のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄教科書集会報道のインチキ 1

<<   作成日時 : 2007/10/02 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下服部剛先生のメールより引用
文科等にあてたもの

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

横浜市の中学社会科教諭、服部剛と申します。

「沖縄集団自決命令の教科書削除」に対して、昨日、検定撤回へむけて県民集会が沖縄で開かれました。主催の中心は左翼活動団体です。公立高校で生徒に参加を呼びかけたり、バスを無料にしたりと動員方法の違法性という問題もありますが、沖縄地元マスコミの姿勢が大問題です。

その報道内容は、公正中立を大きく逸脱し、完全に政治プロパガンダ化しております。

中でも沖縄タイムスは、米軍殺害場面の写真を掲載し、これを「集団自決」の場面と偽って報道しました。これは県民の被害者感情をあおるための捏造報道であることは明らかです。このようなやり方で県民を集結させ、公称12万を集めたのが昨日の集会です。

昨日の沖縄タイムスによると、文科大臣は「今回の検定に至る経緯や趣旨等については十分に精査していきたい」とコメントされたそうですね。全く不必要なことです。事実は明らかになっています。県民感情と学問としての歴史事実は違います。

文科大臣の派閥の長・山崎拓氏は「文科相は(省令で)見直しを勧告できる。文科相と話し合う」といって、検定見直しの勧告を働きかけるようです。

このような扇動によって成り立つ集会を受けて、検定結果を撤回することになるとしたら、教育の中立性はどうなってしまうのでしょうか。真実を直視する勇気を持っていただきたい。

私は、教科書記述がウソであることを知りつつ、生徒にウソを教えることはできません。教師としての使命感が許しません。歴史事実を政争の具にした政治家・大臣・左翼市民活動家の実態とともに真実を生徒に教えるでしょう。

ぜひとも、沖縄タイムスの捏造報道を厳重処罰するとともに、検定結果を守ってください。そして、徒らに児童生徒を歴史の真実から遠ざけ、混乱させるようなことはやめてください。以上、宜しくお願いします。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

随分前、曽野綾子先生が集団自決命令をあの将校たちがしていなかった、沖縄の人達の年金のために命令をしたように言ったのだ、ということを証明したのに、沖縄の人達は恩を仇で返す気らしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄教科書集会報道のインチキ 1 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる