のまりんの資料棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 山梨学院大学宮塚教授に独占インタビュー

<<   作成日時 : 2006/08/11 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

山梨学院大学
宮塚利雄教授にンタビューしました!

画像


新宿東口の純潔グループと別れて、宮塚教授との待ち合わせ場所へ。北朝鮮通と言われる人達は多くいます。その中でも山梨学院大学の宮塚教授は、具体的なグッズ、事例などを次々と紹介して、かの国の実情を報告する第一人者。マスコミでも人気者です。

画像

画像


今日、お会いするに当たって、宮塚先生の研究をしなくちゃと、アマゾンで注文したんですよ。たくさん注文したのに、5冊しか来なかった。在庫がないんですって。先生のご本、売れているんですね。

ああ、これこれ(「北朝鮮の暮らし」)これの続編を書く予定。これを書いたころから、また、グッズが増えたから。

読んでみると、大変な思いをしてグッズを入手なさるんですね。案内係りの目を盗んで。

ここに出ている、生理帯を買ったときは大騒ぎだった。ホテルで黒山の人だかり。なんだ、あいつ、どうしてこんなもの買うんだってね。とにかく大騒ぎだった。

あら、わざわざ買ったの?

そう、北朝鮮のデパートで。他の人は外国人専門のお店に行くけど、そんなところにああいうの、売ってないわけ。ぼく、朝鮮語ができるから、デパートに行って買ってきたの。

コンドームの写真も先生のご本にありました。これこそ、よくぞ入手なさいましたね。

これの時も大騒ぎだった。

どうやって手に入れたの?

産婦人科に行ったのよ。案内人の目を盗んで。それで、看護婦さんに話しかけて、日本製のものと交換してもらったの。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

とにかく、宮塚教授にインタビューしたのか、教授に笑わせてもらったのか、よく分らないひと時でした。宮塚教授は有名な人らしく、彼がおトイレに行っている時、お店の仲居さんが次々と来て、そっと私に、「あの方、なんていうお名前でしたっけ。テレビでよく見るんですけど。」と私に聞きました。その中の一人は、別のテーブルのお客さんに「山梨学院大学の宮塚利雄先生だそうです」と報告していました。

画像

画像

画像


他にも宮塚教授の写真を撮ったのですが、デジカメの液晶画面を見て、この写真と、この写真はやめてね、と彼から注文がありました。ここに掲載したのは、宮塚教授ご自身からご許可を得たものばかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山梨学院大学宮塚教授に独占インタビュー のまりんの資料棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる