のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS DV防止運動とセットで行われている子供の人権・子供への虐待防止運動の洗脳実践例

<<   作成日時 : 2008/04/11 19:50   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 1

画像
上の画像は、子供への虐待について、教師を洗脳するためのテストです。これは、「人権学習ワークシート集−人権・同和教育実践のために 第11集(小・中学校編)」の一部です。

発行年月日  平成19(2007)年3月
発行       神奈川県教育委員会
編集責任者 教育局子ども教育支援家長 神原聡
印刷所     横浜ハイテクプリンティング株式会社
協力した人達
  ■ERIC国際理解教育センター
    〒114-0023 東京都北区滝野川1-93-5 コスモ西巣鴨105
    TEL03-5907-6054(研修系)  03-5907-6064(テキスト)
  ■財団法人 日本ユニセフ協会
    〒108-8607 東京都港区高輪4-6-12 ユニセフハウス
    TEL03-5789
  ■明石書店 −「人の値うち」江口いと著 今野俊彦編
    〒101-0021 東京都千代田区外神田6-9-5
 

学校に通う親が虐待をしている、という前提となっています。つまり、教師達は目の前の親が虐待をしているかも、と疑いながらその親達に接しなさい、という神奈川県教委の指導なのです。

次の画像は、このワークシートの解説です。親が我が子を殺す事件が頻発しておりますが、そういう親が多く存在するわけではありませんが、大変少ない事例を多くに当てはめているのです。子供の目の前でDVが行われることも子供への虐待となっています。

しかし、DVとは普通の夫婦喧嘩、重大に取り上げるほどのことでもないものでも、女権行政によってDVとされています。実際に、そういう偏見で教師が「君の親は虐待をしているのではないか」と子供に語りかけて、親が少しでも子供に厳しくものを言うと「それ、虐待だよ」と開き直る、親に対して不信感を持つなど、親の指導が子供に素直にとおらない現状があり、人権に洗脳された教師によって多くの家庭で親子が引き離されております。
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
− タイトルなし −
先に報告した児童虐待防止運動によって、教師達を洗脳し、家族破壊へと導く神奈川県教委の教育委員会の指導書「人権学習ワークシート集−人権・同和教育実践のために 第11集(小・中学校編)」(平成19年3月) http://constanze.at.webry.info/200804/article_7.html http://constanze.at.webry.info/200804/article_8.html http://constanze.at.webry.info/200804... ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/04/29 19:47
人権ワークシート
 私は以前、児童虐待防止運動によって、教師達を洗脳し、日本の国民を家族破壊へと導く「人権学習ワークシート集−人権・同和教育実践のために 第11集(小・中学校編)」(平成19年3月神奈川県教委の教育委員会)について、このサイトで報告しました。2008年のことだったようです。  この冊子の改訂版が、平成21年、3月に発表されていました。 表紙は、これです。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2010/12/23 16:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。お久しぶりです。もう少しでうちの子も家庭訪問です。
今日の出来事ですが、学校で長男が体育館で転んだそうです。少し頭をぶつけたとのことです。しかし担任は何も対処をしなかった様です。学校にはうちがDVで離婚したことも生活保護を受給していたこともばれています。自分で蒔いた種ですが、子供も粗雑な対応を受けているのではと心配になります。家庭訪問ではこの事は遠回しに話すつもりですが…ただ頭をぶつけたときの対応にはしっかり怒らせてもらいますが(^^)
それと一言。事件になった事で神奈川在住の方は知っていると思いますが、コンビニやお店で子供に万引きをさせる母親がいるのです。一件は捕まり新聞にも載った様ですが、虐待は実の母親の方が断然多いのです。これは事実です。
ごま
2008/04/30 18:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
DV防止運動とセットで行われている子供の人権・子供への虐待防止運動の洗脳実践例 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる