のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国フェミニズムと国家人権委員会

<<   作成日時 : 2008/01/07 20:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

韓国には国家人権委員会というものがあります。国務部(日本でいうところの内閣府、独立機関)にあります。日本において人権活動家達は、もし、人権擁護法案が可決されて、人権擁護委員会ができたら、内閣府にそれをおこうと目論んでいますが、韓国の国家人権委員会がそれにあたります。日本では男女共同参画局が内閣府に置かれて、各省庁を飛び越えて、日本の家族を破壊する決定を色々としていますが、それに似たもの、と考えてよろしいでしょう。これを読むと、人権擁護法案が可決されたら、どんなに恐ろしいか、予測がつきます。

下の画像は、2007年1月号の月刊「部落解放」から、韓国の国家人権委員会のメンバーの一人がインタビューに答えている者。フェミニストでNGOの活動家です。差別是正業務は将来的に全て国家人権委員会が取り仕切るようになるのだそうです。なんか、恐ろしいですね。国家人権委員会の提案で、スパイ問題など過去の人権侵害を調査する委員会も設置したのだそうです。テロ暴利法案を阻止したり、入管に口出ししたりしているみたいです。これを見ると、やっぱり人権擁護法案は絶対阻止したほうが良いと思います。(画像をクリックしてください。出てきた画像が小さい場合は、少し待って、右下に出てくるマークを再びクリックしてください)
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
韓国フェミニズムと国家人権委員会 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる