のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS DVシェルター運営人の講演会に抗議を!!

<<   作成日時 : 2008/01/04 20:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 8 / コメント 24

茨城県つくばみらい市で、フェミニストの講演が行われます。DV防止法システムによるシェルターを経営している人の講演です。
画像

津々浦々にある女性相談窓口では、相談に来た女性を教唆して離婚へ、離婚へともっていくのですが、夫が大声を出してもDVなもんですから、なんでも夫婦喧嘩はDVなんですね。さらに、DVは犯罪です。DV被害女性を支援すると称する人達に言わせると、DVは特定の人の問題じゃなくて、どこにでもあることなんだそう。つまり、そうなると、結婚自体がすでに犯罪の要素を含んじゃっていることになります。

DV防止法施行はつまり、結婚の犯罪化をすすめる運動となってしまっているんですね。
これじゃ、日本の家族は幸せになんかなれやしません。
なにが「パートナーとよりよい未来を」だよ。

シェルターに入ると、妻子は外界との接触をシャットダウンされます。携帯電話も取上げられ、持ってきたお金も「預けなさい」と言われて「金庫」入り。使うときは、いちいち、お帳面に書かなくてはならないところもあるそうです。

シェルターのエントランスには見張りの人がいたり、また、聞くところによると監視カメラがついているのだそうです。連れてこられた子は、部屋にいるようにきつく言われ、あなたのお父さんは怖い人、と毎日聞かされます。楽しみだったサッカークラブや友達とのキャッチボールもできません。ピアノのお稽古にもいけません。そこで、どうしてこんなところへ連れてきた、と怒ってお母さんに暴力を振るう子供もいるのだそうです。

で、妻子の居所は絶対に秘密なんですね。
夫はもちろん、悪くすると、その女性の親御さんにも居所をしらせないことがあります。
夫と妻が顔をあわせると、ヨリがもどることが多いんですね。それを阻止しているんですよ。ちょっとの言い掛かりをつけて、妻子を収容所へ!!まるで、北朝鮮政府に発想が似てるね。
そんなシェルターを運営している人の講演会が1月20にあります。

講師・平川和子  
    過激フェミニスト(女権派)、肩書きはパンフレットに有ります
日時・H20年1月20日(日)13時〜15時30分
場所・市立谷和原公民館(本館) 谷原中学校の裏手・駅から徒歩35分
(東京からは つくばエクスプレス線・秋葉原11時45分乗車
みらい平12時26分下車
(改札口で会の者が日の丸の小旗を手に待っています。用意の車で移動します)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

平川講演
http://www.city.tsukubamirai.lg.jp/cgi/kanrisystem/newsk.cgi?no=307

http://www.city.tsukubamirai.lg.jp/cgi/kanrisystem/eventview.cgi?year=2008&mon=1&no=15&category=2
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

当日参加及び 抗議と要請のお願い

現在、茨城県つくばみらい市では別紙(パンフレット)の様な、夫・妻と親子を、家族を破壊する内容の講演会が開かれようとしています。

私たちは既に別紙の様な当会の要請書を市の方へ提出しました。この講演会の内容が誤りであると示す為にも、講演会へ批判的に参加して下さい。

参加出来ない方は抗議と要請のハガキ・電話・メイルを市の方に送って下さい。先に要請したのは、「一方的に偏向した講演会を市費によって行なわない事」「もし行なうのなら、異なる・反対の意見にも発言の時間を保障する事」の2点です。

0297−58−2111
TEL:0297-58-2111(代表) (内線1201〜3)
FAX:0297-58-5611
メール
https://www.city.tsukubamirai.lg.jp/mail/mail.htm或いは
h01-koutyou@city.tsukubamirai.lg.jp

DV防止法(家族破壊法)犠牲家族支援の会  (野牧雅子  小菅 清)

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

要請書

つくばみらい市長殿
つくばみらい市秘書広聴課長殿

平成20年1月4日 

本会(私たち)は1月20日の、平川和子氏の講演会に付いて、以下の要請をします。

1、 この様に一方的に偏向した講演会を、市費によって行なわないで下さい。
2、 もし行なうのなら、異なる・反対の意見にも発言の時間を保証して下さい。            

私たちは「根絶」よりも、常識と良識と公正さを大切にして、家族破壊から夫・妻と親子を守ります。この為の貴殿に対する要請です。

周知の様に、かつてスターリンは社会・共産主義の理想社会を実現する為に、「人民の敵」を「根絶」するとして、無罪・微罪の多数の人々を迫害しました。 

近年、この「根絶」論が復活して・悪用されて、家族破壊を続けて居ます。本来、普通の夫妻間に軽度・単純・単発的な「暴力」は有って当たり前です。要はこれ が拡大しない様に、不和・争いの原因を減少させる為に、本人らの努力だけでなく、親族・上司・友人・良識者・医師などが手助けする事が大切なのです。

異常な「暴力」と「根絶」の論は、独善的な理想社会を作る為の・正常な家族を破壊する為の方便でしか有り得ません。かつ「夫からの暴力」のみをわざと取り上げた「根絶」 論は不公正であり、過激フェミニズム(女権主義)そのものです。

「言葉の暴力・性的暴力・社会的暴力・物の破壊・経済的暴力」などと、言葉の概念を 無限に拡大して行くのは、スターリン式手法そのものです。大切なのは、事柄を程度の問題として確かりと理解する事、即ち常識に立った考え方です。

(ゴキブリを「根絶」するには家を燃やすしかありません。五円玉を拾い取っても窃盗ではありません。現在の脳医学では「言葉の暴力」は女性の方が有力と分かっています)
(重度・一方的・悪質な暴力や酒乱=病気の暴力は刑事法や医療による対処が必要です。

これらを誇大に言い募り、一般の家族を破壊する為の口実としては為りません)

(「自分さえガマンすれば」でなく、争いの原因の減少に向けた理解が大切なのです)

今、小さな言い掛かりを用いて、家族の再建でなく、破壊が次々と進められています。 既に全国で数多くの事例が生じており、各種資料もあります。

家族破壊から夫・妻と親子を守り、「より良い未来」の為に私たちの社会も守りましょう。

DV防止法(家族破壊法)犠牲家族支援の会 090-9802-6698
代表・野牧雅子 (雑誌「正論」に当該論文有り。Web Site有り)
幹事・小菅 清 (内外地理研究会主催。関連のWeb Site有り)

犠牲家族代表・その他 
幹事は市内城中1-10に居住 050-3321-1724)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日の丸のさおの先には
祭日や式典で日の丸を掲揚するときのさおの先には、金色のタマがあります。この金色のタマは、「頂華(ちょうげ)」といいます。ちなみに、さおと頂華の間にあるものを木冠といいます。 ...続きを見る
雑学博士になりたいっ!!,DVシェルター...
2008/01/10 22:26
緊急告知、DVシェルター運営人の講演会に抗議を!!
 フェミニストを講師とした自治体主催のDV講演会に関し、野牧雅子さんのサイトで抗議呼びかけが行なわれているので紹介します。 http://constanze.at.webry.info/200801/article_1.html  是非皆さんも抗議のメール又は電話を致しましょう。連絡先はリンク先に記載があります。 (メール文例)平成20年1月20日(日)に開催される平川和子氏の講演会に強く抗議します。 夫婦間のいざこざを全て暴力と見なし、男性を加害者と決め付けて離婚を推進するDV政策は、... ...続きを見る
社会の荒廃 研究室(蜻蛉の眼鏡)
2008/01/13 12:15
マスコミも加担する情報操作の実例だ(映像あり)! できたてホヤホヤ(笑)
まずは、「事実」の経過から ...続きを見る
行政書士、社労士のぼやき
2008/01/18 17:21
DV被害支援に反対する、思想に偏りがない立派な人々へ(嘲)
&lt;B&gt;抗議受け市の講演会中止に DV被害支援めぐり&lt;/B&gt; http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/116231/ 産経新聞 1月17日 13:04更新 ...続きを見る
坑外のカナリアもさっき死にました
2008/01/18 20:00
[DV]つくばみらい市のDV防止講演会、良識派の抗議で中止に
産経ウェブ版1.17に「抗議受け市の講演会中止に DV被害支援めぐり」と題する記事が出た。野牧雅子さん、小菅清氏らDV防止法犠牲家族支援の会や主権回復を目指す会、その支援者らが抗議の声を挙げていたつくばみらい市のDV防止講演会が中止になった。  茨城県つくばみら ...続きを見る
人権・男女共同参画・性etc.
2008/01/19 09:13
− タイトルなし −
皆様 1月27日、日曜日、あのDVシェルター経営者平川和子女史がなんと、教育委員会と女権団体との合体イベントで講演をします。 ぜひ、抗議の声をあげてください。 要点は、つくばみらい市での講演と同じです。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/01/20 17:30
足立16中裁判完全勝利祝賀集会写真
平成20年5月21日、都議会棟会議室で足立16中裁判完全然勝利祝賀集会が開かれました。その時の写真集です。 ...続きを見る
「東京都・足立16中人権侵害事件」とその...
2008/06/01 10:12
見っけ!面白特集〜♪北京ジャックT
ぎゃはは。。面白いの見つけた。のまりんのことが書いてあるにゃ。北京ジャック3月号で、あのつくばみらい市事件のこと特集してる。 ...続きを見る
のまりんの資料棚
2008/08/31 20:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
こういう記事はOK!賛同すべきものです。異論なし
魔術師
2008/01/05 19:56
要請メール出しました。
バギー
2008/01/09 10:43
牧野先生、当日参加して応援いたします。頑張って!
マミー
2008/01/12 07:38
こんにちは、TBさせて頂きました。
私のブログでも本件紹介させて頂きましたが、何か不都合あればお知らせ下さい。
蜻蛉
2008/01/13 12:18
ということは、あんたらは家庭内暴力に
賛成というわけでつか?
素朴な疑問
2008/01/18 19:46
>結婚自体がすでに犯罪の要素を含んじゃっていることになります。
>DV防止法施行はつまり、結婚の犯罪化をすすめる運動となってしまっているんですね。

凄いキチガイだ(;´Д`)
あめぐり
2008/01/18 19:52
妻に暴力ふるってる夫が、DV防止法はやばい、と思ってるのでしょう。
アイ
2008/01/18 22:18
女は男の奴隷か。「美しい国・日本」は男の言いなりになって黙って赤白の旗ふってりゃいいのか。
時代錯誤。無「人権」思想。危険なのはあなた達。
力で言論の自由を阻止するのか、卑怯者。 
あきれた。
2008/01/19 04:42
暴力も無いのにDV被害にあった人間の事を考えろ。名前・住所・TELを書いて反論しろ。明日の貴様の人生はなくなると思え。
極道者
2008/01/19 04:54
全く同意できない内容です。DV加害者側に立って、加害者を擁護しているだけの内容ですね。
DV被害に遭えば貴方たちもわかるようになるのでしょうか。
意味がわからない
2008/01/19 08:09
上の極道者さんみたいな人たちが集まって、DV法を妨害してるわけですね。わかりやすい。
たけち
2008/01/19 08:26
一度、虚偽の相談で地方自治体の婦人相談センターを訪れどのような回答するか試すのも良いかも。録音して内閣府に提出するのです。
国民
2008/01/19 10:40
今問題なのは、DV防止法を悪用してDVビジネスとして地方自治体の婦人相談員・保護施設に取り巻く支援者及び弁護士・裁判所調停委員・裁判官です。最終的に敵対離婚させて利益を受け取る方法です。極左的フェミニスト活動がこのような形で政府に入り込み悪事を行っています。国民の大敵です。国会議員にもなっています。ご理解ください。
ターヤン
2008/01/19 19:29
コメントが消されるかと思いましたが、安心しました。
なるほど、言いたい事は何となく分かってきました。同意した訳ではありませんし、今後も賛同できるか解りませんが、興味は出てきました。
米10
2008/01/19 19:56
野牧様
ありがとうございます。
これから過剰DV,偽DVの事実が
白日の下に曝される日を願っています。
そして影で泣いている私達の恨みを晴らして下さい。
被害者
2008/01/19 23:39
あなたは日本人ですか?こんなに日本が苦しんでいるというのに。赤白の旗? 日本国旗でしょうが!
もう少し現状を把握研究した上でコメント願いたい
質問があるなら、私たちサイトへ来てください。
http://www.geocities.jp/dvhigai1/index.html
あきれたへ
2008/01/20 00:14
女性の方で協力できる方へ(私は男性なのでだめ)
1.夫からの暴力を虚偽演出して地方自治体の婦人相談センターへ相談(録音)
2.警察を呼ぶ(2回)事件の立証
3.何でも良いから暴力の証拠写真を撮る
4.最寄の市役所、男女共同参画へ
5.DV法の適用を受けて保護施設へ(録音・写真など撮る)
このあとは、進行しなくてもOK多分フェミ弁護士が出てきて保護命令申立を薦めます。
自分の意志で保護施設を出て自宅へ
事実をまとめて(我々が協力します。この間の日当などはカンパ等予定)
内閣府DV防止法関係担当・厚生労働省保護施設担当へ事実を報告マスコミを通じて報道して極左フェミニストの排除と刑事処分?(出来れば収監)
今、このようなサイトを見てフェミは息を潜めています。
全て合法的に進めますので注意が必要です。出来れば証拠やフェミの写真等用意して、彼らの今後の人生を破壊します。
極端すぎますかね!何か方法を考えなければ、こうしている間にも普通の家族が被害にあっています。
良識者
2008/01/20 06:13
良識派さんの意見はわかるけど
>内閣府DV防止法関係担当・厚生労働省保護施設担当へ事実を報告マスコミを通じて報道<

ここが、問題だね。
内閣府やら、厚生労働省ってのは、官公労だからさ、動かんだろうし、マスコミ労連だって背後は、中共と北朝鮮だからね、報道は黙殺されるだろうね。
連中が、動かざるをえないだけの世論が必要でさ、地を這う努力が必要なんだよ。

それから、やるとするとなると、1〜4は、公文書偽造になる可能性もあるから上手い事やらないとね。
DV法って言うから真っ当に聞こえるだけで、不当に男性の財産を奪う為に利用できる訳だから、美人局にも使える訳で、オレは「TTM(美人局)法」だと思うけどね。
早い話、結婚詐欺を合法にしちゃったのがDV法なんだな。
田舎者
2008/01/27 06:35
うちの近辺でDV夫が奥さんを殺したんだけど そのキチガイ男は 子供コロス気満々で子供が命乞いをしてやっと助かったんだけど一人殺しただけでは死刑にはならない。殺した後も反省ゼロだった。。。
ノマバアとか殺された妻のほうを責めそうだね。
DVって犯罪者と紙一重
2008/01/27 16:29
失礼だが、問題になっているのは、「暴力をでっちあげている事が合法だ」って事で、「暴力が合法だ」って事ではない。

あんたの理屈は、「てっちあげはいけない」=「殺人容認」であって、多分、「オタク正気か?」って思うのはオレだけではないだろう。

何処に「うそつきはいけない」という事を、「殺して何が悪い」解釈する輩が居るだろうか。普通は居ない、アンタを除けば。
田舎者
2008/01/27 18:32
ウチの嫁は激怒すると包丁持ち出すんだよね。それも先の鋭いの選んで。
「殺してやる」「首締めてやりたい」は口癖。バカ、アホ、間抜け、ろくでなし、クズ、でくの棒、甲斐性なし、インポ、役立たず、糞ジジイ、乞食、ヒモ、不細工、糞男等々は挨拶代わり。
いくら稼ぎが悪いっていってもねえ、罵倒されてたら立つ物も立たんでしょ。熟睡してるのに性行為を強要されたこともあったっけ。
議論しても口で負けるとキレて暴力を振るって来た。殴る、蹴る、叩く、踏みつける、耳や髪を引っぱる、首を絞める、爪を立ててつねる、頭を叩く...書き切れない。
手を出すのはいつも妻が先。こっちは不本意ながら防戦せざるをえない。最後は包丁が登場するからだ。妻はかねてより私が邪魔だった。離婚したがったが子供を巡って物別れだった。
そんな妻がDV法を盾に子をさらって逃げた。子さえ取れれば理由はどうでもよかったのだ。夫への暴力の実践者が保護され、私は子供を奪われた。先にミサイルを打ち込んだ国でなく、応戦した国が裁かれるのと同じだ。勝ったのは「ならず者国家」。ヒトラーやフセインが勝利するのと同じ不条理がまかり通った。
I_N_R_I
2008/01/28 02:26
「自分さえガマンすればいいの?」これは私の台詞なのだ。
刑事事件では加害者の取調があり、送検されて検察が審査する。冤罪防止のためだが、それでも冤罪は起きている。いわんやDV法の欠陥、不備は明らかだ。違憲と言ってもいい。

被害者保護にしても、シェルターに入ることで、事実上は保護命令とほぼ同じ効力が生じるということも問題だ。どういうことかというと、法に基づき厳正に下されるはずの国の命令とほぼ実効上同じ権限、「一個人を一個人、社会から強制的に隔離し接触不能にする権限」を、民間団体を含むシェルターが事実上、超法規的に有しているということだ。仮に内ゲバや病気で被保護者が死亡しても、届ければ報道され明るみにでる。内部で処理されたら公権の手も及ばないということである。この問題性と恐ろしさになぜ誰も気づかないのか。
この制度が全く不要だとは言わないが、「森を見て木を見ず」では困るのだ。
I_N_R_I
2008/01/28 02:45
この人馬鹿じゃないか。私と変わってくれ。変わったらわかるやろうからな
ゆめ
2008/12/14 09:17
はじめまして。私は精神的DVの理由で、現在家内の両親に家内と未成年の子供を隔離されている者です、途中何度かメールのやり取り可能でしたが今は全く不可能で状況から見て恐らくシェルターに入れられているのだと思います。コメント欄で失礼とは思いますが大阪近辺で抗議活動をされている方をご存知ないでしょうか?
ゆう
2010/02/28 15:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
DVシェルター運営人の講演会に抗議を!! のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる