のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS のまりんの恐怖体験 U

<<   作成日時 : 2006/12/09 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

のまりんの恐怖体験!!

 〜「DV法改正に向けた意見交換会」 参加報告 U〜



とにかく、記憶の薄れないうちに書いときます。

さて、司会者が廊下で待っていろというので、待っていました。しばらく片付けとかで誰も来ませんでした。まだ、集会に来た女達が大勢廊下にいて、「あら、お久しぶりね」とか、「わーーー、いたのーー?!、分らなかったーー!!」、なんて話してました。

私は女達がすごく恐ろしく、足がすくんでおりました。何をされるか、と思うと、クラクラと眩暈がしました。さっき、司会者から「振り向くな」って言われたとき、あまりに恐ろしかったんで、PTSDになったんだにゃ。

で、旧知の土屋たかゆき都議にすがる気持ちで電話しました。
画像

「ああ、土屋先生? あたし のまりん。今、参議院会館でドメ集会に出てたんだけど、恐くて恐くて。助けてね。民主党の人もいた。土屋先生とおんなじ党なんだけど、ずいぶん違う考えだね」とか会話をしてたら、まわりの女権運動家たちがじろじろ見てました。

で、私はますます恐ろしくなり、ぶるぶる震えてきました。みんな恐い目で私を見るんですよ。
例の司会者が私のほうに来ました。顔から血の気が引いてゆくのが、自分でも分りました。どんな話をしたかは、よく覚えていません。

でも、あっちはさかんに謝ってました。何を「すみません」と言ってたかというと、さっき、「振り向くな」と私に言ったことに対してでした。なんでも、他の女達が私があまりにキョロキョロと参加者をみまわすので、「いやだわー」と思ってたんですって。

それから、女性達、とくに被害女性たちは、いつ亭主が襲ってくるかもしれない、亭主の知り合いが自分のとこに来るかもしれない、っていつもびくびくしているって、だから、私が見ると恐いんだそうです。ふふ、支援者たちが、「あんたの亭主は恐い、恐い。今は恐くなくても、やがてひどく恐くなる」って呪文のように被害女性に教えるんですよ。

「へえ、恐いって言えば、何でもとおるんですね」ってその司会者に言ったら、「そういうことじゃ、ありません。被害にあった人はいつも心が…」とか言いってたっけにゃ。私は言葉をさえぎり、「あ、そうそう、支援とかしてる女って、みんな男を殺人鬼扱いにしてんのよね。男を見ると殺人鬼だと思っちゃうんでしょう。気の毒にねぇ」と言いました。

次に、
「私は、きょろきょろなんか見てません。じっと見てたの。別に悪気はありません。どういう女が来ているか、よく覚えておいて、女権集会に行った時とか何かにつけて、あ、あの時来てた活動家だなって、思い出すように、女権運動家達の顔を暗記してたの」
って言いました。

本当は、顔を覚えるために見たのではありません。女達の容貌がかもしだす雰囲気を確認していたのです。どんな人達が来ているのかと思って。

さて、それから私は司会者に、次の会がるので発言したい人はそこに申し込んでくださいって、さっき、司会のあなたが言ったので、申し込みますっていいました。

すると彼女は、基本的に男性はお断り、とくに被害女性を支援する考えの人が発言し、さらに、基本的に、今日の主催者のDV防止法改正ネットに入っている人だけが発言できるって言いました。

私もとくに被害女性をすごく応援している、DV防止法によって一番不幸になるのは女性である、だから、支援しているので、その改正ネットに入れてちょうだい、って言いました。

そんな話をしていると、他に二人の女が私の方に近づいてきました。一人は、笑顔で私に「さきほどは失礼しました」と言いました。私はその人の笑う顔を見て、さらに、怖くなりました。なんせ恐ろしい思いをしたんで、、PTSDになり、女権運動家が近づくと、とりあえず怖くなるんですね。その人は、なんでも、例の「振り向くな」について、謝っているらしいでした。

 この人は次にバッグをあけ、「お名刺をいただけませんか」と私に言いました。彼女も私に「お名刺」を出しました。NPO法人「全国女性シェルターネット共同代表土方聖子」と書いてありました。彼女は、涙ながらに「被害」女性が発言するのを聞いて、手を顔で覆い、「う、う、ううう」ともらい泣きしてた人です。あの時の連携については、大変勉強になりました。また、勉強したいと思います。

「お話しましょう」とか、何言ったか、正確には覚えてないけど、そんなことを言いながら、私の手をとり、握手しました。いよいよ私は足がすくむどころか、体中が恐怖でこおりつきました。口が渇き、息をするのがやっとだったのを覚えています。あはあは。

すると、近藤さんという人も私のほん近くによってきました。この人はさっき、シェルターに財政支援しろしろ、と発言;してた人です。

司会者、シェルターネットの二人、私を三人が取り囲みました。その他まわりにも大勢の女権活動家達。私は、恐怖のあまり、生きた心地がしませんでした。ぎゃは 怖い、怖い。

まだつづくけど、いつかまたね。
他にやることあるから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
●ストレスの最大のもの トラウマ、PTSD 地震・雷・火事・おやじ
ストレスの最大のもの トラウマ、PTSD 地震・雷・火事・おやじ ストレス解消達人@rasa6月7日、大分県で震度4.1-2.4の地震がありましたね。今は福岡に住んでいますし、真夜中ということで体感できなかったのですが、新聞で見て驚いています。昨年まで勤務先... ...続きを見る
ストレス解消
2007/06/07 15:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして!
しかし恐ろしいですね、意見交換会は。しかも、発言出来る人もあらかじめ決められているとは・・・。
 つい最近起こった、教育ナンタラのやらせ質問みたいですね。これでDV被害者を守れだなんて笑っちゃいます!!


おりん
2006/12/23 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
のまりんの恐怖体験 U のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる