像


児童相談所から子供を引き取るには、誓約書にサインしたりしなくてはなりません。ところが、ただ、たんにサインすればすむのではなく、誓約した内容に将来にわたっての色々な約束事があるのです。

両親や子供が定期的に児相に面接テストを受けに行ったり、最近の事情を説明したりして、児相の意に沿わない状況だと、指導を受けたりします。児相が×と考えれば、18歳まで、いつでも子供は両親のもとを離れて児相に送られてしまいます。

こうなると、子供から見ると親の指導より児相の指導が上に来てしまうことになり、子に対する親の権限や指導力がなくなってしまい、親子関係が不自然になるのです。

それだけではありません。横須賀児相事件の記事にも書きましたが、その約束事の一つに、両親が定期的に加害者更正プログラムを受ける、というのがあります。さて、東京児相が中島夫妻に強要した「家族再統合プログラム」とは、どんなものか。

お父さん用が「ヤッホー」、お母さん用が「オタマジャクシ」…ふざけるなっていう感じ。

ヤッホー
お父さん用プログラム。お父さんばっかり集めてカウンセリングするらしい。父親の受講態度に児相が満足しないと子供を帰してもらえないという、恐ろしい仕組み。毎月第1・第3土曜日の10半から12時まで。大学の先生が指導するんだそう。大学の先生にとってはちょっとしたお小遣いになるのかも。児童との面接もするらしい。のまりんはお父さんじゃないけど、ちょっと、この「ヤッホー」っていうの、受けてみたい気がする。

オタマジャクシ
これはお母さん。毎月第2・第4土曜日。しかも無期限。なぜか、お父さんの「ヤッホー」とずれてる。つまり、これじゃ土曜日には家族でどこにもいけないというわけ。それでどうして「家族再統合」なんだよぉ。ゲームやったりクッキー作ったりするんだそう。家でお父さんとお母さんと子供達でゲームしたりクッキーつくったりしたほうが「家族再統合」じゃないか。

 さらに、オタマジャクシとヤッホーを受けろ、受けろと言われたのが4月24日。その時、お母さんはお料理が得意なのにお子さんを帰してもらえると思い、「受けます」と言った。ところが、家に帰ると青木から電話があり、「今はプログラムの定員が満員で、お母さんがプログラムを受けるのは10月からになります」とのこと。つまり10月までは子供を返さないわよ、という意味。児相の判断に基準はないから、お父さんは「ヤッホー」を受け手も無期限に×かもしれないし。

大場・青木は「家族再統合プログラム」を受けさせて、中島家を徹底破壊する気だったのです!!

「オタマジャクシ」や「ヤッホー」を受けなければ子供は返してもらえないのか。受けないという選択肢はあるのか、と中島さんのご主人が聞いたら、大場・青木は「あるかないか答える必要はありませんっ」って居丈高に言ったのです。

なお、東京児相の大場は中島家に押しかけて、呼び鈴を鳴らし続け、ドアをどんどん叩き続けたのだそうです。家にはお母さんとやっと帰ってきた子供と二人だけ。大変恐ろしかったそうです。今度、ドアをどんどんたたいたら警察を呼びましょう!

http://constanze.at.webry.info/200805/article_13.html

東京児相による子供の人権侵害事件

☆抗議・要請先
東京都児童相談センター
   所長 丸山浩一殿
   所員 大場殿・青木るり子殿
〒162-0052 東京都新宿区戸山三丁目17番1号   
  電話 03-3208-1121(代表)    
  FAX 03-3205-7158
事業課 S0000247@section.metro.tokyo.jp
相談処遇課 S0200122@section.metro.tokyo.jp

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京児相大場語録
東京児相 大場・青木語録 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/05/31 08:17
東京児相 大場職員語録2−国語の時間じゃありません(?)
東京児相 大場職員語録2 国語の時間じゃありません ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/05/31 10:13
祝!無条件解除通知 東京都児童相談センターからの通知
東京都児童相談センターから無条件解除通知! 良識派の皆様の抗議殺到に目覚めた東京児相 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/06/12 21:51
DV防止法犠牲家族支援の会のH20.06.20集会報告
DV防止法犠牲家族支援の会の第五回集会が無事に開催されました。前回より少し、たくさんの方々がお集まりくださいました。ありがとうございました!!今まで、DV防止法に酷い目にあった方々が来てくださいました。メールやお電話でのみ、お話していた方々の中で、初めてお顔を拝見することのできた方もおられました。ご関心を持ってくださった方々、ご参集くださった方々にお礼申し上げます。 下の写真は、当会幹事、私の参謀、小菅清先生の勇姿です。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/06/23 21:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
初めてコメントさせていただきます。
記事の内容に間違いがあるように思います。
ヤッホーとオタマジャクシは、父用・母用で別れてないと思います。
オタマジャクシは、家族統合プログラムとして活用もされますが、本来の目的は発達障害や育てにくい子供を育てるための親のためのペアレントトレーニングの講習です。母用ではなく、親子(父・母・子と全員)で参加するものです。
期限も半年と決められた過程で進むもの。
ヤッホーは受講していないのでわかりませんがこちらは無期限だと聞いています。

記事の内容の、父と母が別々に講習を受けるとの真偽はわかりませんが、少なくともオタマジャクシの説明には誤りがあると思います。

私も児童相談所とはいろいろとあり、ネットで検索をした結果ここのサイトにたどり着きましたが、ここを読まれる方で児童相談所との関わりのある方は不安を和らげるためにも色々と読んでいるかと思われます。
そういった方に、不用意な不安を与えないためにも誤った記事は訂正されたほうがいいのではないかと思い書き込みませていただきました。
体験者
2009/01/08 13:16
 この記事はそっくり、中島夫妻が経験したことがらです。東京児相は中島さんのご主人にオタマジャクを奥さんにヤッホーをすすめました。内容は、記事に書いてあるとおりです。ですので、経験者様のご指摘は記事誤りではなく、あなた様と中島夫妻の受けた内容の違いです。
 また、児相に相談することを、私はまったくお勧めしません。児相は「虐待」と疑われたものにとって大変危険なところでございます。子供を取られる可能性が高いので、児相に相談することは全くお勧めしません。女性相談と児童相談所は、家族破壊の危険な毒に満ちており、このことは私のこのブログやHP「のまりんの部屋」に実証されておりますので、どうぞ、ご覧下さい。
 そして、経験者様に一刻も早く、児童相談所と縁を切ることをお勧めいたします。ま、これらのプログラムを受講しても「家族再統合」なんかできやしませんけどね。
のまりん
2009/01/08 21:53
これから私もこのプログラム参加予定です。
ゆいぽ
2010/09/16 08:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京児相の「家族再統合プログラム」 ヤッホーとオタマジャクシ のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる