のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS つくばみらい市 英断 DVシェルター経営者平川和子女史講演中止

<<   作成日時 : 2008/01/16 19:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 4 / コメント 56

つくばみらい市長様
つくばみらい市の市役所の皆様、
20.01.20.DVシェルター経営平川和子女史講演の担当の皆様、

このたび、DVシェルター経営者平川和子女史講演の中止決定、まことにご英断と思います。今後、日本の家族を救うため施策にとって、大きな弾みとなります。大変ありがとうございました。

 公の催しとして、平川女史講演はふさわしくないとは思いますが、中止となったことで、私がお話する機会もなくなり、その点は少し残念でもございます。なぜなら、この問題は深く浸透しているものの、あまり表に出てこないので、多くの国民の皆様があまりご存知ないのでございます。

 私のもとには、この間、数え切れないほどの激励のメールやFAXが届きました。そして、20日の当日、DV防止法の犠牲となった男性達から必ず行くとのメールも多くいただきました。DVシェルターから帰ってきた女性の方からも若干の参加申し込みがありました、その他、私の主張に共感をしてくださる方々からも、ぜひ、平川女史と野牧さんのお話を聞きたいという要望がありました。

 私のところには、この2〜3日のあいだに、新規のご相談(DV防止法の犠牲となった男性からのもの)が2件、以前よりの継続的な相談が1件ありました。家族を突然失うということが、どんなにか、生きる力を失うか、DVシェルターを運営する人達やDV「被害」女性支援者を名乗る人達に見せてやりたいものです。
 
多くは鬱病となり、服薬している人もいます。また、自殺をしそうな人、自殺未遂を繰り返す人などいます。そして、保護命令は多くおとなしい人にむけられうのです。なぜなら、おとなしい人は「暴発」しないので、DV防止法システム運動家達にとって怖くないからです。

 私は離婚がいけないなどと言っているのではありません。しかし、相談してきた女性に対し、持ち物チェック表まで用意して家族を捨てるように仕向けるなど、もってのほかと思っております。そして、シェルターに子供を閉じ込めて、父親を殺人鬼のごとく言い続けることも、残酷な仕打ちと思います。離婚するにしても、なるべく傷の浅い方法、なるべく、円満な離婚法を見つけるのが良識というものでございます。

 夫の留守中に壁や家具についた傷の写真を撮り、それをもってありもしない暴力の証拠として裁判所に提出したり、夫が「どこにいったのか」と探していた靴べらがくだかれて、写真に撮られ、暴力の証拠として保護命令申立書に添付されていたり、夫の出張中の日付けの日記に、「今日は40回殴られた」などという文章が証拠として採用されたり、扇風機を投げつけた、などというウソが書かれた申立書なのに保護命令が出たりしています。

そして、夫が妻子を探し、途方にくれ、憔悴している間、その妻子達はシェルターにいて、夫には居所がつかめないのです。

 このような事態は暗黒社会であります。北朝鮮の保衛員が、小さなことにかこつけて人々を収容所へ送るのと、そっくりな現象でございます。大声を出しただけで、DVなのでございます。

 このようなことが続けば、日本の家族はすぐ消滅してしまいます。つくばみらい市様、ご英断をありがとうございました。私達良識派は、日本の家族を守るために、これからも努力いたします。

DV防止法犠牲家族支援の会代表
野牧雅子

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[DV]つくばみらい市のDV防止講演会、良識派の抗議で中止に
産経ウェブ版1.17に「抗議受け市の講演会中止に DV被害支援めぐり」と題する記事が出た。野牧雅子さん、小菅清氏らDV防止法犠牲家族支援の会や主権回復を目指す会、その支援者らが抗議の声を挙げていたつくばみらい市のDV防止講演会が中止になった。  茨城県つくばみら ...続きを見る
人権・男女共同参画・性etc.
2008/01/19 09:09
− タイトルなし −
皆様 1月27日、日曜日、あのDVシェルター経営者平川和子女史がなんと、教育委員会と女権団体との合体イベントで講演をします。 ぜひ、抗議の声をあげてください。 要点は、つくばみらい市での講演と同じです。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/01/20 17:30
足立16中裁判完全勝利祝賀集会写真
平成20年5月21日、都議会棟会議室で足立16中裁判完全然勝利祝賀集会が開かれました。その時の写真集です。 ...続きを見る
「東京都・足立16中人権侵害事件」とその...
2008/06/01 10:12
見っけ!面白特集〜♪北京ジャックT
ぎゃはは。。面白いの見つけた。のまりんのことが書いてあるにゃ。北京ジャック3月号で、あのつくばみらい市事件のこと特集してる。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/08/31 20:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(56件)

内 容 ニックネーム/日時
 やりましたね。応援しますので、頑張って下さい。
大和市民
2008/01/17 09:40
ブラボー!!
胸がすっとします。
これからも応援します!
被害者
2008/01/18 22:52
私はDVによって死に掛けました。
女性を市に追いやるDVよりも、国家が大切ですか?
拡声器で妨害するのでなく、ご自分も静かにしかるべきところで堂々と主張なさったらいかがです?
やり方が幼稚すぎです。
本当の被害者
2008/01/19 23:39
「離婚するにしても、なるべく傷の浅い方法、なるべく、円満な離婚法を見つけるのが良識というものでございます。」?????

一体、良識な方法を模索している間にDVで亡くなる女性が、年間、何人いらっしゃるかご存知なのでしょうか? 一方、あなたのおっしゃる「被害者」で、亡くなる人は? 

「良識」かぁ…まず、いい歳をとうに超えて自分のことを「のまりん」なんて呼んでいる人に良識があるとは、とても思えませんね(爆笑)。
「良識派」
2008/01/20 18:10
野牧氏は拡声器を用いましたが
DVの講演をするなら野牧氏なども
登壇するべきではないかと訴えたわけですよ。
堂々と主張されており決して幼稚ではないと思います。
よーく内容を読んでからコメントしましょう。
人の話を聞かないからDVについて誤った知識をお持ちなのでは?
被害者
2008/01/20 22:28
あと
女性を市に追いやる×
女性を死に追いやる○
だからな。
わざと間違えたならごめん(爆笑)
被害者
2008/01/20 23:49
>私はDVによって死に掛けました。
女性を市に追いやるDVよりも、国家が大切ですか?

DV防止法による冤罪で子供と引き離され
人生を壊された人達の被害は無視しろと?黙って泣き寝入りしてろと?

a
2008/01/21 01:38
今 私も 悩んでます
妻 と 子供達に 逢いたいです
傷おい人
2008/01/21 11:03
本当の被害者はどのレベルでそういえるのでしょう?肉体的?精神的?超肉体的被害であれば傷害罪適応を、精神的被害は両者欠陥。いずれにしても自らの反省を第一に・。その後、身内-親族に相談を。不遇の状況にある方はご自分自身の解決力を呈した上での相談を。DV防止法などではなく現在の福祉環境で十の内、八九割はOKです。(拝金)女権集団にへつらい、自身を軟弱にしてはいけません・。
おまりん
2008/01/21 16:37
もう4か月もの間、愛する子供の顔を1秒たりとも見ていない。子供に会えないのは死ぬ事よりも辛い。心臓でも肝臓でも、子供のためになら喜んで差し出せるからだ。
この法律では、単なる夫婦喧嘩というだけで、ひいては怒鳴っただけで、なぜこの様な過酷な仕打ちがまかり通るのか。何人も人を殺した死刑囚でさえ、子供との面会は許されているのに。
日常の夫婦喧嘩と重度の暴力行為を同じ条文で扱うこの法律は、殺人と酔客の小競り合いに同じ量刑を言い渡すものだ。しかも取調べもない欠席裁判で。
つまりこれは一部を除き、被害者保護などという綺麗事ではなく、法の名による復讐、報復だ。
法が復讐するとは一体何事か。
この法をつくった人間、命令を下す判事は、人に大声を上げたことが一度たりともないというのか。それほど無垢な人間がつくったのか。

調停で伝え聞く妻の口ぶりは、まるで別人のようになっていた。
私が愛していた妻は、墨田区のシェルターに入った時に死んだのだ。
私の子供も道連れにして。
I.N.R.I.
2008/01/21 18:20
>何人も人を殺した死刑囚でさえ、子供との面会は許されているのに。

身につまされますね。

I.N.R.Iさんにあえてお願いですが、今後は実名を出して闘ってほしい。それが非常な困難を伴うことはよく分かっていますが、世間は漠然といた先入観から「DVはとんでもない。懲らしめてやれ」と思いこんでいます。

これを変えるには、冤罪の当事者や犠牲者自身が実名を出して世に訴えることが欠かせないと考えます。

痴漢冤罪への共感が広がり、映画までできたのは、実名で立ち上がった人たちが大勢いたからと思います。最近は無罪が出る判決が多くなったとも聞きます。DV問題でも同じことが言えるのではありませんか。

余談ですが、つくばみらい市で平川和子が講演する際に上映される予定だった内閣府参画局監修のビデオ「根絶!夫からの暴力04」から静止画像を一部、拙ブログに出しておきました。関心を持たれた方には是非実物を見てほしい。男そのものを敵視した実にひどい代物です。
http://d.hatena.ne.jp/bruckner05/20080119/p1
bruckner05
2008/01/22 18:57
すごくうれしいです。
やりましたね。

一つ情報があります。
成○の「こころの診療部」をご存知でしょうか。
この外来に来るこども達(虐待を受けたこども)は、どこから連れてこられるのでしょうか。
この外来は、平川女史一派と関係があるのではないでしょうか。
ころりん
2008/01/23 13:22
「国家が大切ですか」は、素性がばれるから同志として忠告する。適切な表現ではない。それでは,講習会の内容が意図的に国家を敵に回していることが、分かる人にはわかってしまう。今、朝鮮本国に送金する資金源はシェルターが大部分を担っているのであり、犠牲者を装いながら資金を稼ぐ市場を荒らさないで欲しい。
ラディカル祭り
2008/01/27 22:36
私自身、DV被害者で子連れでシェルターへ逃げた経験があります。義母も実母も、殴られる方が悪いと言う人で、最初は私が至らないから殴られるのだと思っていました。
友達が、「いくらなんでもそれはおかしい」と言ってくれなかったら、「妻の至らなさ」を理由に子供にまで手を上げてた夫をおかしいとは思わず、自分を殺していたか、それともやはり耐えられずに夫を殺していたかだったと思います。
どんな至らない人間でも、暴力を受けなくてもよい、という常識が、ちゃんと浸透して欲しいな・・・と元被害者としては思うのですが...。
講演会中止は残念です。彼女知ってますが、べつに家族を敵視してるわけじゃないですよ?
元DV被害者
2008/02/01 01:01
お前ここ読んだか?
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/dvhigai1

元DV被害者へ
2008/02/01 20:18
少し読んだよ。
私がシェルターにいる間にも明らかにおかしい人が入ってきたことがある。そのテの病院に転出していった。
私は2箇所のシェルターにお世話になったが、いずれも離婚の意志が先にあった。相談してただけなのに気が付いたら・・・ってケースは寡聞にして知らない。2箇所で10世帯近くと話したけどね。こないだ警察行ったら、DV申し立てをしてるらしい親子と、受理を渋ってる警官のやり取りが聞こえてきた。シェルターのスタッフがついていても申し立てを却下されることも多いらしいし、埼玉で月曜日から保護命令が有効になるはずだった被害者がその前の土日に殺されたのも記憶に新しい。すんなり通るのって不思議だと思うなあ。
元DV被害者
2008/02/02 02:02
元DV被害者の方は(命令が出てれば殺害を受ける事はなかったとでも?)そういうレベルの事件は紙一枚発令で命拾いする用件ではありません。れっきとした殺人罪適応事例です。家庭の内でおこる暴力でそういう事例に対応するシステムを求められることは必要でしょう。ただし、それと夫婦の揉め事レベルを上記レベルと同じく扱う事は無理があるでしょう。
おまりん
2008/02/02 17:46
わたしは、被害者です。たいへんな目にあいました。DVは恐ろしいです。なんにもないのに加害者にされているからです。根絶してください。DVを広めることはがんばって阻止しましょう。
真正DV被害者
2008/02/03 01:37
ラディカル祭りさんへ
「国家が大切ですか」は、素性がばれるから同志として忠告する。適切な表現ではない。それでは,講習会の内容が意図的に国家を敵に回していることが、分かる人にはわかってしまう。今、朝鮮本国に送金する資金源はシェルターが大部分を担っているのであり、犠牲者を装いながら資金を稼ぐ市場を荒らさないで欲しい。」
もっと詳しくコメントお願いできますか。
ターヤン
2008/02/03 07:14
ターヤンさんへ
祖国の前途に対する希望の灯火を奪い、祖国呪詛の精神を扶植することが革命の近道だ・・というマルクス主義フェミニズムが、ボランティア風に活動をするのは、助成金が沢山もらえるから。それをにわかに「国家を敵に」と言えば、誰の目にも真相が分かってしまう。結構、世間的にも知られてきた。DVは言ったもん勝ち。確かめられることはほぼない。それも福祉方面もしのぎが厳しくなりつつあり、介護でも最近は不正が検査され登録取消が多くリスクが大きい。その点、DVは安全確実で組織維持のため、みんなで手分けして裾野広げをやっています。
コメント
2008/02/04 23:12
ラディカル祭り様

「朝鮮本国に送金する資金源はシェルターが大部分を担っている」←これは俄かには信じられません。根拠は何ですか?まず、シェルターが北朝鮮に送金する、という事実はどこで確認なさったのですか?シェルター関係のことは、議員にさえも正確つかめません。私もやっと関わった人々から聞くだけです。

それから、北朝鮮へ送金されるお金の「大部分」をシェルターがになったいるとは、どうやって確認したのですか。北朝鮮への送金は、かつては万景峰号やパチンコ業界が「大部分」だったのですが。
のまりん
2008/02/05 21:16
かつての行動形態を変更し、国家権力解体を志すにあたり、その手段として、ジェンダーという呼称を近年用いる。根本が、帝国打倒がスローガンであるが故に、基礎的運動の用法を変革した1970年代ころから、反戦、全共闘、ノンセクトラディカル、部落及び在日朝鮮人開放等に分派されていたが、当初、対象化は主体的にされていなかったジェンダーが、一挙にスペースを確保し、今や主流ととなる。「近代的自我の確立」という闘争のエコロジカルな思想潮流において、ジェンダーは「性」というからむしろ破滅的で価値がある。最終的目的面を合致させ、労働運動以上に、確たる活動の場として「共同参画」という威を得た。今、皆、これ一本道である。金銭のルートはあまり困難性はない。沖縄ルートもあれば、九州ルートもある。外にもある。同志は多い。なによりも、内から滅ぶことが目的である。
新左翼
2008/02/06 00:06
こういう視点もあるんだって考えさせられました。今迄DVと言ったら一方的に男性が悪いって思ってたけど痴漢冤罪と同様にたいしたことのない日常の些細な怒りをDVというレッテルを貼られ泣き寝入りしてる気の弱い方の事例もあるんですね。飯島善も捨てたものじゃあないですね。一つくばみらい市民より。
谷井田在住
2008/07/08 03:49
DV防止法に守られる人、被害に遭う人、両方いるのでしょう。実名も信頼に足る統計もないので私には真実は分かりませんが。
防止法により深刻な被害に遭ったとして、それは法の有無の問題でなく、解釈や施設の対応の問題、とはならないのでしょうか?
罪として扱う以上、冤罪はつきもの。これは冤罪を容認している訳ではありません。要は調べる側がきっちり仕事すりゃいいんです。冤罪で苦しんだ人の為に法自体を消してしまえば、今度は法に守られていた人が泣く。家族破壊被害者の為に戦う方ですから、本物のDVに苦しんでいる人がそのままで良いなんて思われるはずないですね。
ならばやはり悪いのは法ではなく、施設その他関係者の対応の問題では?

デートDV教育。むしろ私は、防止法の被害者とならない為にもこの教育は必要なのではなかったか、と思います。
一般学生(1/2)
2008/07/16 03:44
同い年の彼がいます。今は落ち着いてますが、面倒な時期もありました。公衆の面前で怒鳴られ、蹴り倒されたり。ヘルメットで顔を殴られたり。痴漢に遭ったと話せば「何でそんな所に行った」と十数回蹴られました。私が行ったのは古本屋です。
それでも、殴られた後に優しくされると別れられません。理不尽が起こる度「何故前回別れなかった」と自分の不甲斐なさに泣きました。
DVについて知り(「洗脳」は受けてませんよ?単に資料を読んだだけですから。)内容と自分の状況がピッタリで愕然としました。同時に「自分はこのサイクルに嵌ってしまったけれど、それだけの事。サイクル上、別れられなくて自然な流れ。私ばかりが情けないんじゃないんだ。」と、少し前向きになれました。
デートDVについて知ることで、訴える訴えないの問題だけでなく、こういった救われ方をする人もいると思います。

「愛されているなら我慢しなければならない。蹴られるのも、自分の意見を言う事も、ゴム無しのセックスも…。」
こういった考えを持ってしまっている女子高生は案外多い。彼女たちが目を覚ませる機会を奪わないで欲しい。
一般学生(2/2)
2008/07/16 03:46
今、DV関連するもの全てが問題視されている。被害者と言う側が加害者であったことや、DV加害者となってしまった人が被害者であることは知れ渡ってしまった。もはや、DVは立ち行かなくなった。今までDV防止法を利用した人は、反転して責任を負う時節が到来したのだろう。
インチキ一般学生(1/2)
2008/07/16 19:43
「罪がある以上、えん罪がつきもの」とは、妄想講習会の論調だとしか言えない。えん罪が起こった以上、DVという悪の根源を消去したほうが良いとしか導かれない。当たり前のことだろう。したがって、そういう間抜な論法は、TVに出れば発言全てが失笑を買う経済担当大臣や、はたまた、外務大臣の陰に隠れ、必ず状況を悪くする拉致担当大臣などと密かにやったほうが良い。
インチキ一般学生(2/2)
2008/07/16 19:44
>DV加害者となってしまった人が被害者であることは知れ渡ってしまった。
私がニュースや新聞を見るのは人並み程度ですが、知れ渡ったはずのこの事実を知りませんでした。詳しく教えてもらえませんか?いつ頃の出来事でしょう?

>DVという悪の根元を消去
DVの消去というのは…インチキさんの立場からして「DV撲滅」の意ではないと思いますが、具体的にどういう意味ですか?DV防止法の廃止という意味ですか?それとも言葉の廃止?

密かにやろうにも知り合いに大臣がいないので、すみません(笑)。
質問に関しては出来れば興味があるので是非…と言いたい所ですが、もし都合が悪くなったら無理に答えなくても結構です。そちらに障りのない範囲でお願いしますね。
インチキさんへ(1/2)
2008/07/17 01:07
あと細かい事で恐縮なんですが、「罪がある以上」ではなく「罪を扱う以上」です。つまり「裁く者が人間である以上」という意味です。妄想講習会に出たことがないので何とも言えませんが、歴史的に見ても冤罪を0にするのは不可能だと、私は思っています。それを限りなく0に近づける事が裁く者の仕事かと。
インチキさんの論法で行くと、痴漢冤罪者の為に一般人の現行犯逮捕の制度は問答無用で廃止する必要性がありますね。最近は示談金をふんだくろうと嘘の訴えをする悪人も出てきてますから。
インチキさんへ(2/2)
2008/07/17 01:09
@年間二万件に及ぶ新規DVは事実確認無しで成立する。Aそこに、生活保護や寡婦資金など公的扶助が沢山受けられるシステムが整備される。B韓国キリスト宣教師が、外国人との結婚をあっせんする際「小遣いになるから」とホームレスを勧誘していた報道を受け、キリスト教関係者が血眼になって組織的に偽装結婚をさせていたことが露呈した。C「デートDV」だか「デュエットDV」だかなんだか知らないが、あっちの世界でしか通じない造語を用いるのは、学校関係者等の特定人物らに限定できる。D今、千葉県女性センターに助成がされていることを、皆、不思議に思っている。E一般学生におかれては、「必ず解決します。」といいながら、その実質は「必ず支援します。」と言っていたに等しい、拉致問題担当補佐官とやったほうが良い。年齢も近いに違いない。
インチキ一般学生へ
2008/07/17 20:25
F保存すべき答案用紙を廃棄した上、「可能な限り」という言い訳自体、自らが証拠を隠滅し、現金ではなく、商品券受領という組織犯罪を恒常的に行なっていたと誰しも疑わない。G知れ渡った事実は、市区町村役所や警察に聞けば分かる。そうすると、何にも言わずとも、言い訳がましい、「DVがほとんど嘘だと言われるが、中には本当のDVもある。私はDVを推進します。」という程度の人物にあうことができる。しかも、同役所内でも異端視されている。H現行犯こそ、捕まえればよい。DV主張現行犯とこれを業とする人物らが一緒ならなお良い。I今や、箱物ビジネス関係人物の危険精度が高く、これに関与する人物らは皆疑われる。その証拠に、ハートに火がつくばかりか、ぐるーぷホームの灯油に火がつく。
インチキ一般学生へ
2008/07/17 20:26
@〜Iという事実を総合すると、↑一般学生曰く「同い年の彼がいます。」とするところは看過できない。これこそがDVの真髄だと云えるだろう。猿芝居であり啓蒙の手口である。正に、迫真に迫るDV演技だと言って差支えない。一般学生を装い、そういう論調は違和感が大きいことを分かっておらず、やはり、図々しい特徴が際立つ。したがって、「大分県教育委員会幹部や、校長先生と同じ年の彼がいます。」とするのが正しいと予測がつく。
インチキ一般学生へ
2008/07/17 20:27
何というか…言っている意味がうまく理解出来ないのは私だけでしょうか;。理解しようにも反論しようにも、話が抽象的過ぎて分かりません;。分からない箇所を書き上げようか迷ったのですが、結構多いし余計混乱を招きそうなのでやめときました。
私の文章理解能力が高くないせいもあるかもしれませんね、すみません。ただ正直、難しい言葉をたくさん並べてそれらしい事を言って、話をはぐらかそうとしているようにも感じました。
インチキさんへ
2008/07/17 23:31
とりあえず理解出来た所だけ返させていただくと、私はリアルに関東住まいの現役女子大生ですよ(笑)。ネット上に個人情報を公開するのは流石に恐いので、証明しろと言われると難しいのですが…。そちらがもし危険な方でなければ茨城に行ってお会いしましょうか?口語で話せば、私ももう少し貴方の言い分を理解出来るかもしれません(*^-^*)
どちらにせよ、確たる証拠も無しに「一般学生を装い」と決めつけるのは、あなた方の批判する「DVの仕立て上げ」と何ら変わりないのでは?

あと、余計なお世話かもしれませんが、「ぐるーぷホームの灯油に火がつく」という表現はいい大人(…の方ですよね?)のするものではないかと。脅迫などと思われかねませんよ。
インチキさんへ
2008/07/17 23:31
知的障害者施設「ハイムひまわり」で6月2日に放火事件が起こりました。反戦活動やアフリカ支援などと称するボランティアしていたプロボランティアが犯人です。大量殺人です。このことはDVシェルター的箱物に危険がおおっている間接的に証明しています。報道によれば、助成金が捻出される中、家賃更新関係で火花が散っていたようです。きっと、取り分でこじれた末のことなのでしょう。ここにきて、シェルター自体、極左アジトだと思われてきたのも、事実と事実が連結した結果だと申せましょう。
インチキ一般学生へ
2008/07/18 00:12
ところで、「DVサイクル」を言う人間は、列記とした啓蒙家だと周知されてもいます。してみると、学生が、どうしてここに来ているのか。不自然さが光っています。むしろ、学生であることをアピールする必要性が理解できません。本当の学生であるならば、それっぽく、別に学生としなくても自然に主張もできるのです。とするならば、インチキ一般学生には、千葉県女性センター映画でも見て楽しんでいてくださいとしか言い様がありません。DVビジネス国家100年の計が「デートDV」啓発だと周知されているから、底辺を広げるために、その努力も空しく、演出しても赤い尻尾丸出しだとご自覚ください。もちろん、いい年したフェミタリアン(フェミニストとオバタリアンの合わせ言葉)が、学生であることを証明する必要などありません。薄気味悪いし、気持ちです。したがって、リアリティーも求めません。啓発・啓蒙はいらず、世間相場的な事実しかここでは必要ないと考えます。
インチキ一般学生へ
2008/07/18 00:16
そうそう、貴殿の積極的主張の中に、「自分の意見を言う事も、ゴム無しのセックスも…。」というのがあるでしょう。私は、それでハートに火がつきました。誰もそんな話をしていないんですよ。少しも。本件ホームページにおいて、でたらめも甚だしい。そういう想像妊娠風論法は属性を隠し切れません。正にDVです。明らかにジェンダーであることは証明されています。
インチキ一般学生へ
2008/07/18 00:58
単なる学生ではなく、一般(いっぱん)の学生はどうしちゃったのでしょうか。まだ解決していないことが多くあります。要は、「ヘルメットで顔を殴られたり。」という処です。ここに本性が顕れたと思われます。つまり、おおよそ40年位前に一般学生だったに違いないが、かつて安田講堂前で徒党を組み、ヘルメットをかぶっていたリーベ(あっちの世界で彼氏という意味らしい)に、されたことを言っていると疑惑がもたれているのです。それも、学生の前に、「一般(いっぱん)」と付け加えたことや、確たる記録「2008/07/16 03:46」によれば、良い子は寝ている深夜遅くに、「ゴム無しのセックスも…。」と啓蒙した事実などからも、今時、公の場で、DVと口走っただけで、顰蹙(ひんしゅく)を買うようになってきたのに、それさえ恐れない、図々しいプロボランティアだと皆が見守っています。
たんなる学生ではないインチキ一般(いっぱ...
2008/07/18 20:44
このことは、40年ほど前、ゴム無しによって、子を授かったとしても、その後に両親に話し、なんだかんだ言って結局結婚に至ることや、あるいは、逆に娘の父親がおこって怒鳴り込み騒動が起こってしまったり、又は、不幸にも中絶するなどのケースが考えられても、何れにしたって、当事者の問題でしかなく、少なくとも、R‐18が好きでたまらない第三者がとやかく言う権限など、もともとないことからも明らかです。もっとも、四六時中、「ゴム無し」のことが頭にあるなんて、そんな人、茨城県どころか、どこに来られても困ります。非常にキモイです。そのように、皆、あきれ果てていますが。さぁ、どのように反論するのでしょうか。
インチキ一般(いっぱん)学生へ
2008/07/18 20:46
↑03:46に「(「洗脳」は受けてませんよ?単に資料を読んだだけですから。)」とある。この自称・一般(いっぱん)学生が洗脳を受けるはずは無い。逆に、洗脳する側の人間だと疑う余地も無い。それさえ、上から下まで「洗脳」という話題が無いことから間違えない。その人物は、福祉という美名を掲げ、消費税を上げようと企む左派属性だとの容疑さえ濃い。そうすれば福祉財産で蔵が建つ。道路ばっかりに目を向けさせ、本当の悪の本丸を隠す。悪の本拠がどこにあるのか、焦点をどこに置くかで大分様子が違ってくる。
インチキ一般(いっぱん)学生の皆様へ
2008/07/19 21:39
グループホーム大量殺人や、コムスン等の組織的詐欺業界にも同一性がある。児童相談所の子供拉致も、その担当の人間性が極めて異常なことも、グリーピアという建設業談合詐欺っぽいのもそう。年金問題など典型的である。ところが、悪の張本人は一向に捕まらない。老人介護施設で起こる虐待事件は雪だるまのように増え、しかし、医師の数は増えつづけている事実もNHK中心に曲げて報道される。ついには、北朝鮮にエネルギー支援という名で、「お金を沢山出します。」と言う暴挙が起こりつつある。正にDVである。その根本はどこなのか。これを見極めないと、DVさえ根絶できないはずである。公然と隠蔽する伝統が継承される組織。そこにDV根絶の解答が潜む。つまり、本丸は、全うな人間がいないと定着した厚生労働省だと言ってよいと思われる。
インチキ一般(いっぱん)学生の皆様へ
2008/07/19 21:40
本当に暴力をふるわれて身の危険があるのならDVといえるが、単に口喧嘩でしかも同等に叫んでおいて、喧嘩の原因は半分あるくせにDVだといって子供まで道連れにシェルターに入ってしまうのは身勝手だ。どこに身の危険があるのだ。入るなら自分一人で勝手に入ってわめいているがいい。市役所などDVだといえば事実確認もせず、支援処置を下してしまう(住民票の閲覧、写し等の交付の制限)。だからお茶のみ仕事だと言われるのだ。これが支援か?間抜けな処置だ。おかげで子供は、就学時健康診断も七五三のお祝いもできない。俺はこの先、自分の家族がたとえ残念な結果に終わっても、このおかしな仕組みには断固戦いを挑んで行くつもりだ。おかしな一方的な公平さを欠くジンケン擁護がまかり通っていいものか。ふざけるのもいい加減にしてくれ。
馬鹿につける薬がほしい
2008/10/27 01:20
現役女子大生様。
聡明、かつ正義感あふれ嬉しく思います。
私はあえて名付けるなら男女共同ではなく、男女共生(共に平安に心豊かに生きる)と表現したいものです。
私からのコメントです。人生は楽しみ、時には苦しみ築きあげていくものです。
あなた様の将来は有望です。
それでは失礼しました、頑張ってください。

2008/12/08 21:29
NO-2
平川和子・上野千鶴子等の率いるフエミニストグループの実態

男なんか振り回して捨ててやる
男を下僕にする
馬鹿だから結婚してやった
レイプされて50万円取ってやったワルイ!
愛人は立派
男を(SEX)買う女は一目置ける
男なんかエッチしちゃえば女の言い成りよ
男は嘘でも誉めてもらえば嬉しい
結婚する気もない、好きでもないのに妻子ある男性に嘘で甘えて食事やお金をもらう
(現実の話です。酷いことやっています。
 妻は甘えるのが下手・・可哀相です)
精神科医を騙して福祉・自立支援をとる
100%同じ考えを(全ての男は敵)持たないと排除・虐待される。
(カルトと同じだと思った) 
他にもいろいろあります。怖いです。
さくら
2009/03/06 05:20
DV防止法について
私の父は少しのお酒で暴力を振るっていました。家庭は「女はうるさい黙ってろ」と育てられました。
精神科医から父は酒乱で病的酩酊との事、心の病気でした。母が理不尽なことですぐ怒鳴るので父が離婚したいと言うのは当然だと解りました。
どちらが悪いというのではなく、二人とも
ケアーが必要だったのです。
DVの加害者も被害者も両方のケアーが必要
だと私は思います。取り組んでいる心理士・
精神科医がいます。
多くの人がこの問題に対して勉強と理解が必要だと思います。
私は女性差別は嫌です。暴力も嫌です。
DV防止法は自分の生立ちと経験から必要だと思います。本当に殺されてしまう人もいるのですから。でも、平川和子・上野千鶴子等のグループに公演して欲しくありません。表と裏が全く違うからです。
裏でやっている酷いことをマスコミの人に暴いて欲しいです。新聞社は平川和子に謝る必要なんかありません。
さくら
2009/03/06 05:49
のまりんさん・小菅さん・山田さん
このページを作ってくれてありがとう。
DV防止法は本当に殺される人もいるので必要と私は思いますが、平川和子等のやっている事は本当に酷いものです。
私は酷いことをされて抗精神薬を飲まなければならない状態になりました。
フエミニストと名乗っていますが、私がされた事を治療者(フエミニストの事をよく知っている精神科医・DV防止法にも係わった方)に話しました処、そういうのはフエミニストじゃない。フエミニストの本をいくつか読んでくださり、上野千鶴子が一番気持ち悪い、嫌だと言ってくれました。
彼女達は一部の過激な団体です。
私はフエミニストじゃないと言われて考えたのは「男憎会」と云う名称です。本当に男の人全部を恨み・憎んでいるのでそう名付けました。そういう人が相談センターにいるのですから怖いです。シェルターから逃げてきた女性の話を詳しく知りたいです。 
 
さくら  NO-3
2009/03/08 00:06
のまりんさん・小菅さん・山田さん
DV防止法  冤罪があるとのこと又平川和子等のシェルターから逃げた女性もいるとのこと初めて知りました。「男憎会」の人達は本当に洗脳していると思います。男を下僕にする方法を訓練しますし指導者もいます。
DV防止法に係わった人を知っていますが、その方は無理に離婚させようとはしません。
回復可能であり、命に危険がないと判断すればシェルターには入れません。セラピー等をします。決断は本人です。
ここにその方の名前を勝手に公表できないので出しません。別にお知らせしますが、その方に被害の実態を手紙などで伝えたほうが良いと思います。 
さくら  NO-4
2009/03/08 00:26
のまりんさん・小菅さん・山田さん
平川和子等「男憎会」のシェルターで夫婦ともども傷ついた方がいらっしゃるとの事、私はセラピーか理解ある精神科医を知っています
夫婦一緒に受ける事が可能ですのでお勧めします。早く関係がよくなると思いますしやはり心の傷になっていると思います。
あるDrの書いた本に、妻に散々攻撃されて
殴るようになった。男性が暴力を振るう前に
妻にされている。とありました。
実は私は女性ですが家族に暴言・虐待を散々受けた結果、家庭内暴力を振るいました。暴力は大嫌いだったのに・・・です。だから書いてある事が解るのです。
本当は家族理解しあってある程度、仲良く暮らて行きたいのです。数度、家庭内暴力をしましたが、もうしたくありません。
家族に理解がなければ一人で生きるしかないのですが、理解ある精神科医や(註・全て理解ある方ばかりではありません)セラピストに出会ってとても助かっています。もう、何度も自殺未遂しています。
理解あるDrとセラピストは別にお知らせします。傷ついた方へ「男憎会」に負けずに頑張って下さい。


さくら NO-5
2009/03/08 00:54
のまりんさん・小菅さん・山田さん
DV防止法が悪いんじゃないと思います。
本当に家庭内暴力で殺されている人が女性も男性も子供もいるからです。
平川和子等の訓練を受けた相談員が公的機関にいて、「男憎会」のシエルターに送るから悪いんです。訓練を受けた後に精神科に来て精神科医を騙したりとても酷い事をしています。精神科医も嘘なんてわかりません。一日中見ているのでは無いのですから。
私は何人も仮病を使っている「男憎会」の人を知っています。
みなさん、平川和子等が影でしている事を暴いてください。
さくら NO-7
2009/03/08 02:32
のまりんさん・小菅さん・山田さん
会いたいです。
私は平川和子等がどんなに酷い事をしているか、私がされたか聞いて欲しいです。
それだけでも心が安らぎます。
何時かお会いしたいです。
平川和子等を批判してくれてありがとう御座います。とても嬉しいです。
さくら NO-8
2009/03/08 02:38
のまりんさん・小菅さん・山田さん
会いたいです。
私は平川和子等がどんなに酷い事をしているか、私がされたか聞いて欲しいです。
それだけでも心が安らぎます。
何時かお会いしたいです。
平川和子等を批判してくれてありがとう御座います。とても嬉しいです。
さくら NO-8
2009/03/08 02:39
のまりんさん・小菅さん・山田さん
平川和子等が裏でどんなに酷い事をしているか話を聞いて欲しいです。
皆さんにお会いしたいです。
さくら NO-7
2009/03/08 02:44
のまりんさん・小菅さん・山田さん
平川和子等の団体が裏でどんなに酷い事をしているか聞いてほしいです。
自分達は魔女で仮面を付けて生きていると言っています。
仮面を剥ぎ取って裏でやっている事を暴いて欲しいです。
のまりんさんお会いしたいです。話を聞いて欲しいです。
平川和子等の虐待で死にたくても虐待のせいでもう自殺したくありません。
助けてください。
さくら  NO-7
2009/03/08 12:47
さくらさま
あなた様がどのような経緯で、何を平川にされたのか、分らないので、仰っていることを信じることはできません。「いじめられた」事実はなかったのではないですか。また、私には平川や上野が二面性のある人達には見えません。私には表からも、平川は家族への「介入」を「支援」として家族を分離している人に見えますし、上野は男性を敵視しているように見えます。
のまりん
2009/03/11 21:46
本当の被害者さん、一般学生さん

>女性を市に追いやるDVよりも、国家が大切ですか

>公衆の面前で怒鳴られ、蹴り倒されたり。ヘルメットで顔を殴られたり。痴

ですからね、そういう本当に深刻で致命的な暴力を振るわれている人を救うための法ならば、別に誰も異論は唱えなかったと思う。

問題は、「暴力被害者救済」という名目で、それを盾にやりたい放題フェミが、世の中を牛耳っているということ。それが問題なんですよ。

あと、蚊が刺す程度の揉め事でも、DVと騒ぎ立てる人がいるから、警察などの余計な仕事が増えて、本当に深刻な状態にある人を、救い出せないという主客転倒な事態が目下起きつつあるんですよ。

蚊が刺す程度の揉め事で、すぐに警察に駆け込む人は、真の被害者にとって邪魔です。

たとえれば、転んだ程度で救急車を呼ぶ人、タクシー代わりに救急車を呼ぶ人がいるから、本当に緊急患者を運べなくなるというのと、同じ状況です。
アンチフェミ
2009/05/21 21:34
>私はDVによって死に掛けました。
女性を市に追いやるDVよりも、国家が大切ですか?

そもそもDV法は、「DVによって死に掛ける人、死に追いやるDV」を根絶させるために存在するという定説も、最近は怪しいです。

もっとも初めはそういう目的で施行されたが、段々横道にそれた、または、フェミが強引に法の旨を曲げてしまったーのかもしれないけれど、少なくとも確実なのは、現代のDV法は、明らかに、純粋に被害者を救済するものではなく、フェミの目論見が含有されているということです。

DV法、シェルター等支援者=正義という概念はもうそろそろ改めた方がいいですよ。目を覚ましてください。
アンチフェミ
2009/05/23 05:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
つくばみらい市 英断 DVシェルター経営者平川和子女史講演中止 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる