のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/24 都議会議会棟 6階 第一会議室に結集しよう!

<<   作成日時 : 2006/10/16 08:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

東京地裁の「仰天判決」を粉砕し、

私たちの手で、「国旗・国歌」を守ろう!



画像

―東京都教育委員会への緊急要望集会―

10月24日(火)
午後1時会場  午後1時半開会


都議会議会棟 6階 

第一会議室に結集しよう!


都議会へは、JR、丸の内線「新宿」西口下車
大江戸線では「都庁前」下車  京王プラザホテルの先です。

皆さんへのお願い   

都議会議員  土屋たかゆき

東京地裁でとんでもない判決が出ました。国旗、国歌は軍国主義の精神的支柱だったと言う前提で、卒業式などで教員が国歌を斉唱することを命じることは「憲法違反だ」と言うものです。
東京都の都立高校では、平成11年当時、国歌斉唱をする学校は12校しかありませんでした。国旗の掲揚も全国ワースト1です。
その不正常な状態を私や、都議会三羽烏の都議が質問をして是正させて来ました。やっと正常化に向けてスタートした教育改革が、ストップしたら大変です。
他の裁判では、組合側は連敗続きですが、ひとつでも勝つと「勝った、勝った。憲法違反の君が代斉唱強制は止めろ」と言います。
教育委員会は控訴しました。この教育委員会を応援する意味と、不当判決を出した難波裁判官の罷免を求めて、緊急の集会を開催します。


この集会は大変に大切な集会です!ひとりでも多くの動員が必要です。私たちの手で「国旗・国歌」を守り、この国を美しい国とするためご協力をお願い致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
10/24 都議会議会棟 6階 第一会議室に結集しよう! のまりんの資料棚/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/04 00:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>不当判決を出した難波裁判官の罷免を求めて

判決内容を批判するのは、これは自由だけど、裁判官の罷免をもとめるというのは民主主義に対する挑戦ということになってしまうよ。
ご存じだと思うけど、裁判官の罷免は、裁判官に非行があつたときのみ、国会に弾劾裁判所が設けられて罷免することができるだけで、裁判内容で罷免ということを認めたら、裁判自体が独立性を保てなくなってしまう。
世界の民主国家でそういうことをやっているところはないよ。
判決への批判を大いにやるというぐらいにしておかないと、こんどは、のまりんさんたちが、民主主義システムへの挑戦というふうに、逆に非難されてしまうよ。
宮崎留美子
2006/10/30 22:32
他者を批判するときには、感情に走らず、あくまで理詰めで批判する。それが民主主義の要諦。
のまりんさんたちが、大音量でわめきたてて市民に迷惑をかけている街宣右翼と同じようにみられてもいいのならば、なにをか言わんやだけど、そうじゃなければ、裁判官を、裁判内容が不当だからといって罷免するなんて軽々に言っちゃダメだよ。
今の日本国憲法がおかしいというのは自由だけど、しかし、今は現行憲法の下で生活しているわけだから、それすらも無視するとなると、のまりんさんたちが言う「規範意識を高める」ということじたいが、ウソっぽくなるじゃないですか。
裁判官は、裁判内容で罷免要求はできない。非行のみ、弾劾裁判所で罷免できるだけ。これがルールです。
宮崎留美子
2006/10/30 22:41
>私たちの手で「国旗・国歌」を守り、この国を美しい>国とするため

国旗・国歌を守るということは、国民が、自然に「いいなあ、日本に生まれてよかったなあ」と思うようにならなければいけないと思うよ。処分をちらつかせてまで従わせようとしたら、むしろ逆効果だよ。
天皇陛下はその点すばらしいと思ったよ。「(国旗・国歌は)強制にならないようにすることが望ましいですね」という発言は、まさに、国旗・国歌を守るお心がにじみ出ているとは思いませんか。強制してやらせようと思う人は、かえって国旗・国歌への離反につながっていくので、むしろ、非国民的態度じゃないでしょうか。もう少し、天皇陛下のお気持ちをわかってあげてほしいです。
宮崎留美子
2006/10/30 22:47
国旗や国家は、強制する前に当然、敬愛されなければならない。このように思います。
アメリカ合衆国の小学校では、毎日星条旗を持った生徒に周りの生徒が、起立して集合し国家を歌っています。
こういう、国民として基本的なことは、小学生くらいから教えておく必要があります。つまり、返事とか挨拶と同じです。
処分をしないといけないような行動をとる教員がいるから、処分をしないといけないのであって、このような非常識な教員がいるから処分が必要になってくるのです。

普通の国民
2006/11/23 11:33
多くの国で、国旗や国家への敬愛の態度をとることは普通に教えられています。日教組の教師にような人が、特定の考えに凝り固まって異様なのです。
フランスのシラク大統領が、何かの会場に出席にしているとき、フランス国家斉唱時に口笛が会場から聞こえました。
このときシラク大統領は激怒して、退席しました。これが、世界的な標準です。
従って、まず日本の国旗・国家を敬愛する態度を育み、同時に外国の国旗・国家はその国の人にとって大切であるということを教えないと、政界の中の日本人として育てることは出来ません。
この裁判官は、とても異常な判決を出したと思います。同時に高等裁判所では必ず覆ると思います。
それほど、地裁判決は考え方に偏りがあり、高裁や最高裁がそのまま指示するとはとても思えません。
国旗が軍国的シンボルなどと考える人は、社民党と共産党の支持率を加えても1割に満たないわけですので、国民の意識からも完全にかけ離れています。
国旗や国家に敬愛の態度を示せないような教員は、免許を更新できないにするべきです。
普通の国民
2006/11/23 11:34
訂正。
上記の投稿の中で、国家→国歌の間違いがたくさんあります。お詫びして訂正いたします。
普通の国民
2006/11/23 11:36
反日教師たちは、一般の国民に指示されていないことを理解するべきである。
私も卒業式に参加したことがあるが、国歌斉唱一同起立という声がかかっても、起立しないというのはいかがなものか。
その時点で、一般の人からみておかしい。式の雰囲気を害している。教員であろう者がこんなこともわからないのなら、辞めていただくしかない。
国旗や国歌への敬愛の心を育て、他国の国旗・国歌も尊重する。そういう教育をしていただきたい。
そうしないと、中国や韓国のように、すぐに日本の国旗を燃やしてしまうような国民を育てて欲しくない。
普通の国民
2006/11/23 11:43
愛知県刈谷高校の教師が、アメリカの学校での国旗・国歌の扱いを教材とした授業プログラムをネット上で公開しています。その中の「資料3」には下記のような記載があります。

「資料B 国旗の掲げてあるアメリカ合衆国の小学校の教室

 毎朝、授業の前に生徒が星条旗に向かって起立し、左胸に手を当てながら宣誓の言葉を言う。ただし、取り組み方は多様で、地域・学校により異なり、全く行わない学校もある。また、信仰の自由という点から教師は生徒に強制することなく、参加するかどうかは個々の生徒の判断による。」

「普通の国民」さんの言う
「アメリカ合衆国の小学校では、毎日星条旗を持った生徒に周りの生徒が、起立して集合し国家を歌っています。」とはアメリカ全土であまねく行われていることではなさそうですね。外国の例を引く場合、都合の良いことだけを紹介するのは「だまし」になりますよ。
「普通の国民」さんに少しだけ反論する「普...
2007/01/12 17:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/24 都議会議会棟 6階 第一会議室に結集しよう! のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる