のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 長岡市への要請書 平川和子女史講演について

<<   作成日時 : 2008/01/21 06:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

           要請書
長岡市長殿
長岡市教育委員会教育長殿 
H20年1月20日

 本会(私たち)は1月27日の啓発事業・講演会第一部「平川和子講演」に付いて、公式・緊急に以下の要請をします。宜しく御配慮下さい。

1 偏向した内容に立つ平川氏の講演を市費(公費)によって行なわないで下さい。
2 もし行なうのなら、異なる・反対の意見の者にも発言の時間を保障して下さい。

 私たちは常識と良識と公正さを大切にして、家族破壊から夫・妻と親子を守ります。この為の貴殿に対する要請です。
 周知の様に、先に国分寺市で上野千鶴子氏の、今月はつくばみらい市で平川和子氏の講演会が中止となりました。共に講演の内容が偏向しており、過激・一方的であり、市が主催するものとして相応しくないと判断されたためです。
 
平川氏は公的にも「自分さえがまんすれば良いの?」や「根絶!夫からの暴力」や「言葉の暴力・性的暴力・社会的暴力・経済的暴力」などと言葉の概念の無限な拡大や「何十倍も男性の方が虚偽だ」や(女性だけが)「精神的苦痛もとても大きい」などの発言を繰り返しています。
 言うまでも無く、これ等は過激フェミニズム(女権主義)の特徴であり、元はかつてスターリンが社会・共産主義の理想社会を実現する為に、「人民の敵」を「根絶」するとして、無罪・微罪の人々を多数迫害した時の論法から来ています。
 
本来、普通の夫妻間に軽度・単純・単発的な暴力は有って当たり前です。要はこれが拡大しない様に、不和・争いの原因を減少させる為に、本人らの努力だけでなく、親族・上司・友人・良識者・医師などが手助けする事が大切なのです。異常な「夫からの暴力」と「根絶」の論は、独善的な理想社会を作る為の・正常な家庭を破壊する為の方便でしか有り得ません。

言葉の概念の拡大は虚を実に見せ掛けますが、大切なのは、事柄を内容と程度の問題として確りと理解する事、即ち常識に立った考え方です。
(ゴキブリを根絶するには家を燃やすしか有りません。五円玉を拾い取っても窃盗ではありません。現在の脳医学では言葉の「暴力」は女性の方が有力と分かっています)
(重度・一方的・悪質な暴力や酒乱による暴力は刑事法や医療による対処が必要です。例外のこれ等を誇大に言い募り、一般の家庭を破壊する為の口実としては為りません)

「自分さえガマンすれば」でなく、争いの原因の減少へ向けた理解が大切なのです。これを何の根拠もない「「何十倍も男性が虚偽だ」などの不実語によって、加害者と被害者をねつ造しては為りません。夫も妻も「精神的苦痛」が共に「大きい」(共に心の病に為り易い)からこそ、公正さや良識に立った論理と援助が大切なのです。

今日、小さな言い掛かりを用いて、家族再建でなく、破壊が次々と進められています。既に全国で数多くの事例が生じており、各種・多数の資料も有ります。

(平川氏が運営する東京フェミニストセラピーセンターのサイトを見て下さい。氏のもう一つの業務「離婚問題連絡協議会・失敗しない!離婚と慰謝料」が出て来ます。円満離婚に対して、敵対離婚を勧めるのみで、家族を再建しよう(再婚を含む)との視点は全く有りません)

家族破壊から夫・妻と親子を守り、「より良い未来」の為に私たちの社会も守りましょう。私たちの二件の要請を受け入れて下さい。お願いします。
(詳しくは代表よりの別紙の説明が送られて居ます)

DV防止法(家族破壊法)犠牲家族支援の会         090-9802-6698
   代表・野牧雅子 (雑誌「正論」に当該論文有り。詳細なウェブサイト有り)
   幹事・小菅 清  (内外地理研究会主催。関連のウェブサイト有り)
300-2314茨城県つくばみらい市城中1−10  090-6932-2698
    犠牲家族・支援者一同


主催  長岡市教育委員会   主管 NGO 女のスペース・ながおか
講師  平川和子(東京フェミニストセラピーセンター所長)
日時  1月27日(日)集合12:45  開始13:00〜14:45
会場  長岡市立中央図書館講堂    
住所  長岡市教育委員会総務課 0258-39-2238 Mail kyoso@kome100.ne.jp
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鬱病(うつ病) の親切情報
うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。 ...続きを見る
鬱病(うつ病) の親切情報,長岡市へ<s...
2008/01/21 17:33
見っけ!面白特集〜♪北京ジャックT
ぎゃはは。。面白いの見つけた。のまりんのことが書いてあるにゃ。北京ジャック3月号で、あのつくばみらい市事件のこと特集してる。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/08/31 20:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長岡市への要請書 平川和子女史講演について のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる