のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 「デートDV=恋人からの暴力」内閣府男女共同参画局の愚劣な調査

<<   作成日時 : 2007/12/01 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1


男女の幸せに対するフェミ達の憎悪丸見え

さては 若い男女に幸せな結婚をさせないための陰謀か?

日本人を絶滅危惧種にする男女共同△局

家族破壊から結婚破壊へ進める為に、参画局が「精神的暴力」とかを無限に拡大解釈した、それ故に虚偽である、愚劣な調査を行ないました。(対象は男女を含む)
以下、異性の交際相手から「暴力」を受けたとする項目して
1.相手が急に機嫌を悪くする。
2.相手に何時も気を使わされる。
3.相手に行動を制限される。
4.相手に「ばか」などの言葉で嫌な思いをさせられる。
5.相手に電話へ出なかったり・メイルへ直ぐ返事を出さないで怒られた。
6.相手にメイルや着信・発信履歴を勝手に見られた。
7.相手に専用の携帯電話を持たされた。
8.相手に貸したお金を返してもらえない。
9.相手が避妊に協力してくれない。
等々が挙げられています。

 言うまでも無く、1〜6などは男女間の交際で、全て常識かつ正常な事柄です。有って当たり前、そして行政や司法が介入する内容でも、全くありません。
(例えば、相手に気を使わされなく為ったら、ただのお友達です。なおこれ等をを全て正しく順守して、相手への感情が高揚したとしたら、既に異常人格者、普通の男・女ではありません)
(要は行き過ぎた・正常さを失った場合「人格障害などを含む」が問題なのです。当然、一定の助力を受ける事も必要ですが、愚劣な参画局は関与外です)
(7〜9も時には正常です。出来ちゃった婚が不幸になるとは限りません)


この10年来、敗北・変異した社会・共産主義派が新たな「虚偽の理想社会をねつ造する運動」を、女権派や利権派などを含み込みながら進めています。既に上記参画局も狂気の「暴力根絶」論などの圧力を受け・取り込まれました。この調査も次回の家族破壊法=DV防止法(俗称)改定へ向けた、準備の一つです。
 これらの邪悪な人々はかつての「スターリン法制」を巧妙に盗用して、「人民の敵」の様に「暴力」とかをねつ造・悪用しています。現在の家族破壊をより進めて、彼らの結婚させたくないとの思い=現在の結婚は彼らの理想社会作りに合わないとする教条から、次の男女交際の破壊へ向けて、役所・警察・裁判所を巻き込み・利用しようと画策しています。
 彼らの愚劣で稚拙な活動から家族と結婚を守り、ウェディング・ベルを鳴らしましょう。邪悪な人々と参画局へ悪行を止める様にと言い募って下さい。この現状を知り、周りの若者へも伝えて下さい。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
女も同じ
JUGEMテーマ:日記・一般 ...続きを見る
モテに関する考察
2007/12/02 02:21
風水を実践しよう
日本はアメリカ、香港、台湾といった海外でおこなわれている風水実践において、大体5年ぐらい遅れているということを知っていますか?。あなたは、自分の寝ている方向を気にしたことありますか?仕事場で自分の机の方向を意識したことありますか?風水グッズは、きちんとあなたの吉方位に置いてますか?風水(ふうすい)は、中国4千年の思想で、都市、住居、建物、墓などの位置の吉凶禍福を決定するために用いられてきた。気の流れを物の位置で制御する思想。風水では都市や住居(生者の居住空間)を「陽宅(ようたく)」、墳墓(死者の ...続きを見る
風水
2007/12/02 19:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
愚劣ですね。現役時、男女雇用均等法で苦労しましたが「男女同権」ですから仕方がないと思うて居ましたら「男女雇用均等法」、男女同じな訳が無い女性の方が可哀相だと考えていたら「とんでも法案」家族解体法・男女離反法・セックス推進法、良くこんな法案を国民の税金で食ってる議員が作ったものと呆れています、今では各町村・市・府・都に「部」「課」「係」「過員?」がやる事も無く仕事を探している有様、一方では運動家と称する***女郎が変態講義をやってると聞くと腹が立ちます。
一度当市の「男女共同参画部」を覗いて一年間の業績を報告します、期待しておいて下さい。

2007/12/08 14:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
「デートDV=恋人からの暴力」内閣府男女共同参画局の愚劣な調査 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる