のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 同志からのメール V

<<   作成日時 : 2006/11/23 12:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

      記

日程  12月11日(月)〜12月15日(金)

内容 @ 拉致被害者家族の話を聞く。激励の手紙を書く。

内容 A 各学級で下記の通り呼びかけた後、拉致被害者家族への言葉を、 配布した用紙に書いて、職員室前の箱に入れる。

「今年の6月23日に、国会で、拉致問題で人権侵害を受けている人の問題について、国民全員が助けようという気持ちを強く持つための、期間を設けました。その期間は 毎年12月10日から12月16日までになりました。拉致をされた家族の人も年をとり、もう亡くなってしまった人もいます。
 皆さんも、拉致された人が少しでも早く帰れるように願うとともに、家族が拉致された人たちを、勇気づける言葉を書こうと思う人は、配布した用紙に書いて、職員室前の箱に入れて下さい。」
(参考) これらも提案の時配布しています。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

人権教育・啓発における日本人拉致問題への積極的取組を
                       平成17年3月10日
内閣総理大臣 小泉純一郎 殿
北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表 横田 滋

 北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会会長 佐藤勝巳
人権教育・啓発における日本人拉致問題への積極的取組について(要請)
 かねてより北朝鮮による日本人拉致問題は国家主権と国民の基本的人権の侵害であるとの認識に立ち、その解決に向けてご尽力されていることに対し厚くお礼申し上げます。
さて、『すべての国民の人権が尊重される社会』の実現を目指し、現在国及び地方自治体においては、「人権教育及び啓発の推進に関する法律」を基軸として同和問題をはじめとするあらゆる人権課題の解決のために真摯にお取組をされていると私たちは認識しております。
 しかしながら、これだけの人権侵害事件である日本人拉致問題が、今日においても国及び地方自治体の人権教育・啓発の現場で十分な教育・啓発活動がなされていないのが実情です。このことに、私たちは深い失望と憤りを感じております。
 人権教育・啓発が目指す『すべての国民の人権が尊重される社会』の実現は国民誰もの願いです。拉致被害者の人権が尊重される社会の実現と、二度とこのような拉致被害者を出さない国をつくるために、私たちは下記の点について要請します。
   
    記

1.国が策定した「人権教育・啓発に関する基本計画」に、日本人拉致問題を取り組むべき人権課題として明記し、その取組方法について記述すること。

2.上記1について、国及び地方自治体の人権教育・啓発の関係部局に対し周知徹底を図ること。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

平成18年度「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」実施要領
平成18年9月26日
法    務    省

 北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民の認識を深めるとともに,国際社会と連携しつつ北朝鮮当局による人権侵害問題の実態を解明し,及びその抑止を図ることを目的として,本年6月に,「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」が施行され,国及び地方公共団体の責務等が定められるとともに,国民の間に広く拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題についての関心と認識を深めるため,毎年12月10日から同月16日までを「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」とすることとされました。
 同法第4条第3項では,「国及び地方公共団体は,北朝鮮人権侵害問題啓発週間の趣旨にふさわしい事業が実施されるよう努めるものとする」とされていることから,同週間を中心に下記の要領に基づいた事業を行うものです。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

               記

1  名称
   平成18年度「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」
2  期間
   平成18年12月10日(日)から16日(土)までの1週間
3  主唱
   法務省
4  実施主体
   国及び地方公共団体
5  実施事業
(1) 周知ポスターの掲出
(2) 講演会,シンポジウム等の開催
(3) 新聞,雑誌等による広報
(4) その他「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」にふさわしい事業
6  強調事項
 ○  北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いじめがなくならないのは、人権を教え足りないから?
「いじめる側は、いじめられる側を人として見ていない」と感じることが多々あります。言い換えると、いじめられる子の人権を否定している…という感じでしょうか。本来、みんな平等に「人」であり、「人」として生きていく権利があります。「生きる権利」、「幸福を追求... ...続きを見る
子育てを考えるブログ
2007/03/09 01:20
拉致はテロではない
http://news.livedoor.com/article/detail/3143786/処置なしの馬鹿である拉致は許されない犯罪ではあるがテロではない日本の拉致被害者家族が拉致はテロだなどというのも本来おかしいのだ俺の言ったとおりいつになっても北は核放棄しないな ...続きを見る
pixie酒田市民#0619のブログ
2007/05/03 04:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
同志からのメール V のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる