のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶対来てね のまりんのDV防止法報告集会

<<   作成日時 : 2006/09/06 20:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

平成18年、9月28日 午後6時 文京区民センター
のまりんも登壇します!!
 DV防止法施行状況は、悲惨を極めています。男女共同参画運動は、着実に日本の家族を破壊しています。その勢いは、計り知れません。
 他の集会では絶対に得ることができない、ホットな情報を提供し、将来の日本社会について考える集会としたいと思います。
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
9・28「DV防止法乱用の実態」報告集会のお知らせ
9月28日(木)18時から文京区立文京区民センターで「DV防止法乱用の実態」について報告集会が開かれる(絶対きてね のまりんのDV防止法報告集会)。 主催は野牧雅子先生の「DV防止法犠牲家族支援の会」。この際、DV防止法の欠陥をしっかり勉強させてもらうつも.. ...続きを見る
反「ジェンダーフリー&男女共同参画」
2006/09/15 04:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「フェミニスト、男性被害者の集会を妨害(米国);KKK再び。」  
Feminists Disrupt a Forum About Battered Husbands 1
http://www.youtube.com/watch?v=qodygTkTUYM

 こういうのは、洗脳後にしかできない確信犯である。過度の啓蒙主義がもたらす弊害はこういう直接行動になるが、突撃隊の ユダヤ人狩りと変わらない。暴力を根絶するために、暴力的な人物を指定し、波状的に気まぐれな懲罰を加え、謝罪することを忘れる。急峻な差別主義は、KKKと何ら変わることはない。
  もし、DVが乾いた記憶になり、PTSDの危険が遠のくのなら、フェミニストの尖兵となるのでなく、DVの枠から出てしまい関わらない選択を取る。これは、トラウマティックプレイ(心的外傷の反復)であり、暴力の根絶ではない。
 紅衛兵として生きる道を選び、社会の隅々から思想犯を見つけ出しつるし上げる暴力の再生産装置になりはてる愚行である。
 DVからの回復は、個々の問題であり、私兵集団を組織することは好ましくない。
DV被害者相談室より。
2006/10/08 11:10
こんにちは。
DV冤罪のメールマガジンを始めました。
よろしくお願いしま〜す♪
http://www.mag2.com/m/0000209618.html
鳴島鉄
2006/10/16 02:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶対来てね のまりんのDV防止法報告集会 のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる