のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS コメントのまとめ 08.02.23まで

<<   作成日時 : 2008/03/17 20:34   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、小2、小3の次男、三男が泊まりにきました
施設の様子を尋ねると、公立の為か職員からの父親への誹謗中傷はないようです。実家側の策略のようです。
三男はパパも家族だもん。いつも一緒にいるかねと言ってくれています。が・・・ 中1の長男はPASのようで元妻と同じ言葉でわたしを避けて今日は泊まりにきませんでした・・・
ミセスダウトさんの言うような可能性はありありですね
自分でもっと勉強して、いい情報提供できるようにしてきます。 おはる
2008/02/16 00:12

「その時、大声でパパ怖いと怒鳴った女性の後、子供がパパ怖いと続けました。声しかわからないですが、グスんとしていました。その後、パパは怖くなかったと子供は言いました。」←よくぞ教えてくれました。もう、なりふりかまわずというところですね。勉強になりました。それにしても、恐ろしいことです。 欽ちゃんさま
2008/02/16 10:15

おはるさん。ご長男はやさしいんですよ。母親1人じゃかわいそうということなのでしょう。うちの子は小さいから心配です。もちろんそれっきりです。妻が若干でもまともな場合や両親がまともな場合、被害は更に深刻化しません。それでも心に傷は負っています。親のことを子供に悪く言えばどう影響するか知ってるからです。面接交渉一週間一回とは裁判所が本質を見抜いた結果だと思われますが。 欽ちゃん
2008/02/16 11:27

別居してからパトカーの自宅前待機が頻繁にあり、夕べもパトカーが停まっていたので元嫁にDV申請を取下げたのかメールしました。 すると始めの二週間だけ保護してもらい期限切れだから、その後はDV申請はしていないとの返事でした。保護の名目は? 区議の確認を拒否したのはなぜ? 今だに保護されている理由は? 解せないことが次々に出てきます。 元嫁が嘘を言っているのか? 行政が申請もなく父子引き離しに加担していたなら大問題ですよね? 明日、区議、弁護士に相談して事実関係をはっきり問いたいと思います。 おはる
2008/02/17 17:56

おはるさんへ
子供とあうときは、パパ怖いの話しはしては駄目。子供は、無意識的に嫌な記憶を遠ざけるので、それを闘争乖離というらしく、会うときは、楽しいことだけに専念したほうがよさそう。大人の話に巻き込むべきではないようです。記憶の中にあるトラウマはいずれ再燃するというのが主流で、それは短期間に治るものではないというのが、にわかカウンセラー以外の定説です。だからシェルターが社会の害悪なんですよ。次にあうときは、子供と一緒に大笑いすることに専念してください。DV=警察の捜査で、付きまとわれるのは、しょうがないことです。私も相当されています。 欽ちゃん
2008/02/17 19:37

別居してから自宅前にパトカーが頻繁に待機するようになりました。夕べもパトカーが待機していたため、元妻にDVの申請を取下げたかメールしました。すると始めの二週間は保護してもらったが、期限切れのためその後は知らないとの返事でした。 区議を門前払いしたり、学校の問い合わせを門前払いしたり、何が真実なのか解せません。未だに施設を出る気配はありませんし、申請されたままなのかもしれません。離婚時に申請は取下げますと調停で約束はしました。申請がないのに行政が父子の引き離しをしていたのなら問題にできますよね?人権侵害ですよね? 区議、弁護士に相談して、しかるべき対応をして、事実関係をハッキリさせたいと思います。子供たちを施設から出す為に離婚を決意したのですから。審査官も離婚したら施設から出るように事が動きますから決意してくださいと言っていました。 元妻、行政、嘘の固まりですね。 おはる
2008/02/17 19:50

ダブリました すいませんm(__)m おはる
2008/02/17 19:54

おはる様、
「申請」→保護命令申立のことですね。
「二週間は保護してもらったが、期限切れ」→これ、何ですか。二週間とはなんの機関ですか。
「審査官」とは、何ですか。保護命令申立があって、期日呼出状が来たのですね。それで、「期日」に家裁へ行きましたね。そのときの審査官ですか。 のまりん
2008/02/17 23:02

野牧先生
申請も二週間の保護も行政へのものと認識していましたが・・・  元妻のメールの言葉のまんまなんで詳しくはわからないです  審査官は家裁の裁判官のことです。家事調整事件、離婚調停の時のです。保護命令、期日呼出はされていません。 DV申請されていると思わされていただけなのでしょうか?  元妻の発言の辻褄が合わなくて、何が真実なの?って感じです。 調停やその後のメールではDV申請取り下げますと言っていました。 一体何なんでしょうかね?  知り合いの区議や学校長の働きかけには行政は門前払いをしました。 保護施設も母子寮と表現を変えてきています。 調停では離婚後施設を出ます。二月いっぱい猶予をくださいと言っていました。調停でも元妻の嘘に振り回されていただけなのでしょうかね?
おはる
2008/02/18 00:11

野牧先生
真実をハッキリさせて、きちんと子供の将来を踏まえた結論を出すために、どんな行動ができる可能性ありますか? お知恵を拝借させていただければ幸いです。
調停も成立しているため、どんな行動をしたらいいのか検討がつきません。 一応 弁護士には連絡して連絡待ちしています。 おはる
2008/02/18 18:15

おはる様
私の携帯に電話ください。今日は遅いし、私にはやることがありますので、明日(平成20年2月19日)の8時頃、電話してください。090-9802-6698
私の電話は、非通知と公衆電話からについて、着信拒否設定をしています。幸せになる道を探しましょう。 のまりん
2008/02/18 23:27

おはるさんへ
頭にくるでしょう。でも、まだ子供と会えるからまし。子供の将来のことだけ考えて、じっくり行きましょう。親だからといって、心配がつのっても、直接行動したら駄目のようです。警察のことは大丈夫ですよ。悪いことしてないから捕まえようもありませんから。でも、本当に悪い人たちです。隔離施設とか言っても私も納得できませんでした。 欽ちゃん
2008/02/18 23:34

野牧先生
今夜連絡させていただきます。

鉄ちゃんさん
頭にくるは通りこしていますね
虚偽を繰り返すことが子供を結果巻き込む、追い込むことをなぜ理解できないのでしょうね?
一体なにが正義なのでしょうか?
子供の真の福祉はどこにあるのでしょうか?
子供たちに申し訳無くて・・・
子供との面接って、生活の中にある叱る、泣くがないので虚しさ残ります・・・  ママゴトでしかないんですよね・・・  子供と話しながらも色んな葛藤と戦っています・・・  自分自身にもエゴがあります・・・  男なら黙って見守るなのでしょうが・・・  夫婦で話し合いできれば、もっと割り切りもスッキリできると思うのですが・・・ おはる
2008/02/19 06:27
おはる様へ同じような境遇の者です。

子供との面接って、生活の中にある叱る、泣くがない

→全く同感です。面接は面接で、育児とは別次元のことですよね。女々しい(男女差別?笑)かも知れませんが中途半端に会うと余計につらくてつらくて、元妻にたいしては悔しくて悔しくてという気持ちが止められませんでした。どんなに父親に非がなくても、なぜ親権は母親なんでしょうか? 被害者
2008/02/19 08:14
被害者の先輩として助言。頭に来てあたりまえ。子供のことを思えば、ふざけるなと怒鳴り込んでもいいと思う。子の父親だから。でも、それは厳禁。インチキ暴力被害の餌食になるだけ。拉致という暴力に対抗するのは非暴力のみ。我慢あるのみ。きっと、他にいい方法があるはず。みんなで考えよう。 欽ちゃん
2008/02/19 22:02

野牧先生
先日はありがとうございました
なんだか世の中腐ってますよね。。。
DV申請取り下げてくれた?の問いに、始めから申請なんか出してないから、申請出されていないだけ有難く思えとの返事が・・・
母子寮の職員、区役所、調停委員、全てあなたのDVを認めていると、調停もグルだったの?
一体なにが正義なんでしょう?
官僚の友人からは、自分で動くな、問いかけするな、全て弁護士を通してやることと助言をもらいました。
恐るべきDV法ですね  保護したら一方的になんでもありなんですね
鉄ちゃんさん 頑張りましょうね
うちも段々と会えなくなる可能性強いそうです・・・
国、行政、司法、に疑問と恐怖を感じています・・・ おはる
2008/02/21 07:03

おはる様、欽ちゃん様
今、人権擁護法案というのが国会で審議されているそうです。これはDV防止法と同じ性質を持つ者で、DV防止法より規模や権限がずっと強いものです。また、これは、フェミニストの活動を擁護する働きを持ちます。これが通ると、DV防止法システムがさらに強化されることは間違いがありません。 のまりん
2008/02/21 07:57

ぼくはびびっていない。悪くないから怖くない。だから争ってゆきます。で、ミセスダウトさんに企画提案があります。経済紙だとかがいいと思います。財テク特集におり込んでもらったらどうでしょう。今、こんな金融商品がありますという具合で、個人年金の紹介をしたりして、その中に、ノンリスクハイリターンの財テクとしてDV法扶助制度をご紹介すればどうでしょう。誰でも夫婦ならできます。夫婦じゃなくても装えば大丈夫とします。で、@平手打ち、A空手チョップ、Bエンズイ蹴り、Cうっちゃり、D巴なげ、Eチョークスリーパー、Fちゃぶ台引っ繰り返し等のバージョンに分けて、結局「逃げてきたのが何よりの証拠」と言えば、毎月、福祉課からお手当てが届く。「詐欺じゃないの」と言う質問には、1人も捕まらないから安心確実高利回りです、と紹介したらどうでしょう。締めくくりは、さぁ福祉課で財テクを始めましょうと啓発したらいいと思います。国民の大多数は怒り爆発するに違いありません。もちろん、子に別れた相手を悪く言って聞かせる、トラウマ被害が子供にありますけど、と言う風にです。そっちの方が効果的かも。 欽ちゃん
2008/02/21 19:37

質問があります。悪意の遺棄が認められた人ってどの位いるのでしょうか。 欽ちゃん
2008/02/21 20:08

欽ちゃん様
悪意の遺棄

これ、なんですか?

☆.。.:*

@平手打ち、A空手チョップ、Bエンズイ蹴り、Cうっちゃり、D巴なげ、Eチョークスリーパー、Fちゃぶ台引っ繰り返し

大事な者が抜けてます。F大声出す G女性相談に行く H警察に届ける I携帯メールを調べる
のまりん
2008/02/22 00:55

こんにちは、私は我が国にも「共同親権制」の実現を求めている会のメンバーです。この記事を書いた記者が私達の会を最初に取り上げてくれました。

DV防止法を悪用できるのは我が国が残念ながら「単独親権制」で司法関係者の母性神話がまだ続いてことに起因しています。子どもの権利条約が1989年に発議され、分離された親子の定期的な交流の促進が謳われており、先進国が改正されました。あの一党独裁の中共でさえ、2001年に共同親権制へと婚姻法(民法)を改正しました。残念ながら我が国はまったく手付かずの状態です。ですから皆さんのような親子分離が当たり前のように起こるのです。 ミセス・ダウト
2008/02/22 10:49

虚偽のDVによって、子どもと引き離された場合は、児童虐待防止法

http://trauma.or.tv/1court/keiji-3.html
条4項を拡大解釈し、PASの定義も踏まえ児童相談所に相談するのと、該当の支援施設の責任者名が判るのであれば子どもの状態を知らせるよう内容証明郵便を送る恐らく無視すると思うので、次は市役所か役場の福祉担当の課長クラスにまずは子どもの状態を知らせるよう内容証明郵便を送る、無視された場合は今度は上司である、部長や局長クラスに送る、対外はここで何かしらの動きがあると思います。これでも駄目なら首長に送る。告訴すると息巻いても良いでしょう。

この一連の記録を克明につけておき、あらゆるメディアに投書する。一応警察にも、児童虐待防止法と虚偽のDVであることから、刑事告発ができないか相談をする。まぁ多分受理はされないと思うが、警察に知らしめるだけでも効果がある。

自相にはとにかく、子どもの様子を確認して欲しいと言うだけで効果があります。自相の職員が視察に来るというだけでもかなりのダメージがあるはずですから。

ミセス・ダウト
2008/02/22 11:29

虚偽DV支援者の狙いは、恐らく受給されるであろう「生活保護費」です。結局夫が面会と証してちょくちょく来るようじゃ支給に支障を来たし、養育費を払うとなれば、その分が減額されてしまうわけです。私の知り合いは未就学児童が二人いまして、月の支給額は当時で27万円でした。男の影を盛んに気にしていました。ですから遺棄された状態にならなければなりませんから、支援者と一体となって拒絶します。

福祉課には子どもの生活費を負担すると言うと良いでしょう。彼らは逆に困るはずです。受け取らない場合は裁判所に申し立てて供託という方法もあります。

子どもの生活費を国民の税金で賄うのは私の親としてのプライドが許さない、負担するから様子を確認させろとゴネルのもありだと思います。

生活保護費は私の住む町の予算の12%にもなっています。2億円の不正受給もあり、生活保護者の名簿が売られてわけで、私から言わせると支援者は生活保護費支給ブローカーのようなものですよ。とにかくあらゆる手を考えて行きましょう。 ミセス・ダウト
2008/02/22 11:44

ミセスダウト様@
大変に参考になりました。ぼくは、人権擁護条令で有名な徳島事件で、婦人相談所と子供家庭課が同性質があると認識し、打つ手無しと思っていました。ぼくは、DV主張者らが、家族内の自治という規範上から、仮に同居に耐えざる虐待(例えば、密室事件であったといつのまにかされている「よりきり」「上手投げ」「げんこつ」等々)あったとしても、ほかに手段があると言う観点から、シェルター入所自体をもって、かかる計画性から全て詐欺だと思っています。法律論よりも常識論です。 欽ちゃん
2008/02/22 19:47

ミセスダウト様A
県庁に対して、DV主張者の場合、特殊な事情という特権階級というべきで、住民票の交付がない自治体でも、生活保護を受給できるなら、二重三重にもらえると思うし、母子支援の貸付制度も含めると範囲が広いと思うので返答を求めたところ、現実的に認めています。一元的に管理できないシステムから、悪名高い、神奈川県○崎市役所と埼玉県草○市役所からも同時に現金書留で転送させれば受領可能ですし、隣町からももらっても大丈夫です。本当に安全確実高利回りです。講演会にはそんな打出の小槌があるとみたらどうなんでしょうか。10人全員が悪人でも一人も捕まらないというから間違いありません。だから、児童福祉課に「取り付け騒ぎ」が出るくらい、宣伝すると、逆にニュースになります。「私もDV」、「私もDV」として、皆が公的扶助をもらいにゆけばどうなるでしょうか。そのとき、「確かめなくってももらえるんじゃないの」「沢山くれなきゃ不公平じゃないか」というやり取りが始まったらおもしろい。「取り付け騒ぎ」が起こるくらい社会にアピールすれば逆に目を引き、そういう制度を野放しにしなくなる反転作用が期待できます。
欽ちゃん
2008/02/22 19:52

野牧先生へ
夫婦は、法律上、扶助義務と同居義務などがあるそうです。で、「悪意の遺棄」は正当な理由がないのに、同居義務を破ったことだと思います。したがって、DVシェルターに入った人は皆それです。
猛勉強中ですが、最高裁の裁判例で、「ほうきでたたいた」というDV被害事実を退け,虐待にならないっていうのがあるそうです。
一番知りたいのは、悪意の遺棄を実行した悪い人間に親権があってよいのかという常識論です。法律論より、一般論が知りたい。婚姻当事者は協力して生活するものですから、これを違背し、しかも、嘘をつく有責者に親権があるのかどうかきちんと検討する必要があると思います。そうじゃないと、事実、相当儲かるわけですし、悪意の遺棄(DVシェルター入所)など、止めても止まらない。それと、DV団体の主導する嘘の例の列挙が必要です。私の場合は「ビンタ」「げんこつ」などでした。なんのこっちゃ意味が分かりませんでした。まったく、インチキシェルターです。 欽ちゃん
2008/02/22 20:23

ミセスダウト様@の、
徳島事件を改め、鳥取事件に訂正します。
欽ちゃん
2008/02/22 20:26

ミセスダウト様
さすがですね 色々よくご存知でいらっしゃる
区長への直接の質問、手紙には、区長自ら確かな返事を明確に出さなければいけないそうです。子供が保育園に中々入れず、審査基準、保育状況の現況を直接確認にくるように手紙を出しましたら、五日後に返事と保育状況確認に職員がきましたよ。
鉄ちゃんさんも直接市長なり区長に直接質問書なり上申書出してみたらどうでしょう? おはる
2008/02/22 22:02

早速やります。子供の状態確認のため、市長宛てとは知らなかった。 欽ちゃん
2008/02/23 09:40

野牧先生へ
「I携帯メールを調べる」というのは、逆じゃないでしょうか。ぼくは、メールは打ち返しません。専ら、くるのを見る一方です。もちろん、女性の携帯電話のそれを積極的にみようと思いません(もちろん、夫婦間なら見たって良いとも思いますが)。で、うちでは、ぼくの携帯はチェックされていました。しかし、やっぱり、ぼくの知らないところで、ぼくがチェックしているってことなのですね。DVは、どこまでインチキなら気がすむのか計り知れません。
欽ちゃん
2008/02/23 09:56

ミセスダウトさんの、「私の知り合いは未就学児童が二人いまして、月の支給額は当時で27万円でした。」とありますが、それは課税証明に載らない金額だと思われます。言わば、月々の給与明細の手取り金額に相当します。DVシェルター関係は儲けすぎです。それじぁ、DVは増える一方です。本来、金銭に窮した身内を親族が助けるのが社会通念のはずです。おかしいと思います。 欽ちゃん
2008/02/23 19:28

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コメントのまとめ 08.02.23まで のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる